蛭川総合事務所

トップページ > 蛭川総合事務所

蛭川総合事務所


  蛭川では、多くの人たちが楽器での音楽を楽しんでいます♪
 ジャンルは違いますが、それぞれのグループが特徴を出しながら演奏します。
 昨年度に続き2回目のコンサート、新しいグループも加わりました。
 お誘いあわせの上、是非ご来場ください。

■日時   平成29年11月19日(日) 13:00~開演(12:30~開場)
■会場   中津川市蛭川 公民館(蛭子座)ホール(蛭川2198番地1) ※入場無料
■主催   蛭川公民館
■共催   蛭川文化協会
■お問合せ 蛭川公民館 (0573-45-2211)

■演奏者  
  1.ギターアンサンブルひるかわ  
  2.箏音会  
  3.篠笛クラブ  
  4.アンサンブルKOKO
  5.雅楽の会  
  6.なでしこ会  
  7.白鳩会  
  8.お囃子保存会  
  9.琴の会すずらん
  10.GEAR ROCK DAMA

 チラシもご覧ください↓
ひるかわスクランブルコンサート_チラシ_表.jpgひるかわスクランブルコンサート_チラシ_裏.jpg
       ひるかわスクランブルコンサート チラシ(PDF)


 平成29年11月3日(祝・金)、蛭川公民館前駐車場で石彫のつどい(作品完成式ファイナル)が開催され、
作品の制作に取り組んだ石材業者や講師の石彫作家、ご来賓約30人が出席しました。

  石彫のつどいは、地場産業(石材)に芸術・文化を結び付け産業振興を図るため、
 石屋と彫刻家による作品づくりを平成3年から開始し、今回で27回目を迎えました。

   今回は、昨年の企画の継続で600mm四方の石を一つのピースにして立体の一つの壁画を制作。
  作品のテーマは、昨年の「杵振り踊り」に続き「花馬」として制作が行われました。
  全体の壁画デザインは石彫参加業者・指導作家2名とブラッシュアップし決定しました。

    今回の企画の意図:制作工程の作業は各石材業者・石彫作家との共同作業を通じ、技術力の向上を
   図り、完成した作品を蛭川公民館前に設置し、昨年の作品テーマ「杵振り踊り」と併せて「杵振り祭り」
   を通じ蛭川住民、観光客を対象に「ひるかわ御影石」を活用した石材技術をPRしていくものです。

石彫つどい2017-1.jpg
            <完成設置された石彫作品 (左)花馬  (右)杵振り踊り>

石彫つどい2017-2.jpg
                   <ファイナル参加者による記念写真>

石彫つどい2017-3.jpg
                      <除幕式の様子>

石彫つどい2017-4.jpg
                  <奥田実行委員長のあいさつ>
   

→中津川北商工会Facebookはこちら

石彫のつどい作品の制作の様子が紹介されています。



 
 11月3日(金・祝)にひとつばたご広場周辺で『ひるかわMAIKA祭2017』が開催されました。
 当日は晴天に恵まれ、約5,200人が来場されました。
MAIKA祭2017-4.jpg MAIKA祭2017-5.jpg
 

 蛭川小学校4年生による、元気なキッズソーランと阿木小学校4年生の花笠音頭で幕を開け、
野菜の品評会や松茸が当たる抽選会、なんじゃもんじゃ鍋の無料配布、石彫のつどい作品除幕式、文化展などが行われました。
MAIKA祭2017-1.jpg MAIKA祭2017-2.jpg
               <開幕を飾る蛭川小のキッズソーランと阿木小の花笠音頭>

MAIKA祭2017-3.jpg MAIKA祭2017-9.jpg
         <中学生の合唱>                      <農産物じまん市展示>

MAIKA祭2017-6.jpg MAIKA祭2017-11.jpg
        <石彫のつどい 完成除幕>                       <文化展>


 また、中学生が梅ジュースや松茸おにぎりの販売などで参加し、
イベントの運営補助などのボランティアとして協力していただきました。
 さらに、今回至学館大学との域学連携事業による学生考案の料理(丼メニュー)
の発表があり、来場者のみなさんに無料提供されました。
MAIKA祭2017-12.jpg
  <至学館大学 学生考案どんぶり料理の発表・試食>

