中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

新刊情報の最近のブログ記事

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『高齢者の手あそび・指あそび&足体操』 原田律子 編著(いかだ社)

 毎日元気に過ごすため、手の指や足の指を動かす指体操をイラストで紹介しています。

『草々不一』 朝井まかて 著 (講談社)

 江戸時代を舞台にした8つの物語!直木賞作家朝井まかての最新作です。

■新しい絵本・児童書

『ほしじいたけほしばあたけいざ、せんにんやまへ』 石川基子 作 (講談社)

 ほしじいたけとほしばあたけは、子どもたちの病気を治すため、

 きのこせんにんの住むせんにんやまへ!シリーズ第4弾です。

『もののけ屋4巻』 廣嶋玲子 作  (静山社)

 もののけ屋が妖怪に捕まった?! もののけ屋を救うためホテルへ向かうが・・・

 廣嶋玲子のもののけ屋第4巻!

【3月のおすすめ】

だんだん暖かくなってきましたね!春はもうすぐ!

今月展示している本の一部を紹介します。

◎一般展示 ★体を動かそう!

3月、春が近づいて暖かくなってきました!そろそろ体を動かしたくなる季節です。

運動、体操、スポーツなど体を動かしたくなる本を集めました。

『山歩きを楽しむゆるトレッキング』 高岡英夫 著(学研)

『ヨーガのすすめ』 吉沢政一 著(TAC株式会社出版事業部)

『よくわかる!グランドゴルフ』 朝井正教 著(ベースボール・マガジン社)・・・など

    

◎児童書展示 ★体の不思議 

体って不思議!自分の体なのに知らないことがいっぱい。体の事がわかる本や

からだクイズの本などを集めました。

『皮ふの下をのぞいてみれば・・・』 カレン・ラッチャナ・ケニー 文(六耀社)

『骨のクイズ図鑑』 (学研教育出版)

『Why?人体のなぜ』 ホスンボン 文(学研教育出版) ・・・など

     

◎えほん展示 ★からだのえほん 

 からだのことについて、しくみや働きのわかる絵本を紹介しています。

『あしってエラい!』 中川ひろたか 文 (保育社)

『おなかのこびと』 よしむらあきこ 作・絵・デザイン(教育画劇)

『からだの絵本』 砂川しげひさ 作(星の環会)・・・など

      

みなさまのご来館を、お待ちしております。

こんにちは!蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『起業1年目の教科書』 今井孝 著(かんき出版)

起業したいけどお金がないし...と何となくあきらめている方におすすめの一冊。 起業をするときの漠然としたお金の悩みと恐怖を一つ一つ解き明かし、 起業に向けて具体的に動き出せるようになります。

『不死身の特攻兵』 鴻上尚史 著(講談社)

かつて、「9回特攻に出撃して、9回生きて帰ってきた」佐々木友次(ささきともじ)という人がいました。 彼はどのようにして生き延びることができたのか? 綿密な取材と存命中のインタビューによって書かれたノンフィクション。

 

■新しい絵本・児童書

『ぼくは恐竜探険家!』小林快次 著(講談社)

NHKラジオ「夏休み子ども科学電話相談」でお馴染み、恐竜の小林先生が小学校高学年向けに書いた一冊。 小林先生がどのようにして恐竜の研究者となったのか、わかりやすい語り口で書かれています。 恐竜博士になりたいと思っている子どもたちにおすすめです。

『りんごりんごりんごりんごりんごりんご』安西水丸 著(主婦の友社)

ある日りんごがころんと落ちて、ころころ転がって...。 りんごりんごりんごりんごりんごりんご...のリズムが心地よい、赤ちゃんから楽しめる絵本です。

【2月のおすすめ】

まだまだ寒い2月。あったかい部屋で誰かと寄り添って本を読んでみませんか?

