加子母総合事務所

トップページ > 加子母総合事務所

加子母総合事務所

かしも通信vol.149(平成29年9月号)が発行されました。

「加子母歌舞伎ノススメ」

いよいよ今年も一年に一度の加子母歌舞伎公演会の季節となりました。

今回も加子母歌舞伎保存会をはじめ、小中学生や学校の先生、駐在さんや郵便局長のみなさんが

連日稽古に励んでいます。ぜひみなさん、ご声援お願いします。

149.jpg

↑表紙画像をクリックするとご覧いただけます【PDF形式】

※かしも通信は、かしも通信社の皆さんのご協力により、地域に密着した話題を届けていただいています

7月29日、8月5日と2週連続で、トヨタ紡織の森づくり活動が行われました。

29日(土)は、曇り空でしたが、いつも以上に繁茂した森の下草刈りには全員汗ビッショリとなりました。また、家族連れの参加者は、郷土料理の朴葉寿司作りを体験。みんなでお昼に美味しくいただきました。午後は、恵那こぶしの会の指導でコケ玉作りを体験。ハプニングは、作業終了後に指導員がマムシを捕獲。本物のマムシを観察?することができました。

8月5日(土)は、「福崎の森」での森林体験学習と、森林組合で親子木工教室が行われました。毎年夏休みには、"森林体験学習"を親子で体験してもらおうと開催していて、今回も多くの家族に参加いただきました。「福崎の森」では、森林学習の後、ジャンジャン(小型運搬機)の体験や薪作り、釜炊きご飯作りなどを体験。郷土料理のケイチャンと地味噌を使った味噌汁をおかずに美味しくいただきました。午後からは、森林組合に移動し親子で木工を体験しました。各自思い思いの材料で、巣箱や小物入れなどを作製出来ました。

また、この日の開会に先立ち、中津川市青山市長からトヨタ紡織(牛田総務部長)へ、寄付金の感謝状贈呈が行われました。

<7月29日の森づくり活動>

toyota_H290729_kusakari.jpg

今年初めての草刈り作業。いつも以上に繁茂していました。

toyota_H290729_sushi.jpg

郷土料理の朴葉寿司作りを体験。この後みんなで美味しくいただきました。

toyota_H290729_koke.jpg toyota_H290729_koke2.jpg

コケ玉の材料は、「環境の森」で集めました。一杯出来ました。

<8月5日の森づくり活動>

toyota_H290805_kannsyajyo.jpg

青山中津川市長から、ヒノキ板製の感謝状が贈呈されました。

toyota_H290805_jyanjyan.jpg

森林組合長さんから、"森林しくみ"を学んだ後、ジャンジャンを体験。

toyota_H290805_kama.jpg

自分たちで作った薪で、釜炊きご飯を作りを体験。

toyota_H290805_somen.jpg

今年は、サプライズで流しそうめんを体験しました。子供のみでしたが・・。

toyota_H290805_mokkou.jpg

toyota_H290805_kannsei.jpg

午後は親子木工教室。材料はすべてヒノキを使用しています。


9月3日(日)加子母歌舞伎保存会による加子母歌舞伎公演会が開催されます。


◆第45回 加子母歌舞伎公演会◆kashimo_H290816_kashimokabuki 1-2.jpg

 ◇日  時   平成29年9月3日(日)
         午前10時開場 午前11時開演(入場無料)

 ◇場  所  かしも明治座(岐阜県指定重要有形民俗文化財)

 ◇出  演  加子母歌舞伎保存会他

 ◇振付指導  松本団女

 ◇主  催   加子母歌舞伎保存会



【上演外題】

 一、浮世柄比翼稲妻『仲の町鞘当場』
   うきよがらひよくのいなずま なかのまちさやあてのば

   ~小学生にて相務め申し候~


 二、仮名手本忠臣蔵『道行旅路の花婿』戸塚山の場
   かなてほんちゅうしんぐら みちゆきたびじのはなむこ とずかやまのば

   ~中学生・歌舞伎保存会他にて相務め申し候~


 三、菅原伝授手習鑑『車引の場』
   すがわらでんじゅてならいかがみ くるまびきのば

   ~小中学校教員他にて相務め申し候~


 四、源平布引瀧『実盛物語』九郎助住家の場
   げんぺいぬのびきのたき さねもりものがたり くろすけすみかのば

   ~歌舞伎保存会他にて相務め申し候~


当日は、朴葉寿司などの販売もしております。お誘い合わせて、ぜひご来場ください。

■お問い合わせ 加子母総合事務所(0573-79-2111)

