中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

石彫のつどいの最近のブログ記事


 平成29年11月3日(祝・金)、蛭川公民館前駐車場で石彫のつどい(作品完成式ファイナル)が開催され、
作品の制作に取り組んだ石材業者や講師の石彫作家、ご来賓約30人が出席しました。

  石彫のつどいは、地場産業(石材)に芸術・文化を結び付け産業振興を図るため、
 石屋と彫刻家による作品づくりを平成3年から開始し、今回で27回目を迎えました。

   今回は、昨年の企画の継続で600mm四方の石を一つのピースにして立体の一つの壁画を制作。
  作品のテーマは、昨年の「杵振り踊り」に続き「花馬」として制作が行われました。
  全体の壁画デザインは石彫参加業者・指導作家2名とブラッシュアップし決定しました。

    今回の企画の意図:制作工程の作業は各石材業者・石彫作家との共同作業を通じ、技術力の向上を
   図り、完成した作品を蛭川公民館前に設置し、昨年の作品テーマ「杵振り踊り」と併せて「杵振り祭り」
   を通じ蛭川住民、観光客を対象に「ひるかわ御影石」を活用した石材技術をPRしていくものです。

石彫つどい2017-1.jpg
            <完成設置された石彫作品 (左)花馬  (右)杵振り踊り>

石彫つどい2017-2.jpg
                   <ファイナル参加者による記念写真>

石彫つどい2017-3.jpg
                      <除幕式の様子>

石彫つどい2017-4.jpg
                  <奥田実行委員長のあいさつ>
   

→中津川北商工会Facebookはこちら

石彫のつどい作品の制作の様子が紹介されています。



 

 

第25回「石彫のつどい」オープニングが、9月5日(土)に蛭川公民館(蛭子座前)で開催されました。

今回の石彫のつどいは、「ふるさと~温故知新~」をテーマに参加者がそれぞれ生まれ育った土地を自由に発想しカタチにします。

石彫作家 八木麟太郎氏と櫻井壽人氏に指導を仰ぎ、地元石材業者と一般参加者が作品作りに取り組みます。

制作後は、各種イベントに展示し、一般市民の投票によって優秀作品を決め、石材業者の技術や知識向上を図るとともに、石の良さを 若年層からお年寄りまでに周知し、蛭川みかげ石のPRをしていきます。

第24回までの石彫作品は、ひるかわ地内の各所に、また岐阜県花崗岩販売協同組合に展示してあります。

石彫巡りをしてみてはいかがですか。

 

DSC00589

 

 

 

DSC00597                DSC00594

  今年の抱負を語る石彫作家 ( 櫻井 氏 ) ( 八木 氏)

*********************************************************

◆開催要領

☆制作期間 :平成27年 9月5日(土) ~ 10月9日(金)

☆制作場所 :参加石材業者 工場

☆制作発表 :平成27年10月9日(金) 蛭川公民館前 作品搬入 (雨天時 10月13日)

☆展示・投票 :平成27年10月9日(金)~11月3日(火)

平成27年10月23日(金)~10月25日(日)ふるさとじまん祭菓子祭り 展示 ・投票

☆ファイナル :ひるかわ MAIKA祭会場 投票結果表彰

☆主催 :石彫のつどい実行委員会

☆共催 :岐阜県花崗岩販売協同組合 ・中津川北商工会

 

◆開催事務局

中津川北商工会蛭川支部

〒509-8301 岐阜県中津川市蛭川2178-8

TEL 0573-45-2512 FAX 0573-45-3187

第24回石彫のつどい 「あなたが選ぶ道祖神」の表彰式が11月3日 (月)ひるかわMAIKA祭2014で行われました。

地元石材業者19人が作家の指導を仰ぎ取り組んだ じまんの作品を、ふるさとじまん祭 ひるかわMAIKA祭会場に 展示し、多くの皆様に投票していただきました。

投票総数1797票 ,投票数の多かった上位3名の地元石材業者を表彰しました。

今回制作された道祖神は、蛭川地内のウオーキングコースに設置される予定です。昨年の作品は、ひとつばたごウオーキングコースに

設置されました。道祖神を見ながらのんびりと蛭川の秋を楽しんでください。

第1位 中津川市長賞 (有)曽我石材店 曽我太平 (得票数339票)

