坂下総合事務所

トップページ > 坂下総合事務所

坂下総合事務所

2月23日(木)、坂下公民館多目的ホールでほほえみ教室主催のフリーマーケットが行われました。今回のフリーマーケットは学級生同士だけでなく地域の皆さんとの交流の機会にもしようと、坂下地域内のお店や一般の皆さんにも出店を呼びかけました。山口地域からも同じ世代のお母さん達の出店がありました。

当番班が前日から会場作り、工夫をこらした飾りつけを行い、5つの班が班ごとに店を出しました。多くの人に来場していただき、たいへんにぎわっていました。会場の真ん中にはキッズスペースが設けられ、フリーマーケットの時間中、託児ボランティアの皆さんが子ども達を見守ってくださいました。

IMG_4780-2.jpg


IMG_4824-2.jpg


IMG_4833-2.jpg


IMG_4825-2.jpg


IMG_4857-2.jpg

2月3日(金)、坂下保育園にて毎年恒例の節分の豆まきが行われました。
 園庭で先生が釜で豆を炒った後、園児達は自分達で作ったお面をかぶり、豆入れを首から下げて各教室で鬼を待ち構えました。赤鬼と青鬼が入ってくると、大きな声で「鬼は外、福は内」と豆をぶつけて追い払いました。中には泣いて逃げ回る子や先生に抱きついて離れない子もいました。
 最後に園庭でイワシを食べ、一年の健康を願いました。

077加工済み2.jpg


138加工済み2.jpg


226加工済み.jpg


坂下公民館図書室のおすすめの新刊を紹介します。


《一般書》


『罪の声』 塩田武士 著  講談社

昭和の未解決事件「グリコ・森永事件」を題材にした小説。父の遺品のテープから、その事件に使われた子どもの声が、幼い頃の自分の声だったと気付く主人公。

H29.2.sakashita-honn1-1(2).jpg


『トンネルの森1945』 角田栄子  KADOKAWA

 当時少女だった著者。子どもの視線からその戦争体験を綴った本。


『病気は人生の夏休みーがん患者を勇気づける80の言葉』 樋野興夫 著  幻冬舎 

 医療的な治療ではなく、がん患者やその家族の話や悩みをきいてじっくり向き合う

「がん哲学外来」。そこでは人を支える「言葉」が、処方箋のような役目を担っている。


『牛のようにずんずん進め』 齋藤孝 著  草思社


『晴れたら空に骨まいて』 川内有緒 著  ポプラ社


《児童書》


『森の石と空飛ぶ船』 岡田淳 作  偕成社

白いネコを助けたことで、別世界サクラワカバ島に行き来できるようになったシュン。仲間といっしょにこの島の危機を救うため立ち上がる!

H29.2.sakashita-honn1-2(2).jpg


『たまたまタネキ』 内田麟太郎 文  高畠那生 絵  佼成出版社


『しちふくじん』 立川志の輔 作  中川学 絵  倉本美津留 編  岩崎書店

2月9日(木)、椛の蔵(はなのくら)で坂下小学校3年生の見学会が開催され、37名の児童が郷土文化財保存会の会員から説明を受けながら実物を見て学習しました。

これは、『昔使われていたものを知る』という趣旨で、社会科の授業の一環として行われたものです。

児童は昔使われていたラジオ等の展示物を興味深く観察したり、メモをとったりしていました。会場内では8名の保存会の会員がそれぞれの箇所で、児童からの「どういうふうに使うのか」等の質問に答えていました。

その後、保存会の会員から、昔の電話器はハンドルを回して電気を起こしてから使ったことや、昔のアイロンはフタを開けて炭火を入れて温めて使ったこと等が話されました。

児童から「昔の道具の仕組みが分かった」等の感想がありました。


加工済み1.jpg


加工済み2.jpg


加工済み3.jpg

やさか地域(山口、坂下、川上)の3つの文化協会が初めて合同で行うイベントで、楽団『是より木曽路』の皆さんによる演奏会です。


■入場無料

■開催日時:平成29年3月18日(土)午後6時~

■開催場所:坂下公民館 2階 多目的ホール


kouryuukinennennsoukaismall.jpg

↓クリックすると拡大表示されます↑

交流記念演奏会チラシ.pdf

 3月10日(金)、高峰楽器製作所にて、第31回ふれあいコンサートが開催されます。

 出演するのは、第21回(1990年)クラシカルギターコンクールにて史上最年少で第一位を獲得するなど、国内外で数々の賞を受賞している益田正洋(ますだまさひろ)さんです。皆さん、お誘い合わせの上、是非ご来場ください。



 混雑が予想され、入場を制限される場合がありますので、予めご了承ください。



入場料は無料

入場口に募金箱(地域の学校等へ寄付)が設置してありますので、ご協力をお願いします。

■日時:3月10日(金)19時00分(開場18時30分)

■場所:高峰楽器製作所2階ふれあいホール

■問先:高峰楽器製作所(☎0573-75-4185、FAX0573-75-4307)



