山口総合事務所

トップページ山口総合事務所

文化

文化の最近のブログ記事

 

 

6月15日(水)、山口小学校1年生の皆さんの図工の時間におじゃましました。

文化振興課渡邉学芸員より、東山魁夷画伯の紹介と絵画について、お話をしてもらいました。

 

今回は、1年生の皆さん(10名)と一緒に、東山魁夷作品の特徴のひとつである「倒影(とうえい)」に注目し、簡単な制作を通して東山作品の構図や表現、効果を理解するということを目的に授業をすすめていきました。

 

今回、1年生のみなさんには「“うつる”せかいをつくろう」というテーマで体験してもらいました。

 

まずは、絵の鑑賞から・・・【緑響く】

 

IMGP5555

「みなさん、この絵を見て、何がかいてありますか?」

と、学芸員から聞かれると、

「うまがおる~。」

「小屋から逃げたうまかなぁ。」

「木が倒れとる。」

 

「じゃあ、季節はいつだと思う?」

「涼しそうだから秋だと思う。」

「落ち葉がないから夏。」

「木がいっぱいだったから秋だと思う。」

 

次に・・・【二つの月】

 

IMGP5560

「では、この絵は、どうですか?」

「月がある。」

「いん石だと思ったら、月だった。」

「木がいっぱいある。」

 

「じゃあ、みんながこの絵の中にいると思ってください。時間は何時くらいかなあ?」

「夜の9時。」

「夜の3時。」

「そうだねぇ。夜なのになんでこんなにあかるいんだろう?みんな夕方の白い月って見たことない?」

「ある~。」

「夜でも、お月様ってすごく明るく見えることもあるんだねぇ。」

 

しばらく、こんな楽しいやりとりがありました。

 

学芸員からは、

「絵を見るときに、この絵を描いたのはいつごろかな?季節はいつなんだろう?とかよ~く絵をみていると沢山のヒントがかくれています。みんなが今感じたことを、発表してもらったのを聞いて、なるほど!!と思いました。」

 

「では、この2つの絵のおなじ所はどんなとこかなぁ?」

「…うつってる。」

「すごい!!今、いいこと言ってくれました。そう!水があって、景色が映っていますね。東山さんの絵は、鏡みたいに水辺に映っている絵が沢山あるんです。これからみんなで、“うつる”というものの作品を作ってみようと思います。」

 

IMGP5566 IMGP5572

 

見本をみてもらい・・・

 

画用紙の反面にアルミホイルをのり付けしたものを準備します。

東山画伯の絵をヒントに、自分の思い思いの絵を、使い慣れたクレヨンで描きこみました。

 

IMGP5575 IMGP5595 IMGP5578 IMGP5587

 

あっという間に楽しい図工の時間が終わってしまいました。

最後に、みんなの作品を囲み、“どんな場面を描いたか”と“自分が頑張ったところ”を発表しました。

 

IMGP5597 IMGP5598 

 

IMGP5603 IMGP5610

 

「色をきれいにぬるのをがんばりました!」

「海の色を深い所、浅い所、砂浜をぬるのをがんばりました!」

「虹をぬるのをがんばりました!」

と、みんな素直で、優しさあふれた、元気いっぱいに表現力のある、とても良い作品に仕上がりました。

 

学芸員より、

「目の高さにおいてみると、ホイルに映り込む絵が良く見えるよ!」

と教えてもらい、自分の作品を嬉しそうに手にしていました。

朗読会&ミニコンサート&おしゃべり鑑賞会

 

9月13(日)東山魁夷心の旅路館エントランスホールで、図書館くらぶ・中央図書館とのコラボイベント“朗読会&ミニコンサート&おしゃべり鑑賞会が行われました。

はじめに、東山魁夷の作品をテーマとした絵本『白い馬』の朗読会が行われました。

朗読/図書館朗読サークル「ふぐるま」いちかわあつきさんと松原槇子さんによる朗読では、物語の風景が浮かんでくるようで、参加された皆さんは絵本の中に入り込んでしまうほどじっと聞き入っている様子でした。

 

DSC01136 - コピー

 

ミニコンサート♪~リコーダーでモーツアルトの調べ~♪では、中津川リコーダーアンサンブルの皆さんによる演奏が行われました。

いろんな種類のリコーダーのハーモニーの中で、軽快なリズムのものや、皆さんのよく知る大きなのっぽの古時計など、楽しく癒しの一時となりました。

 

DSC01143 - コピー

 

最後に、学芸員による展示解説が行われました。

画伯の絵について、どのような状況の時に描かれたかなど、解説を聞きながらじっくり鑑賞していただけました。

 

DSC01155 - コピー  DSC01156 - コピー

 

7月3日(金)山口小学校3,4年生の皆さんの4回目の図工の時間におじゃましました。

前回、全体に薄めの色塗りまでで終わりました。

 

