蛭川総合事務所

トップページ > 蛭川総合事務所

蛭川総合事務所

title.gif

 蛭川地内の四季と風物・景観・文化等を題材として作品を募集したところ、たくさんの

応募をいただきました。

 蛭川写真クラブと蛭川観光協会で審査会を行い、特選2点と入選6点を決定しました。

【特選】2点 (敬称略)
朝霧をまとう-2.png 人馬一体-2.png
「朝霧をまとう」  萩山 清和 「人馬一体」  平田 和興
 
【入選】6点 (敬称略)
祈願-2.png クライマックス-2.png
「祈願」  溝渕 クニ子 「クライマックス」  溝渕 孝司
水を浴びる厄年神輿-2.png 杵振り参道を行く-2.png
「水を浴びる厄年神輿」  山室 正輝 「杵振り参道を行く」  青木 孝義
杵振りが行く-2.png 赤鬼見参-2.png
「杵振りが行く」  川崎 幸雄 「赤鬼見参」  谷垣 勇


受賞者の表彰式は、5月開催の「ひるかわひとつばたご祭2018」の会場で行う予定です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【主催】蛭川観光協会
【後援】中津川市、中津川北商工会蛭川支部
【問い合わせ先】
  〒509-8392
  岐阜県中津川市蛭川2178番地8
  中津川市蛭川総合事務所内 蛭川観光協会事務局 「蛭川の四季と風物」フォトコンテスト係
  TEL 0573-45-2211 FAX 0573-45-2477





広報ひるかわ2018-2月号.jpg

【内容】
・祝 ご成人おめでとうございます
・「新春を走ろまい会」が開催されました
・対馬市との子どもたちとスキー交流をしました
・さいび図書館だより
・もちつき会を行いました 小学5年生
・所得税の確定申告、市県民税申告の相談日程
・纐纈忠行育英基金の受付について
・2月主な行事








←画像をクリックしてください



★ バックナンバーはこちらをご覧ください

★Adobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

     

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書

『不都合な真実2』 アル・ゴア 著(実業之日本社)

 大型ハリケーンや大気汚染等、さまざまな環境問題について写真やグラフ等でわかりやすく解説。映画にもなり話題の著書の第2弾。

   

『漫画 君たちはどう生きるか』 吉野源三郎 原作(マガジンハウス)

 少年コペルくんと深い教養を持つおじさんのやりとりを通して、生きる意味について深く考えさせられます。

  

『70歳からの筋トレ&ストレッチ』 大渕修一 編著 (法研)

 高齢者でも無理せず続けられる筋トレとストレッチを紹介。寝たきりにならないよう、転ばない足腰を手に入れましょう。

     

■新しい絵本・児童書

『なずず このっぺ?』 カーソン・エリス 作(フレーベル館)

 虫たちが昆虫語でおしゃべりをする絵本です。2017年コルデコット賞オナー(次点)ブック。

   

『かんたんかわいいすぐできるぽんぽんグッズ』 いしかわまりこ 著(ポプラ社)

 子どもでも簡単にかわいいぽんぽんが作れます。基本のぽんぽんだけでなく、ヘアゴムやマスコットなども作れます。

     

『採点者の心をつかむ合格する小論文』 中塚光之介 著(かんき出版)

 受験生におすすめ。小論文を書く際に抱く疑問をすっきり解決してくれます。

     

  

【2月のおすすめ】

どんどん寒くなる2月。あったかい部屋で誰かと寄り添って本を読んでみませんか?

       

展示している本の一部を紹介します。

     

◎一般書

『手作りを楽しもう 手作りを贈ろう』 2月はバレンタインデーがあります。手作りのお菓子を作って誰かにプレゼントしてみませんか。

お菓子作りの本やラッピングに役立つ本を展示しています。

       

◆『いつものキッチン道具でかんたんにおいしく作れる チョコレートのお菓子』 坂田阿希子 著(翔泳社)

◆『ラブリー!ハッピー!贈るお菓子』 加藤千恵 著 (講談社)

◆『箱詰めおやつの贈りもの』 いづいさちこ 著(誠文堂新光社)

