加子母総合事務所

トップページ加子母総合事務所

商工観光情報

商工観光情報の最近のブログ記事

長らくご迷惑をおかけしておりました、小秀山登山道二の谷コース(乙女渓谷遊歩道)は、木橋の落石崩壊からの復旧工事が完了しましたので、6月17日(土)から通行止めを解除し通行可能となります。

なお、渓谷は急峻な地形で、常に落石等の危険があります。悪天候、軽装、強行日程など無理な登山は絶対にやめてください。

十分注意して安全で楽しい登山に心がけていただきますようお願いします。

<復旧後>

少し木橋が小さくなりましたが、十分通行できます。巨石は木橋下へ移動させました。

kashimo_H290616_otome2.jpg

下は、5月初め工事前の状況。

kashimo_H290616_otome1.jpg

小秀山登山道ニの谷ルートは、途中にある避難小屋の手前で落石により木道が破損しましたので、通行不能となっています。

復旧までの間、夫婦滝など渓谷の観光をすることができませんのでご理解いただきますようお願いいたします。

なお、小秀山へ登山される方は、三の谷ルートをご利用ください。

↓クリックするとPDFで開きます

kohide.jpg

 今年4⽉の熊本地震では、地表に活断層が現れ、⼤きな被害をもたらしました。活断層は地震を引き起こすことから、怖いイメージが強いと思います。⼀⽅で、活断層は平地・⾕・道などの地形や温泉などの恩恵をもたらしてくれます。
 そんな活断層は⽇本に多く存在しており、加⼦⺟にも世界的に有名な阿寺断層が⾛っています。しかし、阿寺断層がどこにあって、過去にどのような活動をして、今後どうなるかなどを知らない⼈が多いと思います。
 そこで、マウンテンバイクに乗って、⾞ではアクセスが困難な場所も含めて1⽇で加⼦⺟全域の阿寺断層をくわしく⾒て回り、断層のことや地域の⾃然について学びます。

 ■開催日時 2016 年11 ⽉20 ⽇(⽇) 9:00〜15:00 予定danso.jpg
 ■集合場所 加⼦⺟B&G 海洋センター
 ■参加対象 1 ⽇MTB に乗れる⼈(舗装道路及び林道を走ります)
 ■参 加 費  2,000 円(昼⾷代、保険料)
 ■持 ち 物  レインウェア、飲み物、

  ※貸出用のマウンテンバイクも用意しています(要予約・先着10台)
 

 ■コースとスケジュール(※予定)
  ガイドは、阿寺断層について研究されている安江健一先生です。
 9:00 スタート :加⼦⺟B&G 海洋センター
     ・活断層と阿寺断層および本⽇の予定の説明
 9:15 ストップ①:⼩郷の断層崖
     ・阿寺断層三⼤断層崖の⼀つ
     ・威徳寺崩壊や⼤沼伝説は阿寺断層の活動によるものか?
 9:30 ストップ②:乳⼦が池
     ・乳⼦が池の形成に阿寺断層が関係していた!
10:00 ストップ③:⻑洞の断層地形と露頭
     ・断層崖、⾕の屈曲、地層のずれ、破砕帯
11:00 ストップ④:活断層トレンチ調査
     ・掘って断層を観察
12:00 ストップ⑤:おんぜの平
     ・逆向き低断層崖
     ・おんぜの平は阿寺断層がないとできない
12:50 ストップ⑥:福崎公園mtb.jpg
     ・分離⼩丘
     ・ピラミッドのような⼭は阿寺断層がつくった
13:00 ストップ⑦:道の駅加⼦⺟
     ・昼⾷&休憩
13:30 ストップ⑧:ふれあいのやかた かしも
     ・映像を使った活断層や阿寺断層の説明
     ・珈琲を飲みながら、煎餅やからすみを使って実験
     (14:00 移動開始)
14:10 ストップ⑨:お寺&神社
     ・逆向き低断層崖&トレンチ跡
     ・なぜお墓や神社が断層の上にあるか?danso2.jpg
15:00 ゴール :⾶出山
     ・断層⾕
     ・阿寺断層が加⼦⺟をつくった!

■申し込み方法
 保険加入手続きのため、11/17(木)までに下記へ電話でお申し込みください。
 申し込み時必要事項:①住所 ②氏名 ③生年月日 ④レンタルMTB 希望の有無

 □MTBツアーちらし.pdf

【主催】 加子母むらづくり協議会   

【申し込み先】 加子母総合事務所(0573-79-2111)

9月25日(日)「第4回舞台峠うまいもん祭」が盛大に開催されました。

秋雨前線が停滞するなか、この日だけは晴天に恵まれたこともあり、約3500人のグルメファンが舞台峠ドームへ集結しました。

舞台峠ドーム会場では、「うまいもんグランプリ」、「あまいもんフェスティバル」を開催。隣接のB&G海洋センターでは「なんでもフリーマーケット」が同時開催されました。


注目の「うまいもんグランプリ」の栄冠を勝ち取ったのは・・・

グランプリ

飛騨牛カルビ丼の「味わい処 いろは」さんでした!


