苗木事務所

トップページ苗木事務所

春の企画展示紹介「春の訪れを感じる特産品 瀬戸のたけのこ」

(2017年5月12日 15:42 | カテゴリ:苗木交流センター)


                H29.5.12苗木交流センター交流スペース春の企画展示「春の訪れを感じる特産品 瀬戸のたけのこ」【3枚の写真が入れ替わって表示されます】


 苗木交流センターの交流スペースでは、訪れる方々に苗木を身近に感じてもらえるように、テーマを決めて展示や本の入れ替えを行っています。
 今回は、全国的に有名なのに、地元には意外と知られていない産地の様子や、たけのこの豆知識を紹介。日本の暮しの中に今も息づく竹製品の展示もあります。掘りたてのたけのこが食卓を賑わすこの季節、苗木の特産物「瀬戸のたけのこ」も食卓の話題になれば幸いです。
 今回の展示もほっとしょくらぶのみなさんに飾り付けていただきました!ありがとうございます!!



        
★ほっとしょくらぶおすすめの一冊★

★絵本「もぐらバス」:佐藤雅彦・うちのますみ文 偕成社
 町の地下に広がる秘密のトンネルを走るもぐらバス。その行く手をさえぎったのは...ダイナミックなたけのこの絵をみていると、筍料理が食べた~くなりますよ。


★写真&レシピ:「粗食のすすめ 春のレシピ」 幕内秀夫著 東洋経済新報社
 柔らかな色合いの写真にうっとり!菜の花、わらび、筍、たらの芽、ふきなど 初心者でも家庭でやさしく作れる季節感たっぷりの素朴な和食の一品が満載です。


★一般書:「美女と竹林」森見登見彦著 光文社 
 -美女と竹林。それは自分がやみくもにすきなもの- 話題作の多い文豪の、軽妙洒脱のエッセイ集。竹林での妻との出会い、夢の竹林事業の大失敗など奇想天外


        

※苗木交流センターでは、市立図書館の本を返却したり、交流スペースで展示している本を借りたりできます。貸出しを希望の方は苗木事務所(夜間は管理人室へ)へどうぞ!!注:本を借りるには、図書カードが必要です。持ってない方は苗木事務所で作ることができます。