中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

加子母総合事務所

 7月12日(金)加子母中学校にて、「命を守る訓練」として備品転倒防止対策勉強会が行われました。

 この訓練はNPO法人防災士なかつがわ会と連携して実施され、先月同会が実施した校内の備品転倒防止器具取付箇所を見ながら同会の防災士が生徒たちに説明し、転倒防止の重要性、器具の取付方法などを学びました。

 生徒たちは実際に電動工具を使った器具の取付作業の体験なども行い、家庭においても転倒の恐れのある備品等を確認し、自ら対策できるよう防災士の方から指導を受けました。

★訓練の様子

命を守る訓練3.JPG

命を守る訓練1.JPG

命を守る訓練2.JPG

 加子母中学校では、生徒たち自ら災害対応能力を高め、家庭や地域で活躍していくため、今後も防災に関する意識、知識、技術を学習していきます。

加子母地区の地域安全ボランティア団体「かしも見守り隊(代表 梅田寿美さん 他44名)」では、小学生の登下校時を中心に見守り活動が行われています。

週2日、国道257号線の横断歩道に立ち、子どもたちが安全に通学できるよう見守り活動を行っているほか、横断歩道の渡り方などの交通安全教室を毎年行うなど、積極的に地域の子供たちの安全安心のために活動しています。

★活動の様子

DSC_0017.JPG

DSC_0020.JPG

見守り活動について地域や学校、保護者の方から感謝の声が多く聞かれ、今後もメンバーを増やし、地域の団体と連携しながら地域の子供たちの安全確保のため活動していきます。

かしも通信vol.171(2019年7月号)が発行されました。
今月号の特集は、「演奏者の皆さんに中学3年生が聞きました!」です。

加子母地域がクラシック一色に染まる「明治座クラシックコンサート」までの1週間が、今年も5月末にやってきました。
保育園や小学校、ディサービスなど、あちらこちらで楽器の優しい音色にみんなが癒されました。
中学生が参加した「子どもたちのためのクラシックコンサート」
中学3年生が、演奏者の皆さんへの素朴な疑問をそれぞれ聞きました。今月は、そんな中学生と演奏者の皆さんとのやり取りが特集です。

【その他の記事】
・佐野智哉のキヅキノート
・地域おこし協力隊 すさきゆうさの「わたしもかしも」
・からしお吟社 今月の3編
・かしも食堂 ~昔から伝わる絶品料理を紹介!食には文化があらわれる~
など、他にも地域情報盛りだくさんとなっています!

↓表紙画像をクリックするとご覧いただけます【PDF形式】
201907.jpg

 6月23日(日)加子母中学校にて備品転倒防止対策として、学校内の備品等に転倒防止器具取付作業が行われました。

 この作業はNPO法人防災士なかつがわ会により市内全中学校で実施される予定で、今回加子母中学校での作業においては、地元防災士やPTAも参加し、地震の際、転倒の恐れがあるロッカーや棚、時計などの備品などを確認し、転倒防止器具を取付けていただきました。

 同会では今後、生徒に向け防災についての勉強会なども予定しており、「災害に強いまちづくり」目指し、地域の安全安心のため積極的に取り組んでいきます。

★作業の様子

DSC_0013.JPG

DSC_0024.JPG

5/31(金)に、加子母明治座へ近隣の小中学生を招待したコンサートが開催されました。小中学生向けの楽器紹介を交えながら、本格的なクラシック曲が演奏され、今年は加子母小学校、加子母中学校、付知北小学校、付知南小学校、東白川中学校の生徒が参加しました。

このコンサートは、平成10年に加子母を訪れた東京芸術大学名誉教授でもあった世界的バイオリニストの故・田中千香士先生が、明治座の素晴らしさに感銘され、「クラシック音楽に触れる機会が少ない山村の子どもたちに、デジタル音ではない生の楽器の音の素晴らしさを感じさせてあげたい」との想いで始まったコンサートです。

約1時間15分の間、クラシック音楽だけでなく、童謡、アニメの主題歌の演奏や楽器紹介が行われ、子どもたちは普段聞くことのない楽器の生の音を楽しんでいました。

DSC_2479.JPG


DSC_2504.JPG
※加子母中学生が司会をしました。

DSC_2507.JPG
※最後は各学校の代表の児童・生徒がお礼の言葉を述べ、花束を渡しました。

6月15日(土)から、今回で2回目となる「明治座アートトリエンナーレ」が開催されます。

今回は、明治座に残された地歌舞伎の道具に焦点をあて、幕や大道具、小道具など、素朴な舞台を彩る華やかな舞台美術をご紹介します。また、明治座を建てる際に使用した明治時代の道具など映像体験も交えながら、実際にみて触って写真を撮って体感型の展示を行います。
明治座125周年。新元号を迎えた今、明治・大正・昭和・平成・令和へと続く村人の美と技をご覧下さい。