 今年も姉妹都市である長崎県対馬市から交流協会のみなさんにお越しいただき、
特産品販売やお米の贈呈式に参加して頂きました。

MAIKA祭2017-7.jpg
      <上対馬の海産物販売>

 ステージでは蛭川文化協会所属団体による踊りやバンド演奏、
遠山洋子さんの歌謡ショーなどが行われ、会場が盛り上がりました。
MAIKA祭2017-10.jpg 
      <ステージイベントの様子>           
              
当日は多くの来場 ありがとうございました。
MAIKA祭2017-8.jpg
         <農産物の宝船>

11月は読書週間にちなんで、秋の図書館まつりを開催します。 いろいろな企画が盛りだくさん! みなさんぜひ、済美図書館へお越しください。

★スタンプカード大会★

11/1(水)~11/30(木) 本を借りるとスタンプがもらえます。

12/1(金)から景品交換。

   

★火曜おはなしタイム★

11/7(火)・21(火) ボランティアサークルおはなしの会による絵本や紙芝居の読み聞かせ。

   

★図書館しらべクイズ大会★

11/9(木)・10(金) 図書館にある本で調べよう!全部当たっていた人にはプレゼントがあるよ!

   

★のび~る棒を作ろう!★

11/16(木)・11/17(金) 棒をふりおろすと、紙がしゅるーっとのびるおもちゃをつくるよ!

   
■お問い合わせ 蛭川済美図書館 電話0573-45-2003

こんにちは! 蛭川済美図書館です.。

     

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書

『ニッポンの地方野菜』 内田悟 著(KADOKAWA)

 日本の風土の中に息づく地方野菜。その土地ならではの風土と共に紹介。料理方法、レシピも紹介しています。

   

『この世の春 上・下』 宮部みゆき 著(新潮社)

 宮部みゆき最新作。正体不明の悪意が怪しい囁きと化して、かけがえのない人々を蝕み始めていた。

 青年は恐怖の果てに、ひとりの少年をつくった。少年は救世主となりうるのか。

  

『図書の修理とらの巻』 書物の歴史と保存修復に関する研究会 編 (澪標)

 破けたページなど図書修理の方法をわかりやすく、身近な材料を使って取り組めるよう解説しています。

   
 

■新しい絵本・児童書

『NEWタイムトラベラーウォーリーをおえ!』 マーティン・ハンドフォード 作・絵(フレーベル館)

 不思議な国をわたりあるくウォーリーと仲間たちを探す絵さがし絵本。

   

『ぜったいにおしちゃダメ?』 ビル・コッター さく(サンクチュアリ出版)

 押すと大変なことがおこるボタン。ぜったいに押しちゃダメ!でも、押しちゃったらどうなるの~?

     

『サイエンスコナン防災の不思議』 青山剛昌 原作(小学館)

 名探偵コナンのサイエンスコナンシリーズ最新作。具体的な出来事をもとに、コナンたち少年探偵団が

 防災の知識をわかりやすく解説します。

     

  

【11月のおすすめ】

秋も深まり、朝晩寒くなってきましたね。秋の夜長に読んでもらえる本を紹介しています。

       

展示している本の一部を紹介します。

     

◎一般書

『色々あります!乗り物』 乗り物と言っても種類がたくさんあります!車や電車だけではない本も紹介しています。

       

◆『ツウになる!旅客機の教本』 秋本俊二 著(秀和システム)

◆『完全保存版 新幹線まるわかりBOOK』 (マイナビ出版)

◆『海駅図鑑』 清水浩史 著(河出書房新社)

◆『誰でもはじめられるクロスバイク&ロードバイク』 成美堂出版編集部 編(成美堂出版)

・・・など

    

◎児童書

『男の子に読んで欲しい本』 男の子に読んで欲しい本を紹介しています!

