中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

付知総合事務所

【付知】付知中学校にて森林教室が行われました。

  6月6日(水)、付知中学校1年生を対象に、『森林教室~座学・木と山のお話』が行われました。
 この教室は付知町優良材生産研究会の「人づくり・森林(もり)づくり」事業において「中学生への取り組み」として行われるもので、「木を育てて使うまでの流れ」を学んでいただくことを目的としています。。
 当日は東濃森林管理署職員もお招きし、「付知の森林の歴史」や森林整備の大切さ、木材利用について学びました。
 付知町優良材生産研究会では、次代を担う子ども達に森林の大切さを知ってもらうため、今後も中学校で「木工教室」や「木曽ヒノキ備林見学」、「育林作業」を計画しています。

☆当日の模様

◇東濃森林管理署長および職員からは「付知の森林の歴史」や「山と木のお話」と題して、山の手入れの説明や森林被害の状況などについてお話しいただきました。

座学2.JPG

座学1.JPG


◇付知町優良材生産研究会 三浦会長からは「付知町の林業の概要」などについてお話しいただきました

座学3.JPG

月別リスト

    アーカイブ