中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

付知総合事務所

お知らせ・出来事の最近のブログ記事

5月3日~5日、道の駅花街道付知 裏木曽街道公園 イベント広場において、『第29回つけち森林(もり)の市』が開催されました。

期間中は天候にも恵まれ約2万人の方に足を運んでいただき、木に触れて、親しみ、感謝する3日間となりました。

 

◆ご来賓の皆さまに「鏡割り」で開会をお祝いしていただきました

P5030338(1).jpg P5030349(1).jpg

 

◆開会式では、木やり音頭・おんぽい節・付知峡太鼓の披露もあり、開会式を盛り上げて下さいました

P5030355(1).jpg P5030378(1).jpg

P5030397(1).jpg

 

◆その他にも、多くの団体の皆さんが3日間を通して出演して下さいました

P5040517(1).jpg P5040592(1).jpg

P5040610(1).jpg

 

◆毎年恒例のビンゴ大会や、森林の市オークションも盛り上がりました

P5030451(1).jpg P5050947(1).jpg

 

◆会場内では、地元産各種木製品や素材販売が行われました。毎年大好評の付知町優良材生産研究会による苗木の無料配布は開会式前から長い列が出来ていました

P5030360(1).jpg P5040490(1).jpg

P5030369(1).jpg P50303298(1).jpg

 

◆今年の目玉は、新元号「令和」を記念して、昨年まで最終日にしか開催していなかった『餅投げ』をなんと毎日開催しました

P5040801(1).jpg

 

今年も多くの方に足を運んでいただき、ありがとうございました!

新緑がまぶしい季節となりました。

今年で29回目を迎える『木のゴールデンウィーク つけち森林(もり)の市』が下記のとおり開催されます。

この「森林(もり)の市」は、地場産業である木工業や建築業を県内外へPRするとともに、「資源としての木」の大切さを考え、地域振興を図ることを目的とした付知町を代表するイベントのひとつです。

『木のまち付知町』ならではの地元産各種木製品・素材販売や、苗木の無料配布、各種ステージイベントなど、木に関するイベントが盛りだくさんの3日間となっています。また今年は新元号「令和」になって初めての「森林の市」開催を記念して、餅投げをなんと毎日開催します! ぜひ家族やお友達とお誘い合わせて、「つけち森林の市」で《木のゴールデンウィーク》を体験してください!

◆日時:平成31年5月3日(金・祝)~5月5日(日) ※日によって開催時間が異なります

◆場所::道の駅「花街道付知」裏木曽街道公園イベント広場

◆主催:つけち森林の市実行委員会

◆問合先:中津川北商工会付知支所(TEL:0573-82-3884)

※イベントの詳しい日程は下の案内チラシでご確認ください(画像をクリック→PDFファイルが開きます)

tsukechi_R105_morinoichi.jpg  

昨年の『つけち森林(もり)の市』の様子はこちらからご確認いただけます(※今年開催しない内容も含まれます)(クリック→別ページに移動します)

付知峡に春の訪れを告げる『付知峡山開き祭およびキャンプ場安全祈願祭』が行われました。

付知地区にあるキャンプ場のオープンを前に、ご来賓の皆さまとキャンプ場を運営する各団体の代表者が今シーズンの安全を祈願しました。

◇厳かに神事が執り行われ、1年の安全を祈願しました。まちづくり協議会のゆるキャラ「天然(あまねん)」も神事を見守ります

P4190172(1).jpg P4190178(1).jpg


◇岐阜県重要無形文化財「木やり音頭」の奉納

P4190188(1).jpg


◇「おんぽい節」の披露

P4190197(1).jpg


◇餅投げも行われました

P4190218(1).jpg


県立自然公園でもある不動公園の遊歩道は、渓谷の地形を活かしているため、石垣や切り立った岩肌など危険な箇所があります。

また、落ち葉が堆積した箇所、積雪や凍結している箇所は滑りやすくなっており、特に公園入口や木製吊橋付近は注意が必要です。

冬季に散策される際は、装備を万全にするなど十分注意してください。

無理なご入園は避けていただき、遊歩道以外の場所には立ち入らないようお願いいたします。


12月12日(水)、付知中学校の1年生と付知町まちづくり協議会の意見交換会が付知中学校体育館で行われました。
今回で7回目を迎えるこの意見交換会は、将来の付知町を担っていく中学生の意見を聞き、今後のまちづくりの参考にしようという目的で行われています。
今年は12グループに分かれ、『これからの付知に必要な職業はこれだ!~誰もが安心・安全に生活できる町づくりを目指して~』をテーマに中学生からの発表の後、まちづくり協議会の方と意見交換をしました。

◇中学生による発表の様子・・・事前に作成した模造紙の資料を使って説明してくれました
中学生によるプレゼンの様子 中学生がグループごとに発表する様子

◇中学生の真剣な発表に、まちづくり協議会の方も熱心に意見を出してみえました
まちづくり協議会の方の意見を聞く中学生の様子 中学生に熱心に意見を述べるまちづくり協議会の方々

