中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

蛭川総合事務所

フォトコンテストの最近のブログ記事

title.gif

 蛭川地内の四季と風物・景観・文化等を題材として作品を募集したところ、たくさんの応募をいただきました。
 蛭川写真クラブと蛭川観光協会で審査会を行い、特選1点と入選6点を決定しました。

【 特選 】 1点(敬称略)

H30年度ひるかわフォトコンテスト_特選.jpg
   「奥渡の秋」 萩山 清和

【入選 】6名 (敬称略)

H30年度ひるかわフォトコンテスト_入選1.jpg
 「楽しい祭り」 水谷 とよ子

H30年度ひるかわフォトコンテスト_入選2.jpg 
 「杵振り出発」 川崎 幸雄

H30年度ひるかわフォトコンテスト_入選3.jpg  
 「長瀞のなんじゃもんじゃの群れ。」 鈴木 量雄

H30年度ひるかわフォトコンテスト_入選4.jpg
 「なんじゃもんじゃに誘われて」 吉村 緑

H30年度ひるかわフォトコンテスト_入選5.jpg
 「冬空の静かな時」 吉村 清

H30年度ひるかわフォトコンテスト_入選6.jpg
 「蛭川石と観覧車」 青木 孝義

※受賞者の表彰式は、2019年5月19日(日)開催の「ひるかわひとつばたご祭り」の会場で行います。

【主催】蛭川観光協会
【後援】中津川市、中津川北商工会蛭川支部
【協力】蛭川写真クラブ
【問い合わせ先】
 〒509-8392
 岐阜県中津川市蛭川2178番地8
 中津川市蛭川総合事務所内 蛭川観光協会事務局 「蛭川の四季と風物」フォトコンテスト係
 TEL 0573-45-2211 FAX 0573-45-2477

title.gif
鮮やかな赤、黄、青色の笠と衣装を身にまとい伝統を受け継ぐ「杵振り踊り
初夏に雪を被ったように純白の花を咲かせる不思議な植物「
ひとつばたご
夏の夜に乱舞する「
ホタル
ほかにもさまざまな魅力がある蛭川の四季をあなたのカメラでとらえてください

    hirukawa_photocon_sample1.jpg  hirukawa_photocon_sample2.png
          平成29年度特選作品              平成29年度特選作品

テーマ】
 蛭川地内の四季(紅葉や冬景色)と風物・景観・文化等を題材とした作品。
 杵振り・ひとつばたご・石彫・ホタル・恵那峡など。
  ※ 撮影地は中津川市蛭川地内に限ります。

【応募規定】
 1.応募者は撮影者本人とし、1人2点まで応募できます。
 2.作品はカラー又はモノクロ、四ツ切りもしくはワイド四ツ切サイズとします。
 3.デジタルカメラでの撮影可。デジタルでの画像処理・加工は不可(トリミングも不可)。
 4.応募作品は平成30年~31年1月中に蛭川地内でテーマに沿った内容で撮影されたもので、
   未発表および発表予定のないものに限ります。
 5.肖像権等に抵触しないよう配慮し、被写体の承諾を得るなどしてください。トラブルが
   生じた場合に主催者は責任を負いません。
 6.入賞作品はネガ・ポジ・デジタルカメラ撮影の場合は画像データをCD-R、DVD-Rにより
   提出していただきます(提出のない場合は失格となります)。
 7.入賞作品の著作権は作者にありますが、使用権は主催者および中津川市に帰属し、出版物、
   広告、展示等に無償で使用させていただきます。
 8.被写体が人物の場合、肖像権侵害などの責任は負いかねます。必ず本人(被写体)の承諾を得てください。
 9.入賞決定後でも応募作品になんらかの不備や違反等があった場合は、入賞を取り消すことがあります。
 10.応募作品は返却しません。

【応募期間】
  ~平成31年1月31日(木)まで ※最終日消印有効


【応募方法】
 応募票に必要事項を記入の上、写真裏面に必ず貼付けてご応募ください。

 応募要項・応募票はこちら (PDF)


