加子母総合事務所

トップページ加子母総合事務所

田中千香士音楽祭2017 第19回明治座クラシックコンサートが開催されました。

(2017年6月15日 10:04 | カテゴリ:)

平成29年6月6日~6月11日にかけて、田中千香士音楽祭2017 第19回明治座クラシックコンサートが開催されました。

このコンサートは、東京藝術大学名誉教授で世界的バイオリニストの故・田中千香士先生が、「山村の子どもたちに、デジタル音ではない生の楽器の音楽を」との想いで加子母明治座で始まったコンサートです。
現在は東京藝術大学のOBが中心となり、田中先生の意志を受け継ぎ、第一線で活躍されている演奏家の皆さんのご尽力で毎年開催されています。

今回の音楽祭も「市内出張コンサート」「ワンコインコンサート」、明治座で「子どもたちのためのクラシックコンサート」「明治座クラシックコンサート」が開催されました。


【子どもたちのためのクラシックコンサート】
6/9(金)に、加子母明治座へ近隣の小中学生を招待したコンサートが開催されました。小中学生向けの楽器紹介を交えながら、本格的なクラシック曲が演奏され、今年は加子母小学校、加子母中学校、付知北小学校、付知南小学校、東白川中学校の生徒が参加しました。
kashimo_H290609_kodomo2.jpg

kashimo_H290609_kodomo1.jpg


【市内出張コンサート】
6/6、7の2日間は演奏者先発隊5名による、加子母や中津川市内での出張コンサートが開催されました。
様子はこちらから←文字をクリックすると詳細が表示されます。


【第19回明治座クラシックコンサート】
第19回「明治座クラシックコンサート」は、6/10・6/11の2日間開催され、およそ720名ものお客様にご来場いただきました。築123年目迎える芝居小屋である明治座に、20名の演奏者が奏でる力強くそして繊細な演奏が響き渡りました。
今回は加子母在住で東京藝術大学OBの渡辺敏晴さんも演奏者として参加され、明治座クラシックコンサートでは初となるチェンバロを演奏されました。楽器の紹介も交えながら、演奏者と観客が一体となった、芝居小屋ならではの暖かな演奏会となりました。
kashimo_H290610_kurakon 1.jpg

kashimo_H290610_kurakon 2.jpg