山口総合事務所

トップページ山口総合事務所

東山魁夷心の旅路館 山口小学校1年生図工の授業へ

(2017年7月12日 11:49 | カテゴリ:教育・学習・文化・スポーツ, 総合事務所)

~ 東山魁夷心の旅路館 山口小学校1年生図工の授業へ ~

6月22日(木)、山口小学校1年生の皆さんの図工の時間におじゃましました。

文化振興課上田学芸員より、東山魁夷画伯の紹介と絵画について、お話をしてもらいました。

今回は、東山魁夷心の旅路館第Ⅱ期展に合わせ、作品の特徴のひとつである「倒影(とうえい)」に注目し、"ウツル"をキーワードに簡単な制作を通して東山作品の構図や表現、効果を理解するということを目的に授業をすすめていきました。

まずは、絵の鑑賞から・・・うつる景色の表現の話をして・・・。

IMGP7882.JPG IMGP7883.JPG      

学芸員から、

「絵を見るときに、この絵を描いたのはいつごろかな?季節はいつなんだろう?とかよ~く絵をみていると沢山のヒントがかくれているよ。」

「では、この絵のおんなじ所はどんなとこかなぁ?」

「下にうつしても同じ。」

「そう!今、いいこと言ってくれたね。水があって、上の景色が映ってるよね。東山さんの絵は鏡みたいに水辺に映っている絵がたくさんあります。これからみんなで、"うつる"というものの作品を作ってみようと思います。」

見本をみてもらい・・・

IMGP7897.JPG  IMGP7904.JPG     

① 紙の反面にアルミホイルをのり付けしたものを準備します。

② 東山画伯の絵をヒントに、自分の思い思いの絵を、ペンで描きこみました。

IMGP7885.JPG   IMGP7886.JPG

わいわい次から次へと空想の世界が広がる時間になりました。

最後に、一人ずつ作品の紹介をしました。

IMGP7922.JPG   IMGP7916.JPG

水面を塗るのをがんばったお友達。氷のお山をうまく表現したお友達。虹色の景色がよく映りこんでいるお友達。みんなの素直さ、優しいところ、元気いっぱいで楽しい世界がうまく表現できていました。