    

◆『もしもカブトムシと相撲をとったら!?』 川島逸郎 監修(実業之日本社)

◆『恐竜は今も生きている』 富田京一 著/下田昌克 絵(ポプラ社)

◆『かあちゃん取扱説明書』 いとうみく 作/佐藤真紀子 絵(童心社)

・・・など

     

◎えほん

秋の色をかんじよう!』秋の色、赤や黄色の色をかんじる絵本を紹介しています。

     

◆『あかいはっぱきいろいはっぱ』 ロイス・エイラト 作/阿部日奈子 訳(福音館書店)

◆『きつねのおふろ』 国松エリカ 作/絵(偕成社)

◆『きいちゃんのどんぐり』おおしまたえこ さく/かわかみたかこ え(ポプラ社)

・・・など

     

みなさまのご来館を、お待ちしております。

     

広報ひるかわ2017-11月号.jpg

【内容】
・第28回蛭川歌舞伎公演が開催されました
・小学校・保育園で運動会が行われました
・小学校5年生が稲刈り体験
・さいび図書館だより
・ひるかわMAIKA祭2017開催案内
・木造住宅の無料耐震診断
・青少年健全育成市民会議蛭川支部大会の開催案内
・11月の主な行事予定






←画像をクリックしてください

★ バックナンバーはこちらをご覧ください

★Adobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください


 松茸の里 蛭川の秋祭り ひるかわMAIKA祭を開催します。 
 農畜産物や加工品の展示即売会、文化展のほか、各種ステージイベントなどが行われます。

 MAIKA祭には蛭川中学校2年生34名が企画から関わり、当日は司会進行から、
 ブース手伝い、後片付けなどにも参加します。

毎回大好評 なんじゃもんじゃ鍋の無料サービス
きのこ祭り抽選会
豪華景品付き おたのしみ宝餅投げ

★ 日時
 平成29年11月3日(祝) 9時30分~15時

★ 場所
 蛭川ひとつばたご広場とその周辺(蛭川総合事務所前・市西消防署蛭川分署隣)

 MAIK祭2017チラシ表x.jpg MAIKA祭2017チラシ裏x.jpg
   ※蛭川中学校2年生が製作した手作りのチラシです! 


★ 主な催し(※チラシと一部内容の変更があります)
 ■ なんじゃもんじゃ鍋・ 飛騨牛サイコロステーキの無料サービス
 ■ 農作物じまん市
 ■ 農作物・農作物加工品の販売、飛騨牛の販売
 ■ 長崎県対馬市上対馬町 海産物販売
 ■ 各種特産品・飲食バザー
 ■ きのこ祭り抽選会
 ■ ステージイベント(演奏・合唱・踊り・遠山洋子歌謡ショーなど)
 ■ 文化展 及び 保育園・小中学校児童生徒の作品展示
 ■ 石材市、石彫の集いファイナル
 ■ おたのしみ宝餅投げ(豪華景品付き)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★主催
 ひるかわMAIKA祭実行委員会
★お問い合わせ
 MAIKA祭実行委員会事務局
 蛭川総合事務所 TEL.0573-45-2211

 
 平成29年10月15日(日)、蛭子座(蛭川公民館)で蛭川歌舞伎保存会主催の歌舞伎公演が行われます。
今年で28回目を迎え、出演者のみなさんが毎日練習に励んでいます。是非ご来場ください。

hirukawa_kabuki_ebisuza.jpg
hirukawa_kabuki_kouen_H28.jpg
              蛭子座                      第27回歌舞伎公演の様子




第28回蛭川歌舞伎公演
■日 時 平成29年10月15日(日) 午前11時00分開演(開場 午前10時30分)
■場 所 蛭子座(蛭川公民館)
■演 目
  1. 菅原伝授手習鑑 車曳きの場 【蛭川歌舞伎保存会・蛭川小中学生】
  2. 青砥稿花紅彩画 稲瀬川勢揃いの場 【蛭川中学生】
  3. 仮名手本忠臣蔵三段目 裏門合点の場 【恵那歌舞伎保存会】
  4. 古希曽我対面 工藤館の場 【しらかば同級会】
  5. 一谷嫩軍記 熊谷陣屋の場 【蛭川歌舞伎保存会】 

■入場料  無料
■主 催   蛭川歌舞伎保存会
■後 援 中津川市 中津川市教育委員会 蛭川振興会 中日新聞社
■お問い合わせ  蛭川総合事務所 TEL0573-45-2211

