坂下総合事務所

トップページ坂下総合事務所

イベント情報

イベント情報の最近のブログ記事

 11月27日(月)、坂下公民館きっずコーナーで、11月のおはなしの会が行われました。おはなしの会は、未就園児親子を対象に絵本の読み聞かせや手遊び、簡単な工作を楽しむ会で、毎月最後の月曜日に行っています(申し込みはいりません)。

 今回は10組の親子が参加し、絵本や手遊びの後に大きなダンボールを2つつなげてみんなでお家を造りました。お母さん達が窓や屋根など大掛かりなところを作り、子ども達は画用紙で作った落ち葉を飾ったり、ペンで模様を書いたりして、素敵な家ができあがりました。この家は、そのままきっずコーナーに飾ってあり、来館した子ども達を楽しませています。

 来月のおはなしの会は年末になるため、12月11日(月)に行います。


(↓クリックすると拡大表示されます。)

IMG_5897-2.jpg

IMG_5901-2.jpg

IMG_5907-2.jpg

IMG_5913-2.jpg

 12月7日(木)、高峰楽器製作所にて、第33回ふれあいコンサートが開催されます。

出演するのは、国内外で活躍するの3人組の実力派バンド"邪道-JADOH"です。

 二胡界のDIVA歌姫と称され、歌声以上に歌心を感じさせる表現力が魅力の木村ハルヨさん。

 攻撃的な演奏テクニックを盛り込んだオリジナル曲に加え、ゲームサウンドやロック、民族音楽を独特なスタイルでカバーをこなすギタリストの居倉健さん。

 ジャズやポップス、ロックなどさまざまなジャンルのバンドのサポート、また自身のグループでの演奏活動を行う鍵盤、アコーディオンの筒井進吾さん。

 「見る、聴く、感じる」エンターテインメントステージ、『邪道-JADOH-』をお楽しみいただけます。

 混雑が予想されますので会場の都合により、入場を制限される場合がありますので、予めご了承ください。

入場料は無料

※入場口に募金箱(地域の学校へ寄付)が設置してありますので、ご協力をお願いします。

■日時:12月7日(木)19時00分(開場は18時30分)

■場所:高峰楽器製作所2階ふれあいホール

■問先:高峰楽器製作所(☎0573-75-4185、FAX0573-75-4307)


(↓クリックすると拡大表示されます。)

29.11.24takamine1.jpg

29.11.24takamine2.jpg

チラシ(表面).pdf

チラシ(裏面).pdf

    

 11月14日(火)、15日(水)、16日(木)の3日間、坂下高校1年生の2名が、坂下総合事務所で職場体験を行いました。

 市役所全体の仕事、出先機関である坂下総合事務所の役割り等の説明を受けて事務所内の事務の仕事を行ったり、地域版広報誌の仕分け体験等を行いました。

 坂下公民館では、図書整理、公民館講座の準備などをしたり、市立図書館の司書の指導のもと、ブックコート(透明な本のカバー)の付け方や本の修理を体験しました。


(↓クリックすると拡大表示されます。)

29.11shokubataikenn1.jpg

29.11shokubataikenn2.jpg

 11月12日(日)、坂下公民館にて、坂下歌舞伎公演が開催されました。

 坂下・山口・川上の各小学校の校長先生がこども歌舞伎『御目見得 寿曽我対面(おめみえ ことぶきそがのたいめん)』に出演しました。その他、坂下歌舞伎保存会員による『南部坂雪の別れ(なんぶざかゆきのわかれ)』『菅原伝授手習鑑 車引(すがわらでんじゅてならいかがみ くるまびき)』『五大明王鬼神蜘蛛(ごだいみょうおうきじんつちぐも)』が上演され、出演者の熱演に大きな歓声や拍手が送られました。

(↓クリックすると拡大表示されます。)

