中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

芝桜の里開花情報(2019.4.22現在)
 中津川市蛭川の笠置山登山道沿いから少し入ったところにある青山康成さんの自宅周辺を彩る「芝桜の里」は、例年4月中旬から5月の連休頃までが見ごろです。
 約1000平方メートルの斜面に、白、紫、ピンクの芝桜の間にチューリップ等が植えこまれ、辺り一面見事な花のじゅうたんが広がります。

 <2019年4月22日撮影 >
  芝桜の里はチューリップが咲き始め、芝桜は9分咲き~満開になっています。今週いっぱいは見頃が続きそうです。
 

拡大写真


写真3

写真4


■見学される方へのお願い

「芝桜の里」は青山さんの善意により一般の方に無料開放されています。
見学する時は、道路が狭いため必ず駐車場をご利用ください。
また、花畑を踏み荒らしたり、ゴミを捨てたりすることがないようにお願いします。

■「芝桜の里」の場所

 中津川市蛭川2024-70 詳細情報はこちら

■お問い合わせ

 開花の状況や「芝桜の里」への行き方などは、下記までお問い合わせください。
 蛭川総合事務所(電話0573-45-2211)

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『フーガはユーガ』 伊坂幸太郎 著(実業之日本社)

 常盤優我は仙台市のファミレスで一人の男に語り出す。双子の弟・風我のこと、決して幸せでなかった子供時代のこと、そして、彼ら兄弟だけの特別な「アレ」のこと。僕たちは双子で、僕たちは不運で、だけど僕たちは、手強い。

『地域が育てる科学の芽』 藤嶋昭監修 (学研プラス)

 全国で「科学」を広めようとする活動団体のための、活動実例集。東京応化科学技術振興財団が協力している団体の、地域密着型の活動を中心に、その様子をくわしく紹介。

■新しい絵本・児童書

『ぜったいにさわっちゃダメ?』 ビル・コッター 作 (サンクチュアリ出版)

 ダメって言われるとやりたくなる、子どもの好奇心をくすぐる

 盛り上がり間違いなしの、参加型絵本です。

『ねこの町のダリオ写真館』 小手鞠るい作(講談社)

 ねこの町にあるダリオ写真館に犬の親子、マーガレットさんとケイトが誕生日の記念撮影に

やってきました。ふたりとも新調したワンピースを着て緊張しているようです。そこで・・・

【4月のおすすめ】

"春の息吹"を五感で感じましょう!

今月展示している本の一部を紹介します。

◎一般展示 ★楽器いろいろ

まずは、耳で様々な音を感じてみましょう。和楽器から世界の民族楽器まで、地球は様々な音楽であふれています。

楽器にまつわる小説やエッセイ、教本を展示しています。

『海と山のピアノ』 いしいしんじ 著(新潮社)

『カルテット!』 鬼塚忠 著(河出書房新社)

『おやじばんどの第一歩』 目黒真二 著(スタイルノート)・・・など

    

◎児童書展示 ★耳をすますと鳥の声がきこえるよ 

春になると、朝、鳥の声が聞こえてきます。どんな鳥が鳴いているかな?

鳥が主人公の小説などを展示しています。

『赤い鳥の国へ』 アストリッド・リンドグレーン 作(徳間出版)

『いつでもインコ』 斉藤洋 作 (理論社)

『巣箱のなかで』 鈴木まもる 作・絵(あかね書房) ・・・など

     

◎えほん展示 ★きこえるかな?とりのこえ 

 空を見上げると、様々な鳥が飛んでいますね。耳をすますと、すてきな声が

聞こえてきます。

『ことりのピチコ』 どいかや 作 (学研)

『ことりのゆうびんやさん』 ニコライ・スラトコフ 原作(福音館書店)

『こわれる森ハチドリのねがい』 藤原幸一 写真・文(PHP研究所)・・・など

      

