中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

【済美図書館だより】10月の新刊を紹介します

新刊こんにちは!蛭川済美図書館です。
10月に済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
毎週木曜日に新刊が入ります。借りる時や予約する時の参考にしてください。

一般書の新刊情報はこちらから
児童書の新刊情報はこちらから

 

 

■おすすめの一般書

もし風が見えるなら 安藤俊介(ポプラ社)
「日本人アキコが結婚したのは、21歳年下の中国人京胡奏者でした! このインパクト、あなたはきっとこのお二人のエピソードを読みたくなる」

なぜ君は絶望と闘えたのか
 門田隆将(新潮社)
「判決、死刑―。最愛の妻子が殺害された光市母子殺害事件から九年。夫が時に死すら考えながら、苦闘し続けた長き日々を圧倒的な事実と秘話で綴る感動の記録」

未来へのおくりものさい帯血のすべて
 実業之日本社(実業之日本社)
「さい帯血を使ってください、こんなコマーシャルありますね。白血病などの血液の病気や脳性小児麻痺、再生医療への応用が始まっています」

地歌舞伎に魅せられて 加藤徹(岐阜新聞社)
「丁寧に撮られた歌舞伎の風景、あなたの地域の名役者をみつけてください」

いかだ満月 山本一力(角川春樹事務所)
「江戸の義賊として名を馳せた鼠小僧次郎吉の相棒だった、材木問屋「新宮屋」の祥吉。遺された祥吉が、たくましく成長してゆく物語」

光る石ガイドブック 山川倫央(誠文堂新光社)
「博石館にもホタル石がありますが、この本には、世界にはいろいろな光る石がこんなにあるんだ!と驚きの連続です」

■おすすめの児童書

パパがやいたアップルパイ ローレン・トンプソン(ほるぷ出版)
「パパがやいたアップルパイは、どうしてこんなにおいしいの? わー、いいにおい! とってもおいしそうなえほんです」

Alive生きている体 イアン・スミスアニタ(大日本絵画)
「とびだすしかけえほんです。はじめにドックンドックンと、しんぞうのおとがきこえるよ!」

中学生の本当に正しい勉強法
 児保章亮(エール出版社)
「この方法が本当に正しいのか?! それは君自身が証明しよう!」

不思議の国のアリス とびだししかけえほん ルイス・キャロル(大日本絵画)
「としょかんにあります、たのしいからみにきてね!」

チコときんいろのつばさ レオ・レオーニ(あすなろ書房)
「はねのないことりチコがおおぞらをとべるようになったとき、なかまたちは

ぴょんぴょんにょきにょき 荒木文子(童心社)
「おもしろいかみしばいだよ、なにがぴょん? なにがにょきにょきなのかな?」

しゃっくり1かい1びょうかん ヘイゼル・ハッチンス(福音館書店)
「しゃっくりは1びょう、きみすきなうたは1ぷん、すなでおしろは1じかん、わかりやすいじかんのえほんです」

ひみつたんていワンダーモールナゾのひこうせんじけん はらひろあき(ポプラ社)
「ひみつたんていシリーズを3さつそろえたよ。すっごくおもしろいから、みんなよんでみてね」

月別リスト

    アーカイブ