中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

新刊情報の最近のブログ記事

 

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書

     

『東京オリンピックの幻想』 西村京太郎 /著 (文藝春秋)

 十津川警部シリーズ最新作!十津川警部は東京オリンピックを控えて警備の計画を立てることに・・・   

        

『中世考古〈やきもの〉ガイドブック』 浅野晴樹/著 (新泉社)

 中津川市出身の著者による、中世時代の「やきもの」がわかる考古学入門書です。

     

    

■新しい絵本・児童書  

     

『千両みかん』 野村たかあき/文・絵 (教育画劇)

  落語「千両みかん」より、落語絵本シリーズです。 

 大家の若旦那が病気に。原因は「みかん」を食べたいという気の病。番頭は季節外れのみかんを

 探してやっと見つけたみかんに千両の値がついた! 

                  

『いざというとき自分を守る防災の本1巻~4巻』 防災問題研究会/編 (岩崎書店)

  1巻~4巻まであります。1巻は地震がテーマ!自分の命は自分で守る方法が紹介されています。

        

【7月のおすすめ】

今月図書館に展示している本の一部を紹介します。

    

◎一般展示 ★そろそろ・・夏!怖いお話・・・妖怪のお話・・・

『怪しくて妖しくて』 阿刀田高/著(集英社)

『狐火の辻』 竹本健治/著(KADOKAWA)

『古生物学者、妖怪を掘る』 荻野慎諧/著(NHK出版)・・・など

    

◎児童書展示 ★怖いお話・妖怪のお話

『こわいオオカミのはなしをしよう』 ウィリアム・マクリーリー/作(岩波書店)

『妖怪いじわるスマートフォン』 土屋富士夫/作・絵(PHP研究所)

『リアル妖怪大図鑑』 森野達弥/監修(高橋書店) ・・・など

   

◎えほん展示 ★こわ~いえほん・ようかいえほん

『いたずらおばけでんしゃにのる』 北村裕花/さく (交通新聞社)

『おばきゃー!』 藤本ともひこ/作・絵 (世界文化社)

『ようかいむらのじごくえんそく』 たかいよしかず/作・絵 (国土社)・・・など

    

みなさまのご来館を、お待ちしております。

 

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書

     

『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』 Jam /マンガ・文 (サンクチュアリ出版)

 仕事や友人関係、自分自身のこと・・・人生のモヤモヤは尽きることがありません。

 なんであんなこと言われたんだろう・・・自分が悪いのかな・・・?でもちょっと待って!

 言った本人は私に言ったことなんて忘れて、今ごろパフェとか食べてるのかも?

 かわいいネコのイラストに癒される、Twitterで話題の四コマコミックです。  

     

『Neoグレイヘアスタイル』 えがお美容室/著 (扶桑社)

 近頃白髪染めをせず、あえて白髪を活かした髪 グレイヘアが話題です。

 この本には、白髪の量も髪の長さもさまざまなグレイヘアのパターンが掲載されています。

 白髪だからできる、素敵なヘアスタイルの提案です。

     

『いつでも母と』 山口恵以子/著 (小学館)

 作家・山口恵以子さんが自身の母親を看取るまでの日々を綴ったエッセイ集。

 子が母を思い 母が子を思う 温かな日々や、変化していく母の姿、介護、余命宣告、

 葬儀、お墓のことまでさまざまなことが綴られています。

 また、山口さんは独身で、単身で老後を過ごす方にも これからの気づきを与えてくれます。

    

■新しい絵本・児童書  

     

『レゴレシピ いろんなペット』 ケビン・ホール/著 (玄光社)

 レゴブロックのレシピ集。本物みたいにかわいいペットが作れます。

 ステップごとに作り方が解説されています。

        

『にゃ?かお!』 ひらぎみつえ/作 (ほるぷ出版)

 ねこの目玉が動いたり、舌が動いたりする楽しいしかけ絵本。

 分厚く作られているので壊れにくく、赤ちゃんにおすすめです。

 犬バージョンの『わん?かお!』もあります。

   

    

【6月のおすすめ】

今月図書館に展示している本の一部を紹介します。

    

◎一般展示 ★植物のいろいろ

『雑草学入門』 山口裕文/監修(講談社)