◆『ニューヨーク仕込みのカップケーキとデコレーション』 ギャンブル五月 著(産業編集センター)

・・・など

    

◎児童書

『おいしいおはなし』お菓子を中心においしそうな食べ物の出てくる本を展示しています。

    

◆『月のうさぎのおかしやさん』 岡野薫子 文(ポプラ社)

◆『王さまわがままケーキ』 たかしまなおみ 作(ポプラ社)

◆『ぶっとび探偵団 アップルパイのなぞを追え!』 早川真知子 作(国土社)

・・・など

     

◎えほん

『おいしいえほん』おいしそうな食べ物の出てくる絵本を展示しています。

     

◆『月ようびはなにたべる?』 エリック・カール 作(偕成社)

◆『しょうがパンぼうや』 ポール・ガルドン 作(ほるぷ出版)

◆『メイシーちゃん レモネードをつくります』 ルーシー・カズンズ 作(偕成社)

・・・など

     

みなさまのご来館を、お待ちしております。


 1月5日(金)から7日(日)までの3日間、ヒトツバタゴが縁で交流を続けている姉妹都市の長崎県対馬市から、
小学校児童15名と随行者3名が蛭川を訪れ、交流をしました。
6日には、高山市のモンデウス飛騨位山スノーパークへ行き、蛭川の小学6年生15名と一緒にスキーを楽しみました。
さらに紅岩山荘でゲームなどを行い交流を深めました。
 昨年の夏には対馬市へ蛭川の児童が訪れており、この3日間を通し、より一層、交流を深めることができました。

hirukawa_H300110_kamitsushima-1-1.jpg 

hirukawa_H300110_kamitsushima-2.jpg hirukawa_H300110_kamitsushima-3.jpg
    <<上対馬・蛭川の児童30人によるスキー教室(モンデウス飛騨位山スノーパークにて)>>

hirukawa_H300110_kamitsushima-4.jpg hirukawa_H300110_kamitsushima-5.jpg

hirukawa_H300110_kamitsushima-6.jpg
      <<子どもたちがゲームなどで楽しく交流しました(紅岩山荘にて)>>


あけましておめでとうございます。蛭川済美図書館です。

今年もよろしくお願いいたします。
済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書


『花になるらん 明治おんな繁盛記』 

玉岡かおる 著(新潮社)

幕末から明治を生きた、京都の呉服商「高倉屋」を舞台に、のれんを背負い高倉屋の繁栄の礎を築いた女主人の物語です。


『美篶堂とはじめる本の修理と仕立て直し』 

美篶堂 著(河出書房新社)

絵本のやぶれや、取れてしまったページなど、修理テクニックが学べます。手順が分かりやすく解説してあるので、初心者の方にもおすすめです。


『コレステロールにぐぐっと効く食事習慣』 

主婦の友社 編(主婦の友社)

コレステロールを下げる栄養成分や、食品について知ることができます。心疾患や脳疾患の予防につなげる情報がたくさん詰まった一冊です。



■新しい絵本・児童書


『10歳の質問箱』

日本ペンクラブ「子どもの本」委員会 編(小学館)

子どもの素朴な疑問や悩みに、55人の作家が答えています。子どもたちに物事の考え方はさまざまであることを伝える一冊です。


『おばけのやだもん』 

ひらのゆきこ 作/絵(教育画劇)

おばけのやだもんは、「やだやだ」と言うだだっこが大好きです。だだをこねている子にくっついてしまいます。

やだもんが、歯みがきをいやがるさっちゃんをみつけて...。


『つまんないつまんない』 

ヨシタケシンスケ 著(白泉社)

世界一つまんない遊園地はどんなとこ?いちばんつまんないのは何歳?など、"つまんない"について考え抜いた絵本。  

 
 

【1月のおすすめ】


新しい年が始まりました。今年もステキな本と出会えますように...。

寒さが厳しいこの時期は、暖かいお部屋で本を読んで、ゆったりとしばし休憩。ほっと一息しませんか。寒い冬、家の中で過ごすことが多くなりますね。本を読んだり、趣味を見つけて過ごしませんか?     

