苗木事務所

トップページ苗木事務所

地域づくり

地域づくりの最近のブログ記事


             上並松三世代交流会

 上並松在住の吉村幸子さんが作詞、作曲、振り付けの考案をされた苗木のご当地ソング「苗木慕情」のCDが完成し、上並松区三世代交流会で「松の実会」の皆さんによって披露されました。
 赤壁城や高峰湖など、地域の方にとってなじみ深いフレーズも登場する「苗木慕情」ぜひ聞いてみてください!!




10月23日(月)に開催を予定していましたイベント「とことん!苗木城跡」(苗木地域まちづくり推進協議会主催)は、台風21号の接近に伴い中止といたします。
参加を予定されていた皆さま並びに関係者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解をお願いいたします。

問合せ先:苗木地域まちづくり推進協議会、中津川市苗木事務所(0573-66-1301)


           苗木秋祭り

 10月15日(日)苗木交流センターで第2回苗木秋祭りが開催されました。今年で2回目を迎えるこのお祭りは『地域と企業のコラボレーション』を掲げ、地元企業と苗木地域まちづくり推進協議会が中心となって、苗木秋祭り実行委員会を組織し開催されました。


   開幕太鼓   苗木城太鼓


          苗木城太鼓体験
          タイから来た実習生の方も苗木城太鼓を体験!!上手に叩けるかな?


          苗木保育園【中津川ソング】


    苗木中学校【ソーラン節】    苗木小学校【ソーラン節】
     苗木の小中学生や保育園児もソーラン節や中津川ソングで祭りを盛り上げてくれました!!


           バンド演奏

     バンド演奏   バンド演奏
             子供達の踊りの後は、バンドの演奏も披露していただきました!


     苗木秋祭り   苗木秋祭り

     苗木秋祭り   苗木秋祭り
             地元の皆さんや企業の方が出店するバザーも大盛況!!

     消防車展示   パトカー展示
                     消防車やパトカーの展示もありました


 雨天にも関わらず1150名以上の方が来場し「とても楽しかった」、「雨なのにすごくにぎわっていて驚いた」等の感想もいただけました。地域全体で大いに盛り上げることができた祭りだったと思います。実行委員会の皆さま、お疲れさまでした!!

10月に苗木地域まちづくり推進協議会主催の3つのイベントが開催されます!!

                  naegi_H290830_naegiibennto.jpg
                 ※クリックでpdfファイルが開きます

★10月8日(日):苗木地域の奇岩めぐりと苗木城マルシェ(10:00~12:00)
苗木まち協産業・観光部会が中心になって、企画から考えたプログラムです。ふな岩や弁慶岩等の奇岩をめぐるウォーキングと『苗木城マルシェ』でのおもてなしをします。『苗木城べんとう』(要予約)など、苗木の新名物のお披露目も行います。(参加費:500円 苗木城跡三の丸広場受付)


★10月15日(日):第2回苗木秋祭り(11:00~14:00)
『地域と企業のコラボレーション』をテーマに、昨年から始まったイベントです。今年も富士通テンマニュファクチュアリング株式会社と連携して開催します。(入場無料 苗木交流センターで開催)


★10月23日(月):とことん!苗木城跡(10:00~15:00)
『苗木城跡』をとことん楽しんでいただくイベントです。ガイドツアー、食のおもてなしや、講演会、苗木城の石垣修復を手がける石工による解説など、盛りだくさんのイベントです。(参加費 1500円 苗木城跡三の丸広場・遠山史料館駐車場で受付)
※可児市の『山城に行こうin可児2017』と連携したイベントです


お申し込みは申請書をご記入のうえ、苗木まち協(Fax:0573-62-0007)へ送信してください


♪苗木城べんとうの紹介♪

苗木城べんとう拡大


A弁当「苗木城・遠山家モチーフ弁当」

B弁当「きのこおいしそう!!弁当」

C弁当「巨岩のような栗がゴロゴロおこわ弁当」

D弁当「笹の葉薫る竹かご弁当」

  A弁当         B弁当        C弁当       D弁当

A弁当:「苗木城・遠山家モチーフ弁当」
B弁当:「きのこおいしそう!!弁当」
C弁当:「巨岩のような栗がゴロゴロおこわ弁当」
D弁当:「笹の葉薫る竹かご弁当」

 
                  苗木中学校パンフレット「おいでよ 苗木の町」
                          ※クリックでpdfファイルが開きます

苗木中学校の2年生が苗木を紹介するパンフレットを作成し、篠島研修の中で篠島の方々に、苗木についてPRをしてくれました!
※研修の様子:民宿でのPR活動 浜辺でのPR活動 魚太郎でのPR活動 

また、苗木城の魅力について紹介する動画も作成、発表してもらいました!