DSC09023

子どもに 人気があった「 道路神 」

第2位 中津川北商工会長賞 三好石材 三好 正彦 (得票数254票)

DSC09025

第3位 岐阜県花崗岩販売協同組合理事長賞 林石材店 林 亮治 (得票数243票)

DSC09028

IMG_6819

MAIKA祭ステージで表彰される 受賞者

********************************

石彫についてのお問い合わせ先

中津川北商工会 蛭川支部

〒509-8301

岐阜県中津川市蛭川2178-8

TEL 0573-45-2512

FAX 0573-45-3187

平成26年9月14日(日)、蛭川公民館(蛭子座)前で、石彫のつどい(作品完成式 ファイナル)が開催され、作品の制作に取り組んだ石材業者や講師の石彫作家、ご来賓約30人が出席しました。

石彫のつどいは、蛭川地域の特色ある地場産業に芸術・文化を結び付け、産業振興に繋げるために、平成3年から開催されています。今年で24回目を迎え、昨年に引き続き、「中山道と道祖神」をテーマとし、石彫作家に指導を仰ぎながら、地元石材業者が作品制作に取り組みました。

完成した指導作家2名と参加者17名の作品は、10月22日(水)まで蛭川公民館(蛭子座)前に展示され、その後、ふるさとじまん祭 (東美濃ふれあいセンター)、ひるかわ マイカ祭(ひとつばたご広場)に出展し、市民の投票により優秀作品を決定します。各会場には、投票用紙と石の投票箱が備え付けてあります。是非、素敵な道祖神に一票を投票してください。

 

DSC_1639

DSC_1528DSC_1532 

 

 

DSC_1649DSC_1664

 

**********今後のイベント(展示 投票)予定 **********

10月24日(金)~26日(日)ふるさとじまん祭 (東美濃ふれあいセンター)

※来場者に抽選で蛭川みかげ石製品をプレゼントします。

11月3日(月)ひるかわ マイカ祭(ひとつばたご広場)・・・投票結果の発表 表彰

 

*********************************************

★主催 : 第24回石彫のつどい実行委員会

★共催:中津川市 岐阜県火花崗岩販売協同組合 中津川北商工会

◆開催事務局(中津川北商工会蛭川支部内)

中津川市蛭川2178-8

TEL0573-45-2512 FAX 0573-45-3187

平成25年9月15日(日)午前11時、蛭川公民館蛭子座前で、石彫のつどい完成式典が行われました。

「中山道と道祖神」をテーマに石彫作家に指導を仰ぎ地元石材業者が作品制作に取り組みました。

完成した指導作家3名と参加者16名の作品は、20日(金)まで蛭子座前に展示されます。

その後は、各地のイベントに出展し市民の投票により優秀作品を決めます。

会場には、投票用紙と石の投票箱が備え付けてあります。是非、素敵な道祖神に一票を投票してください。

 

sekityou9-16 dousojin9-16-2

 

dousojin9-16-1 (2) dousojin9-16-3

 

**********今後のイベント(展示 投票)予定 **********

9月20日(金)まで 蛭川公民館蛭子座前

9月21日(土)22日(日) THE SOLAR BUDOKAn(東美濃ふれあいセンター)

9月29日(日) 舞台峠うまいもん祭 (舞台峠ドーム)

10月25日(金)26日(土)27日(日)

ふるさとじまん祭 (東美濃ふれあいセンター)

来場者に抽選で蛭川みかげ石製品をプレゼントします。

11月3日(日 ひるかわ マイカ祭(投票結果の発表 表彰)

*********************************************

★主催 : 石彫のつどい実行委員会

★共催 :中津川市 岐阜県火花崗岩販売協同組合 中津川市北商工会

◆開催事務局

中津川市蛭川2178-8

TEL0573-45-2512 FAX 0573-45-3187

石彫のつどい作品制作中

 

平成24年7月28日(土)から8月4日(土)まで第22回石彫のつどいが蛭川総合事務所前で行われ

ています。今年のテーマは『中山道』です。中山道をテーマに大変な暑さの中、8名の彫刻家

のみなさんが制作されています。制作のようすは自由に見学できます。絶好の機会です。

見学して応援をお願いします。

 

