中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

【済美図書館だより】7月の新刊を紹介します。

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書

    

『大人の伝え方ノート』 矢野香 著(SBクリエイティブ)

 言いたいことが適切に伝わっていないな、と感じることはありませんか?

 言い方ひとつであなたの思いは適切に伝わり、あなたへの印象も変わります。

 元NHKキャスターで、心理学の研究者としても活躍中の著者が、心理学を使った伝え方のテクニックを教えます。

    

『宮中歌会始全歌集』 宮内庁 編(東京書籍)

 歌会始とは新年を祝う宮中行事で、毎年、年始に執り行われます。

 平成の間に行われた歌会始で詠まれたすべての和歌が掲載されています。

    

『姑の遺品整理は、迷惑です』 垣谷美雨 著(双葉社)

 姑が亡くなり、仕方なくはじめた遺品整理。

 大変な遺品整理だが、整理をするうちに姑の生き方をたどりなおすようで・・・。

    

■新しい絵本・児童書

    

『ちゅるちゅる』 視覚デザイン研究所 作(視覚デザイン研究所)

 『ごはんごはん』に続く、シリーズ第二弾!きつねうどん、ラーメン、ナポリタン・・・

 どれもおいしそうで、思わず手が伸びてしまいます。

    

『プログラミングって何?』 関和之 マンガ・イラスト(旺文社)

 プログラミングと聞くと何やら難しそうで自分には関係のないことのように思えますが、実は、身の回りに

 たくさんあふれています。

 プログラミングの役割についてやさしく書かれており、プログラミング教育に不安を抱いている保護者の方

 にもおすすめです。

    

【7月のおすすめ】

    

今月展示している本の一部を紹介します。

    

◎一般展示 ★野球を楽しもう

 野球が出てくる小説や野球選手の書いた本、少年野球の指導書、高校野球に関する本など、

 野球にまつわる本を集めました。

『あるキング』 伊坂幸太郎 著(徳間書店)

『清原和博告白』 清原和博 著(文藝春秋)

『少年野球で、子どもをグングン伸ばす47の教え』 桜井一 著(カンゼン)

『甲子園だけが高校野球ではない』 岩崎夏海 著(廣済堂あかつき)

『戦場に散った野球人たち』 早坂隆 著(文藝春秋)・・・など

    

◎児童書展示 ★野球の本

 野球の出てくる物語や野球の練習について書かれている本などを集めました。

『キャプテンはつらいぜ』 後藤竜二 作(講談社)

『スウィング!』 横沢彰 作 (童心社)

『いちばんうまくなる少年野球』 成城ヤンガーズ 監修(学研パブリッシング)

『バッテリー』 あさのあつこ 著(角川書店) ・・・など

     

◎えほん展示 ★やきゅうがでてくるえほん 

 野球や野球をする子どもが出てくる絵本を集めました。

『くじらのバース』 村上康成 作・絵 (ひさかたチャイルド)

『それゆけ!きょうりゅうベースボール大決戦』 リサ・ホィーラー 作 (ひさかたチャイルド)

『ホームランを打ったことのない君に』 長谷川集平 作(理論社)

『ぼくんちに、マツイヒデキ!?』 広岡勲 監修(学研)・・・など

      

みなさまのご来館を、お待ちしております。

月別リスト

    アーカイブ