中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

2009年7月

新刊こんにちは!蛭川済美図書館です。
今月、済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
毎週木曜日に新刊が入ります。借りる時や予約する時の参考にしてください。

一般書の新刊情報はこちらから
児童書の新刊情報はこちらから

 

 

■おすすめの一般書

傷はぜったい消毒するな 夏井睦(光文社)
「最近の新書は、どうしてこんなに面白そうなんでしょう。みなさんもぜひ読んでみてください」

農産物直売所 勝本吉伸(家の光協会)
「いま、新鮮な野菜を安く食べられる直売所が大人気! 農家のみなさん、ありがとうございます」」

アマルフィ 真保裕一(扶桑社)
「本格サスペンス、映画にもなっています。主人公を脳内変換で織田裕二にして読まれてみては!?」

上坂冬子の老いの一喝 上坂冬子(産経新聞出版)
「切れ味鋭いエッセイ集。高齢化社会をどう考えればいいのでしょう?そんなみなさんに!」

日本の歴代ノーベル賞 高橋繁行(アスキー・メディアワークス)
「ここ数年、続々と日本人のノーベル賞受賞者が! 過去の輝かしい活躍を、1冊の本でおさらいしましょう」

東海楽しく歩こう!ウォーキングコースガイド 日本ウォーキング協会(メイツ出版)
「ウォーキング、流行っています。楽しく、無理なく歩けるコースが満載です!」

■おすすめの児童書

ギャロップ!とスウィング! ルーファス・バトラー・セダー(大日本絵画)
「この2さつのえほん、ぜったいおもしろいから! みんなびっくりするよ!」

おばけなんてないさ せなけいこ(ポプラ社)
「おばけなんてないさ♪ おばけなんてうそさ♪ たのしいうたが、そのままえほんになりました~」

小学生のかんたん!おうち実験室 山村紳一郎(成実堂出版)
「なつやすみが~ちかづいて~きましたね~、さあ、これできみの"たからもの"はきまった!」

たべることはつながること パトリシア・ローバー(福音館書店)
「たのしいえほんじゃなくて、かんがえるえほんだよ!」

じゃぐちをあけると しんぐうすすむ(福音館書店)
「おみずが、このほんのとおりになるよ! みんなもやってみてね」

はなおとこ ヴィヴィアン・シュワルツ(偕成社)
「なんなの、はなおとこって? かおについている"はな"です。なんだかおもしろいよ!」

第19回「石彫のつどい」を開催

今年の制作テーマは「石あかり」

闇の中に浮かび上がる幽玄的な石あかり ...
街灯とも違う心優しい"あかり"...
少し寂しくなってしまった街並みを味わいのある "石あかり"で街も心も賑やかに



石の産地である蛭川は「石の文化」を育てることに関して絶好の条件を持つ地域です。産出される石の加工をする途中、端材がどうしても出てしまいます。何の価値もない物として放置されている端材を芸術材料として利用して開催しているのが「石彫のつどい」です。


石彫のつどいは1991年に第1回目が開催されました。全国より招いたプロ・アマの彫刻家たちが端材を芸術作品へとよみがえらせてくれます


今回 目標として 中津川市本町通り 中心市街地活性化事業で中山道が整備されます。この事業に今回制作された作品の設置を提案していく予定です。また、蛭川の「杵振祭り」の街道整備の予定もあり、ここでも提案する予定です。

sekityou sekityou3
▲昨年の制作風景
sekityou4 sekityou2
▲昨年制作された作品 ▲昨年のファイナルセレモニー(作品紹介)

◆開催要領

期間 :平成21年7月27日(月)~8月8日(土)
参加作家 :8名
主催 :石彫のつどい実行委員会
共催 :中津川市・岐阜県花崗岩販売協同組合・中津川北商工会
詳細 こちらをご覧ください(PDF/367KB)

◆参加者の紹介
参加者及び制作作品デザインを紹介します。
こちらをご覧ください(PDF/1.64MB)

◆制作場所
こちらをご覧ください(PDF/364KB)

★オープニング

日程 :平成21年7月27日(月) 午前9時~
場所 :岐阜県花崗岩販売協同組合

★ファイナル

日程 :平成21年8月8日(土) 午後6時~
場所 :蛭川保養施設 紅岩山荘

◆開催事務局
中津川市北商工会蛭川支所
〒509-8301 岐阜県中津川市蛭川2178-8
電話0573-45-2512 FAX0573-45-3187

月別リスト

    アーカイブ