中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

2007年1月

17.jpg 1月23日(火)、蛭川小学校6年生の租税教室を、蛭川総合事務所総務福祉課税務担当職員が行いました。

 はじめに、「自分で税金を払ったことがある人?」の質問に何人かが手をあげ、「消費税を払ったことがある!」と答え、「払いたくない人?」の質問に「もったいないから払いたくない」「払わないと救急車とかにお金払わなきゃいけないから払う」と意見が分かれました。

  途中ビデオで、税金のある暮らしとない暮らしの違いを見たあとに同じ質問をしたところ、全員が「払ったほうがいい!」と答えていました。 その後、自分たちが商店に支払った消費税がどのように流れ、どういった形で自分たちに還元されているかを教えてもらいました。

 最後に、小学校へ1人が1年間通うのに、約85万円・中学校は約94万円かかることを聞き、驚いていました。 この勉強を通じて、公共の施設や図書館や学校の本、学校の机などの備品も税金が使われていることを知って、大切に使わなければという気持ちを持ってくれれば良いと思います。

 1月21日に京都市で開催された全国都道府県対抗男子駅伝大会に蛭川から佐々部駿君(中津商業・柏ヶ根区)が岐阜県代表選手として出場しました。  
 1区走者の佐々部君は区間26位、トップとの差は24秒で次走者にたすきを渡しました。
 蛭川からは20日の午前9時出発、22日の午前0時到着という行程で、12名の方が広島まで応援に駆けつけました。

■総合順位






















1位 兵庫 2:19:40
2位 長野 2:21:13
3位 佐賀 2:21:31
31位 岐阜 2:25:12

■岐阜県選手区間別成績

































































区間 チーム
順位
個人
順位
記録 氏名 所属
1区 26 26 20:42 佐々部駿 中津商高
2区 31 32 9:02 浅岡満憲 古川中
3区 22 28 24:46 大西一輝 東洋大
4区 29 31 15:12 中田嵩 中京高
5区 28 30 26:26 山本和樹 中京高
6区 24 23 9:19 立川大貴 大垣西部中
7区 33 37 39:43 市之瀬進 三重・八千代工業

19.jpg

 大寒の翌日、1月21日(日)に蛭川剣道大会と練成会が開催されました。 早朝の体育館はとても寒く、手足の感覚がなくなるほどの状況でしたが、子供たちは一生懸命に練成会と剣道大会に臨んでいました。

 剣道の教えに「気・剣・体」の一致、という言葉があります。「気」は気勢・気合、「剣」は技・技術、「体」は体捌き・体勢の意味で、この三つの理合が一つになった打突が有効打突となります。 子供たちは、その有効打突の中でも大切な「気」が入った立派な大会を展開しました。







小学生の部 優勝 林  廣斗



















中学生の部 優勝 田口 陽久
2位 林  誠人
3位 不破 一真
3位 林  完武



















一般の部 優勝 磯部 鎮夫
2位 岩下 永司
3位 鈴木 治佐久
3位 曽我 宏明










25.jpg 34.jpg
小中学生の部 一般の部

保育園の年長児(5歳児)の茶道教室が鳩吹区の岩本由紀枝先生の指導の下、行われました。 お菓子やお茶をいただくときには、「お先に」「どうぞ」と声を掛け合いながら、おいしくいただきました。

110.jpg 結構なお手前で
この日は、年中児(4歳児)にもお茶が振舞われ、はじめてながらもきちんと正座をして、顔をしかめながらでしたが、苦いお抹茶もいただくことが出来ました。 来月は、年長児最後の茶道教室(参観日)が予定されており、お母さんやお父さんにもお茶が振舞われるそうで、年中児を相手にお運びする姿にも力が入っていました。
26.jpg
近頃、正座をする機会が少なくなっている中で、お点前をする約15分の間きちんと座っていることは、子どもたちにとっては苦痛なのかもしれません。

1月14日に京都市で開催された全国都道府県対抗女子駅伝大会に蛭川から伊藤香織さん(中津商業・殿塚区)が岐阜県代表選手として出場しました。
29位でたすきを受けた伊藤さんは順位を1つ上げ、区間19位の成績で次の走者にたすきを渡しました。また、この日は蛭川から21人の応援団が会場に駆けつけ、伊藤さんに熱い声援を送りました。
■総合順位

1位 京都 2:17:03
2位 岡山 2:17:14
3位 兵庫 2:17:26
31位 岐阜 2:22:47
■岐阜県選手区間別成績
区間 チーム順位 個人順位 記録 氏名 所属
1区 25 25 19:59 野村沙世 清風高
2区 19 15 12:56 垣津奈美 椙山学園大
3区 27 35 10:09 衣斐さやか 赤坂中
4区 26 27 13:47 早川さよ 積水化学(中津商高出)
5区 29 35 14:13 白川こずえ 清風高
6区 28 19 13:22 伊藤香織 中津商高
7区 33 44 13:55 熊谷迪恵 中津商高
8区 33 36 11:04 松山芽生 日枝中
9区 31 24 33:22 清水裕子 積水化学(中津商高出)

55名が大人の仲間入り

18.jpg

1月7日(日)、平成19年『蛭川地区新成人を祝う会』が、蛭川研修センターで開催されました。 昨年より、『蛭川地区新成人を祝う会実行委員会』を立ち上げ、蛭川地区の皆さんによる手作り成人式を実施するため、昨年同様、経費の一部を区長さんを通じて、各戸にご協力いただき、盛大に行うことが出来ました。ありがとうございました。

 今年の蛭川地区の新成人は、55名(昭和61年4月2日~昭和62年4月1日生まれ)で、そのうち47名が雪の降るあいにくの天気の中、祝う会に出席しました。 祝う会に先立ち、安弘見神社で祈祷を受け、記念撮影を終えた後会場に入りました。 式典では樋田邦彦実行委員長が祝辞を述べた後、来賓の安藤蛭川総合事務所長、中西市議会議員からお祝いの言葉をいただきました。

 また、晴れの日を祝って中学生時代の恩師・中井浩司教諭、保母征之教諭、逸見優子教諭、川上千晴教諭から新成人へ激励の言葉をいただき、近況や抱負を兼ねてそれぞれが自己紹介し、最後に新成人を代表して柘植直也さん(田原区)が謝辞を述べられました。  午後からは、東美濃ふれあいホールで行われた中津川市主催の成人式にも参加しました。

月別リスト

    アーカイブ