坂下総合事務所

トップページ > 坂下総合事務所

坂下総合事務所

 

↑ クリックしてください。↓

 

(目 次)

《表紙》

老人クラブ 奉仕作業

元気なあいさつを

ペット(犬・猫)の飼い主の皆さまへ

《2P》

坂下分団 練習の成果を披露

花馬まつりに向けて

いきいきウォーキング

各地でゴルフ大会

ご寄付感謝申し上げます

訂正とお詫びについて

《3P》

公民館だより

郷土文化財紹介

《4P》

学校だより

健康福祉情報

坂下病院外科診療終了のお知らせ

7月の主な行事予定

慶弔のお知らせ

坂下の人口と世帯数

ごみ収集日

坂下公民館図書室のおすすめの新刊を紹介します。

 

《一般書》

 

『岐阜を歩く』 増田幸弘 著 彩流社

日本を出て外国に住む著者が岐阜を取材。各地を巡り、地元で地に足をつけてたくましく暮らす人々に出会う。

 

『花が咲くとき』 乾ルカ 著 祥伝社

学校にも家にも居場所を見つけられない大介は、隣家の老人が育てる木の花が咲かないよう、こっそり蕾を摘み取っていた。

そんなある日知らないうちに花が咲き、なぜかそれを見て旅立とうとする老人。

家出をしようとしていた大介は老人について行くことにした。

 

『父は空 母は大地』 寮美千子 編・訳 篠崎正喜 画 ロクリン社

白人に住み慣れた土地を追われた先住民の首長シアトルは、時のアメリカ大統領フランクリン・ピアスに向けて、自然と人との関わりを説いた美しいスピーチを残した。

『コーヒーが冷めないうちに』 川口俊和 著 サンマーク出版

『教場2』 永岡弘樹 著 小学館

『永い言い訳』 西川美和 著 文藝春秋

 

 

《児童書》

 

『たこやきのたこさぶろう』 長谷川義史 作 小学館

家族が止めるのも聞かず、旅に出ようとするたこさぶろう。それにはふか~い理由があった。

 

『わたしはかこちゃん』 やまもとさとこ 作 BL出版

『まかしとき!』 くすのきしげのり 作 のしさやか 絵 フレーベル社

↑ クリックしてください。↓

 

(目 次)

《表紙》

きりらがにぎわいました

地域の安全のために

元気なあいさつ

《2P》

保育園保護者会・学校PTAの役員紹介

鎌田君全国大会出場

茶道教室案内

坂下プール監視管理員募集

美濃坂下ライオンズクラブより募金のお礼

訂正とお詫びについて

《3P》

公民館だより

郷土文化財紹介

《4P》

募金ありがとう

保育園だより

健康福祉情報

6月の主な行事予定

慶弔のお知らせ

坂下の人口と世帯数

ごみ収集日

坂下公民館図書室のおすすめの新刊を紹介します。

《一般書》

 

『私が一番受けたいココロの授業 子育て編』 比田井和孝 比田井美恵 著 ごま書房新社

子どもを幸せな人に育てるために大切なこととは?

「生徒に幸せになってほしい」と専門学校でココロを育てる授業をくり広げている“ヒダカズ”こと比田井和孝先生の熱い授業“子育て編”。

 

『本屋稼業』 波多野聖 著 角川春樹事務所

経営も何もわからないまま「本屋になりたい」という子どもの頃からの憧れを形にし、紀伊国屋書店を立ち上げた田辺茂一。経営に長けた松原治と出会い、紀伊国屋書店は一流の本屋へと成長していく。

『図説世界史を変えた50の指導者』 チャールズ・フィリップス 著 月谷真紀 訳 原書房

政治、宗教、文化、芸術の各分野で、世界史に燦然と輝くリーダーたち。

その中から50人を選び詳しく分析する。

『ようこそ、日本人の知らない日本へ』 春名久史 著 泰文堂

『ハーメルンの誘拐魔』 中山七里 著 KADOKAWA

『午後二時の証言者たち』 天野節子 著 幻冬舎

《児童書》


『かあちゃんえほんよんで』 かさいまり 作 北村裕花 絵 絵本塾出版

かあちゃんに絵本を読んでほしいけんちゃん。

でも、お父さんの分まで忙しく働いているお母さんにはどうしても言えません。

 