準グランプリは・・・

準グランプリ

ジークフリーダと益田清風高校のコラボスイーツでした!


3位は・・・

555_0374CH.jpg

豚味噌うどんの「小料理たかし」さんでした!

555_0052CH.jpg


おいしそうですね。飲食の出店数は、24店舗でした。

555_0086CH.jpg

2016-09-25 09.46.03CH.jpg


来年も「第5回舞台峠うまいもん祭」へお越しください!

9月25日(日)、下呂市と中津川市の境にある加子母B&G海洋センター・舞台峠ドームおいて、『第4回舞台峠うまいもん祭』を開催します。

tsukechi_H280925_umaimonmatsuri豊かな自然と気候に恵まれた中津川市と下呂市。

生産者の思いとこだわりが凝縮された地域食材や、おなじみの郷土料理から工夫を凝らした創作料理など"うまいもん"が大集合します。

地元の名物を決める「うまいもんグランプリ」、地元のスイーツが並ぶ「あまいもんフェスティバル」など、楽しい催しが盛りだくさんです。

飛騨と美濃の秋の味覚をお楽しみください!

◆開催日時:平成28年9月25日(日) 午前10時~午後3時 雨天決行

◆開催場所:加子母B&G海洋センター 舞台峠ドーム

(下呂市御厩野3015番地66)

◆主催: 舞台峠うまいもん祭実行委員会

(協賛・後援: 下呂市・中津川市・下呂商工会・中津川北商工会・加子母むらづくり協議会)

◆問合先:舞台峠うまいもん祭実行委員会 電話:050-5578-3843

◆チラシはこちらから


9月4日(日)、加子母歌舞伎保存会による加子母歌舞伎公演会が開催されます。

/

◆第44回 加子母歌舞伎公演会◆

/

 ◇日  時   平成28年9月4日(日)H28kabuki.jpg

         午前10時開場 午前11時開演(入場無料)

 ◇場  所  かしも明治座(岐阜県指定重要有形民俗文化財)

 ◇出  演  加子母歌舞伎保存会他

 ◇振付指導  松本団女

 ◇主  催   加子母歌舞伎保存会

/


【上演外題】

 一、舞踊   ~加子母小学生にて相務め申し候~

 二、口上   ~加子母歌舞伎保存会長~

 三、御目見得だんまり「伊達騒動」   ~加子母小・中学校教員他にて相務め申し候~

 四、蟇妖術瀧夜叉姫<筑波山岩屋の場>   ~加子母小・中学生他にて相務め申し候~

 五、義経千本桜 三段目<すしや>   ~加子母歌舞伎保存会他にて相務め申し候~



当日は、朴葉寿司などの販売もしております。お誘い合わせて、ぜひご来場ください。

■お問い合わせ 加子母総合事務所(0573-79-2111)

6月から落石防止ネット設置工事のため通行止めにしていました、乙女渓谷遊歩道、小秀山登山道二の谷コースは、8月10日から通行出来るようになります。

なお、悪天候時にはまだ落石等の危険が予想される箇所があります。サンダル履きなど安易な装備で利用することのない様、十分注意してご利用いただきますようお願いします。

    二の谷歩道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事が完了した乙女渓谷遊歩道及び登山道二の谷コース

乙女渓谷の遊歩道・登山道二の谷コースは、安全確保のための工事を行います。その期間は全面通行止めとしますのでご理解願います。なお、小秀山登山は、三の谷コースをご利用ください。

◆通行止めの期間 平成28年7月4日(月)~8月4日(木)

無題2

chinmoku2.jpg


 5/1に開幕した「明治座アートトリエンナーレ」もあとわずかとなりました。

 その閉幕イベントとして、暗黒舞踏の方法論を基に、コンテンポラリーダンスの最前衛を走り続ける、大橋可也&ダンサーズが加子母に滞在して制作した最新作を上演します。

>

ダンスパフォーマンス「沈黙」

■日時: 平成28年6月4日(土)18:00~19:00

■出演: 山本晴歌、伊藤雅子

■振付:大橋可也 音楽:船橋 陽 音楽:古都 稔

■場所:かしも明治座(中津川市加子母4793-2)

■その他:入場無料 くわしくはチラシをご覧ください

■主催:加子母風起こし実行委員会

>

※作品展示は6/5までです。ぜひこの機会に明治座へお越しください。また6/18(土)、6/19(日)は「明治座クラッシックコンサート」も開催します。


平成27年夏の豪雨による落石で一部が崩壊し、長らく通行止めにしていましたが、木道の修繕が終わり只今通行可能です。

しかしながら、より安全安心な施設にするための工事を予定していますので、工事中は再度通行止めになります。

まだ、工事の日程ははっきりしませんが、6月中旬頃から1ケ月間くらいになりそうです。

その期間中に登山等を計画される場合は、加子母総合事務所に確認していただくか、登山ルートを三の谷コースに変更していただくようお願いします。

また、今後も遊歩道を利用される場合は、落石等に十分注意して登っていただきますようお願いします。

 

遊歩道入口には、注意看板が掲示されています。

DSC_0115