中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

2014年6月

こんにちは! 蛭川済美図書館です。 済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
新刊は毎週金曜日に入ります。借りる時や予約する時の参考にしてください。
■新しい一般書

「紫匂う」 葉室 麟著(講談社)

直木賞作家の新聞連載小説を単行本化。江戸時代の武家の妻を主人公に、かつての恋人に揺れる女心を描いた時代小説。

『カノン』 中原清一郎著(河出書房新社)

58歳の末期ガン患者の主人公は、脳の移植手術で32歳の女性の体に生まれ変わったが......。中年男性の生きなおす姿をテーマに描いた一冊。

『ポーチ きんちゃく ミニケース はぎれの手作りちっちゃなてづくり』 (パッチワーク通信社)

捨てられずにとっておいた小さな布を生かせるポーチやきんちゃく作り。作品の実物大型紙付き。あなたも挑戦してみては。

■新しい児童書・絵本

『うんたろさん うんちどろぼうのひみつ』

山脇 恭作(フレーベル館)

うんち研究家『うんたろさん』は、今日も動物たちの悩みにお応えします。今日は、カバくんがやってきて......。

『2in1名門フライドチキン小学校』

田中成和作(ポプラ社)

ダンスばかりしている校長先生がいる名門フライドチキン小学校?!人気シリーズ。今回も読んだら元気になれるかも。

『アオハライド』第4巻 阿部暁子著(集英社)

毎日がキラキラしていますか。むねがキュンとする一冊。

■7月のおすすめ

梅雨を越して、夏へまっしぐら!夏休みはどう過ごしますか。夏の読書におすすめ、歴史や地理や科学の本などを紹介します。親子で読んでみましょう。

展示している本の一部を紹介します。

◎えほん

「絵本もうひとつの日本の歴史」 中尾健次 文

「ぼくらの地図旅行」 那須正幹 文

「雑草のくらし あき地の五年間」 甲斐信枝 作

「なく虫ずかん」 篠原榮太 文

「月へ アポロ11号のはるかなる旅」

ブライアン・ブロッカ 作

「からだの・みなさん」 五味太郎 作

◎児童書

『小さな科学者のための実験ブック」

ロバート・ハーシェフルド&ナンシー・ホワイト 文

『自然図鑑 動物・植物を知るために』 さとうち藍 文

『元素のひみつ』 ダン・グリーン 文

『数のひみつ 考え方の練習帳』 瀬山士郎 文

■『読書サークルさいびの会』様が、昨年のMAIKA祭の古本市の売り上げで、しかけ絵本3冊を済美図書館に寄贈して下さいました。ありがとうございました。

『ようせいのまほうがっこう』 マギー・ベイトソン 文

『ドラゴンとモンスター』 マシュー・ラインハート 作

『ワドル!!』 ルーファス・パトラー・セダー 作

  6月13日(金)、蛭川総合事務所裏で、中学1~3年生が毎年恒例の梅もぎ作業を行いました。梅の木に登ったり、竹を使ったりして、梅を落とし、収穫しました。収穫した梅は、保護者や地域の方に買ってもらい、生徒会の活動費になります。

DSC_1261

 

DSC_1288

 

6月6日(金)、蛭川小学校の5年生34名が田植えを行いました。

始めに田んぼの持ち主である渡辺さんやJAの職員の方に、苗の植え方の指導を受け、その後、端から端まで一列に並び、田植えを行いました。慣れない田んぼにしりもちをついてしまった生徒もいましたが、5.6アールの田んぼを1時間程かけて植え終えました。

これから収穫まで頑張って育てていきます。

 

 DSC_1148

始めに田んぼの持ち主の渡辺さんから苗の植え方の説明を受けました。

 

 

DSC_1163DSC_1183

DSC_1178DSC_1185

紐の目印の所に、先生の号令の後、約3本ずつ、丁寧に植えていきます。

 

 

DSC_1192 DSC_1210

おばあちゃんに教えてもらいながら植えました。あともう少しです。

 

 

DSC_1221

田んぼ一面、植え終わりました。

DSC00067
こんにちは! 蛭川済美図書館です。 済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
新刊は毎週金曜日に入ります。借りる時や予約する時の参考にしてください。
■新しい一般書

『PM2.5「環境汚染」』   沈才彬/著 (KADOKAWA)
中国の大気汚染、なかでも微小粒子状物質「PM2.5」が日本に大きな影響を及ぼしている。日本人の知らない中国環境汚染の実情を現地取材し、恐るべき実態を明らかにしていく。  

『軍師官兵衛 2』   前川洋子/作、青木邦子/ノベライズ (NHK出版)

織田方についていた城主らが毛利家の調略により寝返り、摂津では荒木村重が謀反を起こす。村重を説得するため有岡城に単身乗りこんだ官兵衛を待ち受けていたのは、その生涯で最も苦難に満ちた日々だった―。


『紅花染め秘帳』 平岩弓枝/著 (講談社)

隼新八郎は、二つの厄介な相談事をもちかけられた。二つの出来事に何か関連はあるのか。そして新八郎の道中はいったいどうなるのか?!謎が謎を呼ぶ、『はやぶさ新八御用旅』シリーズ第6弾。

 

■新しい児童書・絵本

『うまやの そばの なたね』   新美南吉/作、鈴木靖将/絵 (新樹社)

光あふれる菜の花畑。そこに生まれてくる小さないのちたちに、慈愛に満ちた母のまなざしがそそがれます。誕生の喜びにあふれています。

 

『やあ、やあ、やあ!おじいちゃんがやってきた』

村上しいこ/作、山本孝/絵 (BL出版)
あさ、先生が、転校生をつれてきた。「やあやあやあ。みなさんこんにちは」なんと、うちのおじいちゃんだ。しかもとなりのせきに、やってきた!笑いばくはつ。ユニーク度120%。とびきりたのしいおはなし。

 

『銀の匙 Silver Spoon』 

時海 結以/著、荒川 弘/原作 (小学館)
ある日、実習で子豚を育てることになった八軒。ペットではないからと反対する同級生たちを押し切って、一番小さな子豚に「豚丼」と名付けた。「豚丼」が食肉として売られるまでの3か月間、現実から逃げずに面倒を見ると決心するが・・・

 

■6月のおすすめ

展示している本の一部を紹介します。

 

◎一般書

【トーベ・ヤンソン 生誕100年】

ムーミンに関する図書を展示しています。
『ムーミン童話の百科事典』 高橋静男、渡部翠/編

『ムーミン谷のひみつの言葉』冨原眞弓/著

『ムーミン名言集』 トーベ・ヤンソン/作・絵、渡部翠/訳

『ムーミン谷の彗星』 トーベ・ヤンソン/作・絵、下村隆一/訳 
・・・など

◎児童書 

【天気を楽しもう!】

天気に関する図書や雨がでてくる物語を展示しています。

『雨のふるしくみ』 田中豊顕/著

『天気の基本を知ろう!』 日本気象協会/著

『雨がしくしくふった日は』 森絵都/作

『くまのごろりんあまやどり』 やえがしなおこ/作

・・・など

◎えほん 

【雨にまつわる絵本】

雨の日は絵本を読んで親子で楽しみましょう!
『雨、あめ』 ピーター・スピアー/作

『かさ』 太田大八/作

『とこちゃんのながぐつ』 かとうまふみ/作

『ぼく、あめふりお』 大森裕子/作

・・・など

月別リスト

    アーカイブ