中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

2012年3月

201203新刊 こんにちは!蛭川済美図書館です。
済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
毎週木曜日に新刊が入ります。借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

勝負(ガチ)! 矢野隆(光文社)
「一対一、理屈抜きの素手での闘い。牢獄、森、戦場、様々なシーンで男たちが牙を剥く、格闘時代小説」

チョコレートTV 水野宗徳(徳間書店)
「テレビ業界の裏事情がワカル!華やかなだけではない苦悩や葛藤、そしてほんわりと心温まる物語」

堂場瞬一(角川書店)
「別々の殺人事件容疑者の男女が、同郷の同級生だった。『逸脱』のその後の物語、刑事・澤村ふたたび」

はじめての大きな字でらくらくインターネット&メール きたみあきこ(秀和システム)
「こんなに楽しい!とても便利!あなたも今日からインターネットをはじめませんか?(ウィンドウズ7対応)」

■新しい児童書

卒業 小林深雪・石川宏千花・河合二湖・如月かずさ・福田隆浩(講談社)
「5人の人気作家が描くアンソロジー。卒業をテーマにした青春の物語がつまっています」

K(ケー) 葵柚子葉(主婦の友社)
「涙が止まらない、ラストに感動、と大絶賛。総合ランキング1位のケータイ小説が書籍化!」

こじかこじっこ さかいさちえ(教育画劇)
「こじかのこじっこは忘れんぼう。おつかいでなにをたのまれたか忘れてしまい、森のみんなでさがします」

ちゅーとにゃーときー デハラユキノリ(長崎出版)
「サルと助けたお礼に、一文銭をもらったおじいさん。土佐弁がユニークなネズミとネコとサルのおはなし」

■3月のおすすめ

3月のおすすめは『住民生活に光をそそぐ交付金』で購入した本です。
■一般書コーナー
■絵本コーナー
■児童書コーナーその1(低学年むけ)
■児童書コーナーその2(中・高学年、中学生むけ)
の、4か所に展示しています。
くわしくはこちらの記事をご覧ください→『交付金で新しい図書を購入しました

地図画像

■お問い合わせ
中津川市立蛭川済美図書館(0573-45-2211 内線310)

 

『住民生活に光をそそぐ交付金』で、たくさんの本を購入することができました。

 

交付金全冊

 

この交付金は、住民生活に大切でありながら光がじゅうぶんにあてられなかった『知の地域づくり』などの事業により、地域を活性化させるために、国から交付されたものです。

 

■一般書コーナー
一般書コーナー


■絵本コーナー
絵本コーナー
■児童書コーナーその1(低学年むけ)
児童書コーナーその1


■児童書コーナーその2(中・高学年、中学生むけ)
児童書コーナーその2

 

一般書・児童書あわせて846冊の図書を、4つのコーナーに展示しています。

これからも良い本をたくさん購入して、地域活性化にとりくんでいきますのでよろしくお願いします。

 

住民生活に光をそそぐ交付金の目的

住民生活に光をそそぐ交付金は、地方公共団体が、これまで住民生活にとって大事な分野でありながら光が十分に当てられてこなかった分野(地方消費者行政、DV対策・自殺予防等の弱者対策・自立支援、知の地域づくり)の事業を行うため、国が交付金を交付することにより、地域活性化等の速やかかつ着実な実地を図ることを目的とする。

(住民生活に光をそそぐ交付金制度要綱より抜粋)

月別リスト

    アーカイブ