中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

 「ひるかわのホタルを育てる会」では、秋晴れの10月20日、8月にカワニナを放流した下沢川で、今度は、ホタルの幼虫を放流しました。参加したのは、その時の蛭川保育園児と福祉施設「ひなたぼっこ」の方々です。

 美しい下沢川の川底では、カワニナたちが大きく育っていました。そこに小さな幼虫を100匹ほど放流しました。「来年元気に飛び回っている姿を見に来られたらいいね。」と話していました。

 s-R0004406.jpg s-R0004413.jpg

2010年に開催した済美図書館100周年記念事業の際「10年後の自分へ」として、

たくさんの子どもたちに手紙を書いていただきました。

当時参加していただいたみなさんへ、順次郵送で手紙をお返ししています。

10年前に書いたことを覚えていますか。

どんな内容だったでしょう。

お楽しみに♪

      

◆当時書いていただいた住所・氏名で郵送します。

 変更になっている場合などあるかと思いますが、ご了承ください。

◆現在、小学校や中学校に在学中のお子さんへは、学校を通じてお返しします。

◆10月15日(木)までに届かなかった方は、済美図書館までお問い合わせの上、ご来館ください。

 蛭川済美図書館 電話0573-45-2003

明治43年10月1日開館した済美図書館が今年で110周年をむかえました。

それを記念して、これまでの済美図書館の歴史を振り返るパネル展を開催しています。

ぜひ、お越しください。

      

「済美図書館110年のあゆみ展」

期 間 10月1日(木)~10月31日(土)10:00~16:00

場 所 済美図書館2階

 

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書

     

『さらに、やめてみた。』 わたなべぽん/著 (幻冬社)

 「やめてみた」シリーズの完結編。日常の中で「もや・・・」っとするものはやめてみよう。

 やめることは自分を肯定することにつながります。

 かわいらしい絵柄のコミックエッセイです。

        

『あめつちのうた』 朝倉宏景/著 (講談社)

 主人公の雨宮大地は甲子園球場の整備を担うグラウンドキーパー。けれど仕事は失敗続きで・・・。

 スポーツの裏方を描いた小説です。       

    

■新しい絵本・児童書  

     

『お菓子な自由研究』 東京製菓学校/監修 (学研プラス)

 お菓子作りと科学はとっても密接な関係。

 お菓子作りを楽しみながら、自由研究のネタを紹介しています。

 これを読んで、今から来年の自由研究のネタ集めをしておくのもいいかもしれません。

                  

『ちいさなちいさなうみのおさんぽ』 さかいさちえ/作・絵 (教育画劇)

 ちいさなちいさなポコポコシリーズ10作目!

 今度は海に出かけます。

 かわいいポコポコと一緒に海に遊びに行こう!

  

【10月のおすすめ】

今月図書館に展示している本の一部を紹介します。

    

◎一般展示 ★秋を感じる本

『木のタネ検索図鑑』 小南陽亮/編著(文一総合出版)

『しっかり見わけ観察を楽しむきのこ図鑑』 中島淳志/著(ナツメ社)

『秋の樹木図鑑』 林将之/著(廣済堂出版)・・・など

    

◎児童書展示 ★秋を楽しむ

『ようこそ!葉っぱ科学館』 多田多恵子/写真・文(少年写真新聞社)

『きのこの不思議』 保坂健太郎/著(誠文堂新光社)

『どこでもどんぐり』 おおたきれいこ/著(かもがわ出版) ・・・など

   

◎えほん展示 ★あきをたのしむ

『あきにであったおともだち』 亀岡亜希子/作・絵 (文渓堂)

『どんぐりかいぎ』 こうやすすむ/文 (福音館書店)

『おばあちゃんのかぼちゃパイ』 芭蕉みどり/作・絵 (ポプラ社)・・・など

    

みなさまのご来館を、お待ちしております。

 

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書

     

『平野レミの作って幸せ・食べて幸せ』 平野レミ/料理 (主婦の友社)

 1999年に発売されたレシピ集の復刻。

 和田誠さんのイラストも楽しめる一冊です。   

        

『きたきた捕物帖』 宮部みゆき/著 (PHP研究所)

 二人の「きたさん」が事件や不思議な出来事を解明しながら成長していく

 時代ミステリーです!

