付知総合事務所

トップページ付知総合事務所

【付知】付知中学校で木工教室が行われました

(2017年7月19日 17:00 | カテゴリ:お知らせ・出来事, 学校・保育園)


7月13日(木)、付知中学校で1年生を対象に木工教室が行われました。


この木工教室は、6月に行われた『森林教室~座学・木と山のお話』に引き続き、付知町優良材生産研究会の「人づくり・森林(もり)づくり」事業のうちの1つとして、付知峡ひのき建築協同組合、つけち木工の会の協力のもと行われました。

 (※6月に行われた『森林教室~座学・木と山のお話し』の様子はこちらからご覧いただけます)


当日は付知町優良材生産研究会・付知峡ひのき建築協同組合の講師の方々の手を借りて、地元産のヒノキ・杉材などを使用して、生徒ひとりひとり、世界にひとつだけのプランターを作成しました。


◆初めに木の特性や部位を学び、プランターの作り方を習います
tsukechi_20170713_setsumei.jpg

◆プランターの材料をもらいます(プランターの材料は1人分があらかじめキットとして準備されています)
tsukechi_20170713_zairyouhaifu.jpg

◆やすりをかけて、くぎを打ちます
tsukechi_20170713_seisaku2.jpgtsukechi_20170713_seisaku.jpg◆組み立てが出来たら、仕上げに木っ端を貼ったり、油性ペンで色付けしたり、思い思いに仕上げていきます
tsukechi_20170713_kazari_etsuke.jpg


◆世界にひとつだけの自分で作成したプランターはどれも素敵!花を植えるのが楽しみです

tsukechi_20170713_kansei1.jpgtsukechi_20170713_kansei2.jpg

付知町優良材生産研究会では、今年度引き続いて中学校で「木曽ヒノキ備林見学」「育林体験授業」を計画しています。