蛭川総合事務所

トップページ > 蛭川総合事務所

蛭川総合事務所

1月6日から8日までの3日間、昨年に続き、ヒトツバタゴが縁で交流を続けている姉妹都市の長崎県対馬市から、小学校児童13名と随行者3名が蛭川を訪れ、交流をしました。6日に博石館の見学をし、7日には、高山市のモンデウス飛騨位山スノーパークへ行き、中津川市の小学6年生8名と一緒にスキーを楽しみました。参加した対馬市児童のほとんどが、今回が初めてのスキー体験で、スキー場一帯のたくさんの雪に驚いていました。3日間を通し、より一層、交流を深めることができました。

hirukawa_H290107_tusima1.JPG

▲モンデウス飛騨位山スノーパークでのスキー交流

 

hirukawa_H290107_tusima2.JPG

hirukawa_H290107_tusima3.JPG

hirukawa_H290107_tusima4.JPG

▲博石館での宝石探し体験

 

hirukawa_H290107_tusima5.JPG

▲紅岩山荘での交流会(自己紹介)の様子

1月8日(日)、蛭川公民館で蛭川地区新成人を祝う会が、蛭川振興会主催で開催されました。今年の蛭川出身の新成人は、平成8年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた38名で、34名が出席しました。地域の皆さんや恩師の先生から祝辞が贈られ、新成人からは近況報告やこれからの抱負の発表が行われました。実行委員で用意された食事をした後、午後からは市主催の成人式に出席しました。

hirukawa_H290108_seijin3.JPG

▲中学校時代の恩師からの激励のことば

  

hirukawa_H290108_seijin2.jpg▲近況と抱負を語る新成人

 

hirukawa_H290108_seijin1.jpg

▲会場の様子

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
借りる時や予約する時の参考にしてください。

 
■新しい一般書

『継続捜査ゼミ』

今野 敏 著(講談社)

元ノンキャリ刑事の大学教授とイマドキ女子大生のコンビが未解決事件に挑む。キャンパスで起こる様々な事件はある事件と結びつき…。警察小説×学園ミステリー。

 

『名医が教える足のお悩み完全解決バイブル』

高倉 義典 著(誠文堂新光社)

足の痛いときの治し方や靴の選び方、歩き方や毎日のケアなど、足について知りたいことが満載の1冊です。

 

『体にいいごはん献立』

藤井 恵 著(Gakken)

朝の献立、夜の献立に分けてあり、バランスの良い健康で美味しい食事が作れるレシピ本です。忙しい朝のメニューや下ごしらえの方法などが参考になる一冊。

 

 

■新しい絵本・児童書

『オムライスのたまご』

森 絵都 作 陣崎 草子 絵(岩崎書店)

たまごにうまれたからには、オムライスになりたい!そんな夢を持っているたまごのタマキ。はたして、おいしいオムライスになれるのでしょうか!?おはなしを楽しみながら、オムライスのまめちしきもわかる一冊です。

 

『じてんしゃのほねやすみ』

村上 しいこ 作 長谷川 義史 絵(PHP研究所)

お祭りでおみこしをかつぎたくて練習をはじめたじてんしゃ。でも、うまくこぐことができなくて…。人気コンビがおくる「わがままおやすみ」シリーズ第8弾。

 

『ノラネコぐんだんそらをとぶ』

工藤 ノリコ 著(白泉社)

飛行機にしのびこんだノラネコぐんだん。レバーをかまったら、飛行機が動き出した!しかも、燃料が入っていなくて…。ノラネコぐんだんの運命はどうなるのでしょう。ハラハラドキドキ楽しい絵本。

 

『いちばんしあわせなおくりもの』

宮野 聡子 作・絵(教育画劇)

森のはずれに住んでいるこりすは、くまくんのことが大好きでくまくんにおくりものをしたいと考えます。友だちを大切に思う、こころがほっこりとする絵本です。  

 

【1月のおすすめ】

あけましておめでとうございます。今年も済美図書館の本をたくさん読んでください。

展示している本の一部を紹介します。

 

◎一般展示

『体があたたまる食べ物の本』&『体の冷え予防の参考になる本』を紹介しています。

 

『ねぎ・しょうが・にんにくの元気レシピ』 村田 裕子 著(調理栄養教育公社)

『体温を上げて病気にならないかんたん野菜レシピ144』 石原 結寛 著(廣済堂出版)

『そうだ、今日も鍋にしよう!』藤井 恵 著(講談社)

『冷え取り毎日』 青木 美詠子 著(KADOKAWA)

『タイプ別冷え症改善ブック』 南雲 久美子 著(光の家協会) ・・・など

 

 

◎児童書展示

秋の図書館まつり“スタンプカード大会”でみんながおすすめしてくれた本を紹介しています。

 

『理科室の日曜日』 村上 しいこ 作 田中 六大 絵(講談社)

『わたし小学生まじょ』中島 和子 作 秋里 信子 絵(金の星社)