『雑草はなぜそこに生えているのか』 稲垣栄洋/著(筑摩書房)

『世界毒草百科図鑑』 エリザベス・A・ダウンシー/著(原書房)・・・など

    

◎児童書展示 ★4月に引き続き、交通安全の本を紹介しています。

 また、警察署よりいただいた交通安全のパンフレットと反射材のキーホルダーもお配りしています。

『交通信号機のルーツをさぐれ!』 笠原秀/著(アリス館)

『交通の安全にかかわる仕事』(ほるぷ出版)

『「交通安全教室」クイズこのマークなーに?』 全国交通事故ゼロの会/著(スタジオタッククリエイティブ) ・・・など

   

◎えほん展示 ★写真絵本を楽しもう

『カラスウリ』 藤丸篤夫/しゃしん (そうえん社)

『学校プールのヤゴのなぞ』 星輝行/写真・文 (少年写真新聞社)

『おどろいたりす』 イーラ/写真 (文遊社)・・・など

     

みなさまのご来館を、お待ちしております。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休館を 5月31日(日) まで延長いたします。

    

◎返却は開館後にカウンターへお願いいたします。休館中に返却されたい場合は、入口横の返却ポストをご利用下さい。

◎予約本の受取については後日お知らせいたします。

◎インターネット予約は現在一時停止しております。

    

ご連絡・お問い合わせは中津川市立図書館まで(TEL.0573-66-1308)

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書

     

『文房具語辞典』 高畑正幸 /著 (誠文堂新光社)

 その名のとおり、文房具にまつわる用語や言葉の辞典です。あいうえお順になっていて

 探しやすいです。手書きのイラストがたくさんで、とても楽しい辞典です。

 見ているだけでおもしろい。文房具好きにはたまりません!  

     

『あの人がいつも色っぽいワケ』 神崎恵/著 (大和書房)

 3人の子供を持つ美容家の筆者が、メイク・服・声・仕草など色気の要素を紹介してくれる一冊!

     

『背中の蜘蛛』 誉田哲也/著 (双葉社)

 東京池袋で男の死体が発見され・・・半年後別の事件により容疑者が浮かび上がった!

 直木賞候補作の警察小説です。  

    

■新しい絵本・児童書  

     

『ドラえもん科学ワールド未来のくらし』 藤子・F・不二雄/まんが (小学館)

 ドラえもん科学ワールドシリーズです。

 「未来のくらし」ではロボット技術やAIなどについて解説してくれています。

        

『華麗なる探偵アリス&ペンギン(14)』 南房秀久/著 (小学館)

 試験問題を盗んだと疑われた赤ずきんの疑いを晴らすため、アリスは小さくなって学校へ侵入した!

 シリーズ14巻です。   

    

【4月のおすすめ】

だんだん暖かくなってきました。春ですね!

今月図書館に展示している本の一部を紹介します。

    

◎一般展示 ★春ですね!桜の本

『桜と紅葉撮影ハンドブック』 荻原史郎 著(技術評論社)

『日本の夜桜』 庄子利男 写真・文(光村推古書院)

『桜の園』 篠田真由美 著(角川書店)・・・など

    

◎児童書展示 ★4月新生活が始まりますね。あらためて気を付けてほしい交通安全の本を集めました!

『だじゃれでおぼえるマナーとルール 交通ルール編』 田中ひろみ 作(汐文社)

『マークのずかん』  (鈴木出版)

『見つけておぼえる!さがし絵タウン道路標識』 永井もりいち 絵(汐文社) ・・・など

   

◎えほん展示 ★春にもおいしいくだものがいっぱい!「くだもの」の絵本を集めました!

