中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

付知総合事務所

8月13日(月)と14日(火)の2日間、『第38回つけち夢まつり』が開催されました。

≪13日花火大会の様子≫
昼過ぎから大雨となり開催できるか心配されましたが、夕方には雨も止み、暑さも和らいだ中で花火大会が開催されました。
7号玉、8号玉を中心とした色とりどりの花火の大輪が付知の夜空を彩り、山々にこだまする轟音に歓声があがりました。

第38回夢まつり花火大会 花火  第38回夢まつり花火大会 夜空降り注ぐ花火

≪14日イベントの様子≫
◇開会式では、「木やり音頭」「おんぽい節」「付知峡太鼓」が披露されました
木やり音頭保存会  おんぽい節保存会

付知峡太鼓

◇ステージでは可愛い演奏やダンスも披露されました
「付知のぞみ幼稚園鼓隊演奏」(写真左)、「付知保育園ダンス」(同右)
付知のぞみ幼稚園鼓隊演奏  付知保育園ダンス

◇「丸太早挽き大会」
小学生が参加するこの大会は、『はちまき&前掛け』の昔の林業家の装いで丸太挽きに挑戦しました
1位の子は直径10センチほどの丸太をあっという間に切り落としました
丸太早挽き大会の様子  丸太早挽き大会 押さえてもらった丸太を切り落としていく様子

◇恒例の「くじ引き大会」(写真左)と「オークション大会」(同右)くじ引き大会 商品が並んだ様子  お値打ち品の並ぶオークション大会の様子

◆付知町魚つかみ大会の様子
「夢まつり」に合わせ、ふるさと『付知川』に親しんでもらおうと企画された魚つかみ大会
採れた魚はその場で焼いて食べることもできるのも好評です
魚つかみをする子どもの様子  捕まえた魚を炭火で焼いている様子 

花火大会翌日には、早朝から付知町老人クラブの皆さんが例年同様河川清掃を実施してくださいました
また、今年から付知瓦葺組合の皆さんが花火打ち上げ箇所周辺の住宅の屋根等の清掃を実施してくださいました。
今年の夢まつりも付知を愛する皆さんにご協力いただき、盛況の内に終了することができました。ありがとうございました。
老人クラブによる河川敷清掃の様子  瓦葺組合による屋根清掃の様子 

付知B&G海洋センターでは、ろ過機ポンプ故障のため、7月27日(金)から[プール]を臨時休業とさせていただいておりましたが、

8月11日(土)より営業を再開させていただきます。

ご迷惑をおかけしましたが、今後ともよろしくお願いいたします。

なお、付知B&G海洋センター内その他の施設については、通常どおりご利用いただけます。


【問い合わせ先】付知B&G海洋センター
        電話(0573)82-2005

8月13日(月)、14日(火)の2日間、『第38回つけち夢まつり』を開催します!

◆つけち夢まつり花火大会

 日   時 :8月13日(月) 20時00分~(約35分間)
 打ち上げ場所:付知川・中央橋河川敷上流

 東濃地域最大級の8号玉を中心に約1,000発の花火が付知の夜空を鮮やかに彩り、周りの山々に響く花火の炸裂音は迫力満点です!

 ◇花火のプログラムはこちら( ↓ )からご覧いただけます!(画像をクリックするとPDFが開きます)
夢まつり花火大会プログラムチラシ
つけち夢まつり花火大会プログラム

花火大会は7号玉・8号玉が連続で打ち上げられ、他では味わえない、付知の山々にこだまする大迫力の轟音を是非体感してください。

花火大会当日は交通規制等ありますので、案内等をご確認のうえ、気をつけてお出かけください。
※昨年と若干の変更がございます。
(☆交通規制等はこちらからご確認ください)

◆つけち夢まつり    

 日 時:8月14日(火) 10時00分~18時00分
 会 場:道の駅「花街道付知」イベント広場

◇プログラムと会場マップはこちら( ↓ )からご覧いただけます!(画像をクリックするとPDFが開きます)
第38回つけち夢まつりチラシ表面   第38回つけち夢まつりチラシ裏面
第38回つけち夢まつりチラシ(表面)  チラシ(裏面)