P1020356  P1020359  P1020360

 

今日の課題は、“細かい所に色をぬろう“です。

クレヨン、クーピー、コンテ、絵の具を使いました。

 

P1020361 色1  P1020369色3  P1020362色2  P1020366

 

細かな模様や影になる部分の色の違いをよ~く観察していました。自分なりの色を作りながら、

「この色かな?ちょっと違うなぁ~。」と考える子や、学芸員や担任の先生に質問する子など、様々です。

「どの部分をどんな風に塗っていきたい?」と聞いて、思いを確認し、

「ここは、この色とこの色を混ぜるとこんな風に感じに立体的になるよね~。」など、会話をしながら、色の調整に悩みながらも、丁寧に塗る姿がみられました。

道具を上手に使い分け、工夫する子ども達にとても感心しました。

 

P1020363  P1020367 - コピー  P1020368 - コピー  P1020370

 

実際に下書きから始まり、順番に色んな道具を使って色をのせていくうち、クーピーの線や色の出方、コンテの優しい色合いが、作品を更に引き立たせ、どんどん絵に深みが増してきました。

次回、8月末に最終仕上げです!素敵な作品を楽しみにしていてください。

 

6月26日(金)山口小学校3,4年生の皆さんの3回目の図工の時間におじゃましました。

前回、細かい部分の下書きまでで終わりました。

 

今日は、同じ絵を描いている人とかたまって座りました。色の相談ができたり、いい色はちょっともらってみたり、真似してみたり。

まずは、下書きする前に付けた縦と横のラインを消してから、絵の具を使って塗る作業に入りました。

 

今日の課題は“全体に色をつけていこう”です。

微妙に違う薄い色あいを考えながら、濃くならないように何色も作っては試し塗りをしてみました。

① ~④行程に分けて塗る部分の順番を決め、次にどのような色で塗っていけると良いか

教えてもらいました。

 

P1020321 - コピー P1020326 - コピー

 

P1020334 - コピー P1020335 P1020335 - コピー2

 

P1020331 - コピー P1020320 - コピー

 

P1020333 - コピー P1020336 - コピー

 

塗っているうちに、徐々に個性ある色が出てきました。塗り方もさまざまです。

同じ絵の模写でも色が入ると、全部が違ってきれいな色合いの絵になりました。

 

次回、木や岩の模様、影の部分、葉っぱ、屋根などそれぞれの細かな部分をのせていき、もっと

絵が素敵になってくると思います。出来上がりが楽しみですね。

 

6月25日(木)山口小学校1年生の皆さんの2回目の図工の時間におじゃましました。

前回、白い馬の作成と物語を想像し、クレヨンで思うまま自由に絵を描きました。

今日は、白い馬を絵の上に貼り、いよいよ、絵の具を使って塗っていきます。

 

P1020292 - コピー  P1020295 - コピー  P1020289 - コピー 

 

P1020283 - コピー  P1020290 - コピー

 

P1020291 - コピー  P1020297 - コピー

 

① 筆を使って、薄めの色付で描く方法。

クレヨンの上を塗ってしまってもはじくから大丈夫だよ!と教えてもらいました。

 

② 山口小学校の西尾先生お手製、はぎれの中に綿を詰めた道具を使って、濃いめの絵の具を付け、ポンポン優しくたたくように絵具をのせる方法。

あまりこすらないように優しくのせていこう!

 

P1020301 - コピー  P1020303  P1020306 - コピー

 

一つ一つ思いの色をのせていきました。クレヨンとはまた違い、色の混ざり具合や、ふんわりした感覚が、さらに空想の世界を広げていきました。

あっという間に完成です!

「皆さん、とても素敵な絵が出来上がりました、どうでしたか?」と学芸員の問いかけに、

「楽しかった~!」

と声をそろえての感想でした。とても夢のあるいい絵が出来上がりました。

 

P1020318 - コピー

 

6月19日(金)山口小学校3,4年生の皆さんの2回目の図工の時間におじゃましました。

この日は、前回の続きで、下書きを行いました。

 

課題は“ 細かいところまでよく見て描こう ”です。

 

木の幹の模様、隠れた細かい線(弱い線)、葉っぱ、水面にうつる線、細い枝、家を沢山描く‥などです。

前回は大きなものを中心に書いてきましたが、その中の細かい線を、気が遠くなるほど集中して仕上げました。

 

P1020273 - コピー  P1020277 - コピー 

 

P1020279 - コピー  P1020281 - コピー

 

 

次回はいよいよ色を塗っていきます。あと一歩で完成です。

 

6月18日(木)に、山口小学校1年生の皆さんの図工の時間におじゃましました。

先週の様に、文化振興課上田学芸員による、東山魁夷画伯についての紹介と絵画について、お話をしてもらいました。

 