『くだものおばけやしき』 酒巻恵 作・絵 (ひかりのくに)

『フルーツがきる!』 林木林 作(岩崎書店)

『ふるふるフルーツ』 ひがしなおこ 文 (学研教育みらい)・・・など

     

みなさまのご来館を、お待ちしております。

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書

    

『清く貧しく美しく』 石田 衣良/著(新潮社)

  30歳・ネット通販大手の倉庫で働く非正規の堅志と、スーパーでパートをする28歳の日菜子。

  二人はおたがいを守りあって生きていこうと決めたが、堅志に正社員登用の話がきたことをきっかけに、

  日々に少しずつ変化が訪れる―。

    

『冷蔵・冷凍どちらもおいしい!父と母へのごはん便』 上田 淳子 /著 (文化出版局)

  核家族が一般的になった現代、「高齢の親の食事が心配」という人が増えています。

  そんな時は、おいしいおかずやごはんの詰まった「ごはん便」を届けましょう。

  お弁当スタイルから、作るのが簡単なオーブンペーパー包みのおかず、栄養価の高い副菜など。    

    

『世界一ラクにスラスラ書ける文章講座』 山口 拓朗/著 (かんき出版)

  報告書や企画書といったビジネス文章から、ブログをはじめとするSNS、メール、チャットまで、

  わたしたちが文章を書く機会は、以前よりも増えました。文章の流れがテンプレートでわかるので、

  何をどう書けばいいの!?という人たちも、思い通りの文章を書けるようになります。

    

■新しい絵本・児童書

     

『ももちゃん』 さとう めぐみ/作・絵 (PHP研究所)

  ももちゃんは、おっとり優しいももの女の子です。うまく意見を主張できないももちゃんですが、

  家ではお花を育てることに夢中です。おかげでお庭はどんどん大きくなっていきました。

  ただ雨が続いたある日、お庭を見に行くと...。

     

『かいけつゾロリ スターたんじょう』 原 ゆたか/作・絵(ポプラ社)

 ゾロリは、イシシとノシシにかわいい女の子をくわえ、アイドルグループをつくって

 大もうけをたくらみます。

 はたして、そのアイドルをブレイクさせて、ゾロリは世界的音楽プロデューサーになれるのか......!?

    

【3月のおすすめ】

だんだん暖かくなってきましたね!春はもうすぐ!

今月図書館に展示している本の一部を紹介します。

    

◎一般展示 ★俳句・短歌・川柳

『楽しく上達できる川柳入門 表現のコツ50』 杉山昌善 監修(メイツ出版)

『いちばんわかりやすい俳句歳時記』 辻桃子著(主婦の友社)

『東海のうたびと』 加藤治郎 著(中日新聞社)・・・など

    

◎児童書展示 ★あたらしい出会いの本 

『やぎこ先生いちねんせい』 ななもりさちこ 文(福音館書店)

『劇団6年2組』 吉野万里子 作(学研教育出版)

『あの日、ブルームーンに。』 宮下恵茉 著(ポプラ社) ・・・など

   

◎えほん展示 ★昔からずっと愛されている本

『あおいめ くろいめ ちゃいろのめ』 かこさとし 文・絵 (偕成社)

『ねずみくんのチョッキ』 なかえよしを 作(ポプラ社)

『おやすみなさいのほん』 マーガレット・ワイズ・ブラウン 作(福音館書店)・・・など

     

みなさまのご来館を、お待ちしております。

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書

『大名倒産』上・下 浅田次郎 著(文藝春秋)

 借金の積もり積もること二百年、御家を救う唯一の手立ては計画倒産!?
読めば福がやってくる! 笑いと涙の経済エンターテインメント。

    

『志麻さんちのごはん』 タサン志麻 著 (幻冬舎) 

 「家族の"おいしい"が一番の元気の源」伝説の家政婦・志麻さんが家族のために作る50のレシピ日記。

      

    

■新しい絵本・児童書

   

『ひとりでぼっち』 くすのきしげのり 作 (学研プラス)

 なぜかひとりぼっちになりがちなはなちゃん。それなら自分からひとりぼっちになろうと開き直りまするが、友だちの優しさに心を開いていきます。

    

『なんだろうなんだろう』 ヨシタケシンスケ 著 (光村図書出版)

 友だちって? しあわせって? 立場って? ふとした瞬間にうかぶ,12の「なんだろう」を徹底追究。抽象的で漠然としたテーマを,しなやかに,具体的に,ユーモアたっぷりに描きます。

       

    

【2月のおすすめ】

     

今年は雪が少ないですが、それでもやっぱり春が待ち遠しいですね。

今月図書館に展示している本の一部を紹介します。

    

◎一般展示 ★映画・演劇の本

今月はアカデミー賞の発表があったりして、映画や演劇について知識を深めてみませんか?本と映画との意外な関係や新たな発見があるかも?!

