中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

公民館・蛭子座の最近のブログ記事

蛭川歌舞伎保存会主催の歌舞伎公演が行われます。蛭川歌舞伎保存会をはじめ、地元の小中学生などが、歌舞伎を披露します。
今年で29回目を迎え、出演者のみなさんが毎日練習に励んでいます。ぜひご来場ください。

蛭川歌舞伎2018-1.jpg
         蛭子座


蛭川歌舞伎2018-2.jpg 蛭川歌舞伎2018-3.jpg
     第28回蛭川歌舞伎公演のようす

日時:平成30年10月21日(日) 午前11時開演(午前10時30分開場)
場所:蛭子座(蛭川公民館) 中津川市蛭川2198番地1
演目:
 1.寿曽我対面 工藤館の場 【蛭川小中学生・先生】
 2.絵本太功記 十段目尼ケ崎閑居の段 【蛭川歌舞伎保存会】
 3.青砥稿花紅彩画 稲瀬川勢揃の場 【蛭川中学生】
 4.増補忠臣蔵 本蔵下屋敷の場 【蛭川歌舞伎保存会】
入場料:無料
売店(お弁当、飲み物)あります、吉例もち投げあります
主催:蛭川歌舞伎保存会
後援:中津川市、中津川市教育委員会、蛭川振興会、中日新聞社
問合せ:蛭川総合事務所 0573-45-2211


蛭川歌舞伎2018チラシ.jpg

      蛭川歌舞伎公演チラシ

蛭川公民館だより秋号30.9.1.jpg

蛭川公民館だよりを発行しました。ご覧ください。

【内容】
・蛭川公民館ヒストリーⅢ
・コラム 秋を待つ
・公民館講座の紹介
  - 文化・歴史・自然散歩
  - リラックスヨガ
  - 陶芸教室
  - 将棋教室
  - にこにこ脳トレ
  - スポーツ吹き矢
  - 布ぞうり教室
・公民館9月~10月行事予定



公民館だより夏号30.6.1.jpg

蛭川公民館だよりを発行しました。

【内容】
・蛭川公民館ヒストリーⅡ
・公民館講座のお知らせ 6月スタート
・サークル紹介
  - アートフラワー
  - 篠笛クラブ
  - 花柳流 白扇会
  - 花柳会
・公民館6月~8月行事予定




←画像をクリックしてください

公民館だより春号30.3.1正式版.jpg

蛭川公民館をより身近に感じて、沢山の人に活用
していただけるよう、公民館だよりをお届けする
ことにしました! まずは春号から...

【内容】
・蛭川公民館ヒストリー
・サークル紹介
  - いきいき健康体操クラブ
  - 筝音(ことね)会
  - NOSTALGIC SOULDIER
  - 筋トレOB会
  - リフレッシュ ヨガ
・平成30年度スタートの公民館講座(予定)




←画像をクリックしてください

10月18日(日)、第26回蛭川歌舞伎公演が蛭子座(蛭川公民館)で行われました。
蛭川歌舞伎公演は、毎年10月に開催され、多くの観客でにぎわいます。

今年の演目は、「寿曽我の対面 工藤館の場(小学生)」、「 新版歌祭文 野崎村(保存会)」、「 新歌舞伎 山に咲く花(保存会)」、「仮名手本忠臣蔵七段目 祇園一力茶屋の場(恵那保存会)」、「青砥稿紅彩画 稲瀬川勢揃いの場(中学生)」で、蛭川歌舞伎保存会をはじめ、地元の小中学生、恵那歌舞伎保存会が、歌舞伎を披露しました。名演技に、観客から歓声と大きな拍手が送られていました。

 

hirukawa_H271018_kabuki1

▲蛭子座(蛭川公民館)外観

 

hirukawa_H271018_kabuki2hirukawa_H271018_kabuki3

hirukawa_H271018_kabuki4

▲寿曽我の対面 工藤館の場(小学生)

 

 hirukawa_H271018_kabuki7hirukawa_H271018_kabuki5

▲新版歌祭文 野崎村(保存会)