展示している本の一部を紹介します。

◎一般展示 ★貯金・節約 お金のあれこれ

お金にまつわる様々な不安を解消できるような本を集めました。

『お金の常識を知らないまま社会人になってしまった人へ』 大江英樹 著(PHP研究所)

『老後破産』 荻原博子 著(朝日新聞出版)

『入社1年目のお金の教科書』 田口智隆 著(きずな出版)

『55歳からはじめる長い人生後半戦のお金の習慣』 深野康彦 著(明日香出版社)・・・など

    

◎児童書展示 ★伝記を読もう!偉人の本

さまざまな偉人の伝記を集めました。あまり知られていない(かもしれない?)偉人の伝記もありますよ!

『ベートーベン』 加藤純子 文(ポプラ社)

『図書館を心から愛した男』 アンドリュー・ラーセン 文(六耀社)

『グレゴール・メンデル』 シェリル・バードー 文(BL出版) ・・・など

     

◎えほん展示 ★おみせやさんがでてくるえほん

おみせやさんが出てくる楽しい絵本を紹介しています。

『ベーコンわすれちゃだめよ!』 パット ハッチンス 作・絵(偕成社)

『おさるのジョージおもちゃやさんへいく』 M.レイ 原作(岩波書店)

『リサとガスパールとうきょうへいく』 アン・グットマン 文(ブロンズ新社)・・・など

      

みなさまのご来館を、お待ちしております。

あけましておめでとうございます。 蛭川済美図書館です。今年もよろしくお願いいたします。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『悪童(ワルガキ)』 山田洋次 著(講談社)

 日本映画のヒーロー「寅さん」の誕生秘話から、柴又を飛び出すまでの十数年を寅さんが語ります。映画シリーズには出たことのないキャラクターも登場します。

『京都の花屋プーゼの花日誌』 浦沢美奈 著(文化学園文化出版局)

 京都生まれの著者が時節にあった花の飾り方や花の選び方などを紹介しています。花にまつわる豆知識もわかる一冊です。

 

■新しい絵本・児童書

『パンツをさがせ!』 小室尚子作(ワニブックス)

 パンツをさがすため、日本全国を旅するワタルと怪獣パルゴン。果たしてパンツは見つかるのでしょうか...?クイズ、なぞなぞ、まちがいさがしなどを楽しみながら47都道府県が学べます。

『ノラネコぐんだんおばけのやま』 工藤ノリコ 著(白泉社)

 お団子屋さんに忍び込んで、勝手にお団子を作って食べようとするノラネコぐんだん。すると、お団子が竜巻に飛ばされて...。シリーズ第7弾。

【1月のおすすめ】

新しい年が始まりました。今年もステキな本と出合えますように...。寒さが厳しいこの時期は、暖かいお部屋で本を読んで、ゆったりとしばし休憩。ほっと一息しませんか。

展示している本の一部を紹介します。

◎一般展示 ★コミックエッセイ

一気に読めて、漫画も楽しめるコミックエッセイを紹介しています。

『育犬ビビ日記』 ふじいまさこ 著(緑書房)

『乙女の工場見学』 かおり 著(講談社)

『おひとりさま縁結びの旅』 フカザワナオコ 著(JTBパブリッシング)・・・など

    

◎児童書展示 ★みんなからのおすすめ本

秋の図書館まつり"スタンプカード大会"でみんなからおすすめしてもらった本を紹介しています。

『ルルとララのカスタード・プリン』 あんびるやすこ 作・絵(岩崎書店)

『おばけやさん』 おかべりか 作(偕成社)

『君の名は。』 新海誠 作(KADOKAWA) ・・・など

     

◎えほん展示 ★だじゃれ・ことばあそびのえほん

だじゃれやしりとり、ことわざなど、ことばあそびが楽しめる絵本を紹介しています。

『あいうえおん』 あきびんご 作 (くもん出版)

『ことばあそびどうぶつえん』 石津ちひろ 文(のら書店)

『だじゃれレストラン』 中川ひろたか 文(絵本館)・・・など

      

みなさまのご来館を、お待ちしております。

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『すぐ死ぬんだから』 内館牧子 著(講談社)

