中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

2014年4月

2014年4月13日(日)安弘見神社で岐阜県指定重要無形民俗文化財の杵振り祭が行われました。桜が満開の中、沿道から境内にかけ、約10,000人の方々が見物に訪れました。午前中から青年みこしや子供みこし、厄年みこし、花みこしで盛り上がり、午後からは杵振り踊りや神馬・花馬で賑わいました。昨年に引き続き、小学生の子供達が、総合学習で学んだ子供杵振りも披露され、杵振り祭りをより一層、盛り上げてくれました。

杵振り踊り (23)IMG_0455

杵振り踊り

IMG_0356

安弘見神社の桜

IMG_0496 花馬 (82)

子供杵振り 花馬

IMG_0377 IMG_0597

厄年みこし 獅子

こんにちは! 蛭川済美図書館です。
済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
新刊は毎週金曜日に入ります。借りる時や予約する時の参考にしてください。
shinkan.2014.4
■新しい一般書

『鉱物図鑑』  松原聰 著 (ベストセラーズ)

ポケットサイズの鉱物図鑑。美しい鉱物の写真に、ただながめているだけでもうっとり…。

 

『幸せをよぶ花うさぎ』 うさぎと暮らすオーナーさん 写真 (マガジンランド)

「花うさぎフォトコンテスト」というコンテストに集まった作品の中から、選考された作品が掲載されています。色とりどりのお花と、もふもふキュートなうさぎに癒されます。

 

『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』 詩歩 著 (三才ブックス)

著者が新卒研修の課題で作成したFacebookページ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」をもとに作られた本。美しい景色の写真とともに、絶景への行き方も紹介されています。世界は本当に美しいですね…。

 

 

■新しい児童書

『セイウチぼうや』 あべ弘士 作 (ポプラ社)

とてもさむくてしずかなほっきょくのうみに、セイウチのぼうやとセイウチのかあさんがいました。おひるね中のかあさん。ぼうやもいっしょにおひるねしようとするけれど…。

 

『人を幸せにする目からウロコ!研究』 萩原一郎 編・著 (岩波書店)

「世の中には、本当に奇妙な面白い研究もあるものだ」

ネタバレを防ぐブラウザの研究、食べた気になれるARダイエットメガネ、“かわいい”の系統的研究…目次を読むだけでわくわくしてくる、ユニークで面白い研究が紹介されている一冊。ジュニア新書ですが、大人も楽しめます。

 

『ピクニック』 ジョン・バーニンガム 作 (BL出版)

おかのうえにすむぼくとわたしがおべんとうをもってピクニックにでかけます…。読み聞かせにもおすすめな、やさしいバーニンガムの絵本。

 

■4月のおすすめ

◎一般書

4月の一般書展示は2本立て!

①「桜や春に関する本」

先月に引き続き、桜や春に関する本を展示しています。

『なぜ、日本人は桜の下で酒を飲みたくなるのか?』 西岡秀雄 著 (PHP研究所)

……など

②「子どもといっしょに読書を楽しもう!図書館をいっぱいつかおう!」

4月23日は「子ども読書の日」です。子どもの本について書かれている本や、図書館について書かれている本を展示しています。

『絵本のよろこび』 松居直 著 (日本放送出版協会)

『赤ちゃんの本棚』 ドロシー・バトラー 著 (のら書店)

『デンマークのにぎやかな公共図書館』 吉田右子 著 (新評論)

……など

 

◎児童書

4月2日はアンデルセンの誕生日。アンデルセンの童話を中心に、世界の童話や昔話を展示しています。

『赤いくつ』 アンデルセン 作、岩崎京子 文、降矢なな 絵 (女子パウロ会)

『雪の女王』 ハンス・クリスチャン・アンデルセン げんさく、ナオミ・ルイス ぶん、エロール・ル・カイン え (ほるぷ出版)

『人魚姫』ハンス・クリスチャン・アンデルセン げんさく、マーガレット C.マローニー さいわ、ラズロ・ガル え (ほるぷ出版)

……など

 

◎えほん

桜も咲いて、いよいよ春本番!

先月に引き続き、桜や春がテーマの絵本を展示しています。

『おばけの花見』 内田麟太郎 作 ・ 山本孝 絵 (岩崎書店)

『ランドセルがやってきた』 中川ひろたか 文 ・ 村上康成 絵 (徳間書店)

『春になったらあけてください』 増井邦恵 文 ・ あべまれこ 絵 (BL出版)

……など

月別リスト

    アーカイブ