『グータラ王子のきょうふの大まおうのしろ』小栗 かずまた 作・絵(集英社)

『チョコレートのまち』 深見 春夫 作・絵(偕成出版社)

『感染症キャラクター図鑑』 岡田 晴恵 監修 いとうみつる イラスト(日本図書センター)・・・など

 

◎えほん展示

今年は酉年です!十二支の動物がでてくる絵本を紹介しています。

 

『十二支のおやこえほん』 高畠 純 作(教育画劇)

『十二支のどうぶつ小噺』 川端 誠 作(BL出版)

『どこどこここ・ここ…』 五味 太郎 作 (クレヨンハウス)

・・・など

hirukawa_H2901_koho←画像をクリックしてください

★ バックナンバーはこちらをご覧ください

★Adobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください

12月14日(水)、蛭川総合事務所で至学館大学と蛭川地域との特産品を活用したメニュー提案発表会及び交流会を開催しました。

午前中に、至学館大学の学生が蛭川地域内を見学し、地域で収穫できる農産物や特産品について学び、午後からは、蛭川総合事務所で学生から蛭川地域の皆さんへメニューの提案をし、その後、交流会で意見交換を行いました。交流会では提案されたメニューの中から、人気ナンバー3を決め、どのような点が良いかを話し合いました。今後は交流会の意見を受け、メニュー完成に向け、改良を重ねて行きます。

 

 

至学館大学と中津川市は、教育・文化、スポーツ振興や地域の発展と優れた人材の育成を目指し相互に連携する協定を締結しており、現在、至学館大学栄養科学科の学生が、蛭川特産品を使用したメニュー開発を行っています。学生目線の新しい発想で、蛭川特産品を使用したメニューを考えてもらうことにより、蛭川特産品の需要及び観光客の増加、地域の活性化に繋がることを期待しています。

 

▲至学館大学学生によるメニュー提案発表

 

▲ちぢみほうれん草栽培の様子を見学

 

▲交流会での意見交換

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
借りる時や予約する時の参考にしてください。

 
■新しい一般書

『火災調査官』

福田 和代 著(東京創元社)

放火現場にはきまって『ダ・ヴィンチ』の模写絵が残されていた。火災調査官とポンプ車小隊長のコンビが追う連続放火事件の謎とは。

 

『子育て奮闘中の母ちゃんドクターが書いた「男の子ママ」の悩みをぶっとばす言葉』

須藤 暁子 著(KADOKAWA)

放射線腫瘍医で2歳と4歳の男の子のお母さんである著者の人気のブログからうまれたリアルな子育て言葉集。元気になれる言葉がいっぱいつまっています。

 

『白崎茶会のあたらしいおやつ~小麦粉を使わない かんたんレシピ』

白崎 裕子 著 (マガジンハウス)

座右の銘が“魂こがしてパンケーキこがさず”という著者が紹介する小麦粉・卵・バターを使わないお菓子のかんたんレシピ集。

てる、観る…いろいろ楽しめる一冊。

 

■新しい絵本・児童書

『学校の鏡は秘密のとびら?』

三尾 誠子 作(岩崎書店)

リセは古墳のある学校へ転校して来ました。すぐに2人の女の子と仲良くなり、三人で学校の不思議ばなしを調べ始めたところ…あるモノを発見しするのですが…。

 

『トイレのかめさま』 戸田 和代 作(ポプラ社)

主人公まさるは夜中にトイレに行くのが苦手。だからよくおねしょをしてしまいます。ある日夢の中に「トイレのかめ(・・)さま」があらわれた!

 

『わたしのそばできいていて』

リサ・パップ 作(WAVE出版)

だいじょうぶだよ。と、図書館で出会った犬がマディに教えてくれた。あなたを励ましてくれる物語。

 

『ぺんぎんたいそう』

斉藤 槙 作(福音館書店)

楽しい赤ちゃん絵本。  

 

【12月のおすすめ】

今年もあと一か月になりました。早いものですね。

忙しい日々の合間に、図書館へ出かけましょう、しばし休憩。ほっと一息しませんか。

展示している本の一部を紹介します。

 

◎一般展示

『女性がリフレッシュしたい時に読んで欲しい本』&『イキイキしてる女性作家 佐和子&真理子の本』を紹介しています。

 

★女性がリフレッシュしたい時に読んで欲しい本

 

『一〇三歳、ひとりで生きる作法~老いたら 老いたで、まんざらでもない』 篠田 桃紅 著(幻冬舎)

『みだしなみについて』 白洲 正子 著(河出書房新社)

『午後には陽のあたる場所』 菊池 桃子 著(扶桑社)

『活弁士、山﨑バニラ』 山﨑 バニラ 著(枻出版社)

「毎朝、服に迷わない」 山本あきこ 著(ダイヤモンド社) ・・・など

 

★阿川佐和子と林真理子の本

 

『負けるもんか~正義のセ』 阿川 佐和子 著(KADOKAWA)

『トゲトゲの気持ち』 阿川 佐和子 著(中央公論新社)

『マリコ、カンレキ!』 林 真理子 著(文藝春秋)

『野心のすすめ』 林 真理子 著(講談社)

 

◎児童書展示

『世界のできごと』について書かれた本を紹介しています。世界のさまざまな国でいろいろな人々が活躍し、いろいろな出来事が起っています。本を通して世界を知ってみませんか?

