中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

付知総合事務所

お知らせ・出来事の最近のブログ記事


11月8日現在の付知峡の紅葉状況です。(撮影日:11月8日)
紅葉の見頃のピークは過ぎましたが、不動公園内などはまだこれからが見頃です。
まだしばらくは秋の付知峡を楽しんでいただけます。
この週末はドライブがてら、ぜひ付知峡にお出かけください。
(落ち葉で公園内は大変滑りやすくなっています。お足元には十分ご注意ください。)

【攻橋より】
攻橋から見た紅葉1 11月8日撮影

攻橋から見た紅葉2 11月8日撮影

【不動公園周辺】
不動公園駐車場周辺の紅葉 11月8日撮影

不動公園駐車場から見た紅葉 11月8日撮影

不動公園入口のもみじ 11月8日撮影

不動公園遊歩道の紅葉 11月8日撮影

【分田橋より】
分田橋から見た紅葉1 11月8日撮影

11月1日現在の付知峡の紅葉状況です。(撮影日:11月1日)
道沿いに見える紅葉は見頃を迎えています。
来週中くらいまでは色鮮やかな紅葉の景色を楽しんでいただけます。
(※付知峡周辺の道は幅員が狭いところが各所にあります。お車でお越しの際は、十分お気をつけください。)

【攻橋より】
攻橋から見る紅葉 撮影日11月1日

攻橋から見る紅葉2 撮影日11月1日

【本谷園】
本谷園の紅葉 撮影日11月1日

【分田橋より】
tsukechi_20181101_kouyou_bundabashi.jpg

付知中学校1年生の皆さんが、東濃森林管理署及び付知町優良材生産研究会の協力のもと、10月17日(水)に加子母裏木曽国有林内の裏木曽ヒノキ備林見学、26日(金)には付知地区市有林において育林作業を行いました。

◆10月17日(水)ヒノキ備林見学の様子

 ・現地到着後、見学コースの説明を受けます

CIMG6037.JPG

 ・普段、立ち入ることのできない貴重なところを見学することができました

 【第62回式年遷宮斧入式跡地】

CIMG6042.JPG

 【2代目大ヒノキ】

CIMG6065.JPG

◆10月26日(金)育林作業の様子

 ・付知町優良生産研究会より森林の役割や整備の必要性などの説明を受けます

 CIMG6106.JPG

 ・実際に木を伐る間伐作業

CIMG6115.JPG

 ・チェーンソーを使って間伐した丸太を切る体験

CIMG1.jpg

10月26日現在の付知峡の紅葉状況です。(撮影日:10月26日)
不動公園内の『もみじ』の色づきはまだまだですが、道沿いに見える紅葉は日ごとに美しくなってきました。
(各所で差はありますが、全体で5~6割の状況です。)
見頃は来週末~11月5日頃となりそうです。

【攻橋より】
攻橋から見た紅葉1 10月26日

攻橋から見た紅葉2 10月26日

攻橋から見た紅葉3 10月26日

【本谷園より】
本谷園から見た紅葉1 10月26日

本谷園から見た紅葉2 10月26日

【不動公園周辺】
不動公園駐車場の紅葉 10月26日

不動滝入口の紅葉 10月26日


10月20日〈土)・21日(日)の2日間、道の駅「花街道付知」イベント広場にて、つけち全国レディース・クラフトフェアーが、全国各地130組を超える女性クラフト作家の皆さんに出店いただき開催されました。

1日目の正午を過ぎた頃に雷が鳴り1時間ほど雨が降りましたが、2日目は汗ばむほどの晴天で、2日とも大勢の方にご来場いただきました。

◇開会式 『付知のぞみ幼稚園ポンポン鼓隊』が盛り上げてくれました
開会式での付知のぞみ幼稚園ポンポン鼓隊

◇『付知町優良材生産研究会』による苗木配布 毎年開会式前から長い列ができます
苗木の無料配布での行列

◇多くの作家さんにご協力いただいた『チャリティコーナー』 売上金は全額寄付されます
チャリティーコーナーの様子

◇『つくる+あそぶ』のコーナーでは、付知中学校生徒の皆さんがボランティアで協力してくださいました
木っ端や木の実を使った作品作りに子どもたちは夢中でした
「つくる+あそぶ」ブースの風景

