中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

加子母総合事務所

秋の森づくりは作業だけじゃない。旬を楽しむ。

10月7日(土)は、朝から小雨が降るあいにくの天候でしたが、森づくり事業の始まる頃にはほぼ上がり、1日しっかり作業できました。

秋の活動は、秋の味覚が楽しめるとあって、家族連れなどの参加者が多くこの日は総勢51人となりました。

午前は、恒例の森づくり講座のあと、草刈り枝打ち作業班とコケ玉作り体験班に分かれ活動しました。草刈りは、雨上がりということもありしっかり汗をかいての作業となりました。コケ玉作り体験は、環境の森に生えている小さな草木を採取して作りました。

お楽しみの昼食は、恵那こぶしの会が、栗の入った味ごはんと冬瓜を使った吸い物、そして手作りの漬物を用意してくれました。

午後からは、草刈り作業を続ける班と中津川の秋の名産品「栗きんとん」作り体験班に分かれて活動しました。体験班は、場所をふれあいのやかたかしもへ移し、和菓子の老舗「仁太郎」さんの指導で栗きんとん作りを体験。また、餅つき体験や栗子餅の試食もできました。もちろん、草刈り作業班も作業を終えて、旬の味を楽しみました。

bosyoku_20171007_kouza.jpg

「環境の森」では、森づくり講座は欠かせません。

bosyoku_20171007_kusakari.jpg

刈り残していた場所の雑草は、こんな感じでした。みんな汗びっしょり。

bosyoku_20171007_kokedama.jpg

「環境の森」で集めてきた草木でコケ玉づくり。

bosyoku_20171007_gohan.jpg

昼食は、こぶしの会手作りの栗入り味ごはん、冬瓜ときのこのお吸い物、漬物でお腹一杯。bosyoku_20171007_kurikinton.jpg

旬の味栗きんとんを、今井さんの指導で作りました。もちろん残さず食べました。

bosyoku_20171007_motituki.jpg

栗きんとんだけじゃなく、餅つきして栗子餅も食べました。

bosyoku_20171007_syugo.jpg

今日も1日お疲れさまでした。

カテゴリリスト(全件表示)

月別リスト

    アーカイブ