坂下総合事務所

トップページ坂下総合事務所

坂下公民館からのお知らせ

坂下公民館からのお知らせの最近のブログ記事

坂下公民館図書室のおすすめの新刊を紹介します。


《一般書》


『生きていくあなたへ』 日野原重明 著  幻冬舎

2017年7月、長く現役医師として活躍した日野原先生が105歳の生涯を閉じた。心に響く最期のメッセージ。

29.12kouminnkanndayori1.jpg


『働く文学』 奥憲太 著  東海教育研究所

 「働く」とは?文学の中にもそのヒントがあります。


『森へ行きましょう』 川上弘美 著  日本経済新聞出版社 

 もしも今とは違う道を選んでいたら...!?


『アナログ』 ビートたけし 著  新潮社


『アルカイダから古文書を守った図書館員』 ジョシュア・ハマー 著  梶山あゆみ 訳

 紀伊國屋書店


《児童書》


『ふたりユースケ』 三田村信行 作  大沢幸子 絵  理論社

勇介は引っ越した町で、みんなの期待を背負っていた神童雄介の生まれ変わりと騒がれる。

29.12kouminnkanndayori2.jpg


『このママにきーめた』  のぶみ 作・絵  サンマーク出版

 11月27日(月)、坂下公民館きっずコーナーで、11月のおはなしの会が行われました。おはなしの会は、未就園児親子を対象に絵本の読み聞かせや手遊び、簡単な工作を楽しむ会で、毎月最後の月曜日に行っています(申し込みはいりません)。

 今回は10組の親子が参加し、絵本や手遊びの後に大きなダンボールを2つつなげてみんなでお家を造りました。お母さん達が窓や屋根など大掛かりなところを作り、子ども達は画用紙で作った落ち葉を飾ったり、ペンで模様を書いたりして、素敵な家ができあがりました。この家は、そのままきっずコーナーに飾ってあり、来館した子ども達を楽しませています。

 来月のおはなしの会は年末になるため、12月11日(月)に行います。


(↓クリックすると拡大表示されます。)

IMG_5897-2.jpg

IMG_5901-2.jpg

IMG_5907-2.jpg

IMG_5913-2.jpg

10月27日(金)、坂下総合体育館で、ほほえみ教室の五平餅会が開催されました。

前日からタレ作りや豚汁を準備して、当日はボランティアの方に教えていただきながら、みんなでおだんごを握り、おいしい五平餅ができあがりました。

今回も坂下高校生活文化科2年生保育コースの皆さんが手作りおもちゃを持って応援にかけつけてくれて、学級生が作業する間に子ども達と遊んでくれました。

学級生から「共同作業で、さらにみんなと仲良くなれた」「手間と時間のかかる五平餅作りを子どもと本格的にできて、感動した」「去年はできなかったけど、お年は子どもと一緒に作業ができて成長を感じた」などの感想が寄せられました。


(↓クリックすると拡大表示されます。)

IMG_5608-2.jpg

IMG_5615-2.jpg

IMG_5632-2.jpg

IMG_5640-2.jpg

IMG_5667-2.jpg

IMG_5697-2.jpg

タレ作り-2.jpg

タレ味見-2.jpg

豚汁準備-2.jpg

 10月16日(月)坂下公民館多目的ホールで、未就園児親子を対象に交通安全教室を行いました。小さな子どもを持つお母さんからの希望で企画したもので、当日は19組の親子が参加。

 坂下交番の小椋交番長と鈴木さん、市の交通安全指導員の方々の指導のもと、チャイルドシートの正しい装着方法のDVDを見たり、横断歩道を実際に歩いてみたりして、親子で交通安全を学びました。交通安全は家庭からということで、小さな子にも親がやってみせて教えていくことが大事だということや、危険な具体例をあげてわかりやすく教えていただきました。

 参加されたお母さんからは「チャイルドシートは正しく付けないと危険だとわかった。改めてちゃんとできているか見直そうと思った」「子どもを守れるのは親しかいないと感じた」等の感想が寄せられました。

IMG_5393-2.jpg

IMG_5395-2.jpg

IMG_5400-2.jpg

IMG_5401-2.jpg

IMG_5404-2.jpg

IMG_5407.JPG

坂下公民館図書室のおすすめの新刊を紹介します。


《一般書》


『あるかしら書店』 ヨシタケシンスケ 著  ポプラ社

「こんな本あるかしら?」と尋ねたら必ず「ありますよ!」といろんな本を紹介してくれる『あるかしら書店』。奇想天外、見ているだけでワクワクする本がたくさんあります!

29.10.honn1-2.jpg


『ジャパン・トリップ』 岩城けい 著  角川書店

 日本への旅に参加したオーストラリアの子どもたち。親元離れて見知らぬ人や言葉に囲まれて過ごした7日間は彼らに忘れられない思い出を残す。


『生ごみ先生が教える「元気野菜づくり」超入門』 吉田俊道 著  東洋経済新報社 

 自分でできる、体も心も元気にする野菜づくりのヒミツは?


