中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

2017年1月

1月6日から8日までの3日間、昨年に続き、ヒトツバタゴが縁で交流を続けている姉妹都市の長崎県対馬市から、小学校児童13名と随行者3名が蛭川を訪れ、交流をしました。6日に博石館の見学をし、7日には、高山市のモンデウス飛騨位山スノーパークへ行き、中津川市の小学6年生8名と一緒にスキーを楽しみました。参加した対馬市児童のほとんどが、今回が初めてのスキー体験で、スキー場一帯のたくさんの雪に驚いていました。3日間を通し、より一層、交流を深めることができました。

hirukawa_H290107_tusima1.JPG

▲モンデウス飛騨位山スノーパークでのスキー交流

 

hirukawa_H290107_tusima2.JPG

hirukawa_H290107_tusima3.JPG

hirukawa_H290107_tusima4.JPG

▲博石館での宝石探し体験

 

hirukawa_H290107_tusima5.JPG

▲紅岩山荘での交流会(自己紹介)の様子

1月8日(日)、蛭川公民館で蛭川地区新成人を祝う会が、蛭川振興会主催で開催されました。今年の蛭川出身の新成人は、平成8年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた38名で、34名が出席しました。地域の皆さんや恩師の先生から祝辞が贈られ、新成人からは近況報告やこれからの抱負の発表が行われました。実行委員で用意された食事をした後、午後からは市主催の成人式に出席しました。

hirukawa_H290108_seijin3.JPG

▲中学校時代の恩師からの激励のことば

  

hirukawa_H290108_seijin2.jpg▲近況と抱負を語る新成人

 

hirukawa_H290108_seijin1.jpg

▲会場の様子

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『継続捜査ゼミ』

今野 敏 著(講談社)

元ノンキャリ刑事の大学教授とイマドキ女子大生のコンビが未解決事件に挑む。キャンパスで起こる様々な事件はある事件と結びつき...。警察小説×学園ミステリー。

『名医が教える足のお悩み完全解決バイブル』

高倉 義典 著(誠文堂新光社)

足の痛いときの治し方や靴の選び方、歩き方や毎日のケアなど、足について知りたいことが満載の1冊です。

『藤井恵さんの体にいいごはん献立』

藤井 恵 著(学研プラス)

朝の献立、夜の献立に分けてあり、バランスの良い健康で美味しい食事が作れるレシピ本です。忙しい朝のメニューや下ごしらえの方法などが参考になる一冊。

■新しい絵本・児童書

『オムライスのたまご』

森 絵都 作 陣崎 草子 絵(講談社)

たまごにうまれたからには、オムライスになりたい!そんな夢を持っているたまごのタマキ。はたして、おいしいオムライスになれるのでしょうか!?おはなしを楽しみながら、オムライスのまめちしきもわかる一冊です。

『じてんしゃのほねやすみ』

村上 しいこ 作 長谷川 義史 絵(PHP研究所)

お祭りでおみこしをかつぎたくて練習をはじめたじてんしゃ。でも、うまくこぐことができなくて...。人気コンビがおくる「わがままおやすみ」シリーズ第8弾。

『ノラネコぐんだんそらをとぶ』

工藤 ノリコ 著(白泉社)

飛行機にしのびこんだノラネコぐんだん。レバーをかまったら、飛行機が動き出した!しかも、燃料が入っていなくて...。ノラネコぐんだんの運命はどうなるのでしょう。ハラハラドキドキ楽しい絵本。

『いちばんしあわせなおくりもの』

宮野 聡子 作・絵(教育画劇)

森のはずれに住んでいるこりすは、くまくんのことが大好きでくまくんにおくりものをしたいと考えます。友だちを大切に思う、こころがほっこりとする絵本です。

【1月のおすすめ】

あけましておめでとうございます。今年も済美図書館の本をたくさん読んでください。

展示している本の一部を紹介します。

◎一般展示

『体があたたまる食べ物の本』&『体の冷え予防の参考になる本』を紹介しています。

『ねぎ・しょうが・にんにくの元気レシピ』 村田 裕子 著(調理栄養教育公社)

『体温を上げて病気にならないかんたん野菜レシピ144』 石原 結寛 著(廣済堂出版)

『そうだ、今日も鍋にしよう!』藤井 恵 著(講談社)

『冷え取り毎日』 青木 美詠子 著(KADOKAWA)

『タイプ別冷え症改善ブック』 南雲 久美子 著(家の光協会) ・・・など

◎児童書展示

秋の図書館まつり"スタンプカード大会"でみんながおすすめしてくれた本を紹介しています。

『理科室の日曜日』 村上 しいこ 作 田中 六大 絵(講談社)

『わたし小学生まじょ』中島 和子 作 秋里 信子 絵(金の星社)

『グータラ王子のきょうふの大まおうのしろ』小栗 かずまた 作・絵(集英社)

『チョコレートのまち』 深見 春夫 作・絵(佼成出版社)

『感染症キャラクター図鑑』 岡田 晴恵 監修 いとうみつる イラスト(日本図書センター)・・・など

◎えほん展示

今年は酉年です!十二支の動物がでてくる絵本を紹介しています。

『十二支のおやこえほん』 高畠 純 作(教育画劇)

『十二支のどうぶつ小噺』 川端 誠 作(BL出版)

『どこどこここ・ここ...』 五味 太郎 作 (クレヨンハウス)

・・・など

月別リスト

    アーカイブ