 

hirukawa_H271018_kabuki8

hirukawa_H271018_kabuki9

▲青砥稿紅彩画 稲瀬川勢揃いの場(中学生)

1月17日(土)、蛭川公民館講座「飾り巻き寿司講座」が蛭川活性化センターで開催され、11名の参加がありました。

レシピで、配置するご飯の分量が決まっているので、その分量を丁寧に配置していくと、皆さんほとんど同じ形の巻き寿司が完成しました。参加者からは、運動会やお弁当に作ってみたいと、好評でした。

 

 
makizusi_2015.1
可愛らしい、ひょうたんや今年の干支の羊が完成しました。

12月19日(金)、蛭川の生きがいの家で、高齢者学級あじさい学級のみなさん16名が参加し、寄せ植え教室が開催されました。

アボウオーキッドの安保さん、早川さんを講師に迎え、花や木の特徴を教わりながら、いろいろな種類の木や花を組み合わせて作成しました。2時間程度で、ラン、パンジー、葉牡丹、柊、南天などを使い、それぞれ思い思いの色鮮やかな作品が完成しました。

 

hirukawa_2014.12寄せ植え1 hirukawa_2014.12寄せ植え3

 

hirukawa_2014.12寄せ植え5 hirukawa_2014.12寄せ植え4

 

hirukawa_2014.12寄せ植え2

10月19日(日)、今年で25回目を迎える蛭川歌舞伎公演が蛭子座(蛭川公民館)で行われました。
蛭川歌舞伎公演は、毎年10月に開催され、多くの観客でにぎわいます。

今年の演目は、「寿曽我の対面 工藤館の場(小学生)」、「 絵本太功記十段目 尼ヶ崎閑居場」、「 青砥稿紅彩画 稲瀬川勢揃いの場(中学生)」、「 富士三桝孝子誉 由比ヶ浜の場」、「お目見えだんまり」で、蛭川歌舞伎保存会をはじめ、地元の小中学生が、歌舞伎を披露しました。観客の前で堂々とした歌舞伎に、会場は、歓声とたくさんの拍手に包まれていました。

 

hirukawa_kabuki2

▲蛭子座(蛭川公民館)外観

 

hirukawa_kabuki1

▲開演を待つ観客 会場は満員となりました。

 

hirukawa_kabuki3 hirukawa_kabuki4

▲子ども歌舞伎 演目「寿曽我の対面 工藤館の場」

 

平成26年3月8日(土)蛭川公民館で鷲見米二氏と纐纈正人氏を講師に招き

公民館講座「わらじ作り」を開催しました。

蛭川では伝統行事「杵振り祭り」の装束の一部としてわらじは必需品です。

わらじ作りの伝統を継承するために、講師の先生に手解きを受けて作りました。

 

DSCN3249                  DSCN3262

わら縄をなう

 

 

DSCN3258                  DSCN3264

なったわら縄をきつく素抜く                                         なったわら 縄を足の指にひっかけ2つの輪に

                                                                                する

DSCN3286                    DSCN3279

わらを編みこんでいく                                                    前面から長い緒をつけ側面の乳「ち」と

                                                                                   呼ばれるちいさな輪に通す

 

DSCN3284

かかとからでる「かえし」とよばれる長い輪にとおして

足首に巻き足の後部または外側でしばる。

2月14日(金)一面銀世界となった蛭川で文化庁の平成25年度次代を担う子どもの文化芸術体験事業が行われました。

始めに浄瑠璃の説明や義太夫節の説明を聞いたり、義太夫節を語って声をだしたり、人形の動かし方を体験したりした後に浄瑠璃を鑑賞しました。演じられたのは、一般社団法人義太夫協会及び八王子車人形のみなさんでした。

IMG_0051   IMG_0067  

中学生も舞台に上がりました。「みんなで合わせるのは難しかったけど体験出来てよかった」と話していました。

 

IMG_0093 

車人形の動かし方を体験しました。

 

 IMG_0102 IMG_0105

人形浄瑠璃「日高川入相花王」より「渡り舟の段」を披露

 

 IMG_0118

海と大蛇は、中学生が演じています。

月別リスト

    アーカイブ