みなさまのご来館を、お待ちしております。

 杵振り花馬祭りが平成31年4月14日(日)に開催されます。

H31年杵振り祭りチラシ 表.jpg
 
 杵振り祭りは、毎年4月16日の直近の日曜日に行われている伝統あるお祭りです。祭りのメインである杵振り踊りは昭和36年6月に岐阜県重要無形民俗文化財に指定されています。
 派手な衣装と奇妙な形をした笠、黒と紅に塗り分けた杵を軽妙にあやつりながら、おかめ、ひょっとこ、天狗、鬼などと約2Kmの道のりを踊り歩き安弘見神社に奉納されます。

H31杵振り写真-1.jpg 
   杵振り踊り

H31杵振り写真-2.jpg
  花馬

■日時  平成31年4月14日(日曜日) 10時~16時30頃まで
■場所  安弘見神社(中津川市蛭川中切1033-1)、蛭川地内
祭り前夜祭
 手筒花火打ち上げ(恵奈手筒会)19:00頃~ 安弘見神社境内 

 H31杵振り写真-3.jpg 
    青年神輿 

 H31杵振り写真-4.jpg 
    小学生神輿

 H31杵振り写真-5.jpg 
   厄年神輿

 H31杵振り写真-6.jpg
   花神輿

■祭り当日の主なスケジュール
 
6:00~10:30 各種みこし(青年・子ども・厄年・花)が出発
 10:00 神事(安弘見神社)
 11:00 神楽舞(安弘見神社)
 12:20 杵振り出発(蛭川総合事務所前)
 13:40 神馬・花馬出発(蛭川総合事務所前)
 14:40 杵振り神社到着
 15:30 杵振りクライマックス
 16:10 神馬・花馬駆け上がり花取り
 16:20 餅投げ

 H31杵振り写真-7.jpg H31杵振り写真-8.jpg


杵振り祭りの由来と伝承
・杵振り踊りは、五穀豊穣を願って踊ってきたものと伝えられ、臼を思わせる笠と穀物をつく杵はこの願いに最も密接につながっている。
・踊り子は厄年を迎えた数え年25歳の若者が「役もの」と称する稚児、天狗、おかめ、ひょっとこ、蠅追いをつとめ、役に厄をかけている言葉づかいが面白い。
・祭りのクライマックスは、大獅子の「洞入り」と言い、踊りつかれた獅子が太鼓の乱れうちで一旦倒れる。天狗が柄杓で水をかけてやり、踊り子は互いに笠を叩き破りあう、獅子は蘇生し、踊り子は隊列を整え社前に登っていき、踊りの奉納を終える。神馬・花馬の駆け上がりで杵振り祭りは終了する。  

■主催 杵振り花馬祭り奉賛会
 後援 中津川市蛭川観光協会

杵振り花馬祭りチラシ
 H31年杵振り祭りチラシ 表.jpg 
 H31年杵振り祭りチラシ 裏.jpg 

kouhou_hirukawa_2019.04.jpg 
    広報ひるかわ2019-4月号.pdf  

【内容】
 ・ご卒業おめでとうございます(蛭中卒業式)
 ・第28回石彫のつどいファイナル
 ・杵振り花馬祭り開催
 ・済美図書館だより
 ・フォトコンテスト入選作品が決定しました(蛭川観光協会)
 ・2019年度がんばる地域サポート事業を募集
 ・診療所から休診のお知らせ
 ・蛭川コミュニティバス運休のお知らせ ・4月主な行事予定

★ バックナンバーはこちらをご覧ください

title.gif

 蛭川地内の四季と風物・景観・文化等を題材として作品を募集したところ、たくさんの応募をいただきました。
 蛭川写真クラブと蛭川観光協会で審査会を行い、特選1点と入選6点を決定しました。

【 特選 】 1点(敬称略)

H30年度ひるかわフォトコンテスト_特選.jpg
   「奥渡の秋」 萩山 清和

【入選 】6名 (敬称略)