       

    

■新しい絵本・児童書  

     

『リサとガスパールキティちゃんをパリでおむかえ』 アン・グットマン/ぶん (光文社)

 リサとガスパールはおともだちのキティちゃんがパリから遊びにくるので、おおよろこび!

 リサとガスパールとキティちゃんがコラボした絵本です!

                  

『かいけつゾロリのレッドダイヤをさがせ!!』 原ゆたか/さく・え (ポプラ社)

 おたからの大きなレッドダイヤがぬすまれた!あやしげなサーカスの団長らとともに

 ゾロリたちも犯人と疑われてしまった。ダイヤはいったいどこに!

  

【9月のおすすめ】

今月図書館に展示している本の一部を紹介します。

    

◎一般展示 ★防災の本

『ドキュメント豪雨災害』 谷山宏典/著(山と溪谷社)

『災害から命を守る「逃げ地図づくり」』 逃げ地図づくりプロジェクトチーム/著(ぎょうせい)

『全災害対応!子連れ防災BOOK』 ママプラグ/著(祥伝社)・・・など

    

◎児童書展示 ★虫の本

『赤トンボ』 今森光彦/文・写真(アリス館)

『小さな生き物たちの世界をルーペで覗いてみたら』 井上雅史/写真(マイルスタッフ)

『昆虫の体重測定』 吉谷昭憲/文・絵(福音館書店) ・・・など

   

◎えほん展示 ★虫の絵本

『どんぐりむし』 藤丸篤夫/しゃしん (そうえん社)

『こちらムシムシ新聞社』 三輪一雄/作・絵 (偕成社)

『バッタロボットのぼうけん』 まつおかたつひで/作 (ポプラ社)・・・など

    

みなさまのご来館を、お待ちしております。

R2-9.jpg

公民館だより秋号(PDF)

公民館だより秋号を発行しました。ご覧ください。

【内容】

・蛭川小学校2年生の公民館見学

・ひるかわのホタルを育てる会 カワニナの放流

・サークル活動紹介 など

 

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書

     

『妖の掟』 譽田哲也/著 (文藝春秋)

 盗聴器の仕掛けがバレてヤクザに袋叩きにあう圭一を気まぐれで助けたのは、坊主頭の欣治と

人形と見紛う美貌の持ち主、紅鈴だった。『妖の華』に続く最強ヒロイン登場!   

        

『3時間でできるかごバック』 貝塚なおこ/著 (主婦と生活社)

 編み図がよめなくても短時間で完成する手編みかごバッグの編み方を、大きな写真で丁寧に解説。

手作り好きにはもちろん、ぶきっちょさんでも作れます。

     

    

■新しい絵本・児童書  

     

『パンどろぼう』 柴田ケイコ/作 (KADOKAWA)

 まちのパンやから サササッととびだす ひとつのかげ。パンがパンをかついで にげていきます。

パンに包まれたその正体とは――!?お茶目で憎めないパンどろぼうが、今日も事件をまきおこす!

                  

『超かんたん!ザ・10回折りおり紙ヒコーキ』 戸田拓夫/著 (いかだ社)

 市販のおり紙で作る、超かんたん紙ヒコーキ20機。10回以内の手順で折れるので幼児から楽しめます。

少し手順が多いけどかっこいいチャレンジ機もあるよ。

  

【7月のおすすめ】

今月図書館に展示している本の一部を紹介します。

    

◎一般展示 ★最近なにかと気になる...健康の本

『年齢を感じさせないための健康ストレッチ&エクササイズ』 小山勝弘/著(大泉書店)

『60歳からの健康レシピ』 一政晶子/著(秀和システム)

