中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

2009年3月

総合型地域スポーツクラブ 「蛭川なんじゃもんじゃクラブ」 が設立
設立総会・記念講演会が開催されました

 平成21年3月7日(土)、設立準備委員会が平成19年度から本格的に準備を進めてきた総合型スポーツクラブ「蛭川なんじゃもんじゃクラブ」の設立総会が関係者約70名の参加により蛭川公民館において開催されました。

 設立総会では、クラブの規約、役員の選任、平成21年度事業計画・予算などを決定。これから会員募集を広く進め、クラブを発展させていくことが確認されました。

設立総会 設立総会
▲理事長に選任された大橋哲さんの挨拶 ▲大山市長の来賓挨拶

 

 総会終了後、設立を記念して2004アテネオリンピックで1600mRの日本代表として選出された、現在「(財)岐阜県イベント・スポーツ振興事業団」の向井裕紀弘先生を講師に招き、「夢を持って生きる」と題して講演会が開催されました。

講演会 講演会
▲2004アテネオリンピック、2006アジア大会代表時の状況を写真などで紹介されました

 

【講師】 岐阜県スポーツ科学トレーニングセンター 向井裕紀弘 先生[アテネオリンピック1600m日本代表]
 昨年7月、陸上での現役引退を発表。その後、競輪界への挑戦を表明し、同10月に「日本競輪学校第98回生徒入学試験」に合格され本年5月から「日本競輪学校」入学予定。


会員募集
 このクラブは、会員が生活の中で自発的にスポーツ・文化活動を楽しみ、各自が健康・体力を保持増進するとともに、相互の親睦を図り地域社会の連携と明るく豊かな生活の実現に資することなどを目的に設立。

 地域のさまざまな住民が日常的に交流できる場や支え合える仕組みづくりが必要と考えます。誰もが、いつでも、どこでも、いつまでも気楽に楽しく活動できるスポーツ環境をつくっていくため、次のような点を目指し活動に取り組んでいきます。

 ←会員募集のチラシをご覧ください


「蛭川なんじゃもんじゃクラブ」が目指すもの
1、子どもから高齢者の方々まで自分の生活に合わせて生涯にわたってスポーツ・文化を日常的に楽しむこと。
2、スポーツを通じて子どもの心身の健康を育てること。
3、学校活動と連携した一貫指導の場を作ること。
4、スポーツ・文化活動を通して地域のつながりを深め、安全に過ごせるコミュニティづくりを図ること。
5、スポーツ活動が継続的に行える環境を整備すること。
このクラブは地域のみなさんの手で作り上げる新しい形のスポーツクラブです。そして運営基盤は受益者負担とボランティアシップです。

新刊こんにちは!蛭川済美図書館です。
今月、済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
毎週木曜日に新刊が入ります。借りる時や予約する時の参考にしてください。

一般書の新刊情報はこちらから
児童書の新刊情報はこちらから

 

 

■おすすめの一般書

東海みんなで楽しめる四季の味覚狩りスポットはここだ! ウィル(メイツ出版)
「近場で家族と楽しく過ごしましょう! 今はイチゴ狩りですね。さっそく探して出かけませんか?」

なぜか夫婦がうまくいく3つの習慣 吉岡愛和(コスモトゥーワン)
「仕事をリタイアしたその後は、夫婦円満に暮らしたいものですね。団塊の世代のみなさん必読の一冊!」

うしのひとりごと 高田千鶴(河出書房新社)
「牛のかわいい写真集、この本は眺めているだけでもたのしい!」

日本の15大財閥 菊池浩之(平凡社)
「財閥ってなんでしょう? 日ごろ考えてみたことのないテーマを、新書でわかりやすく学べます」

女の背ぼね 佐藤愛子(海竜社)
「大正12年生まれの作者から飛び出す骨太エッセイ。"適当に賢く、相当抜けている、それでいい"読み応えあります!」

■おすすめの児童書

ランドセルのはるやすみ 村上しいこ(PHP研究所)
「ランドセルもはるやすみほしいねん! とってもたのしいおはなしだよ。ほかにもシリーズで"れいぞうこのなつやすみ"と"ストーブのふゆやすみ"がありまーす」

性格マ・ル・ミ・エ!!心理テスト なまためひろみ(ポプラ社)
「みんなだいすき心理テスト! おともだちとたのしんじゃおう!」

ばばばあちゃんのなんでもおこのみやき さとうわきこ(福音館書店)
「みんなしってるばばばあちゃん、こんどはおこのみやきだよー!」

どっからたべよう 井上洋介(農山漁村文化協会)
「このおいしそうなたいやき、どっからたべよう? いろんなたべものがでてきて、とてもたのしいよ!」

ランドセルがやってきた 中川ひろたか(徳間書店)
「これからいちねんせいになるみんな、とってもたのしいおはなしだから、よんでもらってね!」

月別リスト

    アーカイブ