H30年度ひるかわフォトコンテスト_入選1.jpg
 「楽しい祭り」 水谷 とよ子

H30年度ひるかわフォトコンテスト_入選2.jpg 
 「杵振り出発」 川崎 幸雄

H30年度ひるかわフォトコンテスト_入選3.jpg  
 「長瀞のなんじゃもんじゃの群れ。」 鈴木 量雄

H30年度ひるかわフォトコンテスト_入選4.jpg
 「なんじゃもんじゃに誘われて」 吉村 緑

H30年度ひるかわフォトコンテスト_入選5.jpg
 「冬空の静かな時」 吉村 清

H30年度ひるかわフォトコンテスト_入選6.jpg
 「蛭川石と観覧車」 青木 孝義

※受賞者の表彰式は、2019年5月19日(日)開催の「ひるかわひとつばたご祭り」の会場で行います。

【主催】蛭川観光協会
【後援】中津川市、中津川北商工会蛭川支部
【協力】蛭川写真クラブ
【問い合わせ先】
 〒509-8392
 岐阜県中津川市蛭川2178番地8
 中津川市蛭川総合事務所内 蛭川観光協会事務局 「蛭川の四季と風物」フォトコンテスト係
 TEL 0573-45-2211 FAX 0573-45-2477

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『高齢者の手あそび・指あそび&足体操』 原田律子 編著(いかだ社)

 毎日元気に過ごすため、手の指や足の指を動かす指体操をイラストで紹介しています。

『草々不一』 朝井まかて 著 (講談社)

 江戸時代を舞台にした8つの物語!直木賞作家朝井まかての最新作です。

■新しい絵本・児童書

『ほしじいたけほしばあたけいざ、せんにんやまへ』 石川基子 作 (講談社)

 ほしじいたけとほしばあたけは、子どもたちの病気を治すため、

 きのこせんにんの住むせんにんやまへ!シリーズ第4弾です。

『もののけ屋4巻』 廣嶋玲子 作  (静山社)

 もののけ屋が妖怪に捕まった?! もののけ屋を救うためホテルへ向かうが・・・

 廣嶋玲子のもののけ屋第4巻!

【3月のおすすめ】

だんだん暖かくなってきましたね!春はもうすぐ!

今月展示している本の一部を紹介します。

◎一般展示 ★体を動かそう!

3月、春が近づいて暖かくなってきました!そろそろ体を動かしたくなる季節です。

運動、体操、スポーツなど体を動かしたくなる本を集めました。

『山歩きを楽しむゆるトレッキング』 高岡英夫 著(学研)

『ヨーガのすすめ』 吉沢政一 著(TAC株式会社出版事業部)

『よくわかる!グランドゴルフ』 朝井正教 著(ベースボール・マガジン社)・・・など

    

◎児童書展示 ★体の不思議 

体って不思議!自分の体なのに知らないことがいっぱい。体の事がわかる本や

からだクイズの本などを集めました。

『皮ふの下をのぞいてみれば・・・』 カレン・ラッチャナ・ケニー 文(六耀社)

『骨のクイズ図鑑』 (学研教育出版)

『Why?人体のなぜ』 ホスンボン 文(学研教育出版) ・・・など

     

◎えほん展示 ★からだのえほん 

 からだのことについて、しくみや働きのわかる絵本を紹介しています。

『あしってエラい!』 中川ひろたか 文 (保育社)

『おなかのこびと』 よしむらあきこ 作・絵・デザイン(教育画劇)

『からだの絵本』 砂川しげひさ 作(星の環会)・・・など

      

みなさまのご来館を、お待ちしております。

ひるかわ公民館だより春号31.3.1.jpg
    公民館だより春号(PDF)

