中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

2015年9月

9月28日(月)、蛭川小学校の5年生19名が、晴天の中、春に田植えを行った田(5.6アール)の稲刈りを行いました。

田んぼの持ち主である渡辺さんやJA職員、農事組合法人あびろみの職員、地元農家の方々に指導を受けながら、一株ずつ丁寧に、鎌を使用して、刈り取りました。

稲を刈り終わった後は、稲を8株ずつまとめて縛り、1:2程度に分け、分量の多い分と少ない分が交互に重なるようにハザ掛けを行いました。慣れない作業で大変でしたが、みんな楽しそうに笑顔で、稲の刈取りからハザ掛けまで行いました。また、今年は農事組合法人あびろみの協力により、コンバインの乗車体験も実施し、今と昔の稲刈りを体験することが出来ました。

 

収穫されたお米の一部は、ヒトツバタゴが縁で交流を続けている姉妹都市、長崎県対馬市上対馬町へ、平成27年11月3日(火・祝)に開催されるMAIKA祭の席上で、小学生から贈呈される予定です。

 

hirukawa_H270928_inekari1

始めに田んぼの持ち主の渡辺さんから稲刈りの仕方の説明を受けました。

 

鎌を使って丁寧に稲を刈り取ります。

 

ハザ掛けを行いました。こうしてゆっくり乾燥させることで、茎や葉に残った旨みを米が吸収して、

美味しいお米になるそうです。

 

 

第25回「石彫のつどい」オープニングが、9月5日(土)に蛭川公民館(蛭子座前)で開催されました。

今回の石彫のつどいは、「ふるさと~温故知新~」をテーマに参加者がそれぞれ生まれ育った土地を自由に発想しカタチにします。

石彫作家 八木麟太郎氏と櫻井壽人氏に指導を仰ぎ、地元石材業者と一般参加者が作品作りに取り組みます。

制作後は、各種イベントに展示し、一般市民の投票によって優秀作品を決め、石材業者の技術や知識向上を図るとともに、石の良さを 若年層からお年寄りまでに周知し、蛭川みかげ石のPRをしていきます。

第24回までの石彫作品は、ひるかわ地内の各所に、また岐阜県花崗岩販売協同組合に展示してあります。

石彫巡りをしてみてはいかがですか。

 

DSC00589

 

 

 

DSC00597                DSC00594

  今年の抱負を語る石彫作家 ( 櫻井 氏 ) ( 八木 氏)

*********************************************************

◆開催要領

☆制作期間 :平成27年 9月5日(土) ~ 10月9日(金)

☆制作場所 :参加石材業者 工場

☆制作発表 :平成27年10月9日(金) 蛭川公民館前 作品搬入 (雨天時 10月13日)

☆展示・投票 :平成27年10月9日(金)~11月3日(火)

平成27年10月23日(金)~10月25日(日)ふるさとじまん祭菓子祭り 展示 ・投票

☆ファイナル :ひるかわ MAIKA祭会場 投票結果表彰

☆主催 :石彫のつどい実行委員会

☆共催 :岐阜県花崗岩販売協同組合 ・中津川北商工会

 

◆開催事務局

中津川北商工会蛭川支部

〒509-8301 岐阜県中津川市蛭川2178-8

TEL 0573-45-2512 FAX 0573-45-3187

こんにちは! 蛭川済美図書館です。
済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
新刊は毎週金曜日に入ります。借りる時や予約する時の参考にしてください。

 
■新しい一般書

『あっ! 命の授業』

ゴルゴ松本 著(廣済堂出版)

言霊の国に生まれたあなたに贈る、もっともっと楽しく生きるためのヒント!心を変える言葉の授業。日本語のすごさを実感することができる一冊です。

 

『劉邦 中』

宮城谷昌光 著(毎日新聞社)

一介の地方役人に過ぎなかった劉邦が、天下人となるまでの戦いを鮮やかに描き出す。待望の傑作長編第二幕!

 

■新しい絵本・児童書

『そらまめくんのあたらしいベッド』

なかや みわ 著(小学館)

累計290万部突破の絵本「そらまめくん」シリーズ最新刊。大切なベットを新しくするための冒険で成長し、ちょっぴり大人になった「そらまめくん」の物語です。

 

『13歳の少女が見た沖縄戦

~学徒出陣、生き残りの私が語る真実~』

安田未知子 著(WAVE出版)

戦後70年の今だからこそ伝えたい、83歳の「沖縄のマザーテレサ」が語る、凄惨極まる沖縄戦の真実を記した本。

私達が決して忘れてはいけないこととは何か、平和とは何かを伝えてくれる一冊です。

 

9月のおすすめ

夏も過ぎさり、涼しい秋の風が吹くようになってきました。

読書の秋を図書館で満喫しませんか?

展示している本の一部を紹介します。

 

◎一般書

【秋を満喫しよう!】

山登り、秋の味覚、読書・・・秋を楽しむ本を紹介します。

『東海みんなで楽しめる四季の味覚狩りスポットはここだ!』 ウィル 著

『秋に墓標を』 大沢在昌 著

『野山・里山・竹林楽しむ、活かす』 農文協 編

・・・など

 

◎児童書

【秋を楽しもう!】

「秋」をテーマにした本を紹介します。

『月あかりのおはなし集』 アリソン アトリー 作

『半分のさつまいも』 海老名香葉子 作

『森のきのこ』 小林路子 作

・・・など

月別リスト

    アーカイブ