 美しさを保つための努力は怠らない78歳の忍(おし)ハナだったが、夫が倒れたことにより人生が大きく変わり始める。

 「終わった人」に続く、終活小説です。

『コーヒーが冷めないうちに』 川口俊和 著 (サンマーク出版)

 とある喫茶店を訪れると、望んだとおりの時間に戻れるという都市伝説があった。

 心温まる4つの奇跡の物語です。

■新しい絵本・児童書

『パンダなりきりたいそう』 いりやまさとし作(講談社)

 チューリップ、バナナ、ひこうきなど、色んなものになりきっちゃうパンダたいそうです。

 パンダの動きがとても可愛らしいです。

『兄ちゃんは戦国武将!』 佐々木ひとみ 作(くもん出版)

 突然届いた戦国大名・伊達政宗からの手紙。なんとその手紙を出したのは、音信不通になっていた兄からだった。

 2人の兄弟を描いた佐々木ひとみの最新作です。

【12月のおすすめ】

いよいよ寒さも冬本番になってきましたね。暖かいお部屋で読書はいかかですか?

展示している本の一部を紹介します。

◎一般展示 ★DIYとインテリア

おうちをオシャレに模様替え!DIYとインテリアに関する本を紹介しています。

『女子DIYの教科書』 tukuriba 著(講談社)

『わたしのインテリア改造計画』 川岸歩 著(誠文堂新光社)

『いつもの100円雑貨なのになぜだかおしゃれに見えるプチDIYの魔法』 政尾恵三子 著(主婦の友社)・・・など

    

◎児童書展示 ★光と色の本

光や色について学べる本を紹介しています。

『見えない光を見る』 滝沢美絵 文(大月書店)

『LEDのひみつ』 谷豊 漫画(学研プラス出版)

『「色」の大研究1』 日本色彩研究所 監修(岩崎書店) ・・・など

     

◎えほん展示 ★ひかりといろのえほん 光や色がたくさん使われている絵本を紹介しています。

『わたしのひかり』 モリー・バング 作 (評論社)

『ねこのピカリとまどのほし』 市居みか 作(あかね書房)

『えをかくかくかく』 エリック・カール 作(偕成社)・・・など

      

みなさまのご来館を、お待ちしております。

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『国宝 上・下巻』 吉田修一 著(朝日新聞出版)

日本の成長期に、技をみがき極めようともがく2人の向かった先は・・・。

「パーク・ライフ」で第127回芥川賞を受賞した吉田修一の最新作。

『根源』 上田秀人 著 (KADOKAWA)

 ついに真相にせまった矢切良衛に、周到に計画された敵の魔の手がせまる・・・。

 表御番診療禄 シリーズの最新刊です。

■新しい絵本・児童書

『ねずみくんのうんどうかい』 なかえよしを作 上野紀子 絵 (ポプラ社)

 うさぎさんとかめさんが、うんどうかいでかけっこすることに、

 「かてっこない」というかめさんでしたが・・・。ねずみくんシリーズの最新作。

『世界のくるま図鑑2500』 (スタジオタッククリエイティブ)

 スポーツカーやオートバイ、働く車など、世界のくるま2500台を紹介する図鑑です。

 くるま好きじゃなくても楽しい一冊です。

【11月のおすすめ】

日に日に寒くなってきました。お部屋でゆっくり読書はいかかですか?

展示している本の一部を紹介します。

◎一般展示 ★温泉・お風呂大好き! 

寒い季節。心も体も温まる温泉・お風呂に関する本を紹介しています。

『ひなびた温泉パラダイス』 岩本薫 著(山と溪谷社)

『江戸の温泉学』 松田忠徳 著(新潮社)

『温泉の科学』 西川有司 著(日刊工業新聞社)・・・など

    

◎児童書展示 ★将棋に挑戦! 

