蛭川総合事務所

トップページ > 蛭川総合事務所

蛭川総合事務所

こんにちは! 蛭川済美図書館です.。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書


『危険領域 所轄魂』 

 笹本稜平 著(徳間書店)

 マンションで発生した転落事故について、所轄の刑事、葛木邦彦は、極秘裏に捜査を開始する。思いもよらない黒幕が浮かび上がってきて...。警察小説シリーズ第4弾。


『井伊直虎の真実』 

黒田基樹 著(KADOKAWA)

 戦国時代に遠江国井伊谷領を領国とした国衆・井伊家最後の当主である井伊直虎についての実像は殆ど知られていない。直虎が実施した「井伊谷徳政」の実態を通して、直虎の実像に迫る一冊。


『街の中で見つかる「すごい石」』西本昌司 著 (日本実業出版社)

 ビルの外壁、デパートの階段、公園のモニュメント...。街のいたる所に「すごい石」はあります。私たちが普段何気なくみている"石"について、科学的に楽しめる一冊。

 

■新しい絵本・児童書


『給食室の日曜日』

村上しいこ 作・田中六大 絵(講談社)

せんねん町のまんねん小学校の日曜日。しょうゆが給食室のみんなにでんごんゲームをしようといいだしました。ちゃんと伝わるかな!?絵もお話しも楽しめる一冊。

『ぼくは ニコデム』アニエス・ラロッシュ 文

ステファニー・オグソー 絵(光村教育図書)

 内気で誰にも言い返せないニコデムは、大きくて強くて自分の思ったことが言えるスーパーニコに変身したいと思っていましたが...。今のままの自分でいいんだと思える絵本。

『めくってごらん』

ふくだとしお+あきこ 作(イースト・プレス)

 スコップ、レストラン...、ことばの中にかくれているのは?えほんをめくると大発見!?言葉あそびが楽しい絵本です。


  

【9月のおすすめ】

こんにちは。朝晩が涼しくなり、ゆったりと"読書の秋"を満喫できるこの時期に、ぜひ、図書館の本を読んでください!ご来館をお待ちしております。

展示している本の一部を紹介します。


◎一般書

実りの秋、おいしいお米をいただきませんか?

お米づくりの本や、ごはんを使ったレシピ本などを紹介しています。

『お米をおいしく食べる本』

DiscoverJapan 編(枻出版社)

『お米とごはんの本』 澁谷梨絵 著(ワニブックス)

『和のごはんもん』 飯田知史 著(里文出版)

『世界のおいしいお米レシピ』 林幸子 著(白夜書房)

『米粉の焼き菓子レシピ』 石橋かおり 著(雄鶏社)

・・・など

◎児童書

9月は運動会シーズンです。速く走れるコツがわかる本や、スポーツの物語など、スポーツに関する本を紹介しています。

『かけっこが速くなる!逆あがりができる!』

下山真二 著(池田書店)

『やろうよ陸上競技』

中田有紀 著(ベースボール・マガジン社)

『体育のなぞ』 平川譲 著(草土文化

『ハッピー・フレンズ』 佐川芳枝 著(講談社)

『ふうたんのうんどうかい』 戸田和代 著(ポプラ社)

・・・など

◎えほん

9月は月や星がきれいに観える時期です。親子で秋の夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。月や星、宇宙がでてくる絵本を紹介しています。

『おつきさまこっちむいて』

片山令子 文・片山健 絵(福音館書店)

『つきとうさぎ』

矢崎節夫 文・岡村好文 絵(世界文化社)

『月のみはりばん』 とりごえまり 著(偕成社)

『月のふしぎえほん』

大藪健一 文・常永美弥 絵(PHP研究所)

『さわってごらん!よるの星』

クリスティ・マシソン 作(ひさかたチャイルド)

・・・など



title.gif
鮮やかな赤、黄、青色の笠と衣装を身にまとい伝統を受け継ぐ「杵振り踊り
初夏に雪を被ったように純白の花を咲かせる不思議な植物「
ひとつばたご
夏の夜に乱舞する「
ホタル

ほかにもさまざまな魅力がある蛭川の四季をあなたのカメラでとらえてください

     蛭川フォトコンテスト_H28特選作品x.jpg  蛭川フォトコンテスト_H28入選作品x.jpg
            平成28年度特選作品                  平成28年度入選作品

【テーマ】
 蛭川地内の四季(紅葉や冬景色)と風物・景観・文化等を題材とした作品。
 杵振り・ひとつばたご・石彫・ホタル・恵那峡など。
  ※ 撮影地は中津川市蛭川地内に限ります。