【部門と各賞】
 特選(賞状・賞金3万円)  ・・・1点

 入選(賞状・地域特産物等) ・・・数点
  ※特選数は該当作品がない場合減することがあります。

【審査】
 有識者と蛭川観光協会で構成する選考会にて厳正な審査を行い各賞を決定いたします。

【入賞発表】
 
平成31年3月上旬に入賞者に通知いたします。

【表彰式】
 
平成31年5月「ひるかわひとつばたご祭り」において表彰式を実施しますので入賞者はご出席ください。

【入賞作品の紹介】
 
表彰式当日に会場内にて展示したのち、蛭川「岩寿荘」に1年間展示いたします。
 また、中津川市ホームページで発表いたします。

【主催】
 蛭川観光協会

【後援】
 中津川市、中津川北商工会蛭川支部

【協賛】
 杵振り花馬祭り奉賛会、ひとつばたご祭り実行委員会

【応募・問い合わせ先】
 〒509-8301
 岐阜県中津川市蛭川2178番地8
 中津川市蛭川総合事務所内 蛭川観光協会事務局 「蛭川の四季と風物」フォトコンテスト係
 TEL 0573-45-2211 FAX 0573-45-2477

【個人情報について】
 応募票に記載された個人情報は、本コンテストを運営するために必要な範囲で使用させていただき、
 以後は当協会の情報などのお知らせを送付することがあります。

title.gif

蛭川地内の四季と風物・景観・文化等を題材として作品を募集したところ、25名50点の

作品の応募がありました。

蛭川写真クラブと蛭川観光協会で審査会を行い特選3点と入選5点を決定しました。

 

【 特選 】 3名 ( 敬称略)

 

IMG_1735                  DSC09618               hirukawa_H25photo_maturi

「とべるかな」                                                「最高潮」                                           「祭り沿道」

     青山 潔                                                        吉村 信一                                               中谷 善弥    

             

【入選 】5名 (敬称略)

加藤 保 「クライマックス」         荻山 清和 「匂い立つ春」

青山道朗 「親子づれ 」               小野 智子 「杵振り演舞」

青木 孝義 「七夕の夜 」

 

特選・入選の作品は11月3日(日)の「ひるかわMAIKA祭2013」にて、発表され会場内の特設ステージで

受賞者の表彰式が行われました。

*作品は、「蛭川保養施設 紅岩山荘」にて一年間展示されますので、ぜひご覧ください

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問い合わせ先

〒509-8392
岐阜県中津川市蛭川2178番地8
中津川市蛭川総合事務所内 蛭川観光協会事務局 「蛭川の四季と風物」フォトコンテスト係
TEL 0573-45-2211 FAX 0573-45-2477

 

鮮やかな赤、黄、青色の笠と衣装を身にまとい伝統を受け継ぐ「杵振踊り」
初夏に雪を被ったように純白の花を咲かせる不思議な植物「ひとつばたご」
夏の夜に乱舞する「ホタル」

さまざまな魅力がある蛭川の四季を題材にフォトコンテストを実施したところ、応募者数49名、応募点数131点の応募があり、厳正な審査の結果、特選(杵振り祭り、ひとつばたご、蛭川の四季と風物)3点、入選20点を決定しましたので作品を紹介します。

■特選作品(杵振り祭り)
nagae_yosiaki 「笑えぬ先達」 毛利 秋生さん
■特選作品(ひとつばたご)
saitou_izumi 「楽しいひととき」 吉村 緑さん
■特選作品(蛭川の四季と風物)
miyasita_kimihiko 「青山公園の桜」 長谷川 広司さん

 

★☆入選作品はこちらのページをご覧ください☆★

さまざまな魅力がある蛭川の四季を題材にフォトコンテストを実施しました。
特選(杵振り祭り、ひとつばたご、蛭川の四季と風物)3点、入選20点を決定しましたので作品を紹介します。

・応募者数 41名 応募点数120点

■特選作品(杵振り祭り)
nagae_yosiaki 「男衆熱く」 長江 嘉章さん
■特選作品(ひとつばたご)
saitou_izumi 「ひとつばたごのトンネル」 斉藤 泉さん
■特選作品(蛭川の四季と風物)
miyasita_kimihiko 「ひとりじめの秋」 宮下 公彦さん

 

★☆入選作品はこちらのページをご覧ください☆★

さまざまな魅力がある蛭川の四季を題材にフォトコンテストを実施したところ、応募者数38名、応募点数105点の応募がありました。
蛭川写真クラブと蛭川観光協会役員による審査で、特選(杵振り祭り、ひとつばたご、蛭川の四季と風物)3点、入選20点を決定しました。
特選・入選の作品をご紹介します。











■特選作品(杵振り祭り)
「春来」市原和成 「春来」市原和成さん
■特選作品(ひとつばたご)
「ふるさと」磯部光美 「ふるさと」磯部光美さん
■特選作品(蛭川の四季と風物)
「立ち話」玉木徳男 「立ち話」玉木徳男さん

★☆入選作品はこちらのページをご覧ください☆★

月別リスト

    アーカイブ