展示している本の一部を紹介します。

     

◎一般書

★日本の四季を楽しむ

歳時記や、季節の行事がわかる本、日本のしきたりがわかる本を紹介しています。


『小福歳時記』 群ようこ 著(集英社)

『オールカラーよくわかる俳句歳時記』

石寒太 編(ナツメ社)

『手づくり歳時記12か月』 宇田川一美 著(幻冬舎)

『色の歳時記』 吉岡幸雄 小林庸浩 著(清流出版)   

『面白くてためになる!日本のしきたり』

永田美穂 監修(PHP研究所) ・・・など


◎児童書

★みんなからのおすすめ本

秋の図書館まつり"スタンプカード大会"で、みんなからおすすめしてもらった本を紹介しています。


『いーとんの大冒険』 なばたとしたか さく(長崎出版)

『君はわらうかな』 菊田まりこ 著(学研教育出版)

『アリクイありえない』 斉藤洋 作(理論社)

『給食室の日曜日』

村上しいこ 作 田中六大 絵(講談社)

『わたしはなんでも知っている』 

令丈ヒロ子 作 カタノトモコ 絵(ポプラ社) ・・・など



◎えほん

★書庫に眠るおたから本

中津川市立図書館の書庫でも、たくさんの絵本がみなさんとの出会いを待っています。その中からおすすめの絵本を紹介しています。


『ぶどう畑のアオさん』 馬場のぼる 文/絵(こぐま社)

『ふようどのふよこちゃん』 飯野和好 作(理論社)

『スプーンさんとフォークちゃん』 西巻かな 著(講談社)

『おたんじょうびのエルンスト』

エリサ・クレヴェン 作/絵 香山美子 訳(学習研究社)

『ふたごの王様』

キャロル・モーリー 作 栗栖カイ 訳(ブロンズ者) ・・・など

     

みなさまのご来館を、お待ちしております。

 H30.1 新春を走ろまい会 チラシ.jpg
平成30年元旦に、第55回となる新春健康マラソンが開催されます。
家族や友だちで、健康で楽しく1年のスタートをきりましょう。
終了後は、お楽しみ抽選会やおしるこ(ぜんざい)の無料配布があります。

■日時  平成30年1月元旦(月) 10:00~スタート(9:30~受付)
■受付・スタート・ゴール場所  中津川市蛭川  西消防署蛭川分署前
■主催  蛭川振興会 文化・スポーツ部会
■主管  中津川市体育協会蛭川支部
     総合型地域スポーツクラブ蛭川なんじゃもんじゃクラブ

■実施コース
 ・一般コース:安弘見神社折り返し 約3km  
 ・ファミリーコース:林久商店辻折り返し 約2km
 ・ウォーキングコース:林久商店辻折り返し 約2km
■雨天時等は中止となります。

★新春お楽しみ抽選会やひるかわ元気村のみなさんによる
 「おしるこ」の無料配布があります。
★チラシもご覧ください⇒




 平成29年の様子
新春走ろまい会-2.jpg

新春走ろまい会-1.jpg

新春走ろまい会-3.jpg

広報ひるかわ2017-12月号_ページ_1.jpg

【内容】
・青少年健全育成市民会議蛭川支部大会が開催されました
・「JTの森中津川」森林保全活動を実施しました
・岐阜県地域子ども支援賞を受賞されました
・阿木シクラメン祭りでキッズソーラン披露
・さいび図書館だより
・スクランブルコンサートが開催されました
・総合事務所内 11月1日付 職員人事異動
・1月主な行事予定








←画像をクリックしてください



★ バックナンバーはこちらをご覧ください

★Adobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください

12月16日(土)、蛭川済美図書館で、おはなしの会によるクリスマス会が開催されました。

おはなしの会のみなさんとスペシャルゲストのサンタさんも来てくれて、素敵なクリスマス会になりました。

     

★パネルシアター「3びきの子ぶた」 パネルには子ぶたとオオカミが入れ替わり立ち替わり登場!

saibi2017.12.16kurisumasu1.jpg

      

        

★大型えほん「いつもいっしょに」 大きい絵本は大人も子どもも大好き!

saibi2017.12.16kurisumasu2.jpg

      

       

