中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

防犯・防災の最近のブログ記事

いま、高齢者があぶない!

 2月21日(水)、福岡総合保健福祉センターにおいて、中津川市主催による「消費生活講座」が開催されました。
 はじめに、中津川警察署生活安全課生活安全係長の清水警部補から中津川市の犯罪状況や犯罪の手口・件数等をお話いただき、市役所生活環境部生活安全課の職員による寸劇「催眠商法」と、犯罪にあった時の対処方法などを教えていただきました。
 蛭川からは、老人クラブを代表して6名の方に参加していただきました。

*中津川市の犯罪の現状
 犯罪の発生率は、平成14年度のピーク時には年間1,000件ほどあったものが、年々減少傾向にあり、平成18年では589件(前年度比△270件)でした。
 平成14年頃からボランティア活動が活発になり、それに伴い犯罪の発生率が減少しているようです。
 平成18年度までのボランティア登録は、約60団体・約3000人余あります。(例・わんわんパトロール、シルバーパトロール等の見守り活動などがあります。)

*手口が巧妙になっています!
 市内では、被害件数が少ないにも関わらず、被害額が増加傾向になっています。
 中には、子どもに成りすますのではなく甥や姪に成りすますなどの事例もあるそうです。
 昨年1年間で、中津川市内でおきた振り込め詐欺の手口別被害件数及び被害額は次のとおりです。










☆オレオレ詐欺 5件・2100万円余
☆架空請求 4件・360万円余

 このような振り込め詐欺は、全部で15件・被害額は2800万円余もあったそうです。 件数は少ないのに被害額が多いのにとても驚きました。
 では、被害を受けないようにするためにはどうしたらいいのでしょうか?
 手口別に撃退策があります!

★家族や警察官になりすます 「オレオレ詐欺」には...
1.実名でも疑う。 必ず本人に連絡を取りましょう。連絡がとれないときは、勤務先などにも連絡しましょう。
2.警察官や弁護士などを名乗った ら、所属と名前を聞き、確認の電話 を入れる。 相手が告げた電話番号ではなく、NTTの番号案内(104)で調べてかけましょう。
3.すぐにお金を振り込まない。 事の真偽が確認できるまで待ちましょう。

★ありもしない請求をする 「架空請求」には...
1.身に覚えがない請求は無視する。 請求のはがきやメールは保管しておきましょう。
2.問い合わせはしない。 電話やメールから個人情報を知られてしまいます。

★融資をだしにお金をだまし取る「融資保証金詐欺」には...
1.安易に融資を申し込まない。
2.すぐに保証金などを振込まない。 他にも、「点検商法」「催眠商法」「健康商法」などがあります。

*被害にあってしまったら どうすればいいの?
 とにかく1人で悩まないで、家族・友人・ご近所などに相談するようにしましょう。 すぐそばに誰もいないときには、蛭川総合事務所総務福祉課または、中津川市役所生活安全課、中津川警察署などに相談してください。
 絶対に、すぐに振込むことのないようにしてください。








消費生活に関する相談窓口
岐阜県県民生活相談センター
  岐阜市藪田南5-14-53 県民ふれあい会館1棟5階
  TEL:058-277-1003
  FAX:058-277-1005
 
東濃振興局恵那事務所振興課
  恵那市長島町正家後田1067-71恵那総合庁舎内
  TEL:0573-26-1111

中津川警察署生活安全課
  中津川市かやの木町1-30
  TEL:0573-66-0110

月別リスト

    アーカイブ