 

IMG_9432  IMG_9430

 

IMG_9431IMG_9429

〈2012.7月31日撮影〉

 

第67回国民体育大会・ぎふ清流国体レスリング競技会の開催を記念して、東美濃ふれあいセンターに設置予定のモニュメント

2作品の現在の作成風景をご紹介します。

 

作品紹介          おざき しん

【勇士達】 作家 尾 崎 慎 氏

勇猛果敢に立ち向かう者達の姿と、国体でレスリング競技が行われた証とし、多くの方達の支えが有ったことを、

この彫刻に託しました。

〈2012年7月9日(月)現在の制作風景です。〉

 

P1020145 P1020147

 

 

作品紹介                                             やぎ  りんたろう

【全てを尽くして、一塊になる】 作家 八木  麟太郎     氏

持てるもの全てを尽くして競う様子を球体の中に込めた。レスリングというテーマと設置する環境と響き

あう形を一体化させました。

                                                                                〈2012年7月9日(月)現在の制作風景です。〉

〈この大きな石から制作が開始しました。〉

yagi02 IMG_9237

 

第19回「石彫のつどい」を開催

今年の制作テーマは「石あかり」

闇の中に浮かび上がる幽玄的な石あかり ...
街灯とも違う心優しい"あかり"...
少し寂しくなってしまった街並みを味わいのある "石あかり"で街も心も賑やかに



石の産地である蛭川は「石の文化」を育てることに関して絶好の条件を持つ地域です。産出される石の加工をする途中、端材がどうしても出てしまいます。何の価値もない物として放置されている端材を芸術材料として利用して開催しているのが「石彫のつどい」です。


石彫のつどいは1991年に第1回目が開催されました。全国より招いたプロ・アマの彫刻家たちが端材を芸術作品へとよみがえらせてくれます


今回 目標として 中津川市本町通り 中心市街地活性化事業で中山道が整備されます。この事業に今回制作された作品の設置を提案していく予定です。また、蛭川の「杵振祭り」の街道整備の予定もあり、ここでも提案する予定です。

sekityou sekityou3
▲昨年の制作風景  
sekityou4 sekityou2
▲昨年制作された作品 ▲昨年のファイナルセレモニー(作品紹介)


◆開催要領

期間 :平成21年7月27日(月)~8月8日(土)
参加作家 :8名
主催 :石彫のつどい実行委員会
共催 :中津川市・岐阜県花崗岩販売協同組合・中津川北商工会
詳細 こちらをご覧ください(PDF/367KB)

◆参加者の紹介
参加者及び制作作品デザインを紹介します。
こちらをご覧ください(PDF/1.64MB)

◆制作場所
こちらをご覧ください(PDF/364KB)

より大きな地図で 石彫のつどい を表示

★オープニング

日程 :平成21年7月27日(月) 午前9時~
場所 :岐阜県花崗岩販売協同組合

★ファイナル

日程 :平成21年8月8日(土) 午後6時~
場所 :蛭川保養施設 紅岩山荘

◆開催事務局
中津川市北商工会蛭川支所
〒509-8301 岐阜県中津川市蛭川2178-8
電話0573-45-2512 FAX0573-45-3187

 蛭川で開催中の「第17回石彫のつどい」をPRするため、過去に製作された作品を市内に設置しました。
 石彫のつどいは8月4日まで開催されており、午後2時からは県花崗岩販売協同組合広場において、閉幕セレモニーが行なわれ、全作品が披露されます。










070802.JPG 【設置場所】JR中津川駅前
【作家】加藤正行
【題名】再会のリング
【コンセプト】リングは始まりも終りもない形として永遠を表わし、またエンゲージリングでも知られるように、誓いの意味もあります。
070802_2.JPG 【設置場所】中津川北商工会付知本所
【作家】別府博文
【題名】風景
【コンセプト】自然をあるがままに表現するのではなく再構成する。どのようなフォルムとなって表れるか。

■問い合わせ
 中津川北商工会蛭川支所(0573-45-2512)
 蛭川総合事務所基盤産業課(0573-45-2211)

月別リスト

    アーカイブ