将棋を始めようと思っている人へ、将棋の入門書を集めました。

『強くなる!こども将棋入門』 杉本昌隆 監修(朝日新聞出版)

『脳がぐんぐん成長する将棋パズル』 中倉彰子 著(総合法令出版)

『羽生善治はじめての子ども将棋』 羽生善治 監修(西東社) ・・・など

     

◎えほん展示 ★おんせん・おふろだいすき! 温泉やお風呂が出てくる絵本を紹介しています。

『せっけん つるりん』 今井弓子 作・絵 (岩崎書店)

『パパおふろ』 きくちちき 作(文溪堂)

『おふろのくまちゃん』 シャーリー・パレントー 文(岩崎書店)・・・など

      

みなさまのご来館を、お待ちしております。

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『風は西から』 村山由佳 著(幻冬舎)

過労自殺は「労災」か―?直木賞作家の新作社会派小説。

『「脱水症」と「経口補水液」のすべてがわかる本』 谷口英喜 著(日本医療企画)

脱水症状や熱中症はなぜ起こるのか?そのメカニズムを理解し経口補水液を適切に摂取できるようになる一冊。

『ファーストラヴ』 島本理生 著(文藝春秋)

女子大生の娘が父親を殺す...「家族」がテーマのミステリー。第159回直木賞受賞作。

『いじめで死なせない』 岸田雪子 著(新潮社)

親に向けたいじめの本。子どものSOSに気づくきっかけがわかる一冊。

・・・など。     

■新しい絵本・児童書

『おうさまがかえってくる100びょうまえ!』 柏原佳世子 作・絵(えほんの杜)

おうさまが出かけている間に家来たちはおうさまの部屋でやりたい放題!おうさまが帰ってくるまでに部屋を元通りにできるのか!?

『ポコポコゼリー』 さかいさちえ 作・絵(教育画劇)

「ポコポコおやつえほん」シリーズ第5弾。ポコポコたちは、今度はなんでもゼリーでできている「ゼリーのまち」を見つけます。

『はなびのひ』 たしろちさと 作・ 絵(佼成出版社)

江戸の花火大会の日、ぽんきちは花火職人をしているお父さんのところへ夜食を届けに出かけます。花火の日のわくわくが詰まった絵本。

『わたしが少女型ロボットだったころ』  石川宏千花 著(偕成社)

中学三年生の多鶴は、自分がロボットだったということを突然思い出し、食べることをやめてしまう。息苦しい世界でもがきながら生きる少女の物語。

・・・など。     

【10月のおすすめ】

日に日に秋も深まっています。

秋といえば、読書の秋!

今月図書館に展示している本の一部を紹介します。

       

◎一般展示 ★自分を高める自己啓発に関する本を紹介しています。

『言いにくいことをハッキリ言っても好かれる人の習慣』 能町光香 著(すばる舎)

『賢者の言葉』 ショーン・スティーブンソン 著(ダイヤモンド社)

『「先延ばし」にしない技術』  イミンギュ 著(サンマーク出版)

『座右の「名言」』  齋藤孝 著(実業之日本社)

『成功は99%が情熱!』  水野元気 著(ダイヤモンド社)・・・など

      

◎児童書展示 ★犬やねこが出てくる本を集めて紹介しています。

『犬と私の10の約束』 サイトウアカリ 作(アスキー・メディアワークス)

『南極犬物語』 綾野まさる 作(ハート出版)

『ねこの駅長たま』 小嶋光信 作(KADOKAWA)

『ハチ公物語』 岩貞るみこ 作(講談社)

『ボクと子ネコと飛行船』 南部和也 作(PHP研究所)  ・・・など

     

◎えほん展示 ★犬やねこが出てくる絵本を集めて紹介しています。

『いぬとねこ』 ソジョンオ 再話(光村教育図書)

『いぬのおやくそく』 クリス・ホーンゼイ 作(アールアイシー出版)

『ぜったいいぬをかうからね』 ローレン・チャイルド 作(フレーベル館)

『ねこだらけ』 あきびんご 作(くもん出版)

『ひげなしねこ』 季巳 明代 作(フレーベル館) ・・・など

     

みなさまのご来館を、お待ちしております。

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『つぼみ』 宮下奈都 著(光文社)