H29.2sakaminekonsmall1.jpg

↓クリックすると拡大表示されます(裏表があります)↑

高峰楽器製作所ふれあいコンサートチラシ.pdf

 下記のとおり、第22回全国還暦マラソン2017を開催します。

 参加を希望される方は、下記実行委員会あてにお電話をいただきますようお願いいたします。

・開催期日 平成29年4月9日(日)雨天決行

・会 場 椛の湖湖畔及び周辺(岐阜県中津川市上野)

・定員 200名

・参加料

  還暦マラソン(3,500円/人)

  ジョギング楽しみ会(スポーツ少年団やさか支部の団員以外は500円/人)



【申込み方法】

指定の振込用紙で参加料を納入(指定の振込用紙は電話での申込み後に送付させていただきます)

・参加料納入期間 2月1日(水)~3月1日(水)(※3月2日以降に振込まれた場合、参加できない場合があります)

・主 催 還暦マラソン椛の湖実行委員会

・共 催 中津川市

・後 援 中日新聞社

・コース 椛の湖周辺及び椛の湖湖畔を周回する6kmのコース



【詳細】

・種 目

<第1部>

1.還暦該当者男子の部

2.還暦該当者女子の部

<第2部>

3.男子60歳代の部

4.男子70歳以上の部

5.女子50歳代の部

6.女子60歳代の部

7.女子70歳以上の部



・日 程

《午前》

8時00分~ ジョギング楽しみ会受付

8時15分~ ジョギング楽しみ会開会式

8時30分~ 還暦マラソン受付

8時40分~ ジョギング楽しみ会スタート

9時30分~ 還暦マラソン開会式

10時00分~ スタート

11時00分~ ジョギング楽しみ会閉会式

競技終了後 還暦マラソン閉会式



 本大会は、健康作りと親睦を目的としていますので、無理をせず走ってください。雨天決行ですが、警報発令等の場合は中止します(不明な場合は大会事務局へお問い合わせください)。

 大会終了後、午後から『椛の湖さくらまつり』が開催されます。みなさんお誘いあわせの上、ご来場ください。

※問先:還暦マラソン実行委員会事務局(坂下総合体育館内) ☎0573-75-3335



全国還暦マラソン椛の湖2017.pdf

↑クリックしていただくと拡大表示されます。↓

還暦マラソンチラシ


坂下タイムズ平成29年2月1日発行号.pdf

↑ クリックしてください。↓

29.2sakashitatimes1p.jpg

《目 次》

(表紙)

ご成人おめでとうございます。

新春の青空の下で

《2P》

盛大に出初式

冬の風物詩

ご寄附感謝申し上げます

郷土文化財紹介

税に関するお知らせ

《3P》

健康福祉情報

公民館だより

《4P》

学校だより

柔道交流会

駅前駐車場利用者募集

慶弔のお知らせ

2月の主な行事予定

坂下の人口と世帯数

ごみ収集日

坂下公民館図書室のおすすめの新刊を紹介します。

 

《一般書》

 

『一汁一菜でよいという提案』 土井善晴 著  グラフィック社

体が喜ぶ家庭料理は簡単でいい。日本の風土が育んだ素材を手を加えすぎないように調理して食卓へ。料理をしなくてもご飯が食べられる現代だからこそ、自分の手で『一汁一菜』。

H29.1.sakashita-honn1-2.jpg

 

『父へ母へ。100万回の「ありがとう」』 『PHP』編集部 編  PHP研究所

 著名人が父母の思い出を綴ったリレーエッセイをまとめて1冊に。

 

『デトロイト美術館の奇跡』 原田マハ 著  新潮社 

 市の財政破綻により存続の危機にさらされたデトロイト美術館。 アートを愛し守ろうとする人たちによって奇跡はおこった!実話をもとにした物語。

 

『白衣の嘘』 長岡弘樹 著  KADOKAWA

 

『世界をたべよう!旅ごはん』 杉浦さやか 著  祥伝社

 

《児童書》

 

『またおこられてん』 小西貴士 作  石川えりこ 絵  童心社

毎日お母さんに怒られてばかりいるけんちゃん。かあちゃんはぼくのこときらいになったの?心配するけんちゃんにおとうさんが話したのは...。子どもの気持ちをそっとすくいあげるお父さん、お母さんの姿にも心が温かくなります。

H29.1.sakashita-honn2-2.jpg

 

 

『パンダともだちたいそう』 いりやまさとし 作  講談社

 

『こどもノーベル賞新聞』 若林文高 監修  世界文化社

↑ クリックしてください。↓

 

《目 次》

(表紙)

坂下歌舞伎公演開催

チャリティーバザー開催

《2P》

椛の湖駅伝大会開催

交流会でダブル優勝

受賞者の発表

ソフトバレーリーグ戦

《3P》

東濃歌舞伎大会に出演

JAひがしみのから寄贈

郷土文化財紹介

公民館だより

《4P》

学校だより

1月の主な行事予定

坂下の人口と世帯数

ごみ収集日

慶弔のお知らせ

編集後記