中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

2011年1月

新刊 こんにちは!蛭川済美図書館です。
済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
毎週木曜日に新刊が入ります。借りる時や予約する時の参考にしてください。

■おすすめの一般書

涙か出なくなったら僕は医者を辞める 坂根嵩基(幻冬舎ルネッサンス)
「昔は精神病院はこんな感じだった。精神科医、波乱の人生がここに凝縮!」

きもの番長 松田恵美(主婦の友社)
「この本を見ると、おしゃれに着物を着てみたくなりますよ」

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍座 射手座 山羊座 水瓶座 魚座
石井ゆかり(WAVE出版)
「今一番売れている12星座の占い本、揃えました!」

■おすすめの児童書

ドラゴンはキャプテン 茂市久美子 とよたかずひこ(国土社)
「さらわれたドラゴンをたすけよう! ドキドキハラハラのちょうせんがはじまる」

しゃべる詩あそぶ詩きこえる詩 はせみつこ 飯野和好(富山房)
「つぶやくとたのしい、うたうとうれしい、そんなしがいっぱいです」

地球のかたちを哲学する ギヨーム・デュプラ(西村書店)
「ちきゅうはまるくない! むかしは、ぜんぜんちがうかたちにおもわれていたんです」


[gmaps:35.52224824987818/137.38136440515518/15/460/300]済美図書館[/gmaps] 

■お問い合わせ
中津川市立蛭川済美図書館(0573-45-2211)

蛭川地区新成人を祝う会 平成23年1月9日(日)、蛭川公民館で「蛭川地区新成人を祝う会」が今年も蛭川の若者を蛭川の人で祝おうと実行委員により開かれ、新成人41名中38名が出席しました。当日は、総合事務所駐車場の「勤勉彊直」石碑前で記念撮影を行われました。

式典は新成人の司会で進められ、出席された7名の小中学校の恩師の激励の言葉を受け、近況や抱負をなどで自己紹介をしました。

最後に新成人の代表者が感謝のことばを述べ、終了後、実行委員により用意されたお祝いの食事をいただき、午後から市成人式へ出席しました。

蛭川地区新成人を祝う会 蛭川地区新成人を祝う会
蛭川地区新成人を祝う会 蛭川地区新成人を祝う会
▲式典などの様子
蛭川地区新成人を祝う会 蛭川地区新成人を祝う会
▲中学校時代の恩師からの激励のことば
蛭川地区新成人を祝う会 蛭川地区新成人を祝う会
▲近況と抱負を語る新成人
蛭川地区新成人を祝う会
▲司会を務めた新成人
蛭川地区新成人を祝う会
▲新成人の代表挨拶

~姉妹都市 長崎県対馬市上対馬町から小学校児童ら18名が蛭川を訪問~

上対馬町蛭川児童冬季交流1月6日から8日までの3日間、昨年に続き、ヒトツバタゴが縁で交流を続けている姉妹都市の長崎県対馬市上対馬町の小学校児童15名と「対馬市中津川市交流協会」代表と随行者2名が蛭川を訪れ交流しました。

 

 

 

7日には高山市内にあるスキー場で上対馬町児童15名と蛭川の小学校児童13名(昨年の夏に上対馬町への交流に参加)が一緒にスキーの体験をしました。

上対馬町蛭川児童冬季交流蛭川の児童と上対馬町の児童らは今回の交流で、一層の交流が深まりました。

 

 

 

 

 

上対馬町蛭川児童冬季交流 上対馬町蛭川児童冬季交流
▲蛭川の博石館を見学した上対馬町の児童と随行者
上対馬町蛭川児童冬季交流 上対馬町蛭川児童冬季交流
蛭川のヒトツバタゴ自生地・国指定の「長瀞のヒトツバタゴ」を見学した上対馬町児童
上対馬町蛭川児童冬季交流 上対馬町蛭川児童冬季交流
上対馬町蛭川児童冬季交流 上対馬町蛭川児童冬季交流
スキー教室の様子
上対馬町蛭川児童冬季交流  
昨年の夏に訪問し、文通などで交流を深めている上対馬町と蛭川の児童のグループ
〔前列3人が蛭川児童、後列5人が上対馬町の児童〕
上対馬町蛭川児童冬季交流  
交流会の様子(紅岩山荘にて)
新刊 こんにちは!蛭川済美図書館です。
済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
毎週木曜日に新刊が入ります。借りる時や予約する時の参考にしてください。

■おすすめの一般書

はじめてのPowerPointの困った!今すぐ解決 八木重和(秀和システム)
「特に仕事でよく使われるパワーポイント。図書館で借りて学ぶのが賢い!」

海のプロフェッショナル 窪川かおる 女性海洋研究社チーム(東海大学出版社)
「海とは縁遠い中津川市民にみなさん、この本を読むと海に行きたくなります!」

清冽 後藤正治(中央公論新社)
「代表作"倚りかからず"の通り、ひっそりとそして強く生きた詩人、茨木のり子の生涯」

自分でパパッと書ける確定申告 平井義一(翔泳社)
「白ですか? 青ですか? 今から準備しましょう!」

■おすすめの児童書

たいせつなきみ マックス・ルケード(いのちのことば社)
「いつもだめだめなパンチネロ。でもあるひ「だいすき」といわれて、うれしくなります」

笑顔大好き地球の子 田沼武能(新日本出版社)
「これは、せかいのいろんなくにであそぶ、こどものしゃしんがいっぱいついたほんだよ」

かみなりじいさんとぼく みぞぶちまさる(講談社)
「こらーっ!! おおきなこえでおこる、かみなりじいさん。そのおじさんも、おこられたことがあったんだって」

ハリー・ポッター公式ガイドブック ハリー・ポッター映画製作チーム(ヴィレッジブックス)
「とってもぶあついほんだけど、おもしろいよ!」

[gmaps:35.52224824987818/137.38136440515518/15/460/300]済美図書館[/gmaps] 

■お問い合わせ
中津川市立蛭川済美図書館(0573-45-2211)

月別リスト

    アーカイブ