蛭川総合事務所

トップページ蛭川総合事務所

観光協会

観光協会の最近のブログ記事

title.gif

蛭川地内の四季と風物・景観・文化等を題材として作品を募集したところ、たくさんの

応募をいただきました。

蛭川写真クラブと蛭川観光協会で審査会を行い特選2点と入選4点を決定しました。

 

【 特選 】 2点 ( 敬称略)

hirukawa_H27photo_tokusen1hana                  SONY DSC                               

「花鏡」                                                                       「愛の華」                                          

      荻山 清和                                                                           青木 孝義

                                           

             

【入選 】4点(敬称略)

 

hirukawa_H27photo_nyusen1siba                  hirukawa_H27photo_nyusen4haru              

「芝桜」                                                       「春の歓び」

     立尾 文二                                                               林 善彦

 

 

hirukawa_H27photo_nyusen2maturi                  hirukawa_H27photo_nyusen3enakyo              

「祭りの華」                                                                         「恵那峡の雲海」

     佐合 富春                                                                                伊藤 卓郎

 

受賞者の表彰式は、5月22日(日)開催「ひるかわひとつばたご祭2016」の会場で行われます。

*作品は、表彰式会場で展示した後、「蛭川保養施設 紅岩山荘」にて一年間展示されますので、ぜひご覧ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問い合わせ先

〒509-8392
岐阜県中津川市蛭川2178番地8
中津川市蛭川総合事務所内 蛭川観光協会事務局 「蛭川の四季と風物」フォトコンテスト係
TEL 0573-45-2211 FAX 0573-45-2477

 

蛭川観光協会では、リニア中央新幹線岐阜駅が近隣の坂本地区に建設されることが決定し、観光客の増加定住推進に向けて全国へ 中津川市蛭川をPRする一環として、蛭川地区の伝統的な祭り『杵振り祭り』の写真を地元観光会社と共同でバス車体背面全体に、 写真・文字をラッピングする取り組みを開始することになりました。

今回使用した写真は、当観光協会が毎年行っている『フォトコンテスト』の入選作品から選考されたものですこのバスのお披露目と安全祈願の式典が12月27日(金曜日)ひとつばたご広場で行われます。

そして 12月28日(土)より全国にむけて蛭川の杵振り祭りをPRしながら走りだします。

*************************

日 時 : 12月27日 (金) 午前11時から

場 所 : ひとつばたご広場(雨天決行)

(蛭川総合事務所前・市西消防署蛭川分署隣)

お問い合わせ先

中津川市北商工会 蛭川支所 田口 建成

TEL 0573-45-2512

FAX 0573-45-3187

 

 

杵振り祭りPRバス(イメージ)kinehuribasu

title.gif

蛭川地内の四季と風物・景観・文化等を題材として作品を募集したところ、25名50点の

作品の応募がありました。

蛭川写真クラブと蛭川観光協会で審査会を行い特選3点と入選5点を決定しました。

 

【 特選 】 3名 ( 敬称略)

 

IMG_1735                  DSC09618               hirukawa_H25photo_maturi

「とべるかな」                                                「最高潮」                                           「祭り沿道」

     青山 潔                                                        吉村 信一                                               中谷 善弥    

             

【入選 】5名 (敬称略)

加藤 保 「クライマックス」         荻山 清和 「匂い立つ春」

青山道朗 「親子づれ 」               小野 智子 「杵振り演舞」

青木 孝義 「七夕の夜 」

 

特選・入選の作品は11月3日(日)の「ひるかわMAIKA祭2013」にて、発表され会場内の特設ステージで

受賞者の表彰式が行われました。

*作品は、「蛭川保養施設 紅岩山荘」にて一年間展示されますので、ぜひご覧ください

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問い合わせ先

〒509-8392
岐阜県中津川市蛭川2178番地8
中津川市蛭川総合事務所内 蛭川観光協会事務局 「蛭川の四季と風物」フォトコンテスト係
TEL 0573-45-2211 FAX 0573-45-2477

 

10月25日(金)から10月27日(日)まで東美濃ふれあいセンターで行われた、『ふるさとじまん祭』で赤、青、黄色の杵振り踊りの際に踊り子がかぶる笠とおなじ色に「杵丸くん」のマークのついたテントが初お目見えしました。これは蛭川観光協会が蛭川をPRするために作成しました。ちょっと目立つテントなので、見かけたらぜひお立ち寄りください。

 

DSC06173

 

中津川市蛭川田原地内の花崗岩販売組合入口にありました、観光案内看板を蛭川観光協会が新しくかけ直しました。

主要観光スポットのほか、蛭川の代表的な物産・文化を紹介して、蛭川を訪れた皆さんの道しるべとなって活躍しています。

 

 

画像 010

春には薄紅のシデコブシが咲き、
初夏には純白のひとつばたごが咲きほこり、夏には蛍が乱舞する自然。
豊かな山里です。
そんな蛭川の地を題材にした詩歌を募集します。

★☆応募要項はこちらのページをご覧ください☆★

歌碑 審査により入選したあなたの詩歌は、

蛭川の石に刻まれ建立されます