苗木事務所

トップページ苗木事務所

地域づくり

地域づくりの最近のブログ記事

 
                  苗木中学校パンフレット「おいでよ 苗木の町」
                          ※クリックでpdfファイルが開きます

苗木中学校の2年生が苗木を紹介するパンフレットを作成し、篠島研修の中で篠島の方々に、苗木についてPRをしてくれました!
※研修の様子:民宿でのPR活動 浜辺でのPR活動 魚太郎でのPR活動 

また、苗木城の魅力について紹介する動画も作成、発表してもらいました!


 今後も地域の皆様と協力しながら苗木のよさをPRしていきたいと思います。

5月10日、「苗木地域の観光資源を活かした地域づくり」をテーマにNPO法人「せき・まちづくりNPOぶうめらん」北村隆幸さんを講師に迎え、平成28年度に引き続き研修会を行いました。

平成28年度第1回の研修会の様子はこちら

平成28年度第2回、第3回の研修会の様子はこちら

平成28年度の会議で作り上げた具体的な「苗木地域の観光資源を活かした事業」を、さらに磨きをかけて事業化するために、参加した皆さんで輪になって話し合いを行ないました。
当初は2パターンを計画しそれぞれを進める予定でしたが、話し合いの結果2パターンを1つにまとめて同日に開催することになりました。(詳細が決まってきましたら、追ってお伝えしたいと思います)
会議には25名ほどの苗木地域住民が参加し、皆が思い思いの意見を出しながら、参加者が1つに団結していく様子が感じられました。

今回の研修会の様子は、苗木地域まちづくり推進協議会ホームページにも掲載予定です。


H29.5.10平成29年度第1回「苗木の観光プロジェクト会議」林 産業・観光部会長のあいさつ
はじめに、苗木地域まちづくり推進協議会の林 産業・観光部会長からも、このプロジェクトへの意気込みについてお話しをいただきました。

H29.5.10平成29年度第1回「苗木の観光プロジェクト会議」参加者が1つの輪になって意見を出しています
参加者全員で1つの輪になり、思い思いの意見をぶつけていきました。意見はホワイトボードに記録していきます。

H29.5.10平成29年度第1回「苗木の観光プロジェクト会議」意見で埋めつくされたホワイトボード
ホワイトボードがびっしりに埋まるほどに意見が出ました。今回の会議を元に、苗木地域住民によるプロジェクトの実現に向けて、これから動き出していきます。



 苗木まち協リサイクルボックス(苗木交流センター駐車場内)

苗木小学校駐車場にあった「しろやまリサイクルボックス」は苗木交流センター駐車場内へ移動されました。

苗木地域まちづくり推進協議会により運営されています)


          
リサイクルボックス移転先への地図


3月8日(水)に、苗木地域 中津川市がんばる地域サポート事業活動報告会が行なわれました。
本事業の補助を受けて苗木地域で活動している、ほっとしょくらぶ、なえぎ城山レディース、苗木城跡を世界に広める会の3団体から、取り組みの成果や課題、今後の展望等をプロジェクターを使用しながら報告いただきました。
発表後の自由意見では、苗木地域外からの来場者も含め多数の意見をいただき、充実した報告会となりました。
なお、今回の3団体は、平成29年度も本事業の補助を受けて、さらに発展した取り組みを行なう予定です。


H29.3.8がんばる地域サポート事業報告会(ほっとしょくらぶ)
ほっとしょくらぶ(読み聞かせ活動を核とした、苗木地域のふれあい交流事業)

H29.3.8がんばる地域サポート事業報告会(なえぎ城山レディース)
なえぎ城山レディース(苗木城跡おもてなしマルシェ)

H29.3.8がんばる地域サポート事業報告会(苗木城跡を世界に広める会)
苗木城跡を世界に広める会(ホームページによる苗木城跡の情報発信)

H29.3.8がんばる地域サポート事業報告会(来場者からの意見)
報告を聞いた来場者の方々からも、活動団体への励ましや活発な意見等をたくさんいただきました。

「苗木地域の観光資源を活かした地域づくり」をテーマにNPO法人「せき・まちづくりNPOぶうめらん」北村隆幸さんを講師に迎え、第1回に引き続き研修会を行いました。

第1回の研修会の様子はこちら


≪第2回≫
前回考えた「どのような人が、どのような観光メニューを求められているか」を実現するために、苗木地域の観光資源について考えてみました。
まず「苗木地域の強み」についてグループで出し合い、続いて「苗木地域の課題と、その原因」について考えました。
さらに、苗木地域の課題を解決するために、強みを生かしてどのように取り組めるか(=すなわち「苗木地域の観光資源を活かした事業」)について、グループごとにイメージし発表しました。

