付知総合事務所

トップページ付知総合事務所

【付知】付知中学校で『育林作業研修』が行われました

(2017年11月20日 11:00 | カテゴリ:お知らせ・出来事, 学校・保育園)

 


11月15日(水)、付知中学校1年生(49名)を対象に、付知町地内10区市有林で『育林作業研修』が行われました。

この『育林作業研修』は、次代を担う子どもたちに森林の大切さを知ってもらうために、付知町優良材生産研究会の「人づくり・森林(もり)づくり」事業のうちの1つとして行われたものです。


間伐や枝打ちなどの作業を通じ、森林の果たす役割や人と森の関係を学び、自然の中で体を動かす気持ち良さを体験する貴重な研修となりました。


 ≪今年度付知中学校1年生を対象に行われた研修≫

 第一回目『森林教室~座学・木と山のお話し』の様子はこちらからご覧いただけます

 第二回目『木工教室』の様子はこちらからご覧いただけます

 第三回目『ヒノキ備林見学』の様子はこちらからご覧いただけます


◆まずは、「節が少なく、真っ直ぐな『価値ある材木』を育てるために『枝打ち』を行うこと」、「『枝打ち』のやり方」などを講師に教えてもらいます

tsukechi_20171115_ikurin_setsumei1.jpg tsukechi_20171115_ikurin_setsumei2.jpg


◆早速、教えてもらったとおり実践!幹を傷つけないように、注意しながら作業を進めます

 切り落とした枝は、なるべく向きを揃え、数か所にまとめておきます

tsukechi_20171115_ikurin_edauchi2.jpg tsukechi_20171115_ikurin_edauchi1.jpg

tsukechi_20171115_ikurin_edauchigojpg.jpg tsukechi_20171115_ikurin_syuusyuu.jpg


◆枝打ちを行った木は50本以上ありましたが、1時間もかからず作業を終えることができました!

          【作業前】                         【作業後】

tsukechi_20171115_ikurin_sagyoumae.jpg tsukechi_20171115_ikurin_sagyougo.jpg

 
◆チェーンソーを使った丸太切りも体験させてもらました

tsukechi_20171115_ikurin_marutagiri2.jpg tsukechi_20171115_ikurin_marutagiri1.jpg


木のまち「付知」ならではの特色ある研修授業。

最後は小雨が降り少し寒い中での研修となりましたが、普段体験できない貴重な時間を過ごし、付知の木について理解を深めることができたと思います。