『へそのかくれが』 中西翠 作 講談社

『しあわせないぬになるには』 ジョー・ウィリアムソン 作 木坂涼 訳 徳間書店

平成28年5月6日(金)に坂下中学校の生徒が『平成28年熊本地震災害義援金』を渡してくださいました。

生徒を代表して、生徒会長の山田 巧さんをはじめとする生徒会執行部4名が坂下総合事務所を訪れ、鎌田英治坂下総合事務所長に義援金として22,303円を手渡されました。

この義援金は、坂下中学校の生徒会が中心となって全校生徒へ熊本地震で被災された方への募金活動を呼びかけ、「自分たちにできること」という考えから、一人200円までの範囲での募金協力をお願いして集められた募金です。

坂下中学校の生徒のみなさん、ご協力ありがとうございました。

 

4月28日(木)に坂下高校の生徒が坂下総合事務所を訪れ、『平成28年熊本地震災害義援金』を渡してくださいました。

共に3年生で生徒会長の遠藤莉緒さん、副会長の目方美優さん、書記の伊藤七海さん、それに生徒会顧問の嶋田有香先生が坂下総合事務所を訪れ、鎌田英治坂下総合事務所長に義援金として98,644円を手渡されました。

この義援金は、坂下高校の生徒会が中心となって、4月25日から4月28日までの間、学校、坂下駅などで呼びかけをして集めた募金で、さらに4月28日のPTA行事の折にPTAの方にも呼びかけをして募金をしていただいたとのことです。

坂下地域のみなさん、坂下高校の生徒のみなさん、先生、ご協力ありがとうございました。

 

今年度も内容の濃い面白い講座をご用意しました。

お申し込みお待ちしています!

公民館講座の申込み受付期間

5月6日(金)~13日(金) 9時~20時

※問先:坂下公民館 0573-75-3115(平日9時~17時)

↑ クリックしてください。↓

 

 

<「男の隠れ家塾」「元気力up講座」の内容は以下の通りです。>

↑ クリックしてください。↓

 

↑ クリックしてください。↓

↑ クリックしてください。↓

 

《目 次》

(表紙)

満開の桜の下で健脚披露!!

一所懸命に走りました!!

椛の湖広場で春のひととき

《2P》

区長会だより

所長挨拶

看護の日のお知らせ

ご寄付感謝申し上げます

訂正とお詫びについて

《3P》

公民館だより

郷土文化財紹介

《4P》

まち協だより

健康福祉情報

駅伝大会で準優勝!!

5月の主な行事予定

坂下の人口と世帯数

ごみ収集日

慶弔のお知らせ

5月8日(日)、きりら坂下リニューアル記念フェアが開催されます。

会場では、ステージイベントやもち投げなどが行われ、そば打ちやポールウォーキングを体験していただけます。

新たに全館オープンした『きりら坂下』で楽しいひとときを過ごされてはいかがでしょうか?

みなさん、お誘い合わせの上是非ご来場ください。

・開催期日 平成28年5月8日(日)

・開催時間 9:00~15:00

・会 場 道の駅きりら坂下(岐阜県中津川市坂下450-2)

※問先:道の駅きりら坂下(電話0573-70-0050)

《下の画像か文字をクリックするとPDFが表示されます。》

きりら坂下リニューアル記念フェアちらし.pdf

坂下公民館図書室のおすすめの新刊を紹介します。

《一般書》

 

『つまをめとらば』 青山文平 著 文藝春秋

太平の時代、いろんなものに縛られながらも忠義をつくす男たちのまわりで、その陰に隠れることなく、自分を輝かせる女たち。読後感さわやかな時代小説。

 

『ゼロ秒思考 行動編』 赤羽雄二 著 ダイヤモンド社

「ゼロ秒思考」の即断即決、即実行を妨げるものは?

『あの人が同窓会に来ない理由』 はらだみずき 著 幻冬舎

中学卒業後20年以上が経った同窓会の幹事をすることになったが、一向に参加者が集まらず

四苦八苦する宏樹。彼には会いたい人がいた。

『わたしの宝石』 朱川湊人 著 文藝春秋

『倒れるときは前のめり』 有川浩 著 KADOKAWA

『朝が来る』 辻村深月 著 文藝春秋

《児童書》


『バイバイ、わたしの9さい!』 ヴァレリー・ゼナッティ 作 伏見操 訳 ささめやゆき 絵 文研出版

もうすぐ10歳になるタマラは新聞で世界の様々な不幸を知る。

そのことが頭から離れないタマラはなんとかして世界を良くしようと行動し始める。

 

『うめじいのたんじょうび』 かがくいひろし 作  講談社

『いしゃがよい』 さくらせかい 作  福音館書店