付知総合事務所

トップページ付知総合事務所

【付知】付知中学校で『座学・木と山のお話』の研修が行われました

(2017年6月 2日 13:35 | カテゴリ:お知らせ・出来事, 学校・保育園)

6月1日(木)、付知中学校1年生(49名)が参加して、『森林教室~座学・木と山のお話』が行われました。

この森林教室は付知町優良材生産研究会の「人づくり・森林(もり)づくり」事業のうちの「中学生への取り組み」として行われるもので、「木を育てて使うまでの流れ」を学ぶことの1コマに位置づけられています。


当日は東濃森林管理署の職員もお招きし、人工林の手入れについてや森林資源と木材利用についてなどを学びました。


付知町優良材生産研究会では、子どもたちに木の良さやそれを育む付知町の山林について学び、興味を持ってもらうため、今後も中学校で「木工教室」や「木曽ヒノキ備林見学」、「育林体験授業」を計画しています。


 ◇高塚東濃森林管理署長から「森林資源と木材利用」についてお話しいただきました

tsukechi_20170601_zagaku_shinrinkanrisyocyou.jpg


 ◇付知町優良材生産研究会会長からは「付知町の林業の概要」などについてお話しいただきました

tsukechi_20170601_zagaku_yuuryouzaiseisankenkyuukai.jpg


 ◇授業内容の感想を生徒の代表から発表

  最後は生徒全員でお礼をしました

tsukechi_20170601_zagaku_daihyouaisatsu.jpg 

tsukechi_20170601_zagaku_syuuryou.jpg