消防本部

トップページ > 消防本部

消防本部

平成28年7月12日(火)付知川において、付知中学校1年生を対象にした水難防止学習が行われ北消防署も参加しました。

子供達が安全に川と親しむため、具体的な知識や技術を身に付けさせることを目的とし、水難事故の事例や原因についての理解、水温や流れの速さ、流された時の対処法や溺れている人への救助方法を体験しました。子供達は楽しみながらも真剣に学習に取り組んでいました。

 

kitafd_H280712_suinann1        kitafd_H280712_suinann2

福井大学教育地域科学部 稲垣准教授による講習      清流付知川に親しんで育った生徒たちが真剣に学習しています

 

kitafd_H280712_suinann3        kitafd_H280712_suinann4

水難事故の約半数は海で発生していますが、子供の水難事故は河川での水遊び中に多く発生しています

 

kitafd_H280712_suinann5        kitafd_H280712_suinann6

ライフジャケットを装着し、水に流されたときの対処方法を体験しています

 

kitafd_H280712_suinann7        kitafd_H280712_suinann8

スローバック(投げ縄)を使用した救助方法体験    ロープは川を渡る時にも使用できます

2016年07月27日現在までに
8件 発生しています

月ごとの発生件数
4月

0件

5月

0件

6月

1件

7月

7件

8月

-件

9月

-件

10月

-件


■熱中症を予防しましょう
熱中症は予防が大事!「高温注意情報」や「暑さ指数」の情報を活用し、十分な対策をとりましょう
  (政府広報オンライン)
熱中症から身を守る 予防法と対処法
  (政府インターネットテレビ)

      この講習は、甲種防火管理者の資格を新規取得するための講習です。

      全科目を修了した方に限り、修了証を交付します。

1 開催日  平成28年10月13日(木)・14日(金) 2日間

        13日 午前9時00分~午後4時30分(受付 午前8時40分~) 

        14日 午前9時00分~午後4時30分(受付 午前8時40分~)

         ※ 遅刻は認めません。      

2 開催場所  中津川市茄子川1683-797  ℡0573-68-8000

          東美濃ふれあいセンター リハーサル室、歌舞伎ホール

3 受講料   無料 (ただしテキスト代4,000円が必要となります。)

4 受講定員  60名 (定員になり次第、申込みを締め切ります。)

5 対象者  (1)救護施設、乳児院、認知症グループホームなどの自力避難困難者

           が入所する社会福祉施設など、就寝を伴う施設又はそれらを含む

           建物で、建物全体の収容人員が10人以上の管理または監督的な

           地位にある方。

        (2)飲食店、ホテル、病院、物品販売店など不特定多数の方が出入り

          する建物で、建物全体の収容人員が30人以上、かつ、延べ面積

          が300 ㎡以上(甲種防火対象物という。)の管理または監督

          的な地位にある方。

        (3)工場、事務所、共同住宅などの建物で、建物全体の収容人員が

          50人以上、かつ、延べ面積が500 ㎡以上(甲種防火対象物

          という。)の管理または監督的な地位にある方。

6 申込期間  平成28年9月1日(木)~9月30日(金)

7 申込書  中津川市消防本部予防課及び各消防署にあります。また、中津川市ホームページから

         もダウンロードできます。

 【申込書はこちら】  【会場案内図はこちら】

 甲種防火管理者と乙種防火管理者の資格区分について

8 申込み先  ・中津川市消防本部 予防課

         TEL 0573-66-1619 内線222・223

        ・西消防署 予防係

         TEL 0573-68-5119

        ・北消防署 予防係

         TEL 0573-76-0119

  

去7月10日、西消防署において、坂本女性防火クラブ空き缶炊飯講習が行われました。災害時のサバイバル術を身につけるための取り組みです。

講習内容:

① 空き缶を使ったコンロ作り

② 炊飯訓練

③ 非常食(餅、ご飯、パスタ、パン)の紹介及び試食

DSCN2424

アルミ缶を切ってコンロ本体を作ります

DSCN2441

芯はティッシュを使います

DSCN2396

コンロに火をつけます

DSCN2400
風防のためにアルミホイルで覆います

DSCN2445

ふっくらしたご飯が炊けました

DSCN2448

ご飯と非常食

DSCN2451

とてもおいしくいただきました

消防団小型動力ポンプ受渡式

導入から20年以上経過した、消防団小型動力ポンプを更新しました。

小型動力ポンプ受渡式で青山市長から小倉団長に受け渡され、その後各分団に配備されました。

・配備分団は次のとおりです。

小型動力ポンプ2台 阿木分団 第2部 飯沼

加子母分団 第2部 中桑原

問合せ先

消防本部消防総務課

℡66-1119

DSCF0974DSCF1001

DSCF0996DSCF0998

6月29日、阿木小学校の児童25名が西消防署見学に訪れました。

メモを取りながら真剣に消防署の仕事を学びました。


あいさつと職員紹介


放水訓練展示


救急車に興味津々


ロープを渡る救助隊員に声援


靴もきれいに整頓されています


阿木小学校の皆さん、お疲れ様でした

平成28年6月17、24日の2日間、坂本女性防火クラブでは、大切な人を、家族を、命を、守るため心肺蘇生法やAEDの使い方など、応急手当を習得することを目的として、普通救命講習会を開催し2日間で29名が受講しました。西消防署の救急救命士とCSネットワーク中津川の方々と協力し、応急手当の目的・必要性の講義のあと、心肺蘇生法、AEDの使用方法、異物除去法、止血方法を行いました。

DSCN2097

自己紹介

DSCN2112

反応の確認

DSCN2116

胸骨圧迫

DSCN2226

AEDの操作

DSCN2233

窒息による異物除去法

DSCN2237

三角巾による包帯法

女性防火クラブは地域防災のリーダーとしてだけでなく、地域の命を救う担い手としても活躍されると思います。

受講された皆様、お疲れ様でした。

7月3日付知公民館にて開催されましたレディスフェスタにおいて、北消防署が防災講演、救命講習を実施しました。

kitad_H280705_kouenn

過去に発生した地震を振り返り、身を守るためにどのように行動したら良いか、家庭で何を備えたら良いか学びました。

kitafd_H280705_kyuumeikousyuu

大災害時は緊急車両の現場到着が遅れることが予想されます。三角巾を常備しておけば止血・固定等様々な使用方法があり、

自主避難の役に立ちます。

6月27日、28日に西消防署と中消防署の訓練施設において、消防本部消防救助技術大会を開催しました。

IMG_1332

選手は約2ヶ月間に亘り訓練を実施し、当日を向えました。 IMG_1346IMG_1371

各種目で勝ち抜いたチームは、7月26日に三重県消防学校(三重県鈴鹿市)で開催される第45回消防救助技術東海地区指導会へ出場いたします。

IMG_1365 IMG_1360

見学にいらした際には、熱い応援をお願いいたします。

IMG_1388 IMG_1396

6月21日、坂本小学校の4年生125名が社会科の授業の一環として、西消防署へ見学に来署しました。児童の皆さんは興味深く署内を見学し、真剣な眼差しで消防の仕事を学んでいました。

DSCN2130
様々な服装の展示
DSCN2140
消防の仕事の話を真剣に聞く姿
DSCN2135
消防車の機能について説明を受ける様子
DSCN2156
消防車からの放水を見学
DSCN2168
興味深く救急車を見学する様子
DSCN2186
坂本小学校4年生の皆さん、お疲れ様でした