中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

付知総合事務所

【付知北小学校】命を守る訓練を実施しました

7月13日(金)、付知北小学校で『防災体験』が行われました。
この防災体験は、付知町まちづくり協議会が取り組んでいる「地域ぐるみの防災教育」の一環として行われるもので、付知北小学校では今年度初めて実施されました。
子どもたちは「仲間と協力して困難を乗り越える大切さ」を今回の防災体験を通じ、学んでくれたと思います。

◆ダンボールパーティション設置体験◆
まちづくり協議会の方など、地域の方に手伝ってもらいながらダンボールを組み立てていきます。
ダンボールパーティションは保温性に優れ、避難所でのプライバシー保護にも役立ちます。
地域の方に手伝ってもらいながらダンボールを加工する様子  ダンボールをつなげパーティションを作成していきます

ダンボールパーティション完成しました

◆非常食炊飯体験◆
米を洗った後、非常食炊飯用の袋に米と水を同量入れます。
空気を抜いてしっかり輪ゴムで縛った袋を、そのまま沸騰した鍋に入れ米を炊き上げました。
非常食炊飯用の袋に米と水を入れ輪ゴムで縛る様子  非常食炊飯用の袋に入った米を大きな鍋で火にかける様子

◆初期消火訓練◆
消火器の使い方を教えてもらい、水消火器で火の元に見立てた看板をめがけ消火体験をしました。
水消火器で火の元に見立てた看板をめがけ消火する様子

◆消防車両見学◆
町内の消防団の協力で、消防車両を見て触れる体験をさせてもらいました。
消防団の方に消防車両などの説明を受ける様子  ポンプ車のホースに筒先を設置する様子

月別リスト

    アーカイブ