◇中学生が考える「これからの付知に必要な職業」は、『教師』『林業』『医者』『土木工事業者』など様々・・・
将来その職業に就いて、付知を盛り上げて欲しいという意見も出ていました
意見交換の終了後は、生徒の代表とまちづくり協議会の代表がそれぞれ感想を述べ、今回も有意義な意見交換会となりました。
意見交換の感想を発表する生徒 感想を発表するまちづくり協議会の代表者


11月8日現在の付知峡の紅葉状況です。(撮影日:11月8日)
紅葉の見頃のピークは過ぎましたが、不動公園内などはまだこれからが見頃です。
まだしばらくは秋の付知峡を楽しんでいただけます。
この週末はドライブがてら、ぜひ付知峡にお出かけください。
(落ち葉で公園内は大変滑りやすくなっています。お足元には十分ご注意ください。)

【攻橋より】
攻橋から見た紅葉1 11月8日撮影

攻橋から見た紅葉2 11月8日撮影

【不動公園周辺】
不動公園駐車場周辺の紅葉 11月8日撮影

不動公園駐車場から見た紅葉 11月8日撮影

不動公園入口のもみじ 11月8日撮影

不動公園遊歩道の紅葉 11月8日撮影

【分田橋より】
分田橋から見た紅葉1 11月8日撮影

11月1日現在の付知峡の紅葉状況です。(撮影日:11月1日)
道沿いに見える紅葉は見頃を迎えています。
来週中くらいまでは色鮮やかな紅葉の景色を楽しんでいただけます。
(※付知峡周辺の道は幅員が狭いところが各所にあります。お車でお越しの際は、十分お気をつけください。)

【攻橋より】
攻橋から見る紅葉 撮影日11月1日

攻橋から見る紅葉2 撮影日11月1日

【本谷園】
本谷園の紅葉 撮影日11月1日

【分田橋より】
tsukechi_20181101_kouyou_bundabashi.jpg

付知中学校1年生の皆さんが、東濃森林管理署及び付知町優良材生産研究会の協力のもと、10月17日(水)に加子母裏木曽国有林内の裏木曽ヒノキ備林見学、26日(金)には付知地区市有林において育林作業を行いました。

◆10月17日(水)ヒノキ備林見学の様子

 ・現地到着後、見学コースの説明を受けます

CIMG6037.JPG

 ・普段、立ち入ることのできない貴重なところを見学することができました

 【第62回式年遷宮斧入式跡地】

CIMG6042.JPG

 【2代目大ヒノキ】

CIMG6065.JPG

◆10月26日(金)育林作業の様子

 ・付知町優良生産研究会より森林の役割や整備の必要性などの説明を受けます

 CIMG6106.JPG

 ・実際に木を伐る間伐作業

CIMG6115.JPG

 ・チェーンソーを使って間伐した丸太を切る体験

CIMG1.jpg

10月26日現在の付知峡の紅葉状況です。(撮影日:10月26日)
不動公園内の『もみじ』の色づきはまだまだですが、道沿いに見える紅葉は日ごとに美しくなってきました。
(各所で差はありますが、全体で5~6割の状況です。)
見頃は来週末~11月5日頃となりそうです。

【攻橋より】
攻橋から見た紅葉1 10月26日

攻橋から見た紅葉2 10月26日

攻橋から見た紅葉3 10月26日

【本谷園より】
本谷園から見た紅葉1 10月26日

本谷園から見た紅葉2 10月26日

【不動公園周辺】
不動公園駐車場の紅葉 10月26日

不動滝入口の紅葉 10月26日


10月20日〈土)・21日(日)の2日間、道の駅「花街道付知」イベント広場にて、つけち全国レディース・クラフトフェアーが、全国各地130組を超える女性クラフト作家の皆さんに出店いただき開催されました。

1日目の正午を過ぎた頃に雷が鳴り1時間ほど雨が降りましたが、2日目は汗ばむほどの晴天で、2日とも大勢の方にご来場いただきました。

◇開会式 『付知のぞみ幼稚園ポンポン鼓隊』が盛り上げてくれました
開会式での付知のぞみ幼稚園ポンポン鼓隊

◇『付知町優良材生産研究会』による苗木配布 毎年開会式前から長い列ができます
苗木の無料配布での行列

◇多くの作家さんにご協力いただいた『チャリティコーナー』 売上金は全額寄付されます
チャリティーコーナーの様子

◇『つくる+あそぶ』のコーナーでは、付知中学校生徒の皆さんがボランティアで協力してくださいました
木っ端や木の実を使った作品作りに子どもたちは夢中でした
「つくる+あそぶ」ブースの風景

◇付知町で実習活動を行っている大正大学の皆さん
会場の設営及び来場者へのアンケート調査を行いました
大正大学の皆さん

◇2日目 『付知峡太鼓』でスタート!
付知峡太鼓演奏の様子

◇付知町のゆるキャラ『あまねん』 
夏に開催された『夢まつり』に続き、会場に登場!小さな子どもたちに大人気でした
あまねんと触れ合う子どもたちの様子

◇木工・ガラス・陶芸・刺繍・彫金・染織・布製品など、素敵な手作り作品がいっぱい!
お気に入りの作品を探し求め、多くの来場者で会場は賑わいました
会場の様子1  会場の様子2

会場の様子3  tsukechi_20181020_ladiescraft_kaijyou4_uriba.jpg

会場の様子5  会場の様子6

月別リスト

    アーカイブ