『あの映画みた?』 井上荒野 著(新潮社)

『映画の中の本屋と図書館』 飯島朋子 著(日本図書刊行会)

『演劇ほど面白いものはない』 蜷川幸雄 著(PHP研究所)・・・など

    

◎児童書展示 ★おかし作りの本

今年のバレンタインは手作りしてみる?

『かわいくておいしい!スイーツレシピ』 大森いく子 著(ポプラ社)

『わかったさんとおかしをつくろう!』 寺村輝夫 原文(あかね書房)

『恋するレインボーケーキ』 芝田勝茂 編(ポプラ社) ・・・など

   

◎えほん展示 ★から~いたべもの

みんなが大好きなあま~いたべもの・・・でも今月はちょっとピリッとするえほんを集めました。

『ぐるぐるカレー』 矢野アケミ 作 (アリス館)

『じごくのらーめんや』 苅田澄子 作(教育画劇)・・・など

     

みなさまのご来館を、お待ちしております。

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

 

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

  

  

■新しい一般書

  

『白銀の墟 玄の月』小野不由美/著(新潮社)

  

1991年から読み継がれる人気作、「十二国記」待望の最新刊!争乱に巻き込まれたまま、還らぬ王・驍宗。王の無事を信じる者、王不在で荒廃した国を憂える者。驍宗は、果たして――。

  

  

『目を見て話せない』似鳥鶏/著(KADOKAWA)

  

推理はできるけど人に話しかけられない、いわゆる「コミュ障」の藤村。大学入学早々、友達作りに出遅れ落ち込んでいたところ、傘の忘れ物を見つけ、推理で持ち主を探そうとするが!?

  

  

  

■新しい絵本・児童書

  

『キキとジャックス』こんどうまりえ/作(文響社)

  

ものを集めるのが好きなキキと、片付けるのが好きなジャックスは、とってもなかよしのお友達。じょうずにお片づけできるかな?話題のこんまり式片付け絵本。

  

  

『しろいしろいころわん』間所ひさこ/作(ひさかたチャイルド)

  

ころころの子犬ころわんは、朝起きてびっくり。あたり一面、真っ白の雪が積もっていました。そこへお友達のちょろわんがやって来て、二匹は真っ白になって雪の中......。

  

  

【1月のおすすめ】

  

雨が降ったり雪が降ったり、寒い日が続いています。

  

こんな天気の日には、あったかいお部屋で読書をしてみてはいかがですか。

  

今月図書館に展示している本の一部を紹介します。

  

  

◎一般展示 ★水彩画とスケッチの本

  

絵葉書や絵手紙など、身近なところから水彩画やスケッチに挑戦するための本を集めました。

  

『いちばんやさしい水彩で描く四季の風景』船本礼子/著(成美堂出版)

  

水彩画に必要な道具の説明、輪郭線の描き方から彩色まで、丁寧に解説。

  

  

『いつでもどこでもポケットスケッチ』野村重存/著(NHK出版)

  

旅先で、散歩の休憩に、スナップ写真を撮るようにスケッチを楽しんでみませんか。

  

  

◎児童書展示 ★まちがいさがしの本

  

まちがいさがしやトリックアート、キャラクター探しの本を集めました。

  

  

『はっけん!スポーツ大会まちがいさがし』ジャック・ルルージュ/作・絵(PHP研究所)

  

テニス大会の会場に、他の種目の選手が!カメラのレンズがこんなところに......!

  

  

『トリックアートクイズ』北岡明佳/監修(あかね書房)

  

同じに見える二枚の絵。でもよく見ると、あれ?なんだかおかしい!錯視を楽しむ一冊です。

  

  

◎えほん展示 ★お正月のえほん

  

おせちや干支、ねずみに関する絵本を集めました。

  

  

『十二支のはじまり』荒井良二/絵(小学館)

  

ね、うし、とら......。十二支って、どうしてこの順番なの?ネコ年はなぜ無いの?起源のわかる楽しい絵本。

  

  

『ぐりとぐらとすみれちゃん』中川李枝子/文(福音館書店)

  

令和2年はねずみ年。のねずみのぐりとぐらのところに、かわいいお客さんがやってきました。

  

  

  

みなさまのご来館を、お待ちしております。

  

  

  

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書

『Iの悲劇』 米澤穂信 著(文藝春秋)

 無人になった集落に人を呼び、再生させようというプロジェクトが始まった。

 しかし、移住者の間で次々に事件が起こり・・・。米澤穂信の新作ミステリーです。

    

『名建築と名作椅子の教科書』 アガタ・トロマノフ 編 (エクスナレッジ) 

 建築家は建築物だけでなく、椅子もデザインする!?

