中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

付知総合事務所

お知らせ・出来事の最近のブログ記事

 地域の芸能と、日本が誇る伝統芸能である『能楽』を身近に感じていただく機会として、「清流の里つけち川 薪能」が開催されます。
 これは能楽を趣味として楽しんでいる「付知観謡会」が、付知町文化祭に初回から出演を始めて今年で45回目を迎えた記念事業として、かねてより念願であった能楽を薪能として企画されました。
 能楽は、日本を代表する芸能であることは皆さん認識されていますが、意外に馴染みも薄く、鑑賞の機会も少ないのが現状です。是非この機会に能楽に触れていただき、その素晴らしさを感じていただければと思います。
薪能は完成された舞台とはまた違い、夕闇が迫る自然のロケーションのなか、薪の炎と灯の中で上演され、幽玄の美ともいうべき雰囲気が体感できます。 

 

 日にち : 令和元年11月2日(土)
 時 間 : 15時開場 ・ 16時開演 (上演時間約2時間)
 入場料 : 無 料 (整理席券あり・8月30日より予約受付)
 場 所 : 道の駅花街道付知 特設会場 (※雨天時はアートピア付知交芸プラザに変更)

 

 下記の画像をクリックしてください(PDFファイルがひらきます)

 tsukechi_R0108_takiginou.jpg
 清流の里つけち川 薪能

 

 主    催  付知観謡会 清流の里つけち川薪能実行委員会

 お問い合わせ  清流の里つけち川薪能実行委員会 (電話 0573-82-3843 または 090-3556-6063)
         付知公民館 (電話 0573-82-3023)           

8月13日・14日の2日間、『第39回つけち夢まつり』が開催されました。
暑い中でしたが天候にも恵まれ、多くの方にお越しいただきました。

 

【13日 花火大会の様子】

今年は風がほどよく流れ、煙に邪魔されることなく美しい花火を見ることが出来ました。7号玉・8号玉を中心とした大輪が夜空を彩り、周囲の山々に響き渡る轟音は圧巻でした。

IMG_5982(1).jpg IMG_6032(1).jpg

  

 

【14日 イベントの様子】

◇開会に先立ち、ご後援いただきました中日新聞社様よりヘリコプターからの投下による花束贈呈がありました。
P8140308(3).jpg P8140312(1).jpg

 

◇開会式では、実行委員とご来賓の方々の鏡開きの後、夢まつりポスターコンクールの表彰及び、付知町まちづくり協議会功労者表彰が行われ、「木曳音頭保存会」「おんぽい節保存会」「付知峡太鼓」も披露されました。
P8140323(1).jpg P8140349(1).jpg


P8140371(1).jpg P8140380(1).jpg


P8140385(1).jpg P8140392(1).jpg

 

◇その他、様々なステージアトラクションが行われました。
【園児による鼓隊演奏やダンス】
P8140403(1).jpg P8140425(1).jpg

 
【キッズエアロクリスタルビート】          【ヒーヒンズ】
P8140428(1).jpg P8140442(1).jpg

 
【琴 音】                  
P8140451(1).jpg 

 
【ダンスチームSQUAD】

P8140466(1).jpg P8140470(1).jpg

 

【中津川ベンチャーズ】               【北商工会付知支部によるオークション大会】

P8140480(1).jpg P8141044(1).jpg

 

【ダンス・チア(中津商業バトントワーリング部)】        【北商工会付知支部青年部によるバンド演奏】 
P8141063(1).jpg P8141089(1).jpg

 

◇隣接する付知川では『魚つかみ大会』も開催!多くの方が参加されていました。
DSC01203(1).jpg DSC01204(1).jpg

 

◇最後は恒例の餅投げ!
P8141110(1).jpg

7月25日(木)、付知公民館で夏休みこども講座「科学実験教室」が開催されました。
当日は、小学生を中心に22名の参加があり、講師の曽我先生の説明を受けながら、牛乳パックで作る「紙ブーメラン」と、水圧を利用した「浮沈(ふちん)しペットボトル」の実験を行い、みんな楽しみながら科学を学びました。

 

【紙ブーメラン】
DSC_0446(1).jpg DSC_0464(1).jpg


DSC_0469(1).jpg

 

【浮沈しペットボトル】
DSC_0478(1).jpg DSC_0481(1).jpg


DSC_0485(1).jpg

7月10日(水)、付知川中央橋下流で、付知中学校1年生の皆さんが水難事故防止訓練を行いました。
この訓練は、水難事故防止の研究をされている岐阜聖徳学園大学教育学部の稲垣良介教授が企画し、市の消防署と連携して行っているもので、今年で7回目となります。
1年生の生徒たちはライフジャケットを着てロープ伝いに川に入ると、流れに逆らって歩いたり、対岸へ渡ったりして流れの強さや川底の石の滑りやすさなどを体感しました。
 
CIMG6860(1).jpg CIMG6864(1).jpg

7月12日(金)、付知北小学校で5年生と6年生を対象に「防災体験」が行われました。
この防災体験は、付知町まちづくり協議会が取り組んでいる「地域ぐるみの防災教育」の一環として行われているもので、今年で7年目となります。
今回は、5年生が非常食炊飯体験、6年生が段ボールでのパーティション設置をそれぞれ体験し、その他にも煙体験や新聞紙でスリッパを作ったりしました。

 
◆段ボールパーティション作り◆

P1080254(1).jpg CIMG5777(1).jpg

 
◆非常食炊飯◆
DSC_0344(1).jpg DSC_0352(1).jpg

 