今回の研修会の様子は、苗木地域まちづくり推進協議会ホームページにも掲載予定です。


H29.2.23第2回「苗木の観光プロジェクト会議」研修会:「苗木地域の強み」の整理
まずは「苗木地域の強み」を、「個人」「団体」「苗木地域全体」についてそれぞれ書き出し、整理します。

H29.2.23第2回「苗木の観光プロジェクト会議」研修会:「苗木地域の観光資源を活かした事業」考え中
先ほどまとめた「苗木地域の強み」と、現状の課題やその原因と組み合わせて、「苗木地域の観光資源を活かした事業」を提案しました。

H29.2.23第2回「苗木の観光プロジェクト会議」研修会:北村先生による全国の「地域の観光資源を活かした事業」の実例についての解説
講師の北村先生からは、全国で取り組まれている「地域の観光資源を活かした事業」の実例についても解説していただきました。


≪第3回≫
本年度最終回となる第3回では、第1回で考えた「どのような人が、どのような観光メニューを求められているか」と前回で考えた「苗木地域の観光資源を活かした事業」の実現に向けて取り組みました。
まず、各グループから提案された事業について、参加者の皆さんで「良いところ」や「アドバイス」を付箋で付けていきました。そして、付けられた付箋を整理し、第2回で出した事業案をより良くするためにグループで話し合いました。さらには予定日時や参加対象人数等も設定し、より具体的な「苗木地域の観光資源を活かした事業」が出来上がりました。
なお、今回の研修で出た事業計画は、平成29年度の研修でさらに磨きをかけて、事業化に向けて取り組んでいきます。

今回の研修会の様子は、苗木地域まちづくり推進協議会ホームページにも掲載予定です。


H29.3.2第3回「苗木の観光プロジェクト会議」研修会:提案に対して、参加者から良いところやアドバイスを送っています
各グループからの提案事業に対し、皆さんで「良いところ」「アドバイス」を付箋で付けていきます。

H29.3.2第3回「苗木の観光プロジェクト会議」研修会:提案事業をより具体的にブラッシュアップしています
それぞれのグループで、付箋にあった意見を整理し、より精査され、より具体的な事業にブラッシュアップしていきます。

H29.3.2第3回「苗木の観光プロジェクト会議」研修会:6つの「苗木地域の観光資源を活かした事業」が出来上がりました
これまでの取り組みの結果、「苗木奇岩めぐりサイクリング」等、6つの「苗木地域の観光資源を活かした事業」が出来上がりました。

「少し先の苗木を考えてみませんか?!自治を回復し、まちの課題をまちの力で解決するために」をテーマに、IIHOE(人と組織と地球のための国際研究所)川北秀人さんを講師に迎えて苗木地域まちづくり推進協議会(苗木まち協)主催の講演会が行われました。
はじめに、苗木まち協の杉山会長から苗木まち協の現状と取り組みについて発表があり、その内容を踏まえながら川北さんから「住民の少子高齢化とインフラの高齢化」「中津川市の高齢者社会に対する行政の体制の現状」などの解説と、今後直面する地域課題に対しての「小規模多機能自治」による住民の地域経営の必要性を説明されました。
さらに、実際に小規模多機能自治を実践している他地域の事例紹介やワークショップを行い、充実した講演会となりました。
会場には苗木地域の中学生から80歳過ぎの方まで146名の参加者にご来場いただきました。皆さん熱心に講演を聴き、講演終了後には地域づくりへの意欲が芽生えたように感じられました。

