山口総合事務所

トップページ > 山口総合事務所

山口総合事務所

 

 

6月16日(木)、23日(木)山口小学校3年生の皆さんの図工の時間におじゃましました。

 

今回3年生(9名)の皆さんと、東山画伯の連作「白馬の見える風景」をヒントに、自分が想像した内容を作品カードに文章でまとめてみました。その内容を頼りに、造形表現をしていきました。

 

 

【1日目】

3年生のみなさんには「“いろんな世界を旅しよう”」というテーマ。

まずは、絵の鑑賞から・・・絵から気づいた事、季節、描いた人はいくつぐらいの人なのか?

 

左から順番に【緑響く】【若葉の季節】【白馬の森】【森装う】 下【綿雲】を鑑賞。

 

IMGP5621 IMGP5627

 

鑑賞して素直に見たままのそれぞれ感じた事や思いを言葉にしました。

 

「みんな、いろんな景色がみえましたね。山だったり草原、湖、秋の山とか春から夏になる時みたいとか。色んな絵を描いていますが、この空を飛ぶ馬も、これは画伯が想像したものなんです。」

 

「みんなは、今までに景色の絵とか描いたことあるかな?。」

「では、上手に描くには、どうしたらいいかなぁ。みんな四季ってあるよね。春夏秋冬。春は花だったり、夏は葉っぱのイメージ緑がきれいとか。秋は紅葉、落ち葉、たき火。冬はが降ったりね。今回は、こんな風景の型紙を作ってきました。これを切って、画用紙に貼って、絵の具で色付けをしていくことをやってみようと思います。」

 

「夏の色って、どんなんだろう?春の色は…って頭の中に浮かべながら、絵を描く前にこんな絵を描きたいっていう計画を立てましょう。作品カードに、自分が想像する世界を言葉にしてまとめておくと、いざ書くときに、あれ?どんなイメージやったかな~って確認できるよね。」

 

「景色のパーツは、重ねてもいいんだよ。手前に置いたり、奥に置いてみたり、川が描きたいなぁって付け足してもいいし、工夫してくれていいです。季節・時間・音(風の音、川の音、季節を思わせる音)を自分が景色の中に入ったと思って、考えてみよう!」

ということで、制作がいよいよ始まりました。

 

 

【2日目】

使い始めた絵の具で、少しずつ色塗りを始めました。

 

今日の課題は“友だちが見て、すぐにわかる色を考えよう。”です。

 

前回、自分の中にある風景をイメージして、想像を膨らませ下絵を描きました。

「今日は、出来上がったらみんなにも見てもらいたいので、お話ししながら、みんなが分かるように工夫をして色を塗ってもらいたいです。東山さんの絵も色が塗ってないところがなかったですよね。

こんな世界だよってみんなが分かるようにしましょう。」

と、学芸員さんからお話がありました。

 

IMGP5704 IMGP5710 IMGP5713

 

色を塗る時の筆の使い方のポイントや、色の乗せ方によって、絵の表情に動きが出てくることを教えてもらいました。

 

微妙な色のちがいを作る事や、塗り方、表現の仕方など自分の思いどおりにできたりできなかったり悩みながらも、いい作品が完成しました。

 

最後にみんなの作品を並べて、自分のテーマや季節、時間、どんなところを頑張ったか工夫したかを発表しました。

 

IMGP5717 IMGP5723 IMGP5732

 

ひとりひとり物語があって、みんな違っていてとても素晴らしい作品です。

発表後には「あ~もうちょっとぬりた~い!」なんて声もあり、楽しい図工の授業となりました。

 

 

6月15日(水)、山口小学校1年生の皆さんの図工の時間におじゃましました。

文化振興課渡邉学芸員より、東山魁夷画伯の紹介と絵画について、お話をしてもらいました。

 

今回は、1年生の皆さん(10名)と一緒に、東山魁夷作品の特徴のひとつである「倒影(とうえい)」に注目し、簡単な制作を通して東山作品の構図や表現、効果を理解するということを目的に授業をすすめていきました。

 

今回、1年生のみなさんには「“うつる”せかいをつくろう」というテーマで体験してもらいました。

 

まずは、絵の鑑賞から・・・【緑響く】

 

IMGP5555

「みなさん、この絵を見て、何がかいてありますか?」

と、学芸員から聞かれると、

「うまがおる~。」

「小屋から逃げたうまかなぁ。」

「木が倒れとる。」

 

「じゃあ、季節はいつだと思う?」

「涼しそうだから秋だと思う。」

「落ち葉がないから夏。」

「木がいっぱいだったから秋だと思う。」

 

次に・・・【二つの月】

 

IMGP5560

「では、この絵は、どうですか?」

「月がある。」

「いん石だと思ったら、月だった。」

「木がいっぱいある。」

 

「じゃあ、みんながこの絵の中にいると思ってください。時間は何時くらいかなあ?」

「夜の9時。」

「夜の3時。」

「そうだねぇ。夜なのになんでこんなにあかるいんだろう?みんな夕方の白い月って見たことない?」

「ある~。」

「夜でも、お月様ってすごく明るく見えることもあるんだねぇ。」

 

しばらく、こんな楽しいやりとりがありました。

 

