中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

2015年1月

ヒトツバタゴが縁で交流を続けている姉妹都市、長崎県対馬市の対馬市立豊小学校から、お手紙が届きました。手紙の内容は、蛭川から贈られたもち米を使って、餅つきをしたというお礼の手紙でした。 毎年、蛭川から長崎県対馬市へ、蛭川産のお米を贈っています。今年は、渡辺裕さんの田んぼをお借りして、蛭川小学校5年生が総合学習の時間に取り組み、育てた、もち米を贈りました。交流を通し、小学生も貴重な経験ができています。

tegami2_214.1 tegami_2015.1

1月10日から12日までの3日間、昨年に続き、ヒトツバタゴが縁で交流を続けている姉妹都市の長崎県対馬市から、小学校児童10名と「対馬市中津川市交流協会」代表と随行者2名が蛭川を訪れ、交流をしました。

蛭川のヒトツバタゴ自生地の見学や、モンデウス位山スノーパークで、蛭川小学校の児童6名と一緒にスキー体験をしました。参加した上対馬町の児童はほとんどが、今回が初めてのスキー体験で、スキー場一帯のたくさんの雪に驚いていました。3日間を通し、より一層、交流を深めることができました。

tusima_2012.1 tusima2_2012.1
蛭川のヒトツバタゴ自生地・国指定の「長瀞のヒトツバタゴ」を見学した対馬市児童
tusima3_2015.1  tusima4_2015.1
スキー教室の様子
 
 

1月17日(土)、蛭川公民館講座「飾り巻き寿司講座」が蛭川活性化センターで開催され、11名の参加がありました。

レシピで、配置するご飯の分量が決まっているので、その分量を丁寧に配置していくと、皆さんほとんど同じ形の巻き寿司が完成しました。参加者からは、運動会やお弁当に作ってみたいと、好評でした。

 

 
makizusi_2015.1
可愛らしい、ひょうたんや今年の干支の羊が完成しました。
こんにちは! 蛭川済美図書館です。 済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
新刊は毎週金曜日に入ります。借りる時や予約する時の参考にしてください。
■新しい一般書

『母と子のおやすみまえの小さなお話

考える力を育てる元気な男の子のお話』内田伸子 監修(ナツメ社)

昔話や名作文学などが「勇気と希望をそだてるお話」「やさしさと思いやりをそだてるお話」など、5つのテーマに分けられています。寝る前の読み聞かせやお出かけのときにも持ち歩けます。

『やさしい思いやりの心をはぐぐむ女の子のお話』もあります。

 

『もし動物と会話ができたら』森永紗千 著(サンマーク出版)

一度は動物と会話してみたいと思ったことのある方もいるかもしれません。この本の著者は、動物と飼い主の橋渡しをする「アニマルコミュニケーター」をしています。ペットの気持ちを知ってより快適に過ごせるヒントが書かれています。

 

■新しい児童書・絵本

『いえのおばけずかん』 斎藤洋 作、宮本えつよし 絵(講談社)

「おばけずかん」シリーズ、今回は「いえ」です。いえの中にも、おばけがいっぱい。この本を読んでおけば、おばけにあっても大丈夫です。

 

『1枚の紙からつくる驚きのアート リアル折り紙』

福井久男 著(河出書房新社)

ウサギやウマ、クワガタやブラキオサウルス…。折り紙とは思えないリアルな作品を作ることができます。

 

『おたすけこびと』なかがわちひろ 文、コヨセジュンジ 絵(徳間書店)

大人気「おたすけこびと」シリーズの第1巻です。バターに小麦粉…、今回のしごとは、何かな?

 

■1月のおすすめ

一年で最も寒い「大寒」がある1月。あたたかい部屋から出たくなくなる季節です。あたたかいお家で、本をおともに過ごしてみませんか。

展示している本の一部を紹介します。

 

◎一般書

自己啓発本、占いなどの本を展示しています。

『チーズはどこへ消えた?』 スペンサー・ジョンソン 著、門田美鈴 訳(扶桑社)

『モタさんの言葉』 斎藤茂太 文、松本春野 絵(講談社)

『夢占い366日 大事典』 美里有香 著(日東書院)

『たった1分でできて、一生が変わる! 魔法の習慣』 佐藤伝 著(学研パブリッシング)

・・・など

 

◎児童書

11月に行った「秋の図書館まつり スタンプカード大会」でみんなから、おすすめしてもらった本を紹介しています。

『たったひとつの、ねがい』 入間人間 作(アスキー・メディアワークス)

「アリクイにおまかせ」 竹下文子 作、堀川波 絵(小峰書店)

『英語のひみつ』 横井忠彦 監修(学研パブリッシング)

『不思議の国のシロウサギかあさん』 ジル・バシュレ 文・絵、いせひでこ 訳(平凡社)

・・・など

 

◎えほん

夜が怖い人はいませんか。夜の世界を楽しむ絵本を展示しています。

『かようびのよる」 デヴィッッド・ウィーズナー 作・絵、当麻ゆか 訳(徳間書店)

『よるくま』 酒井駒子 作(偕成社)

『つきよ』 長新太 作(教育画劇)

・・・など

月別リスト

    アーカイブ