付知総合事務所

トップページ > 付知総合事務所

付知総合事務所

下記の画像をクリックしてご覧ください。(PDFファイルが開きます)

tsukechi_kouhou_2017.07.jpg

【つけちだより】平成29年7月号


【主な内容】

◆小学校入学記念の植樹を行いました!

◆付知の町を花いっぱいに

◆ひまわりプロジェクト始動!

◆詐欺の被害にあわないために・・・

◆おめでとうございます(岐阜県功労者表彰)

◆ご寄付をありがとうございます

◆7月行事予定 ほか

6月1日(木)、付知中学校1年生(49名)が参加して、『森林教室~座学・木と山のお話』が行われました。

この森林教室は付知町優良材生産研究会の「人づくり・森林(もり)づくり」事業のうちの「中学生への取り組み」として行われるもので、「木を育てて使うまでの流れ」を学ぶことの1コマに位置づけられています。


当日は東濃森林管理署の職員もお招きし、人工林の手入れについてや森林資源と木材利用についてなどを学びました。


付知町優良材生産研究会では、子どもたちに木の良さやそれを育む付知町の山林について学び、興味を持ってもらうため、今後も中学校で「木工教室」や「木曽ヒノキ備林見学」、「育林体験授業」を計画しています。


 ◇高塚東濃森林管理署長から「森林資源と木材利用」についてお話しいただきました

tsukechi_20170601_zagaku_shinrinkanrisyocyou.jpg


 ◇付知町優良材生産研究会会長からは「付知町の林業の概要」などについてお話しいただきました

tsukechi_20170601_zagaku_yuuryouzaiseisankenkyuukai.jpg


 ◇授業内容の感想を生徒の代表から発表

  最後は生徒全員でお礼をしました

tsukechi_20170601_zagaku_daihyouaisatsu.jpg 

tsukechi_20170601_zagaku_syuuryou.jpg

5月31日(水)、付知北小学校・付知南小学校の1年生53名による「小学校入学記念植樹祭」が、付知町優良材生産研究会主催のもと、付知町地内10区市有林で行われました。


この記念植樹祭は(社)岐阜県緑化推進委員会による『緑の募金』を活用した事業で、今年で29回目の開催となります。

『日頃使うきれいな水や、澄んだ空気を育ててくれる豊かな自然に感謝し、大切に思う心を忘れないように』との願いが込められた、付知町の1年生恒例の行事となっています。


子どもたちは付知町優良材生産研究会・付知町観光協会・付知町まちづくり協議会などの地域の方々に手伝ってもらいながら、自分の身長と変わらないくらいの梅の木の苗木を、一人1本ずつ丁寧に植えました。


 ◇自分の背丈ほどある梅の苗木を運びます

tsukechi_20170531_syokujyu_naegihakobi.jpg


 ◇苗木をポットから取り出すのも一苦労です

tsukechi_20170531_syokujyu_naegiue1.jpg


 ◇肥料を入れて・・・大きくなあれ!

tsukechi_20170531_syokujyu_hiryouyari.jpg

 
 ◇バケツにたっぷりの水をあげて

tsukechi_20170531_syokujyu_mizuyari.jpg

 ◇ヒノキとスギのチップを雑草防止で敷きます

tsukechi_20170531_syokujyu_chippu.jpg


 ◇鹿などから苗木を守るために、苗木のまわりをネットで囲い保護します

  植樹後の管理は付知町優良材生産研究会で行われます

tsukechi_20170531_syokujyu_kansei.jpg


【6年前に植えた梅の苗木】 こんなに立派になり、実がいっぱい生っています!

tsukechi_20170531_syokujyu_6nenmaesyokujyu.jpgtsukechi_20170531_syokujyu_umenarimashita.jpg

下記の画像をクリックしてご覧ください。(PDFファイルが開きます)

tsukechi_kouhou_2017.06.jpg
【つけちだより】平成29年6月号

【主な内容】

◆つけち森林(もり)の市 開催

◆伊勢音頭柄の手ぬぐいを寄贈いただきました

◆青川フェニックス大学入学式

◆がん検診を受けましょう!

◆6月行事予定 ほか


付知地区の保育園・小中学校の教育のために

5月15日(月)、付知町で東濃ひのきを使用した一般住宅の建築を主たる業務として設立され、現在は総合建設業を営む(株)加地工務店様から寄付をいただきました。

(株)加地工務店代表取締役 加地宣彦氏は、「地域に育てていただいたことに感謝し、会社設立50周年を記念し寄付させていただきます。付知地区の保育園・小中学校の教育のために使ってください。」と述べられました。

tsukechi_20170515_kachikoumutenkifu.jpg

     原付知総合事務所へ寄付を手渡す加地代表取締役(写真向かって右側)


◆寄付金額  80万円

 【内訳】

  • 付知保育園へ   200,000円
  • 付知北小学校へ   200,000円
  • 付知南小学校へ  200,000円
  • 付知中学校へ   200,000円