 8月14日(月)、今年で23年目を迎える「かしも木匠塾」の開校式が、ふれあいのやかたかしもで行われました。今年は、東洋大学、立命館大学、京都造形芸術大学、京都大学、京都工芸繊維大学、金沢工業大学、名城大学、滋賀県立大学の、8大学約300名が参加し、山村での暮らしを体感しながら林業と木造建築を学びます。

 今年も各大学の幹事が毎月加子母で幹事会を行い、設計など地元の方と準備を進めながらこの8月の本工期を迎えました。本工期にあたるこの期間は、約2週間滞在し、6チームに分かれ、地元の工務店等の指導により、東屋建築、中学校図書館改修、健康住宅管理棟改修、研修施設倉庫建築、地区倉庫増築、小学校木デッキの製作に取り組んでいます。


≪8/14開校式 加子母木遣り保存会の皆さんの木遣り披露≫
P1150883.JPG

≪各大学ごとにTシャツをそろえています≫
P1150888.JPG

≪今年度の制作物について≫
DSC_1589.JPG

≪お世話になる方々にもご挨拶いただきました≫
P1150903.JPG

 
 8月20日(土)には、「地域交流の日」として、農作業や林業体験、郷土料理講習会、地域イベントへのサポートなど、地域の皆さんとの交流を深めるイベントも計画しています。
 活動の様子はこちらをご覧ください。(毎日更新中!!)
 ◆【外部リンク】 加子母木匠塾ブログ http://kmoku.exblog.jp/

P1150915.JPG

かしも通信vol.148(平成29年8月号)が発行されました。

「こんにちは、日赤奉仕団加子母無線分団です!」

日赤奉仕団加子母無線分団は今年度、がんばる地域サポート事業の承認を受け活動を行います。

大規模な災害が加子母で起きたときに、アマチュア無線によるネットワークを生かし

情報伝達の役割を担うことを大きな目標とし、活動していきます。

148.jpg

↑表紙画像をクリックするとご覧いただけます【PDF形式】

※かしも通信は、かしも通信社の皆さんのご協力により、地域に密着した話題を届けていただいています

かしも通信vol.147(平成29年7月号)が発行されました。

「昔の加子母を思い出そう」

昔、加子母にはどんな植物や動物が生息していたのでしょうか。

そんな昔の加子母について知っていこうという活動が、女性林業グループを中心に展開されます。

加子母の「昔」、「今」、そして「これから」をどうしていくか考えていきます。

147.jpg

↑表紙画像をクリックするとご覧いただけます【PDF形式】

※かしも通信は、かしも通信社の皆さんのご協力により、地域に密着した話題を届けていただいています

長らくご迷惑をおかけしておりました、小秀山登山道二の谷コース(乙女渓谷遊歩道)は、木橋の落石崩壊からの復旧工事が完了しましたので、6月17日(土)から通行止めを解除し通行可能となります。

なお、渓谷は急峻な地形で、常に落石等の危険があります。悪天候、軽装、強行日程など無理な登山は絶対にやめてください。

十分注意して安全で楽しい登山に心がけていただきますようお願いします。

<復旧後>

少し木橋が小さくなりましたが、十分通行できます。巨石は木橋下へ移動させました。

kashimo_H290616_otome2.jpg

下は、5月初め工事前の状況。

kashimo_H290616_otome1.jpg

平成29年6月6日~6月11日にかけて、田中千香士音楽祭2017 第19回明治座クラシックコンサートが開催されました。

このコンサートは、東京藝術大学名誉教授で世界的バイオリニストの故・田中千香士先生が、「山村の子どもたちに、デジタル音ではない生の楽器の音楽を」との想いで加子母明治座で始まったコンサートです。
現在は東京藝術大学のOBが中心となり、田中先生の意志を受け継ぎ、第一線で活躍されている演奏家の皆さんのご尽力で毎年開催されています。