『凶犬の眼』 柚月裕子 著(KADOKAWA)

『鳥類学者無謀にも恐竜を語る』 川上和人 著(新潮社)

『アドラー式子育て家族を笑顔にしたいパパのための本』 熊野英一 著(小学館クリエイティブ)

『小さなサロンのはじめ方』 Business Train 著(河出書房新社) 他

     

■新しい絵本・児童書

『ねるじかん』 鈴木のりたけ 作・絵(アリス館)

『どっせい!ねこまたずもう』 石黒亜矢子 作・絵(ポプラ社)

『きょうりゅうじゃないんだ』  斎藤洋 作・高畠純 絵(PHP研究所)

『かいけつゾロリのドラゴンたいじ2』  原ゆたか 作・絵(ポプラ社)

『生きものとつながる石ころ探検』 盛口満 文・絵(少年写真新聞社)  他にもいろいろあるよ!

     

【9月のおすすめ】

夏の暑さも和らぎ、朝晩は過ごしやすくなってきました。

秋の夜長に、のんびりと読書を楽しんでみてはいかがでしょうか。  

今月図書館に展示している本の一部を紹介します。

       

◎一般展示 ★世界中にはたくさんのことばがあります。各国のことばがわかる語学に関する本を紹介しています。

『学び直しの日本語』 佐藤亮一 監修(出雲社)

『ついつい出ちゃう!日本人のかんちがい英語』 ゲーリー・スコット・ファイン 著(高橋書店)

『基本でわかるはじめての中国語』  王婷婷 著(成美堂出版)

『気持ちが伝わる!韓国語リアルフレーズBOOK』  王婷婷 著(成美堂出版)

『街歩きのイタリア語』  岩田デノーラ砂和子 著(三修社)・・・など

      

◎児童書展示 ★魔法がでてくる物語や、優しさや勇気がもらえるファンタジーの本を紹介しています。

『アーヤと魔女』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 作(徳間書店)

『オットーと空飛ぶふたご』 シャルロット・ハプティー 作(小峰書店)

『クイックと魔法のスティック』 エミリー・ロッダ 作(あすなろ書房)

『かいじゅうたちのいるところ』 デイヴ・エガーズ 著(河出書房新社)

『ドラゴンキーパー』 キャロル・ウィルキンソン 作(金の星社)  ・・・など

     

◎えほん展示 ★心地よい眠りを誘うような、寝る前のよみきかせにおすすめの絵本を紹介しています。

『あと10ぷんでねるじかん』 ペギー・ラスマン 作・絵(徳間書店)

『おふとんかけて!』 D・ハコエン 作(BL出版)

『おやすみなさいくまくん』 パッツイ・スキャリー 作(好学社)

『ぐーぐーぐー』 イルソン・ナ 作(光村教育図書)

『ねむる』 長新太 文・絵(文渓堂) ・・・など

     

みなさまのご来館を、お待ちしております。

蛭川済美図書館です。

毎日暑いですね! 夏のひと時図書館でゆったり過ごしませんか?

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。
借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『ののはな通信』  三浦 しをん 著(KADOKAWA)

 ふたりの女性「のの」と「はな」の27年にわたる交流を書簡形式で綴った長編小説。

『子どもの心の育てかた』  佐々木 正美 著(河出書房新社)

 児童精神科医であった著者による、乳幼児期から思春期まで、子どもの心を豊かに育てる方法がわかりやすく解説された育児書。

『サラリーマン川柳やみつき傑作選』  やく みつる 選(NHK出版)

 3人の選者ベスト10+秀作約200句+歴代ベスト30の計約1,000句を収載。

『草・つる・枝でつくる編みかご100』  佐々木 麗子 著(誠文堂新光社)

 ススキやトウモロコシなどの草から、フジやクズなどのつる、ヤナギなどの枝まで、身近な自然素材で作るかごやリース100点の作り方から、素材の採集方法やポイントもわかる1冊。

■新しい絵本・児童書

『ウシクルナ!』  陣崎 草子 著(光村図書出版)

