苗木事務所

トップページ苗木事務所

苗木交流センター8月のおすすめ図書

(2017年8月 9日 08:37 | カテゴリ:苗木交流センター)

        

             交流スペース8月


 苗木交流センターの交流スペースを、ほっとしょくらぶのみなさんに模様替えしていただきました!今月の交流スペースは、戦争や平和について考える本について特集しています。暑い夏ですが、ぜひ、心を休めて本を手にとってみてください。
 また、読書感想文におすすめの本や、夏の工作のアイディアのヒントになる本も特集しているので、夏休みの宿題に困っているみんなもお待ちしています!


♪ほっとしょおすすめの一冊♪


・絵本「ハウラの赤い花」佐藤真紀 文・ハウラ・ジャマル 絵
イラク戦争で使用された劣化ウラン弾の影響で、白血病を患った少女ハウラが描いた赤い花の絵が、チョコレートのパッケージを飾って、日本でも販売され話題 になりました。戦争について深く考えることのできる美しい絵本です。

・絵本「ミサコの被爆ピアノ」松谷みよ子 文
被爆したピアノと調律師矢川光則さんが、当時ピアノを習っていたミサコ (仮名)さんを通じて結ばれ、日本全国で、平和への願いを込めた音色を届け続けている実話が、読みやすい絵本になりました。大人も子どもと一緒に読める、心に響く絵本です。

・「ヒロシマの風」吉永小百合 編
原爆をテーマにした詩の朗読やお芝居をライフワークとして伝え続けている、女優吉永小百合さん編集の本。読書感想文にもお勧めです。現代の小学生の目線で原爆を追体験するお話や被爆者の体験を訴えた原爆詩20編など、平和への願いがつまった一冊です。