【応募規定】
 1.応募者は撮影者本人とし、1人2点まで応募できます。
 2.作品はカラー又はモノクロ、四ツ切りもしくはワイド四ツ切サイズとします。
 3.デジタルカメラでの撮影可。デジタルでの画像処理・加工は不可(トリミングも不可)。
 4.応募作品は平成29年~30年1月中に蛭川地内でテーマに沿った内容で撮影されたもので、
   未発表および発表予定のないものに限ります。
 5.肖像権等に抵触しないよう配慮し、被写体の承諾を得るなどしてください。トラブルが
   生じた場合に主催者は責任を負いません。
 6.入賞作品はネガ・ポジ・デジタルカメラ撮影の場合は画像データをCD-R、DVD-Rにより
   提出していただきます(提出のない場合は失格となります)。
 7.入賞作品の著作権は作者にありますが、使用権は主催者および中津川市に帰属し、出版物、
   広告、展示等に無償で使用させていただきます。
 8.被写体が人物の場合、肖像権侵害などの責任は負いかねます。必ず本人(被写体)の承諾を得てください。
 9.入賞決定後でも応募作品になんらかの不備や違反等があった場合は、入賞を取り消すことがあります。
 10.応募作品は返却しません。

【応募期間】
  ~平成30年1月31日(月)まで ※最終日消印有効
【応募方法】
 応募票に必要事項を記入の上、写真裏面に必ず貼付けてご応募ください。

 応募票はこちら (PDFWord)


【部門と各賞】
 特選(賞状・地域特産物等) ・・・2点
 入選(賞状・地域特産物等) ・・・数点
  ※特選数は該当作品がない場合減することがあります。

【審査】
 有識者と蛭川観光協会で構成する選考会にて厳正な審査を行い各賞を決定いたします。

【入賞発表】

 平成30年3月上旬に入賞者に通知いたします。

【表彰式】

 平成30年5月「ひるかわひとつばたご祭り」において表彰式を実施しますので入賞者はご出席ください。

【入賞作品の紹介】

 表彰式当日に会場内にて展示したのち、蛭川保養施設紅岩山荘に1年間展示いたします。
 また、中津川市ホームページで発表いたします。

【主催】
 蛭川観光協会

【後援】
 中津川市、中津川北商工会蛭川支部

【協賛】
 きねふりまつり奉賛会、ひとつばたご祭り実行委員会

【応募・問い合わせ先】
 〒509-8301
 岐阜県中津川市蛭川2178番地8
 中津川市蛭川総合事務所内 蛭川観光協会事務局 「蛭川の四季と風物」フォトコンテスト係
 TEL 0573-45-2211 FAX 0573-45-2477

【個人情報について】
 応募票に記載された個人情報は、本コンテストを運営するために必要な範囲で使用させていただき、
 以後は当協会の情報などのお知らせを送付することがあります。

広報ひるかわ2017-9月号_ページ.jpg

【内容】
・蛭川の地域づくりを懇談【市政懇談会】
・ひるかわ夏祭りが開催されました
・上対馬・蛭川児童夏季交流
・蛭中生徒が杵振踊りを披露【少年の主張岐阜県大会】
・さいび図書館だより
・行政相談開催のお知らせ
・9月主な行事予定







←画像をクリックしてください

★ バックナンバーはこちらをご覧ください

★Adobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください


 "絆を深め ふるさと 蛭川づくりを一緒に"
 夏のイベント「ひるかわ夏祭り」を開催します。


■開催日時  平成29年8月12日(土曜日) 17時00分~20時30分
      ※雨天の場合は 13日(日)
■場所 蛭川ひとつばたご広場 (蛭川総合事務所前・市西消防署蛭川分署隣)

平成29年夏祭りチラシ完成版x.jpg


■主催
    蛭川振興会 夏祭り実行委員会   ☎:0573-22-9215 

■主な祭りのスケジュール
 夜店コーナー    17:00~ 
 鮎つかみ      17:00~ 小学生以下
 流しそうめん    17:00~ 
 ステージコーナー  17:30~ 
 きめだめし・めいろ 18:00~ 
 抽選会       18:30~ 
 花火打ち上げ    20:00~

kouhou_hirukawa_2017-8.jpg

【内容】

・市消防操法大会で蛭川分団が健闘
・市少年の主張大会で優秀賞受賞
・蛭川文化協会芸能祭が開催されました
ひるかわ夏祭りが開催されます
・さいび図書館だより
・きのこ山入札参加者募集
・8月行事予定など