★英語でえほん☆ 大きいスクリーンも登場!

saibi2017.12.16kurisumasu3.jpg

     

      

★英語でみんなで歌おう♪  Fa La La ~🎶

saibi2017.12.16kurisumasu4.jpg

       

        

★工作「ハートバッグを作ろう!」 みんな上手に出来たかな?

saibi2017.12.16kurisumasu5.jpg

        

         

★出来上がったハートバッグにサンタさんからプレゼントを入れてもらいました!

saibi2017.12.16kurisumasu6.jpg

      

        

★最後は、なんとサンタさんのギターの演奏でみんなで歌を歌いました♪

saibi2017.12.16kurisumasu7.jpg

        

       

パネスシアターに大型絵本や工作、歌も歌いました。たくさんの方にご参加いただき

とても楽しいクリスマス会になりました!

こんにちは! 蛭川済美図書館です.。

     

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書

『GIプリン』 渡辺敦子 著(光文社)

 第二次世界大戦直後のひもじく、辛く、それでも歯を食いしばって生きていくしかなかった時代を鮮やかに描く。

   

『かみやすい、飲み込みやすい健康ごはん』 山田晴子 著(主婦の友社)

 かみにくい、飲み込みにくい、歯が弱くなったと思ったら、特別なものを作るのではなく、いつもの料理をひと工夫。

  

『元号』 山本博文 編 (悟空出版)

 大化から平成まで元号について、改元年月日、元号の出典と基礎データ、その時代に起きた出来事を解説。

     

■新しい絵本・児童書

『くろちゃんとちいさいしろくん』 なかやみわ 作・絵(童心社)

 ちいさくてしろいくれよんが、まいごになりました。くろくんたちは力を合わせてしろくんのなかまをさがします。そんなある日...。

   

『にちようびは名探偵』 杉山亮 作(偕成社)

 探偵のミルキー杉山はこれまでかずかずの難事件を解決してきた。今回もミルキーが大活躍。

     

『光をくれた犬たち盲導犬の一生』 今西乃子 著(金の星社)

 1頭の犬にかかわる多くの人たちと盲導犬との繋がりを追う感動のノンフィクション。

     

  

【12月のおすすめ】

寒い冬、家の中で過ごすことが多くなりますね。本を読んだり、趣味を見つけて過ごしませんか?

       

展示している本の一部を紹介します。

     

◎一般書

『つくる楽しみ』 家の中で過ごすことが多い季節に手芸、工芸などに挑戦してみましょう。

       

◆『身近な材料でハンドメイドかんたん手作り雑貨』 寺西恵里子 著(家の光協会)

◆『手ぬぐいで作るカワイイ小物』 澤入美佳 著 (文化出版局)

◆『かぎ針で、可愛い大人のアクセサリー』 成地亜紀 著(主婦の友社)

◆『ハンギングを楽しむ寄せ植えノート』 黒田健太郎 著(家の光協会)

・・・など

    

◎児童書

『クリスマスの本』 を紹介しています!

    

◆『ちいさなサンタまちにいく』 アヌ・ストーナー 文(岩崎書店)

◆『からっぽのくつした』 リチャード・カーティス 作(世界文化社)

◆『クリスマスまであと九日』 マリー・ホール・エッツ 作・画(冨山房)

・・・など

     

◎えほん

ふゆ』を感じる絵本を紹介しています。

     

◆『だれのあしあと』 ふくだとしお 作(新風舎)

◆『ゆきがやんだら』 酒井駒子 作(学研)

◆『じまんのマフラー』 マーシャ・ダイアン・アーノルド 文(あすなろ書房)

・・・など

     

みなさまのご来館を、お待ちしております。

済美図書館で活動されている「おはなしの会」さんによるクリスマス会を開催します。

日時:12月16日(土)10:00~11:30

場所:済美図書館

内容:パネルシアター「3びきのこぶた」

   かみしばい「キタキツネのゆめ」

   えいごでえほん「ファララ」「スノーマン」

   ハートバッグの工作

   サンタクロースからのプレゼント

申し込み、参加費は不要です。みなさんお誘いあわせの上お越しください。

ohanashixmas_2017.jpg