今回いただいたご寄付は、今後具体的な使途を決定し、付知地区の保育園・小中学校の教育のため有効活用させていただきます。

ありがとうございました。

付知峡不動公園内の石楠花(しゃくなげ)が見頃を迎えています。

咲き始めは例年より少し遅めでしたが、連休(ゴールデンウイーク)中、天候に恵まれたこともあって、一気に咲いたようです。

遊歩道を進んでいただくと可愛らしい花が目を楽しませてくれます。



【(石楠花)撮影日:5月9日】
◆遊歩道入り口付近の石楠花は終わりかけているものもありますが、奥に進んでいただくとまだまだ蕾もあり、もうしばらくは楽しめそうです
tsukechi_20170509_syakunage1.jpg

tsukechi_20170509_syakunage2.jpg

tsukechi_20170509_syakunage3.jpg


◆不動公園内の遊歩道は、不動滝を始めとする大小の滝を眺めながらゆっくり散策できるコースとなっています

<遊歩道入り口>
tsukechi_20170509_yuuhodouiriguchi.jpg

<不動滝>マイナスイオンたっぷり!疲れが癒されますtsukechi_20170509_fudoutaki.jpg



付知峡以外でも美しい花が楽しめます!

◆付知川河川敷の八重桜が現在満開です。(撮影日:5月8日)
tsukechi_20170508_yaezakura1.jpg

tukechi_20170508_yaezakura2.jpg

5月3日~5日に、道の駅花街道付知 裏木曽街道公園 イベント広場において、『第27回つけち森林(もり)の市』を開催しました。

天候にも恵まれ、大勢の皆さんに足を運んでいただき、楽しく遊んで「木に感謝する」3日間となりました。



◆ご来賓の皆様に「鏡割り」で開会をお祝いしていただきました

tsukechi_20170503_kaikai.jpg















◆木やり音頭・おんぽい節・付知峡太鼓で開会を盛り上げていただきました

tsukechi_20170503_kiyari.jpgtsukechi_20170503_onpoi.jpgtsukechi_20170503_taiko.jpg













◆付知町優良材生産研究会による苗木の無料配布は例年大人気!今年も長蛇の列ができました

tsukechi_20170503_naegihaifu1.jpg













◆木っ端遊びやダンボール迷路は家族連れで賑わっていました

tsukechi_20170503_koppaasobi.jpgtsukechi_20170503_d-meiro.jpg

◆餅つき実演 ・・・ 美味しくつけたかな?つきたてのお餅は来場者の皆さんにふるまわれました

tsukechi_20170504_mochitsuki.jpg













◆森林の市オークション ・・・ 威勢のいい声が上がり、盛り上がりました

tsukechi_20170504_ookusyon.jpg













◆3日間のイベントの締めくくりは「餅投げ」!

tsukechi_20170505_mochinage.jpg













第27回目の森林の市も大勢のお客様に足を運んでいただきました

ありがとうございました!

下記の画像をクリックしてご覧ください。(PDFファイルが開きます)


tsukechi_kouhou_2017.05.jpg.jpg

【つけちだより】平成29年5月号


【主な内容】

◆入園・入学おめでとう

◆5月の行事予定 ほか



『第27回 木のゴールデンウィーク つけち森林(もり)の市』が、5月3日(水)~5月5日(金)
道の駅「花街道付知」裏木曽街道公園イベント広場で開催されます。


「森林の市」は、地場産業である木工業や建築業を県内外へPRするとともに、「資源としての木」の大切さを考え、
地域振興を図ることを目的に、旧付知町商工会木工分科会が平成3年に始めたイベントで、毎年5月3日~5日に
開催されています。


例年好評の各種地元産木製品・素材販売・原木の販売や薪割体験、木造家屋建前実演及び入札販売、苗木の
無料販売などに、今年は新たに木工ロクロ体験コーナーが加わり、『木の町 付知町』ならではの木に関するイベントが
盛りだくさんの3日間になっています。


ご家族やお友達とお誘いあわせて、「つけち森林の市」で《木のゴールデンウィーク》をぜひ体験してください!



第27回つけち森林の市案内チラシ(pdfファイル)※画像をクリックしてください


tsukechi_2017morinoichi.jpg



《 昨年の様子 》


tsukechi_2016morinoichi_hanbai.jpgtsukechi_2016morinoichi_hanbai2.jpg

tsukechi_2016morinoichi_maruta.jpgtsukechi_2016morinoichi_tatemae.jpgtsukechi_2016mornoichi_dmeiro.jpgtsukechi_2016morinoichi_mochinage.jpg


4月23日(日)に行われた護山神社春季例大祭で、伊勢音頭保存会の皆さまが伊勢音頭を奉納するのに合わせて、伊勢市長からのメッセージと記念品を寄贈いただきました。
今回中津川市と護山神社へ寄贈していただいた記念品は2016年に開催された『伊勢志摩サミット』において、伊勢市から各国首脳へ贈られたものと同様のもので伊勢音頭をイメージした手ぬぐいです。
■贈呈者 伊勢音頭保存会 会長 河口浩通(かわぐち ひろみち) 氏
■受領者 護山神社 氏子総代会長 伊藤満彦 氏 ・ 中津川市長 青山節児


tsukechi_20170423_kinenhinzoutei.jpg

↑伊藤満彦氏(写真左から3番目)、河口浩通氏(写真左から4番目)、青山市長(写真左から5番目)


tsukechi_20170423_isekinenhin.jpg

↑【記念品】伊勢音頭の歌詞とイメージの入った手ぬぐい


tsukechi_20170423_iseondo1.jpg

↑伊勢音頭保存会の皆さんにより「伊勢音頭」も奉納されました