加子母総合事務所

トップページ加子母総合事務所

桜満開の中、トヨタ紡織の森づくり活動が行われました。

(2017年5月 1日 15:23 | カテゴリ:トヨタ紡織「環境の森」加子母)

4月22日の土曜日。トヨタ紡織グループによる森づくり活動が行われました。加子母では、桜が満開となり、木々の新芽がようやく芽吹き始めたところで、やっと里山に春がやってきた実感のある、絶好の作業日和でした。

午前中は、環境モデル林「福崎の森」で、森づくり講習と里山の林業を学習しました。昼食は、加子母の郷土料理の朴葉寿司と豚汁。爽やかな風が心地よい森の中での食事は格別です。

午後は、「環境の森」加子母へ場所を移して、植栽と遊歩道整備を行いました。植栽は補植70本程で、根元へは栄養のある土を運んで作業しました。その後、「環境の森」に整備されている遊歩道の草刈と、遊歩道を迂回する道の整備を行いました。時間一杯まで充実した作業が出来ました。

kashimo_H290422_kouza.jpg

「福崎の森」にある山小屋で、森づくり講座を開催。

kashimo_H290422_jyanjyan.jpg

里山の林業を学習しました。(ジャンジャンの実演)

kashimo_H290422_hirugohan.jpg

山で食べる朴葉すしや豚汁は格別に美味しく感じます。

午後からは、「環境の森」加子母で作業です。

kashimo_H290422_tuti.jpg 

kashimo_H290422_syokujyu.jpg

養分の少ない土が多いので、栄養豊かな土を植栽場所へ運んで植えます。

kashimo_H290422_hodou2.jpg

 

kashimo_H290422_hodou.jpg

遊歩道には新たに階段の歩道も作りました。

kashimo_H290422_fukusaki.jpg

1日お疲れ様でした。