『JAL健康管理部本気の!ラジオ体操講座』 KADOKAWA/編著(KADOKAWA)・・・など

    

◎児童書展示 ★言葉と文章の本

『にゃんこでおぼえる小学生ことわざ写真辞典』 深谷佳助/監修(東京書店)

『こども小説教室』 田丸雅治/著(キノブックス)

『知ってびっくり!ことばのはじまり物語』 汐見稔幸/監修(学研教育出版) ・・・など

   

◎えほん展示 ★みずあそびの絵本

『ぞうのみずあそび』 いとうひろし/作 (絵本館)

『うみにいったライオン』 垂石眞子/さく (偕成社)

『かわにくまがおっこちた』 リチャード・T・モリス/著 (岩崎書店)・・・など

    

みなさまのご来館を、お待ちしております。

カワニナの放流

「ひるかわのホタルを育てる会」では、事務局を蛭川公民館に置き、ホタルの育つ環境作りを進めています。今年は、蛭川保育園の園児の皆さんのお手伝いで、長い梅雨の明けた8月3日(月)、下沢川にホタルのえさとなるカワニナを放流しました。10月には、さらにホタルの幼虫を放流する予定です。蛭川中にホタルの住むことができる美しい環境が復活していくことを願って、これからも活動を続けていきます。例年、今洞の桜本川や一之瀬川などでホタルの観察会が行われています。「我が地区にホタルを増やしたい」「子どもたちとともにホタルが見られるようになったら」というご希望がありましたら、公民館までお問い合わせください。カワニナやホタルの幼虫の放流などご一緒できるとありがたく思います。

  IMG_0422.JPG DSCN0804.JPG

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、次の行事が中止となります。

11/3(火・祝)  ひるかわMAIKA祭(蛭川振興会)

 

 楽しみにされていた皆さまには申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いします。

 

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書

     

『東京オリンピックの幻想』 西村京太郎 /著 (文藝春秋)

 十津川警部シリーズ最新作!十津川警部は東京オリンピックを控えて警備の計画を立てることに・・・   

        

『中世考古〈やきもの〉ガイドブック』 浅野晴樹/著 (新泉社)

 中津川市出身の著者による、中世時代の「やきもの」がわかる考古学入門書です。

     

    

■新しい絵本・児童書  

     

『千両みかん』 野村たかあき/文・絵 (教育画劇)

  落語「千両みかん」より、落語絵本シリーズです。 

 大家の若旦那が病気に。原因は「みかん」を食べたいという気の病。番頭は季節外れのみかんを

 探してやっと見つけたみかんに千両の値がついた! 

                  

『いざというとき自分を守る防災の本1巻~4巻』 防災問題研究会/編 (岩崎書店)

  1巻~4巻まであります。1巻は地震がテーマ!自分の命は自分で守る方法が紹介されています。

        

【7月のおすすめ】

今月図書館に展示している本の一部を紹介します。

    

◎一般展示 ★そろそろ・・夏!怖いお話・・・妖怪のお話・・・

『怪しくて妖しくて』 阿刀田高/著(集英社)

『狐火の辻』 竹本健治/著(KADOKAWA)

『古生物学者、妖怪を掘る』 荻野慎諧/著(NHK出版)・・・など

    

◎児童書展示 ★怖いお話・妖怪のお話

『こわいオオカミのはなしをしよう』 ウィリアム・マクリーリー/作(岩波書店)

『妖怪いじわるスマートフォン』 土屋富士夫/作・絵(PHP研究所)

『リアル妖怪大図鑑』 森野達弥/監修(高橋書店) ・・・など

   

◎えほん展示 ★こわ~いえほん・ようかいえほん

『いたずらおばけでんしゃにのる』 北村裕花/さく (交通新聞社)

『おばきゃー!』 藤本ともひこ/作・絵 (世界文化社)

『ようかいむらのじごくえんそく』 たかいよしかず/作・絵 (国土社)・・・など

    

みなさまのご来館を、お待ちしております。

月別リスト

    アーカイブ