 今後も地域の皆様と協力しながら苗木のよさをPRしていきたいと思います。

5月10日、「苗木地域の観光資源を活かした地域づくり」をテーマにNPO法人「せき・まちづくりNPOぶうめらん」北村隆幸さんを講師に迎え、平成28年度に引き続き研修会を行いました。

平成28年度第1回の研修会の様子はこちら

平成28年度第2回、第3回の研修会の様子はこちら

平成28年度の会議で作り上げた具体的な「苗木地域の観光資源を活かした事業」を、さらに磨きをかけて事業化するために、参加した皆さんで輪になって話し合いを行ないました。
当初は2パターンを計画しそれぞれを進める予定でしたが、話し合いの結果2パターンを1つにまとめて同日に開催することになりました。(詳細が決まってきましたら、追ってお伝えしたいと思います)
会議には25名ほどの苗木地域住民が参加し、皆が思い思いの意見を出しながら、参加者が1つに団結していく様子が感じられました。

今回の研修会の様子は、苗木地域まちづくり推進協議会ホームページにも掲載予定です。


H29.5.10平成29年度第1回「苗木の観光プロジェクト会議」林 産業・観光部会長のあいさつ
はじめに、苗木地域まちづくり推進協議会の林 産業・観光部会長からも、このプロジェクトへの意気込みについてお話しをいただきました。

H29.5.10平成29年度第1回「苗木の観光プロジェクト会議」参加者が1つの輪になって意見を出しています
参加者全員で1つの輪になり、思い思いの意見をぶつけていきました。意見はホワイトボードに記録していきます。

H29.5.10平成29年度第1回「苗木の観光プロジェクト会議」意見で埋めつくされたホワイトボード
ホワイトボードがびっしりに埋まるほどに意見が出ました。今回の会議を元に、苗木地域住民によるプロジェクトの実現に向けて、これから動き出していきます。



 苗木まち協リサイクルボックス(苗木交流センター駐車場内)

苗木小学校駐車場にあった「しろやまリサイクルボックス」は苗木交流センター駐車場内へ移動されました。

苗木地域まちづくり推進協議会により運営されています)


          
リサイクルボックス移転先への地図


3月8日(水)に、苗木地域 中津川市がんばる地域サポート事業活動報告会が行なわれました。
本事業の補助を受けて苗木地域で活動している、ほっとしょくらぶ、なえぎ城山レディース、苗木城跡を世界に広める会の3団体から、取り組みの成果や課題、今後の展望等をプロジェクターを使用しながら報告いただきました。
発表後の自由意見では、苗木地域外からの来場者も含め多数の意見をいただき、充実した報告会となりました。
なお、今回の3団体は、平成29年度も本事業の補助を受けて、さらに発展した取り組みを行なう予定です。


H29.3.8がんばる地域サポート事業報告会(ほっとしょくらぶ)
ほっとしょくらぶ(読み聞かせ活動を核とした、苗木地域のふれあい交流事業)

H29.3.8がんばる地域サポート事業報告会(なえぎ城山レディース)
なえぎ城山レディース(苗木城跡おもてなしマルシェ)

H29.3.8がんばる地域サポート事業報告会(苗木城跡を世界に広める会)
苗木城跡を世界に広める会(ホームページによる苗木城跡の情報発信)

H29.3.8がんばる地域サポート事業報告会(来場者からの意見)
報告を聞いた来場者の方々からも、活動団体への励ましや活発な意見等をたくさんいただきました。

「苗木地域の観光資源を活かした地域づくり」をテーマにNPO法人「せき・まちづくりNPOぶうめらん」北村隆幸さんを講師に迎え、第1回に引き続き研修会を行いました。

第1回の研修会の様子はこちら


≪第2回≫
前回考えた「どのような人が、どのような観光メニューを求められているか」を実現するために、苗木地域の観光資源について考えてみました。
まず「苗木地域の強み」についてグループで出し合い、続いて「苗木地域の課題と、その原因」について考えました。
さらに、苗木地域の課題を解決するために、強みを生かしてどのように取り組めるか(=すなわち「苗木地域の観光資源を活かした事業」)について、グループごとにイメージし発表しました。