◇付知町で実習活動を行っている大正大学の皆さん
会場の設営及び来場者へのアンケート調査を行いました
大正大学の皆さん

◇2日目 『付知峡太鼓』でスタート!
付知峡太鼓演奏の様子

◇付知町のゆるキャラ『あまねん』 
夏に開催された『夢まつり』に続き、会場に登場!小さな子どもたちに大人気でした
あまねんと触れ合う子どもたちの様子

◇木工・ガラス・陶芸・刺繍・彫金・染織・布製品など、素敵な手作り作品がいっぱい!
お気に入りの作品を探し求め、多くの来場者で会場は賑わいました
会場の様子1  会場の様子2

会場の様子3  tsukechi_20181020_ladiescraft_kaijyou4_uriba.jpg

会場の様子5  会場の様子6

今年で26回目を迎える『つけち全国レディース・クラフトフェアー』が下記日程で開催されます。
ご家族やお友達など、お誘い合わせてぜひご来場ください!

◆日時:平成30年10月20日()・21日(
◆時間:10:00~16:00(両日とも)
◆場所:道の駅「花街道付知」イベント広場
◆問合せ先:つけち全国レディース・クラフトフェアー実行委員会事務局
       (電話:090-5854-0844)
◆ホームページ:https://tsukechi-craft.jimdo.com/

★★日程等は下の画像をクリックしてご覧ください。(PDFファイルが開きます)
第26回つけち全国レディース・クラフトフェアーチラシ 第26回つけち全国レディース・クラフトフェアー

大勢の女性クラフト作家のみなさんが今年も全国各地から参加されます。
木工・ガラス・陶芸・刺繍・彫金・染織・布製品などなど・・・素敵な手作りの作品がいっぱいです!
また、クラフト体験や地元飲食店の屋台、苗木と花の無料配布(20日のみ10:30~先着500名様)など、子どもから大人まで楽しめるイベントになっています。

《つくる+あそぶ》
◇地元付知中学校生徒のボランティアの皆さんの協力による「木っ端で遊ぼう」を開催
◇ワークショップエリアでは楽しいクラフト体験もできます!

《飲食ブース》フードエリア&カフェエリア
◇地元飲食店が出店

★★昨年の様子はこちらからご覧いただけます。
 ↓ ↓ ↓
【つけち全国レディース・クラフトフェアー】が開催されました

朝晩涼しくなり、秋が深まってきました。
付知の森も少しずつ色づき始めました。(撮影:10月12日朝)

【攻橋より】
攻橋から見た紅葉1枚目・平成30年10月12日撮影

攻橋から見た紅葉2枚目・平成30年10月12日撮影

【本谷園より】
本谷園から見た紅葉1枚目・平成30年10月12日撮影

本谷園から見た紅葉2枚目・平成30年10月12日撮影

本谷園から見た紅葉・平成30年10月12日撮影

付知の澄んだ青い川と、徐々に色づく木々の美しい景色は、見ているだけで心が癒されます。
この素晴らしい自然をご覧に、ぜひ付知にお越しください。

東京都の大正大学地域創生学部1年生8名が9月21日より付知町での地域実習を開始しました。

実習に先立ち、実習先となる関係団体、事業所等へ挨拶まわり、町内各所の視察などを行い、9月25日には付知町区長会、27日には付知地区の市政懇談会にも参加しました。

また10月より、付知町の資源の活用や課題の抽出などを学ぶため、町内各事業所等でのインタビューや職場体験など本格的な実習を行っています。その他に付知町内のイベント等行事にも参加する予定です。

実習中は付知町内の旅館に宿泊し、アートピア付知内事務室を実習拠点として10月30日まで行われます。

今回来られた1年生の皆さんは今回の実習をもとに、2年生時には東京で研究し、3年生時には再度付知町に来て、これまでの実習・研究の実証を行います。

◆関係団体等へ挨拶、付知町内視察の様子

DSC_0036.JPG

DSC_0042.JPG

DSC_0049.JPG

CIMG5982.JPG

◆市政懇談会の様子

市政懇参加.JPG

◆地域実習の様子

伊那屋実習.JPG

森林キャンプ場.JPG

ヤマニシ実習3.JPG

道の駅実習2.JPG

9月2日(日)、付知南小学校で『防災体験』が行われました。
この防災体験は、付知町まちづくり協議会が取り組んでいる「地域ぐるみの防災教育」の一環として行われているもので、今年で3回目の開催となります。
今回の防災体験は付知南小学校5年生23名と6年生22名を対象に行われ、5年生は非常食炊飯体験、6年生は段ボールでのパーティション設置をそれぞれ体験しました。
また、初期消火訓練や煙体験、消防車両の見学なども行われ、最後に防災体験の感想を発表しました。