『アキラとあきら』 池井戸潤 著  徳間書店


『人質オペラ』 荒木源 著  講談社


《児童書》


『お化けのおもてなし』 川端誠 作  BL出版株式会社

お化けたちのところに座敷わらしから手紙が届いた。それは、袖ひき小僧と一緒に遊びに来る知らせ。お化けたちは大喜びでおもてなしの準備を始めた。

29.10.honn2-2.jpg


『おにごっこできるえほん』  のぶみ 作・絵  幻冬舎

9月28日(木)、坂下公民館多目的ホールで、ほほえみ教室の運動会が行われました。

種目は玉入れ、お菓子とり、障害物リレー、大玉ころがしの4種目で、各班が1種目ずつを受け持ち、小さな子でもお母さんと参加できて親子で楽しめる競技内容を考えました。また、チームカラーを決めて子ども達にも自分のチームが分かるよう工夫しました。 

競技中には声援がとんだりして、にぎやかな運動会でした。

最後に、お母さんから子ども達にメダルのプレゼントが渡されました。

お母さんから、「去年と同じ競技の中で、去年よりできることが増えていると感じた」「みんなで協力し合って楽しくできてよかった」といった感想が聞かれました。

この運動会を通して、参加された方々はさらに親睦を深められたようでした。


(↓クリックすると拡大表示されます。)

お菓子とり-2.jpg

玉いれ-2.jpg

障害物リレー1-2.jpg

障害物リレー2(明)-2.jpg

大玉ころがし1-2 - コピー.jpg

大玉ころがし2(明)-2 - コピー.jpg

メダル2-2.jpg

メダル1-2.jpg

9月10日(日)までの予定で行われていた改装作業は完了しましたので、9月8日(金)より従来どおりご利用いただけます。

明るく使いやすくなった図書室を是非ご利用ください。


                 (↓クリックすると拡大表示されます↓)

001-2.jpg

002-2.jpg

     《改装後の様子》

003-2.jpg

図書室改装のため、下記の期間中は図書室の一部が利用できません。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


期間 平成29年9月4日(月)~9月10日(日)


利用できないところ 図書室、1階廊下本棚


※きっずコーナー(絵本)と玄関入ってすぐの本棚(新刊・雑誌)は貸出できます。


(↓画像をクリックすると拡大表示されます。)

29.8toshokannosirase.jpg

坂下公民館図書室のおすすめの新刊を紹介します。


《一般書》


『この嘘がばれないうちに』 川口俊和 著  サンマーク出版

『コーヒーが冷めないうちに』の続編。コーヒーが冷めるまでの時間、過去に戻れる喫茶店。過去に戻っても現在は変えることができないのが条件だが、それでも人はその店を訪れる。 

tosho1-2.jpg


『かがみの孤城』 辻村深月 著  ポプラ社

 自宅の鏡を抜けて不思議な城についた中1の「こころ」は、そこで自分のように悩みをもつ中学生たちに出会う。 


『ガーディアン』 薬丸岳 著  講談社 

 英語教師の秋葉は赴任した学校が落ち着いた学校で安心するが、しだいに、おかしなことに気づく。


『ひとめぼれ』 畠中恵 著  文藝春秋


『君が見つけた星座』 千澤のり子 著  原書房


《児童書》


『おいしそうなしろくま』 柴田ケイコ 作・絵  PHP研究所

くいしんぼうのしろくまくんは、食べ物が好きなあまりとうとう食べ物の中に入っちゃった!

tosho2-2.jpg     


『42本のローソク』  塚本やすし 作・絵  富山房インターナショナル


『たべてみたい』  いしいひろし 著  白泉社

 

            

坂下公民館図書室のおすすめの新刊を紹介します。


《一般書》


『本を守ろうとする猫の話』 夏川草介 著  小学館        

たったひとりの家族・祖父を亡くした林太郎は、祖父の遺した古書店で言葉を話すネコに出会う。  

29.6sakashitahonn5.jpg              

                       


『銀の猫』 朝井まかて 著  文藝春秋

 江戸の町で、年寄りの介護をして生計をたてるお咲。一緒に住んでいるだらしない母親がお咲の

 悩みのたねだった。


『翼がなくても』 中山七里 著  双葉社 

 オリンピックを狙うアスリート沙良は、幼馴染みの運転する車にはねられ左足を失う大怪我を負う。


『ただいるだけで』 相田みつを 著  PHP研究所


『どんな時でも人は笑顔になれる』 渡辺和子 著  PHP研究所


《児童書》


『寿命図鑑』 いろは出版 編著  やまぐちかおり イラスト  いろは出版

動物、植物、物、天体まで、いろんなものの寿命の図鑑。エピソードつきで、大人が読んでも楽しく学べる!

29.6sakashitahonn2-5.jpg


『たまごにいちゃんとたまごねえちゃん』  あきやまただし 作・絵  鈴木出版


『発酵食ですぐできるおいしい自由研究』  小倉ヒラク 文・絵  あかね書房