←画像をクリックしてください

★ バックナンバーはこちらをご覧ください

★Adobe Readerのダウンロードはこちらをご覧ください

こんにちは! 蛭川済美図書館です.。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『劇場』 

又吉直樹 著(新潮社)

一番会いたい人に会いに行く。こんな当たり前のことが、なぜできなかったのか・・

かけがえのない大切な誰かを想う、切なくも胸にせまる恋愛小説。

 

『かがみの孤城』 

辻村深月 著(ポプラ社)

部屋に閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然鏡が光始めた。

輝く鏡をくぐり抜けた先には似た境遇の7人が集められていた・・。

 

『「コミュ力」アップ実践講座』 

下平久美子 著(オレンジページ)

20万人を笑顔にした人気カリスマ講師が一生使える「話し方、聴き方のコツ」を教え

てくれます。

  

■新しい絵本・児童書

『ほっぷ すてっぷ かぶとむし』

増田純子 作(福音館書店)

カブトムシがホップステップジャーンプ!

元気なカブトムシを描いた絵本。

  

『雨ふる本屋とうずまき天気』 

日向理恵子 作 (童心社)

「雨ふる本屋」店主のフルホンさんが恐ろしい絶滅かぜにかかってしまった。

そんな時、ルウとサラが出会った摩訶不思議な女の子、ブンリルーの秘密とは・・。

シリーズ第3弾。

   

『好きになるその瞬間を。』 

HoneyWorks 原案、香坂茉里 作(KADOKAWA)

劇場版アニメ「告白予行練習」ノベライズ第2弾。

理想とは全然違うのに恋雪センパイにあいさつされるとなぜかドキドキしてしまう。

恋雪センパイの後を追って、幼なじみの虎太朗と一緒に桜丘高校に入学するが・・。

  

【8月のおすすめ】

暑い夏が続いています。涼しい図書館へぜひお出かけください。

展示している本の一部を紹介します。

  

◎一般展示

★心なごむ 写真集★

暑い日の気分転換に、ほっと一息つける写真集を紹介しています。

『みさおとふくまる』 

  伊原美代子 写真/文(リトルモア)

『どうぶつ家族』 

  岩合光昭 著(クレヴィス)

『オーロラ』

  河内牧栄 著(誠文堂新光社)

『空へ続く道』 

  HABU 著(ピエ・ブックス)   

『世界ノ夜景』

  丸太あつし 写真(ダイヤモンド・ビッグ社) ・・・など

    

◎児童書展示

★平和を考える★

8月は蛭川地区でも慰霊祭が行われます。

平和について考えることができる本を紹介しています。

『ちいちゃんのかげおくり』 

  あまんきみこ 作 (あかね書房)

『猫は生きている』

  早乙女勝元 作(理論社)

『原爆の火』

  岩崎京子 文(新日本出版社)

『ひろしまのピカ』

  丸木 俊 絵/文(小峰書房)

『火垂るの墓』 

  野坂昭如 原作(スターツ出版) ・・・など

    

◎えほん展示

★海へいこう!★

先月の夏に関する絵本に続き、夏に読んでもらいたい海がでてくる絵本を紹介しています。

『だいちゃんとうみ』  太田大八 作/絵(福音館書店)

『ねずみのかいすいよく』  山下明生 作(ひさかたチャイルド)

『おーなみこなみざぶん!』  長野ヒデ子 作(校正出版社)

『ペネロペうみへいく』  アン・グットマン 文(岩崎書店)

『10ぴきのかえるうみへいく』   間所ひさこ 作(PHP研究所) ・・・など

 aiai20170621j.png
     蛭川区長会・阿木区長会では、結婚を望んでいる
    けどなかなか出会いがない方を対象に「出会いの
    場」を提供する愛・逢パーティー(婚活パーティー)
    を開催します。

     皆様の申し込み、お待ちしております。

  

    【日時】10月1日(日) 10:00~15:30
    【場所】中の島公園ふれあいの里

     詳細はチラシをご覧ください


    【連絡先】
      蛭川区長会(事務局 蛭川総合事務所)
      電話:0573-45-2211
















4月23日から5月12日まで「第59回こどもの読書週間」です。
済美図書館では、5月中にこども読書まつりを開催しました。


☆5月11日(木)、12日(金)・・・お楽しみ工作「風船ロケット」

ながーい風船と画用紙で『風船ロケット』を作りました。

カラフルな風船ロケットをみんなで飛ばしっこできました。

saibi_2905_h2.JPG saibi_2905_h1.JPG


☆5月18日(木)、19日(金)・・・リサイクル工作「ぱっちんワニ」

牛乳パックと輪ゴムでぱっちん!と口を閉じる『ぱっちんワニ』を作りました。

みんな工夫してそれぞれ自分だけのオリジナルワニができました。

saibi_2905_w2.JPG saibi_2905_w1.JPG


☆5月26日(木)、27日(金)・・・しおりづくり

押し花をつかって、カードを作りました

カードやしおりの形のフィルムを使って個性あふれるしおりができました。

saibi_2905_o2.JPG saibi_2905_o1.JPG

☆夏休み科学あそび体験「スライムをつくろう!」を開催します!

