蛭川総合事務所

トップページ蛭川総合事務所

08_蛭川の地歌舞伎

日本の伝統芸能である地歌舞伎は、岐阜県内に数多く伝承されており、芝居小屋は文化財としての価値も非常に高く評価され、「東濃地方の地歌舞伎と芝居小屋」が「岐阜県の宝もの」に選ばれています。

蛭川公民館内の芝居小屋「蛭子(えびす)座」では毎年10月に蛭川歌舞伎公演が開催されています。蛭川歌舞伎保存会をはじめ、地元の小中学生が一生懸命演じる子ども歌舞伎も見どころの一つで、毎年多くの観客でにぎわいます。 


◆過去の 歌舞伎の様子はこちらからご覧いただけます。