学芸員からは、

「絵を見るときに、この絵を描いたのはいつごろかな?季節はいつなんだろう?とかよ~く絵をみていると沢山のヒントがかくれています。みんなが今感じたことを、発表してもらったのを聞いて、なるほど!!と思いました。」

 

「では、この2つの絵のおなじ所はどんなとこかなぁ?」

「…うつってる。」

「すごい!!今、いいこと言ってくれました。そう!水があって、景色が映っていますね。東山さんの絵は、鏡みたいに水辺に映っている絵が沢山あるんです。これからみんなで、“うつる”というものの作品を作ってみようと思います。」

 

IMGP5566 IMGP5572

 

見本をみてもらい・・・

 

画用紙の反面にアルミホイルをのり付けしたものを準備します。

東山画伯の絵をヒントに、自分の思い思いの絵を、使い慣れたクレヨンで描きこみました。

 

IMGP5575 IMGP5595 IMGP5578 IMGP5587

 

あっという間に楽しい図工の時間が終わってしまいました。

最後に、みんなの作品を囲み、“どんな場面を描いたか”と“自分が頑張ったところ”を発表しました。

 

IMGP5597 IMGP5598 

 

IMGP5603 IMGP5610

 

「色をきれいにぬるのをがんばりました!」

「海の色を深い所、浅い所、砂浜をぬるのをがんばりました!」

「虹をぬるのをがんばりました!」

と、みんな素直で、優しさあふれた、元気いっぱいに表現力のある、とても良い作品に仕上がりました。

 

学芸員より、

「目の高さにおいてみると、ホイルに映り込む絵が良く見えるよ!」

と教えてもらい、自分の作品を嬉しそうに手にしていました。

 

yama128

 

主な掲載内容

□ 第7回山口・馬籠福祉健康の集いを開催

□ リニア対策協議会が先進地視察を行いました

□ まちなみ景観形成事業補助金のお知らせ

□ 椿苑に福祉車両が寄贈されました

□ 公民館だより

 

 

yama127

 

主な掲載内容

◆名古屋で山口・馬籠の観光物産展を開催

◆神坂小学校 はなの木フェスタが開催されました

◆文化財を火災から守りましょう

◆旧防災無線戸別受信機を回収しています

◆馬籠宿 氷雪の灯まつり

◆公民館だより

 

 

yama126

 

主な掲載内容

◆ご成人おめでとうございます

◆スキー・スノーボード教室に行ってきました

◆市県民税の申告受付がはじまります

◆中山道(山口・馬籠)地域活性化推進協議会中間報告会

◆峠地区に除雪機を整備(コミュニティ助成事業)

◆2月行事予定表

 

年末年始を迎えるにあたり、山口総合事務所もお正月らしくなってきました。

 

◆山口地区老人クラブのみなさんが、山口総合事務所入口に門松をたててくださいました。

老人クラブのみなさんには、毎年地区内の各公共施設等に門松を作っていただいています。

 

271225yamakadomatu1271225yamakadomatu2

 

 

◆山口小学校5,6年生からは、自分達の育てたもち米で作った餅花をいただきました。

271224yamaguchisyoumotibana

 

 

◆山口幼稚園からは来年の干支『申』の手作りの飾りをいただきました。

271224yamaguchi-saru

 

地域のみなさまのおかげで、総合事務所も素敵なお正月を迎えることができそうです。

ありがとうございました。

 

yama125

 

主な掲載内容

◆ 山口・馬籠文化芸能祭 開催

◆ 神坂中学校クリーンアップ作戦

◆ 市県民税申告準備のお願い

◆ 公民館だより

◆ 東山魁夷心の旅路館だより

◆ 1月行事予定

今年の8月より、名古屋外国語大学の学生さんが山口地区にて「中津川プロジェクト 道の駅賤母インターンシップ及び域学連携事業」として活動をされています。


12月21日(月)山口総合事務所にて区長会を始め、地域の関係者と国土交通省・市役所関係者の出席により「活動発表会」が開催されました。


まだ、山口地区での活動も始まったばかりですが、文献・聞き取りによる山口地区の歴史・文化・生活などの学習を行い、「賤母ごへーまつり」での前日の準備から祭りの参加、「皇女和宮降嫁行列」の参加による地域活動の体験の発表、外国人観光客へのインタビューによる状況調査など、多岐にわたる活動とその感想などが発表されました。


中津川市以外の若い人の新しい感性により山口地区を感じていただき、私たちの気づかない発見などもあり、山口地区の発展のためにとても参考になりました。今後の活躍を期待しています。


27.12.21katudouhoukoku

 

 

yama124

 

主な掲載内容

◇第5回 馬籠宿場まつり開催

◇やさか教育のつどい開催

◇山口地内でウォーキング大会開催

◇山口分団へ新たな消防車を配置

◇公民館だより

◇人権擁護委員のご紹介

◇12月行事予定

 

yama123

 

主な掲載内容

 

□ 賤母ごへーまつり大盛況でした

□ 馬籠宿で地歌舞伎公演

□ 安全指導員(山口地域)が表彰されました

□ 乳幼児学級でお芋ほりをしました

□ 東山魁夷心の旅路館だより

□ 体協山口支部だより

□ 11月行事予定表