今回の講演会の様子は、苗木地域まちづくり推進協議会ホームページにも掲載予定です。


H29.2.5まちづくり講演会
はじめに、苗木まち協 杉山会長が、苗木まち協の現状と取り組みについて発表されました。

H29.2.5まちづくり講演会
川北さんからは、統計データや今後の推計を用いた中津川市の状況について解説されました。

H29.2.5まちづくり講演会
データから、地域の今後へ向けての課題も示され、参加者の皆さんも熱心に聴いていました。

H29.2.5まちづくり講演会
他地域の取り組み事例の紹介やワークショップを通じて、参加された皆さんに地域づくりへの意欲が芽生えたようでした。

がんばるサポート報告会チラシ
今年度「がんばる地域サポート事業」を活用して苗木地区で活動に取り組んだ3団体による
活動報告会を開催します。苗木の方々ががんばった成果をお聞きください。

★日 時:平成29年3月8日(水) 午後7時~
★場 所:苗木交流センター ホール
★発表者:ほっとしょくらぶ(読み聞かせ活動を核とした、苗木地域のふれあい交流事業)
    :なえぎ城山レディース(苗木城跡おもてなしマルシェ)
    :苗木城跡を世界に広める会(ホームページによる苗木城跡の情報発信)



◆がんばる地域サポート事業って?◆
がんばる地域サポート事業とは、互いに助け合うコミュニティづくりを進めるため、市民が主体となって各地域の創意と工夫を活かした地域づくり活動を行う団体に対して、補助金を交付する事業です。苗木事務所は、申請団体のお手伝いをさせていただいております。

「苗木地域の観光資源を活かした地域づくり」をテーマにNPO法人「せき・まちづくりNPOぶうめらん」北村隆幸さんを講師に迎え、研修会を行いました。
北村さんから観光を考えるポイントの説明を受けたのちに、観光で呼び込みたい対象者の設定をし、その対象者からどのような観光メニューが求められているか(すなわち、どのような取り組みを苗木地域ですれば良いか)、グループごとにイメージし発表しました。
なお、この研修会は、今年度は計3回開催し、平成29年度にも継続される予定です。

今回の研修会の様子は、苗木地域まちづくり推進協議会ホームページにも掲載予定です。


H29.1.26第1回「苗木の観光プロジェクト会議」研修会
苗木地域まちづくり推進協議会加入団体をはじめ、総勢39名の参加がありました。

H29.1.26第1回「苗木の観光プロジェクト会議」研修会
「苗木城跡にどんな観光客が来ていそうか」をワークシートを使って考え、対象者の設定をしました。

H29.1.26第1回「苗木の観光プロジェクト会議」研修会
設定した対象者から、どのような観光メニューを求められているかグループでイメージし、発表しました。


2月5日(日)に苗木地域まちづくり推進協議会主催で「少し先の苗木を考えてみませんか?!」をテーマに講演会が開催されます。リニアが走る10年後の未来、少しでも「住み続けたい、住んでみたいと思うまち」にしていくために、今から何ができるのか、いっしょに考えてみませんか?

日 時:平成29年2月5日(日)H29.2.5まちづくり講演会申込書

場 所:苗木交流センター

講 師:川北 秀人氏

参加費:無料

申込み方法申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、

      下記までお申し込みください。

問合せ・申込み:苗木地域まちづくり推進協議会 中津川市苗木7516番地の1
                   (℡:66-1301 Fax:62-0007)












「苗木地区の行事/事業のたなおろし」をテーマにNPO法人「せき・まちづくりNPO」北村隆幸さんを講師に迎えての学習会も、今年度最終の学習会となりました。
本年7月の第1回学習会本年10月の第2回学習会で行なった、行事やイベントの「見える化」やその中から見えることを踏まえて、「これから実際に地域で取り組んでいくこと」を参加者の皆さんで考えてもらいました。
今回の学習会の様子は、苗木地域まちづくり推進協議会ホームページにも掲載予定です。

H28.12.15まちづくり学習会
今までの学習会の成果を踏まえて、「これから実際に地域で取り組んでいくこと」を考えていきます。
H28.12.15まちづくり学習会
北村先生からは、考え方やポイントについてプロジェクターを使って説明いただきました。
H28.12.15まちづくり学習会
今回は苗木地域まちづくり推進協議会の各部会に分かれ、前回までの取り組み内容を基に、それぞれの部会で取り組みたい内容を話し合いました。
H28.12.15まちづくり学習会
「苗木地域の行事をとりまとめたカレンダーを作る」「まち協をもっとアピールする」「苗木城まつりをやりたい」等、各部会から発表していただきました。
これからの苗木を少しずつ良くしていくために、皆さん取り組んでいました。