同時開催で身近な付知川に親しんでもらおうと「付知川 魚つかみ大会」企画されました。
詳しくはこちら( ↓ )からご覧いただけます!(画像をクリックするとPDFが開きます)
付知川魚つかみ大会ポスター
 付知川魚つかみ大会ポスター

★8月13日(月)14日(火)の2日間は、『つけち夢まつり』に是非お出かけください!      

8月13日(月)に、『つけち夢まつり花火大会』が、付知町・中央橋上流にて開催されます。

夢まつり花火大会の開催に伴い、会場周辺を交通規制します。
(注意)今年から一部規制区間が追加されております。(※交通規制図中のピンク色路線)
渋滞が発生することが予想されますので、十分注意して通行していただくようお願い申し上げます。
また、近隣の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解とご協力をお願いします。

■交通規制実施日  平成30年8月13日(月)※荒天時は15日(水)に変更となります。

■規制時間及び規制区間
規制時間は午後6時30分から午後10時00分頃までの間(一部は早朝から午後10時までなどあり)となります。各規制場所及び規制時間の詳細は下記の規制図をご参照ください。

★つけち夢まつり花火大会交通規制図(画像をクリックするとPDFが開きます。)
平成30年つけち夢まつり花火大会交通規制図

■その他
規制の開始及び終了時間については、現場の状況により若干の変更を行う場合もありますので、現場の警備員等の指示に従ってください。


下記の画像をクリックしてご覧ください。(PDFファイルが開きます。)
つけちだより平成30年8月号表紙
【つけちだより】平成30年8月号

【主な内容】
◆のぞみ幼稚園 茅の輪くぐり
◆付知保育園 ブルーベリー狩り
◆2018レディスフェスタ開催!
◆健診を受けましょう!
◆コミュニティバスは「暴風警報」で運休します
◆つけち夏のイベント
◆8月の行事予定     ほか

7月13日(金)、付知北小学校で『防災体験』が行われました。
この防災体験は、付知町まちづくり協議会が取り組んでいる「地域ぐるみの防災教育」の一環として行われるもので、付知北小学校では今年度初めて実施されました。
子どもたちは「仲間と協力して困難を乗り越える大切さ」を今回の防災体験を通じ、学んでくれたと思います。

◆ダンボールパーティション設置体験◆
まちづくり協議会の方など、地域の方に手伝ってもらいながらダンボールを組み立てていきます。
ダンボールパーティションは保温性に優れ、避難所でのプライバシー保護にも役立ちます。
地域の方に手伝ってもらいながらダンボールを加工する様子  ダンボールをつなげパーティションを作成していきます

ダンボールパーティション完成しました

◆非常食炊飯体験◆
米を洗った後、非常食炊飯用の袋に米と水を同量入れます。
空気を抜いてしっかり輪ゴムで縛った袋を、そのまま沸騰した鍋に入れ米を炊き上げました。
非常食炊飯用の袋に米と水を入れ輪ゴムで縛る様子  非常食炊飯用の袋に入った米を大きな鍋で火にかける様子

◆初期消火訓練◆
消火器の使い方を教えてもらい、水消火器で火の元に見立てた看板をめがけ消火体験をしました。
水消火器で火の元に見立てた看板をめがけ消火する様子

◆消防車両見学◆
町内の消防団の協力で、消防車両を見て触れる体験をさせてもらいました。
消防団の方に消防車両などの説明を受ける様子  ポンプ車のホースに筒先を設置する様子

7月12日(木)、付知中学校で1年生を対象に木工教室が行われました。

この木工教室は、付知町優良材生産研究会の「人づくり・森林(もり)づくり」事業のうちの1つとして、付知峡ひのき建築協同組合、つけち木工の会の協力のもと行われました。