  蛭川公民館だより春号を発行しました。ご覧ください。

【内容】
・乳幼児学級「遊びの広場」の紹介
・公民館の窓
・なんでも塾紹介
・公民館3月~5月行事予定
・平成31年度スタートの公民館講座

kouhou_hirukawa_2019.3.jpg
    広報ひるかわ2019-3月号.pdf

【内容】
 ・石彫体験教室が開催されました
 ・「あそびの広場」で餅つきをしました
 ・はがきコンクール「あなたへ贈る一冊」
 ・済美図書館だより
 ・保育園に鬼がきたー
 ・中津川市奨学資金受付について
 ・診療所から内科休診のお知らせ
 ・3月主な行事予定

★ バックナンバーはこちらをご覧ください

こんにちは!蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『起業1年目の教科書』 今井孝 著(かんき出版)

起業したいけどお金がないし...と何となくあきらめている方におすすめの一冊。 起業をするときの漠然としたお金の悩みと恐怖を一つ一つ解き明かし、 起業に向けて具体的に動き出せるようになります。

『不死身の特攻兵』 鴻上尚史 著(講談社)

かつて、「9回特攻に出撃して、9回生きて帰ってきた」佐々木友次(ささきともじ)という人がいました。 彼はどのようにして生き延びることができたのか? 綿密な取材と存命中のインタビューによって書かれたノンフィクション。

 

■新しい絵本・児童書

『ぼくは恐竜探険家!』小林快次 著(講談社)

NHKラジオ「夏休み子ども科学電話相談」でお馴染み、恐竜の小林先生が小学校高学年向けに書いた一冊。 小林先生がどのようにして恐竜の研究者となったのか、わかりやすい語り口で書かれています。 恐竜博士になりたいと思っている子どもたちにおすすめです。

『りんごりんごりんごりんごりんごりんご』安西水丸 著(主婦の友社)

ある日りんごがころんと落ちて、ころころ転がって...。 りんごりんごりんごりんごりんごりんご...のリズムが心地よい、赤ちゃんから楽しめる絵本です。

【2月のおすすめ】

まだまだ寒い2月。あったかい部屋で誰かと寄り添って本を読んでみませんか?

展示している本の一部を紹介します。

◎一般展示 ★貯金・節約 お金のあれこれ

お金にまつわる様々な不安を解消できるような本を集めました。

『お金の常識を知らないまま社会人になってしまった人へ』 大江英樹 著(PHP研究所)

『老後破産』 荻原博子 著(朝日新聞出版)

『入社1年目のお金の教科書』 田口智隆 著(きずな出版)

『55歳からはじめる長い人生後半戦のお金の習慣』 深野康彦 著(明日香出版社)・・・など

    

◎児童書展示 ★伝記を読もう!偉人の本

さまざまな偉人の伝記を集めました。あまり知られていない(かもしれない?)偉人の伝記もありますよ!

『ベートーベン』 加藤純子 文(ポプラ社)

『図書館を心から愛した男』 アンドリュー・ラーセン 文(六耀社)

『グレゴール・メンデル』 シェリル・バードー 文(BL出版) ・・・など

     

◎えほん展示 ★おみせやさんがでてくるえほん

おみせやさんが出てくる楽しい絵本を紹介しています。

『ベーコンわすれちゃだめよ!』 パット ハッチンス 作・絵(偕成社)

『おさるのジョージおもちゃやさんへいく』 M.レイ 原作(岩波書店)

『リサとガスパールとうきょうへいく』 アン・グットマン 文(ブロンズ新社)・・・など

      

みなさまのご来館を、お待ちしております。

kouhou_hirukawa_2019.2.jpg
    広報ひるかわ2019-2月号.pdf

【内容】
 ・祝 成人おめでとうございます 
 ・「新春を走ろまい会」が開催されました
 ・対馬市の子どもたちとスキー交流をしました
 ・済美図書館だより
 ・訓碑(蛭川村民憲章)を設置 ~勤彊塾~
 ・所得税の確定申告、市県民税申告の相談日程
 ・纐纈忠行育英基金の受付について
 ・2月主な行事予定

★ バックナンバーはこちらをご覧ください

月別リスト

    アーカイブ