    

◆日 時:平成29年7月26日(水) 10時00分 ~ 17時00分

◆場 所:蛭川済美図書館研修室

◆内 容:スライムつくり

     ねばねばのスライム。3つの材料で簡単に作れるよ!

     どういう仕組みかな?みんなで考えてみよう!

みなさんお誘い合わせて、ぜひお越しください。

問合先:蛭川済美図書館 TEL 45ー2003

   

suraimu20170726.jpg

こんにちは! 蛭川済美図書館です.。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『犬が来る病院』 

大塚敦子 著(KADOKAWA)

日本で初めて小児病棟にセラピー犬の訪問を受け入れた病院、聖路加国際病院。

4人の子どもたちを通して描いた感動のノンフィクションです。

 

『遊行を生きる』 

鎌田實 著(清流出版)

「遊行」とは先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること。

「遊行」の精神で生きるのが楽になる!エッセイ集です。

 

『回帰 警視庁強行犯係・樋口顕』 

今野敏 著(幻冬舎)

これは日本で初めて起こったテロ事件なのか?事件は現場ではなく会議室でも起きている!!

捜査と家庭に追われる刑事の奮闘を描く。シリーズ最新作!

  

■新しい絵本・児童書

『おしりたんてい かいとうVSたんてい』

トロル さく・え(ポプラ社)

おしりたんていの最強のライバル「かいとうU」があらわれた!

おしりたんていは、オオヤギ家のお宝を守れるのか!?

  

『月はぼくらの宇宙港』 

佐伯和人 作 (新日本出版社)

人類が太陽系へ進出する宇宙港として注目が集まる月。

最新の月科学、人類と月との新しい関わり方を紹介。

   

『円周率の謎を追う』 

鳴海風 作(くもん出版)

円周率3.14がまだ使われていなかった江戸時代。その謎を解明しようとした数学者がいた。

彼の名前は、関孝和。少年時代から壮年時代にかけての物語を通して、当時の数学、和算や関の

業績についてわかりやすく伝えています。

  

【7月のおすすめ】

もうすぐ夏休みですね!今月は夏に関する本を紹介しています。

展示している本の一部を紹介します。

  

◎一般展示

★夏休み!おでかけプランの参考に!★

もうすぐ夏休み!旅行シーズンです。家族と、友達と、ひとりでゆっくりと!

まずはおでかけプランの参考に。出かけなくても行った気分になれる本も紹介しています。

『温泉自慢の公共の宿』 

  ブルーガイド編集部 編集(実業之日本社)

『東海・北陸・信州子連れにぴったりのおすすめキャンプ場ガイド』 

  Spin 著(メイツ出版)

『開運!神社さんぽ』

  上大岡トメ 著(アース・スターエンターテイメント)

『地球一周空の旅~上空から眺める55の絶景』 

  深山史子 文(パイインターナショナル)   

『一生に一度は行きたい日本の絶景癒しの旅100』

  富田文雄/山梨勝弘 写真/文(PHP研究所) ・・・など

    

◎児童書展示

★夏休み!自由研究・工作★

早めに準備をして夏休みを楽しくすごしましょう!

自由研究や工作の参考になる本を紹介しています。

『自由研究図鑑』 

  有沢重雄 文 (福音館)

『楽しく学べる理科の実験・工作』

  川村康文 著(エネルギーフォーラム)

『超かわいい!女の子の手作り自由工作BOOK』

  いしかわまりこ 著(主婦と生活社)

『ゲーム&動くおもちゃ工作 小学生』

  (学研プラス)

『ペットボトルで作る調べるなるほど自由研究』 

  滝川洋二 監修(成美堂出版) ・・・など

    

◎えほん展示

★夏の絵本★

夏に関する絵本はたくさんあります。夏に読んでもらいたい絵本を紹介しています。

『カブトムシのなつ』  いしいつとむ 作(文研出版)

『はなび』  秋山とも子 作 (教育画劇)

『なつねこ』  かんのゆうこ 文(講談社)

『オニヤンマ空へ』  最上一平 作(岩崎書店)

『くすのきだんちのなつやすみ』  武鹿悦子 作(ひかりのくに) ・・・など