 建築家55人の代表的な建築物と、その建築家がデザインした椅子を見開きで楽しむことができる一冊。

      

    

■新しい絵本・児童書

   

『あかまるどれかな?』 しみずだいすけ 作 (ポプラ社)

 あかまるどれかな?しかくはどれかな?指さして遊ぼう!

 書いてある通りシンプルに読み進めるだけで、親子の会話が弾みます。

    

『こども六法』 山崎聡一郎 著 (弘文堂)

 人を殴ったり物を奪ったり・・・いじめは本来、犯罪です。

 法律を知らない子どものために、わかりやすく書かれた法律の本。大人も一緒に読んでほしい一冊です。

       

『ゾンビのホラーちゃん 1』 バルバラ・カンティーニ 作 (文化学園文化出版局)

 ホラーちゃんはゾンビ。「ふつう」のゾンビの女の子です。

 ハロウィンの日、ホラーちゃんは仮装しているふりをしてお祭りに参加しようとしますが・・・。

 かわいくてゆかいなホラーちゃんのおはなし。    

    

【12月のおすすめ】

     

一気に冬がやってきましたね。

こんな寒い日はお家でゆっくり読書を楽しむのもいいですね。

今月図書館に展示している本の一部を紹介します。

    

◎一般展示 ★ポップアップカードの本

もうすぐクリスマス!今年は手作りのクリスマスカードなんてどうですか?

消しゴムはんこや切り紙など、カード作りに役立つ本も一緒に展示しています。

『かんたん楽しい手づくりカードBOOK』 やまもとえみこ 著(日本ヴォーグ社)

『かんたん!とびだす!わくわくポップアップ』 きむらゆういち 著(チャイルド本社)

『5分で立体カード』 菊地清 著(文化学園文化出版局)・・・など

    

◎児童書展示 ★いろいろな車の本

エコカーや自動運転など、何かと話題の車の本を集めました。

『エコカーのしくみ見学』 市川克彦 著(ほるぷ出版)

『トヨタ自動車』 こどもくらぶ 編さん(ほるぷ出版)

『未来のクルマができるまで』 岩貞るみこ 作(講談社) ・・・など

   

◎えほん展示 ★クリスマスのえほん

おもしろいクリスマスのえほんを集めました。

『とのさまサンタ』 本田カヨ子 ぶん (リブリオ出版)

『めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス』 せなけいこ 作・絵(ポプラ社)

『メリークリスマスおつきさま』 アンドレ・ダーハン 作(講談社)・・・など

     

みなさまのご来館を、お待ちしております。

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書

『手作りがうれしい木版画年賀状』 原田裕子 著(誠文堂新光社)

 年賀状は作るのは大変ですが、やっぱりもらうなら手作りがいいですよね!

 木版画年賀状を作ってみませんか。

    

『シルバー川柳9』 全国有料老人ホーム協会 編 (ポプラ社)

 人生の達人たちによる川柳傑作選!今回はどんな力作があるでしょうか。

 第9弾です。   

    

    

■新しい絵本・児童書

   

『おやさいしろくま』 柴田ケイコ 作・絵 (PHP研究所)

 今度はしろくまくん、だいすきなおやさいの中に入っちゃった!

 しろくまシリーズ第5弾です。

    

『未来を変えるロボット図鑑』 ルーシー・ロジャーズ ほか監修 (創元社)

 家庭用から産業用まで、世界の最新ロボット36体について詳しく解説してあります。

 ロボットに興味のある子必見!

       

『華麗なる探偵アリス&ペンギン13』 南房秀久 著 (小学館)

 ししょーとクラスメイトを助けるため、仮想現実のゲーム世界に入ったアリス達。

 シリーズ第13弾です。

    

    

【11月のおすすめ】

     

朝晩かなり冷え込んできましたね。

あたたかくして風邪をひかないよう気をつけましょう!