今回の音楽祭も「市内出張コンサート」「ワンコインコンサート」、明治座で「子どもたちのためのクラシックコンサート」「明治座クラシックコンサート」が開催されました。


【子どもたちのためのクラシックコンサート】
6/9(金)に、加子母明治座へ近隣の小中学生を招待したコンサートが開催されました。小中学生向けの楽器紹介を交えながら、本格的なクラシック曲が演奏され、今年は加子母小学校、加子母中学校、付知北小学校、付知南小学校、東白川中学校の生徒が参加しました。
kashimo_H290609_kodomo2.jpg

kashimo_H290609_kodomo1.jpg


【市内出張コンサート】
6/6、7の2日間は演奏者先発隊5名による、加子母や中津川市内での出張コンサートが開催されました。
様子はこちらから←文字をクリックすると詳細が表示されます。


【第19回明治座クラシックコンサート】
第19回「明治座クラシックコンサート」は、6/10・6/11の2日間開催され、およそ720名ものお客様にご来場いただきました。築123年目迎える芝居小屋である明治座に、20名の演奏者が奏でる力強くそして繊細な演奏が響き渡りました。
今回は加子母在住で東京藝術大学OBの渡辺敏晴さんも演奏者として参加され、明治座クラシックコンサートでは初となるチェンバロを演奏されました。楽器の紹介も交えながら、演奏者と観客が一体となった、芝居小屋ならではの暖かな演奏会となりました。
kashimo_H290610_kurakon 1.jpg

kashimo_H290610_kurakon 2.jpg

6月10日(土)と11日(日)に、「田中千香士音楽祭2017 第19回明治座クラシックコンサート」が、加子母明治座で開催されます。※コンサートの詳細はこちら←文字をクリックすると詳細が表示されます。

6月6日の夜には、コンサート演奏者5名と加子母のチェンバロ奏者 渡辺敏晴さんによるワンコインコンサートが「ふれあいのやかたかしも」で開催されました。
このコンサートは、小さなお子さんから大人まで気軽にクラシックを楽しんでいただけるコンサートで、加子母地域を中心に約125人もの方が来場され、会場は大変盛り上がりました。
アットホームなこのコンサートでは、楽器のやさしい音色を聴きながらスヤスヤ眠る0歳児のお子さんからお年寄りまで、あたたかな雰囲気の中、あっという間に1時間のコンサートが過ぎていきました。
DSC_1149.JPG

6月6日の昼間は、加子母地内の保育園や小学校、ディサービスをまわる加子母地域出張コンサート、7日の昼間は中津川市内の小中学校2校(神坂小学校、福岡中学校)をまわる出張コンサートも開催されました。
DSC_1125 1.jpg DSC_1141.JPG

「田中千香士音楽祭2017 第19回明治座クラシックコンサート」のチケットは、残りわずかですが販売しています。
20人のオーケストラで奏でる芝居小屋でのコンサート。 演奏者の想いを乗せた素敵な音色を聴きに、ぜひご来場ください!

≪問合せ先≫ 明治座クラシックコンサート実行委員会 事務局 加子母総合事務所 電話0573-79-2111

かしも通信vol.146(平成29年6月号)が発行されました。

「第19回明治座クラシックコンサート」

今年もクラシックコンサートの時期になりました。

今回は、加子母在住 チェンバロ奏者の渡辺さんが出演されます。

田んぼの中にある芝居小屋「明治座」でのクラシックコンサート。お楽しみに!

146.jpg

↑表紙画像をクリックするとご覧いただけます【PDF形式】

※かしも通信は、かしも通信社の皆さんのご協力により、地域に密着した話題を届けていただいています