IMGP4241 - コピー  IMGP4246 - コピー

 

「まずは、東山魁夷さんの絵を見てみましょう! 何がかかれているかな?」

と、学芸員から聞かれると、

「あ~うまがいる!」

「ここにもうまがいる~。」

「きとか、やまがある。」

「なんで、うまがそらをとんどるの?どうやってかくの?」

‥など、いろんな話が出ました。

 

「みんなの前にもしも突然馬が来たり、しゃべったりしたらどうする?みんなの頭の中に馬が出てくる物語を想像してみて。」

「それなら、いいやつがたくさんある!」「かいぞくが出てくる絵にしよ!」

と、早くも想像が膨らんでいる様子でした。

 

IMGP4250 - コピー  IMGP4251 - コピー

 

① 今回、1年生の皆さんには“白い馬が旅をする物語を自由に想像して描いてみよう!”ということで、画用紙を切って、貼り合わせ、好きな形の馬を作る所から始まりました。

まっすぐの線にそって切れるかな!みんなすごい集中してます。

 

IMGP4257 - コピー  IMGP4253 - コピー

 

② 馬のイメージを頭の中に思い浮かべてもらい、「馬はどんな足をしているかなぁ?」「首は体から顔に向って細くなるよねぇ!」と一緒になって考えました。

 

IMGP4258 - コピー  IMGP4260 - コピー

 

③ いろんなことを想像し、行きたいところを書いたり、いろんな色のクレヨンで塗ったり、あっという間に楽しい図工の時間が終わってしまいました。

みんなの馬が旅をするすてきな物語の作品が出来上がるのがとても待ち遠しいです!

 

IMGP4271 - コピー  IMGP4272 - コピー

 

『道の駅賤母』敷地内にある、東山魁夷心の旅路館が、今年開館20周年を迎えます。

そこで山口小学校の児童の1年生、3、4年生の皆さんにご協力をいただき、絵を描いていただくことになりました。

 

6月12日(金)は山口小学校3,4年生の皆さんの図工の時間におじゃましました。

この日は、文化振興課上田学芸員による、東山魁夷画伯についての紹介と絵画についてのお話をしてもらい、実際に指導をいただきながら東山魁夷画伯の絵画を模写する体験をしました。

 

① 4種類の風景画の中から自分の好きな絵を選びました。

“自然が好きだから” “白い雪の中に馬がきれいだから”など選んだ理由もはなしながらのひとときでした。

 

P1020202

 

② 魁夷画伯が青春時代に山口村を訪れ、人の温かさと雄大な自然に心を打たれ、やがて風景画家への道を歩んだ山口とのつながりある話に聞き入っていまし た。

 

P1020205

 

③ 今日の課題は “大きな形をとらえて下がきしよう” です。

 

P1020232

 

④ 白い大きな画用紙に縦と横の線をいくつか引いて、一つ一つの線が書きやすくなるようアドバイスをもらいました。絵をよく観察し集中して描く姿は真剣そのものでした。

すてきな作品が出来上がるのが楽しみです!

 

P1020222

 

3月10日(火)山口小学校の6年生が東山魁夷心の旅路館を訪れ、学芸員からの説明をうけながら作品を鑑賞しました。

 

 270310tabizikan03   270310tabizikan01

 

270310tabizikan04  270310tabizikan02

 

作品を鑑賞して、学芸員から「どの絵が好きですか?」と聞かれた児童たちから次のような感想が述べられました。

 

・すごい静かな感じがして、静かで冷たい感じの中に、見ているとあたたかみがあり心が落ち着きます。

・明るい絵も良いが、霧がありこうゆう絵も好き。描くのも難しそう。

・「緑の道」を見て-さわやかな風が吹いている感じがして、この風景の中に立ってみたいと思った。

・「夜桜」を見て-細かい花びらの表情がすごい。昼に見る桜よりもキレイで幻想的。

 

 

東山魁夷心の旅路館では、3月26日(木)から平成27年度第Ⅰ期展「信州を描く」が始まります。

皆さまもぜひ心の旅路館へお越しください。

 

東山魁夷心の旅路館 岐阜県中津川市山口1-15 電話番号0573-75-5222

公式HPはこちら

第Ⅳ期展 「回想の旅路」


higasiyamakaii26-4平成27年1月6日(火)~3月24日(火)


晩年、過去に取材した風景をもとに心の中で旅を続け制作。回想の旅 の中で描かれた、70歳代以降の作品を中心に展示しています。

『谿若葉』(木版画)の版木資料も併せて紹介。

ぜひご覧ください。



東山魁夷心の旅路館 公式HPはこちら

住所:岐阜県中津川市山口1番地15

電話番号:0573-75-5222