加子母総合事務所

トップページ加子母総合事務所

第15回明治座クラシックコンサートが開催されました。

(2012年7月 1日 13:14 | カテゴリ:)

6月30日(土)、加子母の明治座で第15回明治座クラシックコンサートが開催されました。このコンサートは、平成10年に加子母を訪れた東京芸術大学名誉教授でもあった世界的バイオリニストの故・田中千香士先生が明治座の木造建築の素晴らしさに感銘され、「クラシック音楽に触れる機会が少ない山村の子どもたちに、デジタル音ではない生の楽器の音の素晴らしさを感じさせてあげたい」との想いで始まり、日本はもとより世界の第一線で活躍されている演奏家の皆さんのご尽力で毎年開催されています。

H24.6.30 No1.jpg

 

当日は梅雨の時期にもかかわらず晴天に恵まれ、たくさんの方が演奏を聴きに来てくださり、築118年目を迎えれる芝居小屋「明治座」で、若い音楽家が奏でる力強い演奏に酔いしれていました。

 

H24.6.30 No2.jpg

 

【6月26日 ミニコンサート】 

H24.6.26.jpg

今年で第15回目を迎える明治座クラシックコンサートを記念して、6月26日(火)に「ふれあいのやかたかしも」で5人の演奏家によるミニコンサートが開催されました。当日は加子母地域を中心に集まった約100人の観客の前で、クラシック音楽だけではなく、井上陽水の「少年時代」や、スマップの「世界に一つだけの花」なども演奏されて、会場は大変盛り上がりました。

 

【6月27日 アウトリーチ】

H24.6.27.jpg

毎年クラシックコンサートの前日に、5人の演奏家が、加子母地域の保育園・小学校・デイサービスセンターで出張演奏(アウトリーチ)をしています。今年も6月27日(水)に各施設を訪れて、加子母地域の人に素敵なクラシック音楽をプレゼントしました。加子母小学校では、演奏家が小学校の校歌を演奏して、それに合わせて全校生徒が合唱しました。加子母の小学生は、毎年この日を楽しみにしています。

 

【6月29日 子どもたちためのクラシックコンサート】

H24.6.29.jpg

6月29日(金)には、加子母小学校4年生~6年生、加子母中学校全生徒と、東白川村小学校4年生~6年生を加えて、子どもたちのためのクラシックコンサートが、明治座で開催されました。演奏家によるユーモアたっぷりのそれぞれの楽器紹介や、本物のクラシック音楽に触れた子供たちの眼差しはとても真剣で、音楽の力を実感した1日となりました。

 

来年も明治座クラシックコンサートは開催される予定です。大勢の皆さんのご来場をお待ちしています。