当日は大工さんたちを講師に迎え、地元産のヒノキ・杉材などを使用してプランターを作成しました。

最初は金づちも上手に使えず戸惑っていた子もいましたが、徐々に慣れ、完成したプランターに各自オリジナルの加工やペイントなど行い、世界に一つだけの作品に仕上げました。

付知町優良材生産研究会では、子ども達に森林の大切さや木の良さを知ってもらうため、今後も中学校で「木曽ヒノキ備林見学」、「育林作業」を計画しています。

★当日の様子

※付知町優良材生産研究会 三浦会長の説明

木工教室3.JPG

※生徒によるプランター製作。

木工教室4.JPG

※大工さんも指導に熱が入ります!

木工教室1.JPG

※オリジナルのプランターに仕上げていきます。

木工教室2.JPG

◆完成したプランターで付知を花いっぱいにして下さいね!

下記の画像をクリックしてご覧ください。(PDFファイルが開きます。)
つけちだより平成30年7月号表紙
【つけちだより】平成30年7月号

【主な内容】
◆記念植樹 ウメの木と一緒に大きくなってね!
◆花いっぱい運動 ありがとうございました
◆JFAこころのプロジェクト「夢教室」が行われました!
◆ひまわりの種まきが行われました
◆7月の行事予定     ほか

  6月6日(水)、付知中学校1年生を対象に、『森林教室~座学・木と山のお話』が行われました。
 この教室は付知町優良材生産研究会の「人づくり・森林(もり)づくり」事業において「中学生への取り組み」として行われるもので、「木を育てて使うまでの流れ」を学んでいただくことを目的としています。。
 当日は東濃森林管理署職員もお招きし、「付知の森林の歴史」や森林整備の大切さ、木材利用について学びました。
 付知町優良材生産研究会では、次代を担う子ども達に森林の大切さを知ってもらうため、今後も中学校で「木工教室」や「木曽ヒノキ備林見学」、「育林作業」を計画しています。

☆当日の模様

◇東濃森林管理署長および職員からは「付知の森林の歴史」や「山と木のお話」と題して、山の手入れの説明や森林被害の状況などについてお話しいただきました。

座学2.JPG

座学1.JPG


◇付知町優良材生産研究会 三浦会長からは「付知町の林業の概要」などについてお話しいただきました

座学3.JPG

5月28日(月)、付知北小学校・付知南小学校の1年49名による『小学校入学記念植樹祭』が付知町10区市有林「ふれあいの森林(もり)」で行われました。

付知町優良材生産研究会が主催で行うこの記念植樹は、『日頃使うきれいな水や、澄んだ空気を育ててくれる豊かな自然に感謝し、大切に思う心を忘れないように』との願いが込められた付知町の小学1年生恒例行事となっており、今年で30回目となります。

子どもたちは高さ1メートルほどの梅の木の苗木を、付知町優良材生産研究会の方々や地域の方々に手伝ってもらいながら、一人1本ずつ丁寧に植えました。

◇植樹用の「南高梅(なんこううめ)」の苗木を一人1本受け取り、運びます植樹用の梅の苗木を運ぶ子どもたちの様子

◇肥料を混ぜた土をかけ、丁寧に植えていきます
苗木を植える子どもの様子  地域の人に手伝ってもらいながら苗木を植える様子

◇バケツにたっぷりの水をあげて・・・
植樹した苗木に水をあげる子どもの様子

◇苗木(添え木)に自分の名前を書いた木札を取り付け、カモシカなどの食害を防ぐネットで覆いました
地域の人に手伝ってもらいながら苗木をネットで覆う子どもの様子  ネットで覆われ植樹が完了

植樹後の管理は付知町優良材生産研究会で行っていただけるそうです。
心を込めて植樹した梅の苗木は、元気な子どもたちとともに成長していってくれるでしょう。

(※この記念植樹は、(社)岐阜県緑化推進委員会による『緑の募金』を活用した事業です。)

月別リスト

    アーカイブ