中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

2018年3月

広報ひるかわ2018-4月号.jpg
    広報ひるかわ2018-4月号.pdf

【内容】
 ・「ご卒業おめでとうございます」中学校卒業式
 ・杵振り花馬祭り 4月15日(日)開催
 ・さいび図書館だより
 ・奈良井の「さくらの里」が見ごろを迎えます
 ・「平成30年度がんばる地域サポート事業」を募集
 ・診療所から休診のお知らせ
 ・4月主な行事予定

★ バックナンバーはこちらをご覧ください

 こんにちは! 蛭川済美図書館です。     

 済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『玄鳥さりて』 葉室麟 著(新潮社)
 互いを思いやりながらも、藩政に翻弄される男たちの葛藤と覚悟。直木賞作家葉室麟の最新作。

『くらしを楽しむ七十二候』 広田千悦子 著(光文社)
 日本の四季には七十二もの季節、すなわち「七十二候」があります。それは日本人の豊かな季節感。七十二候のうつろいに寄り添いながら楽しむくらしを紹介しています。

『3~6歳のこれで安心子育てハッピーアドバイス』 明橋大二 著 (1万年堂出版)
 マンガでわかる、心を育てるほめ方・叱り方・ルールの教え方を紹介しています。

■新しい絵本・児童書

『だるまちゃんとキジムナちゃん』 加古里子 さく/え(福音館書店)
 「だるまちゃん」シリーズの最新刊。だるまちゃんは、だるまどんと一緒に沖縄の小さな島に住む、いしみね先生を訪ねます。そして、森の中で、小さないたずらっこのキジムナちゃんと出会ってたのしく遊んでいると、助けを求める声が・・・。

『ジャングルのサバイバル7大型シロアリの襲来』 洪在徹 文(朝日新聞出版)
 暗黒の洞窟から脱出したチウ一行は、目の前に広がる壮大なピナクル群落を見て、感嘆の声をあげる。その上、神秘的な羽を持ったボルネオセイランや世界最大を誇るテイオウゼミを見つけて、久しぶりに豊かな生態系を楽しんでいたが・・・。

『しずかにあみものさせとくれー!』 ベラ・ブロスゴル さく(ほるぷ出版)
 おばあさんは、あみものをしたいだけなのに、まごたちにじゃまされてばかり。とうとう家をでてしまいます。ベラ・ブロスゴルの絵本デビュー作。

【3月のおすすめ】

日々暖かくなりますね!
3月におすすめしている展示本の一部を紹介します。

◎一般書
『もうすぐ春!田畑の準備を始めよう!』
少しずつ暖かくなってきました。そろそろ田畑の準備をはじめる季節。
毎年の人も、初めての人にも、農業について参考になる本を展示しています。

◆『図解だからわかりやすい野菜の育て方のコツ』 主婦の友社 編(主婦の友社)
◆『タネのとり方もわかる!おいしい野菜づくり』 北条雅章 監修(池田書店)
◆『はじめての野菜づくりがスムーズにできる本』 主婦の友社 編(主婦の友社)
・・・など

◎児童書
『農業を知ろう!』
農業について調べることができる本や、野菜の作り方などの本を展示しています。

◆『こども野菜塾』 柿沢安耶 著(明治書院)
◆『野菜をそだてる12か月』 亀田龍吉 著(アリス館)
◆『育てて、発見!ジャガイモ』 真木文絵 文(福音館書店)
・・・など

◎えほん
『やさいのえほん』
「やさい」を知る本。「やさい」が主人公やたくさん登場する絵本を展示しています。

◆『おやさいめしあがれ』 視覚デザイン研究所 さく(視覚デザイン研究所)
◆『にににんにんじん』 いわさゆうこ さく(童心社)
◆『やさいの花』 埴沙萠 写真(ポプラ社)
・・・など

みなさまのご来館を、お待ちしております。

月別リスト

    アーカイブ