kashimo_R010613_triennale.jpg

併せて、白川町東座でも展示イベントが開催されます。こちらにもぜひ足をお運びください。

■ 日時・場所

『明治座道具展』 かしも明治座(中津川市加子母4793-2)
 令和元年6月15日(土)~7月7日(日)10:00~16:00(最終入場15:30)月曜休館

『東座曽我の対面展』 東座(加茂郡白川町黒川1584-2)
 令和元年6月15日(土)~6月30日(日)10:00~16:00(最終入場15:30)月曜休館

■ 主催

ココとココ実行委員会(中津川市地域おこし協力隊・白川町地域おこし協力隊

【加子母】住民総出の花づくり事業

6月9日(日)の早朝より、加子母地域住民総出の花づくりが国道沿線を中心に行われました。

この活動は昭和59年の加子母中学校の活動がきっかけとなり始まり、今年で35年目となります。

毎年、『花づくりは人づくり』を合言葉に、加子母地域全域で行われている環境整備に併せて、国道沿線約10kmの区間に住民総出による花植え活動が行われています。

植えられた苗は、加子母中学校「花咲委員」の生徒たちが大切に育ててきたベゴニアの苗です。


この活動は、地域づくりはもちろん、国道を通過する車両への安全運転を促すとともに、空き缶などを捨てない為の美しい地域環境を守る活動、そして地域の子ども達と一緒に行うことで、青少年の健全育成活動としても続けられています。

P6090571.JPG


P6090560.JPG


P6090552.JPG


P6090564.JPG


P6090544.JPG


P6090562.JPG

花植えと同時に草刈も行われました。

花の管理は各区(班)ごとに行われ、加子母地域を象徴する元気いっぱいの花たちが、11月頃まで国道沿線を彩ります。

夏 花づくり.JPG

※写真は昨年の夏の様子です↑

 6月3日(月)、加子母中学校と加子母むらづくり協議会防災安全分科会との連携事業として「命を守る訓練」が行われました。

 この訓練は指定避難所である加子母中学校に整備された防災備蓄倉庫内にある災害用備品等の使い方について学ぶもので、日中等に実際に災害が起こった際、中学生が自らの命を守るとともに、避難者支援等に協力できるようになることを目的に行われました。

 加子母むらづくり協議会防災安全分科会に所属する防災士等の指導のもと、ダンボールトイレの作り方や、災害用車椅子や担架などの使い方を学び、マンホールトイレの設置訓練においては各学年ともすばやく設置することができました。

≪訓練の様子1・・・ダンボールトイレの作り方≫

DSC_0056.JPG

≪訓練の様子2・・・災害用車椅子・担架の使い方≫

DSC_0053.JPG

≪訓練の様子3・・・マンホールトイレの設置≫

DSC_0058.JPG

 9月には中津川市総合防災訓練も予定されています。この訓練をきっかけに大人から子どもまで防災意識を高め、地域全体で防災・減災に取り組んでいきます。

かしも通信vol.170(2019年6月号)が発行されました。
今月号の特集は、「住みよい町づくり」です。

加子母地区の今後の展望や今地域で注目されていること、またむらづくり協議会でのことなど「住みよい町づくり」について、歌舞伎保存会や文化協会長を務める岡﨑隆彦がお話ししてくださっている特集です。

【その他の記事】
・佐野智哉のキヅキノート
・地域おこし協力隊 すさきゆうさの「わたしもかしも」
・からしお吟社 今月の3編
・かしも食堂 ~昔から伝わる絶品料理を紹介!食には文化があらわれる~
など、他にも地域情報盛りだくさんとなっています!

↓表紙画像をクリックするとご覧いただけます【PDF形式】
2019.07jpg.jpg

「田中千香士音楽祭2019 第21回明治座クラシックコンサート」が、6月1日(土)、2日(日)に加子母明治座で開催されます。※コンサートの詳細はこちら←文字をクリックすると詳細が表示されます。
コンサートまでの一週間、加子母地域をはじめとして演奏者による様々な活動が行われています。

5月28日の昼間は、中津川市内の小中学校2校(下野小学校、第一中学校)をまわる出張コンサートが開催されました。各学校では、クラシックやジブリ曲の演奏だけでなくバイオリンなどの楽器紹介も行われ、短い時間でしたが、子どもたちは生演奏による弦楽器の音を楽しみました。

※5/28 下野小学校で楽器の説明をする演奏者
下野小学校.JPG

※5/28 第一中学校での演奏の様子
第一中学校.JPG


29日の昼間は加子母地内の保育園やディサービス、小学校をまわる加子母地域出張コンサートが開催されました。
保育園や小学校では、子どもたちに馴染みのあるアンパンマンやジブリの曲なども演奏され、楽しいコンサートとなりました。また、ディサービスでは、クラシック以外にも歌謡曲などの演奏もあり、懐かしい曲に会場は暖かな雰囲気に包まれました。

※加子母保育園で楽器の説明をする演奏者
加子母保育園.JPG

※ディサービスでの演奏の様子
デイサービス.JPG

※加子母小学校での演奏の様子
加子母小学校2.JPG



「田中千香士音楽祭2019 第21回明治座クラシックコンサート」のチケットは、残りわずかですが販売しています。 木造の芝居小屋でのクラシックコンサート。 演奏者の想いを乗せた素敵な音色を聴きに、ぜひご来場ください!
≪問合せ先≫ 明治座クラシックコンサート実行委員会 事務局 加子母総合事務所 電話0573-79-2111

月別リスト

    アーカイブ