中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

加子母総合事務所

商工観光情報の最近のブログ記事

10月22日(木)23日(金)27日(火)加子母明治座トイレ改修工事のため、加子母明治座を臨時休館します。

ご不便をおかけしますが、ご了承お願いします。

 中津川市加子母番田区の伊藤林産有限会社より東濃ヒノキの椅子を寄贈いただきました。

 同社は創業約100年という歴史ある製材会社で、2011年には第50回農林水産大臣祭にて内閣総理大臣賞を受賞しました。

 また、木材加工技術において、団体や学校からの視察研修などにも積極的に協力するなど、将来を担う若い人材確保や林業関係への就業促進等、この地域の木材産業の発展のために大きく貢献されています。

 今回、社長の伊藤正弘さんから「東濃ヒノキの椅子を地域のために役立てたい。そしていろんな人に触れてもらい木の良さを㏚したい」との思いで寄贈いただきました。

 今回寄贈いただいた椅子は加子母総合事務所などに設置し、市民の方に広く利用いただきます。

IMG_1587.JPG

IMG_1593.JPG

 8月8日(土)、かしもの夏まつり実行委員会と中津川北商工会青年部加子母支部の皆さんが福崎公園の清掃作業を行いました。

 福崎公園では毎年8月に「かしもの夏まつり」が開催されていましたが、今年は新型コロナウィルスの影響により中止となりました。

 夏祭りは中止となりましたが、毎年会場として使わせていただいている感謝の気持ちと、来年の開催に向けた取り組みとして、ステージの掃除や公園周辺の草刈り等を行っていただきました。

 

 

★清掃作業の様子

1597104309281.jpg

1597104299684.jpg

1597104302119.jpg

1597104304478.jpg

青年部および実行委員会では今後もこうした取り組みを通じて地域を盛り上げていきます。

6月16日から、遊歩道の一部崩落により通行止めにしていました「小秀山登山道二の谷ルート」は、修理復旧しましたので通行止めを解除しました。

なお、大雨で遊歩道が大変滑りやすくなっているため、滑りにくい靴を履いて登山していただくようお願いします。

小秀山登山道「二の谷ルート」は遊歩道が崩落している箇所があるため、本日(6/16)からしばらくの間、通行止めします。

小秀山登山をされる方は、「三の谷ルート」をご利用ください。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程お願いします。

中津川市と下呂市を中心に、"うまいもん"が舞台峠に大集合する「舞台峠うまいもん祭」が今年も開催されます!
中津川市と下呂市は平成22年に観光連携協定を結んでおり、平成25年に始まった「舞台峠うまいもん祭」は今年で7回目を数えます。

豊かな自然と気候に恵まれた中津川市や下呂市の、生産者の思いとこだわり、そして長年培われてきた経験が凝縮された、究極の特選食材をふんだんに使った特産品の販売などがあります。飛騨牛カルビ丼、朴葉寿司、ジビエフランクなど、飲食店・物産店合わせて約50店舗のうまいもんや物販が勢ぞろい!

下呂市と中津川市だけでなく、県内各地のご当地グルメも参上!
リニアモーターカー特別展示コーナーや下呂龍神まつり展示コーナー、明治座地歌舞伎の展示コーナーもあります。
また、ボルダリング体験・わた菓子体験・かご編み体験など、体験イベントが多数あり、体験イベントをつなぐスタンプラリーも実施します。この週末は、ぜひ「うまいもん祭」へお越しください!

◆第7回舞台峠うまいもん祭り
【開催日時】 令和元年11月10日(日曜日) 10時から15時 (雨天決行)
【開催場所】 加子母B&G海洋センター 舞台峠ドーム (下呂市御厩野3015番地66)
【主催】 舞台峠うまいもん祭実行委員会 
(後援:下呂市・中津川市 協賛:中津川北商工会・NPO法人かしもむら・下呂市商工会青年部連絡協議会)
【問い合わせ】 050-5578-3843

umaimon.jpg←クリックするとチラシPDFで開きます

★11月はイベントが目白押しです!★
ご家族やお友達と、自然いっぱいの加子母へ、ぜひお越しください!
(↓イベント名をクリックするとページが移動またはPDFで開きます)
◆11月4~23日 かしものいきもの展(加子母明治座)
◆11月10日 明治座キモノ日和(加子母明治座)
◆11月17日 第19回岐阜県獅子芝居公演(加子母明治座)
◆11月17日 加子母軽トラ朝市(道の駅加子母第2駐車場)
◆11月24日 加子母教育の日(加子母小学校)

10月末、加子母歌舞伎保存会がフランスのパリとスペインのサラマンカで海外公演を行いました。
「岐阜の地歌舞伎」として、加子母歌舞伎保存会(中津川市)、鳳凰座歌舞伎保存会(下呂市)、美濃歌舞伎保存会(瑞浪市)3つの保存会がヨーロッパへ赴き、歌舞伎公演・衣装展示・体験企画を行いました。

【演目・展示】
・公演『俊寛(しゅんかん)』/加子母歌舞伎保存会(中津川市)
・公演『戎詣恋釣針(えびすもうでこいつりばり)』/鳳凰座歌舞伎保存会(下呂市)
・衣装展示、体験企画/美濃歌舞伎保存会(瑞浪市)

◎フランス公演(パリ日本文化会館)
 日仏友好160周年にあたる本年7月から翌年2月まで、フランスのパリを中心に「ジャポニスム2018:響きあう魂」が開催されています。
 この企画の1つとして「地方の魅力-祭りと文化」が開催されており、その最終日10月26日・27日に「岐阜の地歌舞伎」が公演を行いました。両日、満席280人の観客を前に地歌舞伎を披露し、会場は盛大な拍手に包まれました。

加子母歌舞伎 フランス公演の様子
■ 加子母歌舞伎 フランス公演の様子

パリ日本文化会館 外観
■ パリ日本文化会館 外観

◎スペイン公演(サラマンカ大学日西文化センター 美智子様ホール)
 岐阜県と交流のあるスペインのサラマンカ大学創立800周年記念事業として10月29日に地歌舞伎を披露しました。また、同ホールでは翌日から1ヶ月間、美濃歌舞伎保存会による衣裳展示が行われます。

加子母歌舞伎 スペイン公演の様子2
■ 加子母歌舞伎 スペイン公演の様子1

加子母歌舞伎 スペイン公演の様子1
■ 加子母歌舞伎 スペイン公演の様子2

月別リスト

    アーカイブ