今回の研修会の様子は、苗木地域まちづくり推進協議会ホームページにも掲載予定です。


H29.2.23第2回「苗木の観光プロジェクト会議」研修会:「苗木地域の強み」の整理
まずは「苗木地域の強み」を、「個人」「団体」「苗木地域全体」についてそれぞれ書き出し、整理します。

H29.2.23第2回「苗木の観光プロジェクト会議」研修会:「苗木地域の観光資源を活かした事業」考え中
先ほどまとめた「苗木地域の強み」と、現状の課題やその原因と組み合わせて、「苗木地域の観光資源を活かした事業」を提案しました。

H29.2.23第2回「苗木の観光プロジェクト会議」研修会:北村先生による全国の「地域の観光資源を活かした事業」の実例についての解説
講師の北村先生からは、全国で取り組まれている「地域の観光資源を活かした事業」の実例についても解説していただきました。


≪第3回≫
本年度最終回となる第3回では、第1回で考えた「どのような人が、どのような観光メニューを求められているか」と前回で考えた「苗木地域の観光資源を活かした事業」の実現に向けて取り組みました。
まず、各グループから提案された事業について、参加者の皆さんで「良いところ」や「アドバイス」を付箋で付けていきました。そして、付けられた付箋を整理し、第2回で出した事業案をより良くするためにグループで話し合いました。さらには予定日時や参加対象人数等も設定し、より具体的な「苗木地域の観光資源を活かした事業」が出来上がりました。
なお、今回の研修で出た事業計画は、平成29年度の研修でさらに磨きをかけて、事業化に向けて取り組んでいきます。

今回の研修会の様子は、苗木地域まちづくり推進協議会ホームページにも掲載予定です。


H29.3.2第3回「苗木の観光プロジェクト会議」研修会:提案に対して、参加者から良いところやアドバイスを送っています
各グループからの提案事業に対し、皆さんで「良いところ」「アドバイス」を付箋で付けていきます。

H29.3.2第3回「苗木の観光プロジェクト会議」研修会:提案事業をより具体的にブラッシュアップしています
それぞれのグループで、付箋にあった意見を整理し、より精査され、より具体的な事業にブラッシュアップしていきます。

H29.3.2第3回「苗木の観光プロジェクト会議」研修会:6つの「苗木地域の観光資源を活かした事業」が出来上がりました
これまでの取り組みの結果、「苗木奇岩めぐりサイクリング」等、6つの「苗木地域の観光資源を活かした事業」が出来上がりました。

「少し先の苗木を考えてみませんか?!自治を回復し、まちの課題をまちの力で解決するために」をテーマに、IIHOE(人と組織と地球のための国際研究所)川北秀人さんを講師に迎えて苗木地域まちづくり推進協議会(苗木まち協)主催の講演会が行われました。
はじめに、苗木まち協の杉山会長から苗木まち協の現状と取り組みについて発表があり、その内容を踏まえながら川北さんから「住民の少子高齢化とインフラの高齢化」「中津川市の高齢者社会に対する行政の体制の現状」などの解説と、今後直面する地域課題に対しての「小規模多機能自治」による住民の地域経営の必要性を説明されました。
さらに、実際に小規模多機能自治を実践している他地域の事例紹介やワークショップを行い、充実した講演会となりました。
会場には苗木地域の中学生から80歳過ぎの方まで146名の参加者にご来場いただきました。皆さん熱心に講演を聴き、講演終了後には地域づくりへの意欲が芽生えたように感じられました。

今回の講演会の様子は、苗木地域まちづくり推進協議会ホームページにも掲載予定です。


H29.2.5まちづくり講演会
はじめに、苗木まち協 杉山会長が、苗木まち協の現状と取り組みについて発表されました。

H29.2.5まちづくり講演会
川北さんからは、統計データや今後の推計を用いた中津川市の状況について解説されました。

H29.2.5まちづくり講演会
データから、地域の今後へ向けての課題も示され、参加者の皆さんも熱心に聴いていました。

H29.2.5まちづくり講演会
他地域の取り組み事例の紹介やワークショップを通じて、参加された皆さんに地域づくりへの意欲が芽生えたようでした。