29.kabukipaint.png

歌舞伎公演チラシ

kabuki1-2.jpg

kabuki2-2.jpg

kabuki3-2.jpg

kabuki10.jpg

kabuki9.jpg

kabuki8.jpg

kabuki7.jpg

kabuki6.jpg

kabuki5.jpg

kabuki4.jpg

 11月8日(水)、9日(木)の2日間、坂下中学校2年生の2名がインターシップとして、坂下総合事務所で職場体験を行いました。

 1日目の午前中は出先機関である坂下総合事務所についての説明を受け、午後からは戸籍や住民票等の説明を受けてから届出の際の接客の体験をしました。

 2日目の午前中は坂下タイムズの作成などの事務体験を行い、午後からは市営駐車場で使用者のネームプレートの貼り替え等を行いました。

 生徒からは「2日間の職場体験を通して、普段体験できない貴重な経験ができた」「普段、気づかないところで、総合事務所の方が活躍されていることが分かった」等の感想がありました。


 (↓クリックすると拡大表示されます。)

29インターン1.jpg

29インターン2.jpg

 10月28日(土)、坂下総合体育館で『やさか教育のつどい』が開催されました。

 このつどいは、やさか地域の将来を担う青少年の健全な育成を願い毎年行われているもので、坂下地区と川上地区、山口地区が合同で行うようになってから今回で9回目です。小学校6年生による合唱や中学校2年生による合唱や中央大学法学部の廣岡守穂教授による講演などがありました。

 

(↓クリックすると拡大表示されます)

kyouikunotudoinogazou1.jpg

kyouikunotudoinogazou2.jpg

kyouikunotudoinogazou3.jpg

 10月29日(日)、東美濃ふれあいセンターで開催された『ふるさとじまん祭』で坂下高校の学校紹介のブースを出展しました。これは坂下高校活性化協議会が企画し、福祉課の生徒9名が参加しました。

 会場では、生徒達が来場者に声掛けをしながら、学校での取り組み内容が記されたチラシを配布し、学校のPRを行いました。

(↓クリックすると拡大表示されます。)

jimannsai30-1.jpg

jimannsai31-1.jpg

jimannsai32-1.jpg

10月31日(火)、坂下保育園の園児が園外保育で賤母(しずも)発電所に出かけました。

毎年紅葉の時期に行っていましたが、11月1日から對鶴橋が通行止めになることから、對鶴橋を通りことができるこの日に行われました。

橋を渡っている最中は不安そうな表情を浮かべていた園児も、対岸に渡り終えるとうれしそうに笑みを浮かべていました。

(↓画像をクリックすると拡大表示されます。)

IMG_5085-3.jpg

ennjinotaikakubasi1-moz.jpg

IMG_5109-3.jpg

IMG_5131-3.jpg

IMG_5139-3.jpg

ennjinotaikakubasi2-moz.jpg

IMG_5157-3.jpg

ennjinotaikakubasi3-moz.jpg

IMG_5087-3.jpg

日時 11月12日(日)

   午前11時~午後3時30分頃

場所 坂下公民館

演目 

・『南部坂雪(なんぶざかゆき)の別(わか)れ』

・『御目見得寿曽我対面(おめみえことぶきそがのたいめん)』(子ども歌舞伎)

・『菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ) 車引(くるまびき)』

・歌舞伎舞踊『五大明王鬼神蜘蛛(ごだいみょうおうきじんつちぐも)』


(↓画像をクリックすると拡大表示されます。)

歌舞伎のチラシ.jpg

28歌舞伎.jpg

(↑チラシ)

(↑昨年の公演の様子)


お問合せ先 坂下公民館(☎75-3115)

10月27日(金)、坂下総合体育館で、ほほえみ教室の五平餅会が開催されました。

前日からタレ作りや豚汁を準備して、当日はボランティアの方に教えていただきながら、みんなでおだんごを握り、おいしい五平餅ができあがりました。

今回も坂下高校生活文化科2年生保育コースの皆さんが手作りおもちゃを持って応援にかけつけてくれて、学級生が作業する間に子ども達と遊んでくれました。

学級生から「共同作業で、さらにみんなと仲良くなれた」「手間と時間のかかる五平餅作りを子どもと本格的にできて、感動した」「去年はできなかったけど、お年は子どもと一緒に作業ができて成長を感じた」などの感想が寄せられました。


(↓クリックすると拡大表示されます。)

IMG_5608-2.jpg

IMG_5615-2.jpg

IMG_5632-2.jpg

IMG_5640-2.jpg

IMG_5667-2.jpg

IMG_5697-2.jpg

タレ作り-2.jpg

タレ味見-2.jpg

豚汁準備-2.jpg