 強烈な個性のキャラクターたちが突っ走る、新感覚・爆笑ウシストーリー

『こわめっこしましょ』  tupera tupera 作(絵本館)

 "にらめっこ"じゃなくて、"こわめっこ"?? "わらったらまけよ"ではなく"ないたらまけよ"の逆転発想の絵本。

『お?かお!』  ひらぎ みつえ 作(ほるぷ出版)

 口を動かすと目がキョロキョロ。ベロをひっぱりあっかんべぇ。一部を動かすと表情がかわる「顔のしかけ」絵本。

☆★8月のおすすめ★☆

  暑い日が続きます。水分補給と心の栄養補給も忘れずに...。

  展示している本の一部を紹介します。

■一般展示

 ★作家じゃないけど・・・有名人がかいた本

  トップアスリート、芸人、音楽家など、作家ではない方たちがかいた本を紹介します。

 『いのちの車窓から』 星野 源 著(KADOKAWA)

 『芸人と俳人』 又吉 直樹 著(集英社)

 『大泉エッセイ』 大泉 洋 著(メディアファクトリー)

 『頂点への道』 錦織 圭 著(文藝春秋)

 『才能とは続けられること』 羽生 善治 著(PHP研究所)

                    ・・・など

■児童書展示

 ★こんなに暑いと水が恋しい・・・「水」

 『ひとしずくの水』 ウォルター・ウィック 作(あすなろ書房)

 『水のコレクション』 内山 りゅう 写真・文(フレーベル館)

 『水ってなんだろう』1~3 嶋田 泰子 文(ポプラ社)

 『みずたまレンズ』 今森 光彦 作(福音館書店)

 『ピチャン、ボチャン、ザブ~ン!』 マイク・マニング 作(評論社)

                                ・・・など

■えほん展示

 ★夏はやっぱり・・・「花火!」

 『みんなのはなび』 おくはら ゆめ 作・絵(岩崎書店)

 『しんちゃんのはなび』 新沢 としひこ 文(童心社)

 『ねこざかなのはなび』 わたなべ ゆういち 作・絵(フレーベル館)

 『たがや』 川端 誠 作(クレヨンハウス)

 『知って楽しい花火のえほん』 冴木 一馬 作(あすなろ書房)

                        ・・・など

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『楽しく上達できる川柳入門表現のコツ50』 杉山昌善 監修(メイツ出版)

『未来』  湊かなえ 著(双葉社)

『あやかし草紙』 宮部みゆき 著(KADOKAWA)

『ペインレス 上』『ペインレス 下』 天童荒太 著(新潮社)

『時は待ってくれない 100年インタビュー保存版』 小田和正 著(PHP研究所) 他

     

■新しい絵本・児童書

『にゅうどうぐも』 野坂勇作 さく(福音館書店)

『ノラネコぐんだんと海の果ての怪物』 工藤ノリコ 著(白泉社)

『深海生物のクイズ図鑑』 (学研教育出版)

『宇宙のクイズ図鑑』 (学研教育出版)

『ききいっぱつねこざかな』 わたなべゆういち 作・絵(フレーベル館)  他にもいろいろあるよ!

     

【7月のおすすめ】

暑くなりましたね! 室内で読書をしていても熱中症になることがあります。

適度なエアコンや水分補給をして、体調管理に気を付けましょう!  

今月図書館に展示している本の一部を紹介します。

       

◎一般展示 ★7月は七夕☆「星」に関する本を紹介しています。

『星に惹かれた男たち』 鳴海風 作(日本評論社)

『星空の撮り方』 牛山俊男 写真・文(誠文堂新光社)

『夜空を歩く本』 林完次 写真・文 (インデックス・コミュニケーションズ)・・・など

      

◎児童書展示 ★夏休みの工作・自由研究の参考になる本を集めました。

『身近にある自然のめぐみ 川の大研究』 上田孝俊 監修(PHP研究所)

『楽しい!かんたん!小学生の自由工作&アイデアクッキング』 オオノユミコ/神みよ子 監修(成美堂出版)