今月図書館に展示している本の一部を紹介します。

    

◎一般展示 ★ワイン飲みませんか

『1時間でわかる大人のワイン入門』 小久保尊 監修(宝島社)

『ワイン語辞典』 中濱潤子 著(誠文堂新光社)

『チーズの選び方・楽しみ方』 本間るみ子 監修(主婦の友社)・・・など

    

◎児童書展示 ★親子でできる工作 

『どんどん!どんぐり工作2』 まるばやしさわこ さく(汐文社)

『親子で楽しむ!プラバンでつくる本格マスコット』 NanaAkua 著(日東書院本社)

『スノードームの世界』 ものづくりクラブ 著(ほるぷ出版) ・・・など

   

◎えほん展示 ★のりものの絵本

『ぐるぐるまわるやまのてせん』 溝口イタル え (交通新聞社)

『しんかんせんいま・むかし』 もちだあきとし ぶん・しゃしん(小峰書店)

『きんぎょがのったカーフェリー』 矢崎節夫 作(教育画劇)・・・など

     

みなさまのご来館を、お待ちしております。

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

    

■新しい一般書

『運転者―未来を変える過去からの使者』 喜多川 泰/著(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

 「......なんで俺ばっかりこんな目に合うんだよ」思わず独り言を言った、そのときだ。

 ふと目の前に、タクシーが近づいてくるのに気づいた。喜多川泰渾身の感動作!

    

『龍の袖』 藤原緋沙子 著 (徳間書店)

 北辰一刀流の千葉家で生まれ育った佐那は、十六歳の時、坂本龍馬と千葉道場で出会う。惹かれ合う二人を、

 時代の波が引き裂いた。そして三十九年後―。千葉灸治院で働く佐那のところへ板垣退助の紹介という男が現れる。

 坂本龍馬を生涯想い続けた女、千葉佐那の人生。    

    

『里山食堂が教える果樹の収穫・保存・料理』 西東社編集部/編 (西東社)

 収穫から消費までに特化した家庭菜園本シリーズ第2弾。

 果樹の収穫の仕方から保存法、40種を超える果樹のレシピもたっぷり掲載しています。

    

■新しい絵本・児童書

『オニのサラリーマンじごくの盆やすみ』 富安陽子/文 大島妙子/絵 (福音館書店)

 地獄勤めのオニのお父ちゃん大奮闘の絵本『オニのサラリーマン』シリーズ第3弾です。。

 お盆になり、里帰りする亡者たちを見送ると、地獄も年に一度の大掃除のはじまりです。

    

『おおかみさんいまなんじ?』 中川 ひろたか/文 山村 浩二/絵(学研プラス)

 ひつじたちが時間を聞くたび「○じ」と教えてくれるおおかみが、夜中の12時になると追いかけてくる!? 

 紳士なおおかみが豹変していく様子がスリル満点。    

【10月のおすすめ】

日に日に秋も深まり、暑さよりも涼しさを感じることが多くなってきました。

秋といえば、読書の秋!

今月図書館に展示している本の一部を紹介します。

    

◎一般展示 ★神社・仏閣巡り

『世界でいちばん素敵な神社の教室』 茂木貞純著(ミオブックス舎)

『日本全国ゆるゆる神社の旅』 鈴木さちこ著(ワニブックス)

『わたしの好きな仏さまめぐり』 瀬戸内寂聴 著(マガジンハウス)・・・など

    

◎児童書展示 ★森のおはなし 

『わたしの森林研究』 直江将司 著(さ・え・ら書房)

『マングローブ生態系探検図鑑』 馬場繁幸 監修(偕成社)

『キタリス・ウーと森のお医者さん』 竹田津実 文・写真(PHP研究所) ・・・など

   

◎えほん展示 ★森と木の絵本

『雑木林の一年』 向田智也 作 (小学館)

『めぐる森の物語』 いまいあやの 文・絵(BL出版)

『森のオーケストラ』 塚本やすし 作・絵(冨山房インターナショナル)・・・など

     

みなさまのご来館を、お待ちしております。

月別リスト

    アーカイブ