◆煙体験・新聞紙スリッパ作り◆
CIMG5792(1).jpg

DSC_0360(1).jpg DSC_0358(1).jpg

1区下浦地内でブルーベリー栽培を行っている上田屋農園(口田哲郎)さんが、町内の園児たちをブルーベリー狩りに招待して下さいました。

6月25日(火)には付知のぞみ幼稚園年長組さん、6月26日(水)には付知保育園年長組さんが畑へ訪れ、採れたてのブルベリーを口いっぱいに頬張りその美味しさを堪能しました。

口田さんは園児たちを招待できるよう専用の場所にブルーベリーを作ってみえられ、毎年園児たちに会えるのを楽しみにしているそうです。

 

付知保育園(写真左)と、のぞみ幼稚園(写真右)園児たちの様子

IMG_0574(1).jpg IMG_0743(1).jpg

今年も、付知町まちづくり協議会女性の会「こびちゃん」による、ひまわりプロジェクトが始動しました。
これは『福島ひまわり里親プロジェクト』の協賛事業として毎年行っているもので、今年で6回目となります。
 

 

◆6月10日(月)、のぞみ幼稚園・付知保育園の年長組さんが来てくれました。この日は今にも降り出しそうな空模様でしたが、園児の皆さんは元気いっぱいに畑へやって来てひまわりの種を植えてくれました。
P6100149(1).jpg P6100167(1).jpg

 

P6100185(1).jpg

 

ひまわりは8月上旬~中旬にかけて見頃を迎える予定です。今年も満開のひまわり畑が道行くドライバーの目を楽しませてくれることと思います。

 

  

   


  

  

6月5日(水)、付知中学校と付知保育園の合同防災訓練『命を守る訓練』が行われました。

この訓練は付知町まちづくり協議会が地域ぐるみの防災教育の取り組みを計画する中、付知中学校との意見交換会で提案されたもので、「釜石の奇跡」をモデルに、中学生が地域住民の一員として保育園児等と避難できるような訓練を計画し、今年で7回目の実施となります。

 

 

◆14時00分、阿寺断層帯直下型の大型地震・マグニチュード7・最大震度5強を想定した訓練が開始されました
 まずは自分の身を守り、中学校・保育園それぞれで校庭・園庭に避難し、全員の無事を確認します
《中学校の様子》
DSC_0824(1).jpg  DSC_0841(1).jpg

 

◆《保育園の様子》
P6050046(1).jpg  P6050049(1).jpg

 

◆保育園からの避難支援要請を受け、中学2年生・3年生が保育園へ向かいます
DSC_0845(1).jpg  DSC_0850(1).jpg

 

◆中学生は保育園に到着後、園児の手をしっかりと握って指定避難所であるB&G海洋センターへと避難誘導を行います
P6050067(1).jpg  P6050076(1).jpg

 

◆指定避難所へ到着。小さな子は中学生に抱きかかえられ中へと入ります
P6050097(1).jpg

 

◆全員の避難が完了し、園児からは大きな声で「ありがとうございました!」とお礼がありました
P6050104(1).jpg

 

◆最後に中津川北消防署長より、訓練についての講評がありました(中学生のみ)
P6050114(1).jpg

 

 

この合同訓練を毎年継続していくことで、子どもたちに防災への関心や弱者への心遣いをもってもらい、将来災害が発生してもお互いに助け合い乗り切ることができる「強いまち」となることを目指して、今後もこの合同訓練を実施していく予定です。

5月3日~5日、道の駅花街道付知 裏木曽街道公園 イベント広場において、『第29回つけち森林(もり)の市』が開催されました。

期間中は天候にも恵まれ約2万人の方に足を運んでいただき、木に触れて、親しみ、感謝する3日間となりました。

 

◆ご来賓の皆さまに「鏡割り」で開会をお祝いしていただきました

P5030338(1).jpg P5030349(1).jpg

 

◆開会式では、木やり音頭・おんぽい節・付知峡太鼓の披露もあり、開会式を盛り上げて下さいました

P5030355(1).jpg P5030378(1).jpg

P5030397(1).jpg

 

◆その他にも、多くの団体の皆さんが3日間を通して出演して下さいました

P5040517(1).jpg P5040592(1).jpg

P5040610(1).jpg

 

◆毎年恒例のビンゴ大会や、森林の市オークションも盛り上がりました

P5030451(1).jpg P5050947(1).jpg

 

◆会場内では、地元産各種木製品や素材販売が行われました。毎年大好評の付知町優良材生産研究会による苗木の無料配布は開会式前から長い列が出来ていました

P5030360(1).jpg P5040490(1).jpg

P5030369(1).jpg P50303298(1).jpg

 

◆今年の目玉は、新元号「令和」を記念して、昨年まで最終日にしか開催していなかった『餅投げ』をなんと毎日開催しました

P5040801(1).jpg

 

今年も多くの方に足を運んでいただき、ありがとうございました!

付知峡に春の訪れを告げる『付知峡山開き祭およびキャンプ場安全祈願祭』が行われました。

付知地区にあるキャンプ場のオープンを前に、ご来賓の皆さまとキャンプ場を運営する各団体の代表者が今シーズンの安全を祈願しました。

◇厳かに神事が執り行われ、1年の安全を祈願しました。まちづくり協議会のゆるキャラ「天然(あまねん)」も神事を見守ります

P4190172(1).jpg P4190178(1).jpg


◇岐阜県重要無形文化財「木やり音頭」の奉納

P4190188(1).jpg


◇「おんぽい節」の披露

P4190197(1).jpg


◇餅投げも行われました

P4190218(1).jpg

月別リスト

    アーカイブ