中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

2010年1月

~両地域の親交を深め、いきいきとした地域づくりをめざす~

区長会交流会 平成22年1月22日(金)、蛭川総合事務所において、蛭川区長会と阿木区長会が両地域の親交とお互いの地域づくりの情報交換を目的に交流会を開催しました。

これは、昨年の広報会連合会の研修時に、参加した区長さんたちが「地域的に類似している地域どおし是非お互い交流してまちづくりを頑張りましょう」。ということで、今回第1回目の交流会が実現しました。

 

当日は、蛭川区長5名全員・総合事務所職員3名、阿木区長12名中8名・コミュニティセンター職員2名が出席しました。

この日は、それぞれの地域の現状と課題を報告し、「両地域の親交を深め、いきいきとした地域づくりを推進します」の目的を確認し合い、これからは年1回以上交流会を開催することを約束しました。

新刊こんにちは!蛭川済美図書館です。
今月、済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
毎週木曜日に新刊が入ります。借りる時や予約する時の参考にしてください。

一般書の新刊情報はこちらから
児童書の新刊情報はこちらから

 


■おすすめの一般書

おとうと 山田洋次 平松恵美子(新日本出版社)
「吉永さゆりと笑福亭鶴瓶が主演の映画、そのノベライズ本です。映画館が遠いので、ぜひ活字でお楽しみください」

もうチョコっと愛して (主婦の友社)
「さあ、バレンタインシーズンがやってきました。簡単でおいしいチョコレートの作り方をどうぞ」

ハッピー・リタイアメント 浅田次郎(幻冬舎)
「天下りって、よう聞くけど実態がわからんなー」そんなみなさんにオススメ! 面白おかしく知ることができます」

■おすすめの児童書

9までのたしざんひきざん まついのりこ 松井幹夫(偕成社)
「まえはかみしばい、こんどはさんすうがすきになるほんがたくさんはいったよ! みんなでたのしくよもうね」

ふくはうちおにもうち 内田麟太郎 山本孝(岩崎書店)
「せつぶんのほんだよ。みんなのおうちでは「おのもうち!」なんて、いわないよね、どうしてかなー」

すみ鬼にげた 岩城範枝(福音館書店)
「うおーん、うおーん。ないているオニをにがしてあげたら......。よんだあとに、じーんとするほんです」

H22蛭川地区新成人を祝う会 平成22年1月10日(日)、蛭川公民館で「蛭川地区新成人を祝う会」が今年も蛭川の若者を蛭川の人で祝おうと実行委員により開かれ、新成人45名中39名が出席しました。当日は、朝から雪が降ったため、公民館内で記念撮影を行われました。

式典は新成人の纐纈和(なごみ)さん(中切)の司会で進められ、出席された5名の小中学校の恩師の激励の言葉を受け、近況や抱負をなどで自己紹介をしました。

最後に新成人を代表して後藤晋作さん(一色)が感謝のことばを述べ、終了後、実行委員により用意されたお祝いの食事をいただき、午後から市成人式へ出席しました。

◆司会を務めた 纐纈 和さん ◆中学校時代の恩師からの激励のことば
H22蛭川地区新成人を祝う会  H22蛭川地区新成人を祝う会 
◆近況と抱負を語る新成人 ◆新成人を代表して挨拶する後藤晋作さん
H22蛭川地区新成人を祝う会  H22蛭川地区新成人を祝う会 

~姉妹都市 長崎県対馬市上対馬町から小学校児童ら7名が蛭川を訪問~

上対馬町蛭川児童交流1月4日から6日までの3日間、ヒトツバタゴが縁で交流を続けている姉妹都市の長崎県対馬市上対馬町の小学校児童5名と「対馬市中津川市交流協会」代表と随行者の2名が蛭川を訪れ交流しました。

5日には高山市にあるスキー場で上対馬町児童5名と蛭川の小学校児童11名(昨年の夏に上対馬町への交流に参加)が一緒にスキーの体験をしました。


上対馬町からは、対馬市となって5年ぶりのスキー体験交流となりました。

◆スキー体験交流参加した児童と指導者、随行者のみなさん
上対馬町蛭川児童交流 
◆スキー教室の様子
上対馬町蛭川児童交流 上対馬町蛭川児童交流
◆交流会での会食の様子(五平餅と雑煮を提供)
上対馬町蛭川児童交流

月別リスト

    アーカイブ