『理系脳を育てる工作教室』 東工大ScienceTechno 作 大竹尚登 監修(主婦の友社)  ・・・など

     

◎えほん展示 ★7月は七夕☆「星」にちなんだ絵本を紹介しています。

『星と星座のふしぎえほん』 大藪健一 文 常永美弥 絵(PHP研究所)

『ほしをさがしに』 しもかわらゆみ 作(講談社)

『ほしをめざして』 ピーター・レイノルズ 文・絵 のざかえつこ 訳(岩崎書店) ・・・など

     

みなさまのご来館を、お待ちしております。

こんにちは! 蛭川済美図書館です。

済美図書館に新しく入ったおすすめの本を紹介します。 借りる時や予約する時の参考にしてください。

■新しい一般書

『いのちへのまなざし 熊谷守一評伝』 福井淳子 著(求龍堂)
付知出身の巨匠・熊谷守一の評伝。生家の様子から生い立ち、没後の評価まで、体系的に書かれています。熊谷研究50年の成果。

『オリジン』 ダン・ブラウン 著 越前敏弥 訳(KADOKAWA)
『ダ・ヴィンチ・コード』でおなじみ、ダン・ブラウンの最新作。宗教象徴学者のラングドンが、元教え子のカーシュ暗殺の謎に迫る!

■新しい絵本・児童書

『みんなのおばけずかん あっかんべぇ』 斉藤洋 作 宮本えつよし 絵(講談社)
おばけずかんシリーズの最新作。この本に出てくるおばけは、「LaQ×講談社 作品コンテスト おばけずかん部門」(2017年)の入賞作がもとになっています。

『鬼のかいぎ』 立松和平 文 よしながこうたく 絵(好学社)
昔、今では想像もつかないほど大きな木が立っていました。生きとし生けるもののよりどころとなっていた木ですが、その木の影におおわれてしまう村では稲が育たたないため、ある日、この木を切ってしまいます。これをよく思わない鬼たちが、集まって会議をはじめて...。 『今昔物語集』など古典資料をもとに紡がれる、新しい物語絵本。

【6月のおすすめ】

梅雨です。雨が多いこの季節、お家でゆっくり読書はいかかですか?
展示している本の一部を紹介します。

◎一般展示
★朝ドラ ノベライズ
「NHK連続テレビ小説」のノベライズ本を紹介しています。

『マッサン』 羽原大介 作 中川千英子 ノベライズ(NHK出版)
『カーネーション』 渡辺あや 作 豊田美加 ノベライズ(NHK出版)
『ちゅらさん』 岡田惠和 作 蒔田陽平 ノベライズ(双葉社)   ・・・など

◎児童書展示
★探偵VS...? 推理小説
雨の日は家の中でじっくり謎解きしませんか?探偵が出てくる本を集めました。

『三毛猫ホームズの推理日記』 赤川次郎 作(角川書店)
『<浪漫探偵社>事件ファイル』 楠木誠一郎 作(ポプラ社)
『パスワードは,ひ・み・つ』 松原秀行 作(講談社)
『もしかしたら名探偵』 杉山亮 作(偕成社)
『キャベたまたんてい なぞのゆうかいじけん』三田村信行 作(金の星社) ・・・など

◎えほん展示
★おとうさん ありがとう!
父の日にちなんで、お父さんが活躍する絵本を紹介しています。

『おとうさん!おとうさん!』 中川ひろたか 作 ミスミヨシコ 絵(ポプラ社)
『やだやだパパやだ!』 天野慶 文 はまのゆか 絵(ぽるぷ出版)
『おとうさんのかさ』 三浦太郎 作(のら書店)
『パパ、お月さまとって!』 エリック=カール 作 もりひさし やく(偕成社)
『おやすみなさい フランシス』
 ラッセル・ホーバン 作 ガース・ウイリアムズ 絵 まつおかきょうこ 訳(福音館書店)

・・・など

みなさまのご来館を、お待ちしております。

月別リスト

    アーカイブ