 

『世界のシェー!!』 平沼 正弘 著(理論社)

『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』くさば よしみ 編(汐文社)

『ハーレムの闘う本屋~ルイス・ミショーの生涯』ヴォーンダ・ミショー・ネルソン 著(あすなろ書房)

『杉原千畝物語 いのちのビザをありがとう』杉原 幸子、杉原 弘樹 著(金の星社)

『万里の長城』 加古里子 文(福音館書店)・・・など

 

◎えほん展示

『落語や神話など知っているようで知らないお話の本』

落語や神話などのお話は、古いようでとても新しいジャンルかもしれません。ぜひ、大人の方もお子さんとご一緒に。

 

『落語絵本 まんじゅうこわい』、『落語えほん めぐろのさんま』、『落語えほん ときそば』川端 誠 作(クレヨンハウス)

『日本の神話 第三巻 やまたのおろち』、「日本の神話 第四巻 いなばのしろうさぎ」赤羽 末吉 絵 (トモ企画)

・・・など

hirukawa_H2812_koho←画像をクリックしてください

★ バックナンバーはこちらをご覧ください

★Adobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください

日本たばこ産業㈱グループ社員とその家族、地域の皆さんが参加

市では岐阜県と協力し、平成20年度から日本たばこ産業㈱と「企業との協働による森林づくり」を蛭川地区で実施しています。この活動を通じて、地域の皆さんとの交流も行われています。

11月19日(土)には、第17回目となる「JTの森中津川」森林保全活動が開催され、日本たばこ産業㈱グループ社員とその家族、地域の皆さんが参加しました。

当日はあいにくの雨となり、予定されていた屋外活動(間伐・さつま芋の収穫)は全て中止となってしまいました。雨が予測されていたので、JT社員の運営スタッフと実行委員が前日に春の活動で苗を植えたさつま芋を収穫しました。農業体験の少ないJT社員から、こんなに楽しい作業を参加者に体験させたかったという声が漏れていました。

19日は「木工教室」が行われ、里山インストラクターの指導で山桜の木を使って「マイ箸」を作りました。また、収穫したさつま芋は、お土産として1人1袋持ち帰り一部は焼き芋にして食べました。焼きたてのさつま芋は参加者に大変好評でした。

 

運営スタッフ社員によるさつま芋収穫のようす

 

実行委員が作った焼き芋窯(左下)と試食のようす

 

箸作成の下地処理(ヤスリ掛け)

 

hirukawa_H281119_koho3

箸にオリジナルのデザインを電熱ペンで施すようす

 

hirukawa_H281119_koho5

全員で記念写真

11月17日(木)、蛭川中学校体育館で至学館大学スポーツ文化交流会を実施しました。

至学館大学健康科学研究所研究員であり、陸上競技部跳躍コーチの今井美希さんを講師としてお招きし、講演会を開催しました。講演では、日本記録を樹立した時の動画を観せてもらったり、スランプの時にどうやって立ち直ったかなど、競技に対する考え方や指導方法のお話をしていただきました。

講演会の後は今井さんと陸上競技部の大学生3名を囲み交流会を行いました。大学生が陸上を始めたきっかけや、中学生時代にしていたこと、中学生時代に進路についてどう考えていたかなど、参加した中学生に分かりやすく説明していただきました。中学生にとって自分自身を見つめ直す良い機会となりました。

 

hirukawa_H281117_koryu

女子走り高跳び日本記録保持者、今井美希さんの講演

 

 

hirukawa_H281117_koryu2

至学館大学陸上部の学生との交流


11月は読書週間にちなんで、秋の図書館まつりを開催します。
いろいろな企画が盛りだくさん!
みなさんぜひ、済美図書館へお越しください。

★スタンプカード大会★
11/1(火)~11/30(水)
本を借りるとスタンプがもらえます。
12/1(木)から景品交換。 
 
★火曜おはなしタイム★
11/1(火)・15(火)
ボランティアサークルおはなしの会による絵本や紙芝居の読み聞かせ。 

★ペットボトル空気バズーカを作ろう!★

11/17(木)・11/18(金)
ペットボトルを使って空気の鉄砲を作るよ!
うまくマト当てできるかな? 


■お問い合わせ
蛭川済美図書館 電話0573-45-2211(内線310)
中津川市立図書館でも
なかつがわ図書館まつりを開催! 




第70回・読書週間 
16ロゴ角ゴシックアウトライン
社団法人 読書推進運動協議会