◇5年生(非常食炊飯体験)
非常食炊飯用の袋(ハイゼックス)に同量の洗った白米と水を入れ、袋の空気を抜き輪ゴムで縛ったら準備完了。
後は沸騰した鍋に入れて、30分で米が炊き上がりました。
非常食炊飯用の白米を洗う児童の様子 非常食炊飯用の袋・ハイゼックスに洗った白米と水を入れる児童の様子

白米と水を入れた後袋の空気を抜いている児童の様子 空気を抜いて輪ゴムでしっかり縛った袋を沸騰した鍋に入れて炊き上げる様子

◇6年生(段ボールパーティション設置体験)
防災士の方に教えてもらいながら、段ボールを組み合わせて、仲間と協力しながらグループ毎に工夫したパーティションを作りあげました。
段ボールを組み立てる児童の様子 地域の方に手伝ってもらいながら段ボールを組み立てる児童

段ボールパーティションを上から見た様子 グループ毎に工夫を凝らした段ボールパーティションを作っていく様子 

◇初期消火訓練・消防車両見学
消火器の使い方を習い、水消火器で消火活動の練習を行いました。
また、地元の消防団にご協力いただき、消防車両等を間近で見て触れる体験をさせてもらいました。
消火器の扱い方を習う様子 火に見立てた看板めがけて水消火器で消火する児童の様子

消防車両を見学する児童の様子

8月13日(月)と14日(火)の2日間、『第38回つけち夢まつり』が開催されました。

≪13日花火大会の様子≫
昼過ぎから大雨となり開催できるか心配されましたが、夕方には雨も止み、暑さも和らいだ中で花火大会が開催されました。
7号玉、8号玉を中心とした色とりどりの花火の大輪が付知の夜空を彩り、山々にこだまする轟音に歓声があがりました。

第38回夢まつり花火大会 花火  第38回夢まつり花火大会 夜空降り注ぐ花火

≪14日イベントの様子≫
◇開会式では、「木やり音頭」「おんぽい節」「付知峡太鼓」が披露されました
木やり音頭保存会  おんぽい節保存会

付知峡太鼓

◇ステージでは可愛い演奏やダンスも披露されました
「付知のぞみ幼稚園鼓隊演奏」(写真左)、「付知保育園ダンス」(同右)
付知のぞみ幼稚園鼓隊演奏  付知保育園ダンス

◇「丸太早挽き大会」
小学生が参加するこの大会は、『はちまき&前掛け』の昔の林業家の装いで丸太挽きに挑戦しました
1位の子は直径10センチほどの丸太をあっという間に切り落としました
丸太早挽き大会の様子  丸太早挽き大会 押さえてもらった丸太を切り落としていく様子

◇恒例の「くじ引き大会」(写真左)と「オークション大会」(同右)くじ引き大会 商品が並んだ様子  お値打ち品の並ぶオークション大会の様子

◆付知町魚つかみ大会の様子
「夢まつり」に合わせ、ふるさと『付知川』に親しんでもらおうと企画された魚つかみ大会
採れた魚はその場で焼いて食べることもできるのも好評です
魚つかみをする子どもの様子  捕まえた魚を炭火で焼いている様子 

花火大会翌日には、早朝から付知町老人クラブの皆さんが例年同様河川清掃を実施してくださいました
また、今年から付知瓦葺組合の皆さんが花火打ち上げ箇所周辺の住宅の屋根等の清掃を実施してくださいました。
今年の夢まつりも付知を愛する皆さんにご協力いただき、盛況の内に終了することができました。ありがとうございました。
老人クラブによる河川敷清掃の様子  瓦葺組合による屋根清掃の様子 

月別リスト

    アーカイブ