★売店あり 弁当・飲み物各種
★最後に吉例もち投げもあります。

■蛭川歌舞伎公演チラシ
 

hirukawa_kabuki_28th_chirashi.jpg

広報ひるかわ2017-10月号_ページ.jpg

【内容】
・第108回蛭川敬老会が開催されました
・第27回「石彫のつどい」が始まりました
・市内一斉 防災訓練が行われました
・中学校体育大会が行われました
・第28回蛭川歌舞伎公演
・さいび図書館だより
・ひるかわ学童クラブ
・きのこ山入札結果
・10月の主な行事予定






←画像をクリックしてください

★ バックナンバーはこちらをご覧ください

★Adobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください

こんにちは! 蛭川済美図書館です.。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書


『とるとだす』 畠中恵 著(新潮社)

 長崎屋の主が死んだって!? おとっつぁんの身に何が? 病弱若だんな、跡を継ぐの?
緊急事態続出の「しゃばけ」シリーズ最新作!


『おんな城主直虎 3』 森下佳子 作/豊田美加 ノベライズ(NHK出版)

 領内に新たな産業を興し、龍雲丸率いる無頼な輩たちも手なずけ、城主として奮闘する直虎。
順風満帆に見えた井伊家中だったが、今川家の凋落が暗い影を落とす。
井伊家存続の鍵となる決断を迫られ、城主としての真価を問われる局面で、直虎は一世一代の策にうって出る!


『新しい食べ方でやせる&健康になる 寒天レシピ』 石澤清美 著 (主婦の友社)

 寒天には、血圧を下げる、血糖値の急な上昇を防ぐなど、生活習慣病の予防や改善に役立つ効果が
認められています。その秘密は、食品の中で最も多いと言われる食物繊維。今や日本人の積極的にとりたい栄養成分No.1の食物繊維をたっぷりと含んでいる寒天をたっぷり使えるレシピ集。


 

■新しい絵本・児童書


『おしりたんてい いせきからのSOS』 トロル さく・え(ポプラ社)
 おしりたんていのもとに届いたのは、差出人不明の封筒。中には暗号で書かれた手紙と地図が入っていた。
ジャングルのおくふかくからたすけをもとめるいらいにんとは...!?おしりたんていが今回のじけんもププッとかいけついたします。

『いえのおばけずかん』 斉藤洋 作/宮本えつよし 絵(講談社)

 登場するおばけはちょっと怖いけど、ちゃんと対応してあげると、意外になさけなくて、
かわいいところもあったりします。怖くて、笑えて、最後はホッとできる。
「こわいけど、おもしろい」新しいおばけの童話シリーズ最新刊。

『いちにちじごく』 ふくべ あきひろ 作/かわしま ななえ 絵(PHP研究所)

 わるいことをしたらじごくにいくっておばあちゃんがいってたけど、本当にあるのかな? よし、いちにちおにになってたしかめにいこう!じごくをみる絵本。


  

【10月のおすすめ】

読書、芸術、スポーツ、食欲、行楽などなど。過ごしやすい秋に楽しめることを探してみませんか?
ご来館をお待ちしております。

展示している本の一部を紹介します。


◎一般書

『山に秋を見つけにいこう!』
山歩きや登山に関する本や、きのこや木の実の本など..
.

◆『のんびり行こう!東海山歩きガイド』 愛知山歩きの会 著(メイツ出版)
◆『木の実の呼び名事典』 亀田 龍吉 写真・文(世界文化社)

◆『3ステップで簡単!ご馳走 山料理』 小雀陣二 著/永易量行 写真(山と渓谷社)

◆『花と葉で見わける「山歩き」の草花図鑑』 木下武司 著(メイツ出版)

・・・など

◎児童書

『芸術の秋』
絵画や音楽、歌舞伎や俳句など、芸術の本を楽しもう!

◆『トリックアートミステリートレイン』 北岡明佳 監修ほか(あかね書房)

◆『ピアノはともだち』 こうやまのりお 著(講談社)

◆『市川染五郎と歌舞伎を観よう』 市川染五郎 監修ほか(岩崎書房)

・・・など

◎えほん

『実りの秋 おいしい絵本』

秋の味覚、おいもやカボチャをはじめ、おいしそうな絵本が盛り沢山!

◆『ばばばあちゃんのやきいもたいかい』さとうわきこ 作(福音館書店)

◆『干し柿』 西村 豊 写真/文(あかね書房)

◆『かぼちゃスープ』ヘレン・クーパー 作ほか(アスラン書房)

・・・など