中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

消防本部

令和元年7月25日、三重県消防学校で開催された「第48回消防救助技術東海地区指導会」に於いてロープ応用登はんの部で東海地区3位、岐阜県では1位となり8月25日(日)に岡山県で行われる「第48回全国消防救助技術大会」へ岐阜県代表として出場することになりました。

登はん隊員   栗本消防士

登はん補助隊員 髙橋消防士

写真右側、栗本消防士(東海地区指導会にて)

写真左から髙橋消防士、栗本消防士

令和元年6月28日(金)午後1時から多言語同時通訳体制の運用が始まりました。

 

これは、中津川市に居住する外国人及び外国人観光客など、日本語でのコミュニケーションが困難な方からの119番通報時に電話通訳センターを介し、24時間体制で通報者、消防指令室員、通訳センターとの三者間同時通話を行い、状況聴取等を円滑に行うシステムです。

 

対応言語は以下の18か国語です。

英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、マレー語、ネパール語、タガログ語、ミャンマー語、クメール語、モンゴル語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語

 

岐阜県ホームページでも紹介されています。

 

119.gif

令和元年7月10日(水)中津川市付知町の中央橋下流において、付知中学校1年生47名を対象に水難防止学習が開催されました。

この学習は付知中学校、岐阜聖徳学園大学(稲垣教授)、北消防署が共同で7年前から実施し、生徒たちは水流の強さ、流された時の対処法や溺れている人への救助方法を学習しました。当日は水温が低い中、川を歩き、救助用のロープを投げ、楽しみながらも真剣に取り組んでいました。

・消防職員によるライフジャケット着用説明     ・下流から上流への歩行体験

HP写真1.JPG HP写真2.JPG

・スローバッグを使用しての救助方法の展示     ・生徒によるスローバッグの取扱訓練

HP写真3.jpg HP写真4.jpg

 中津川市連合女性防火クラブからのお知らせです。

 日頃から家庭防火を基本に取り組んでおりますが、この度、岐阜県LPガス協会恵那支部の協賛をいただき「防火・防災講演会」を開催します。

『日々の防災 ガス、石油燃焼機器の安心・安全な使い方』について、講師を招いて講演していただきます。

 参加申込み不要、参加費無料です。

 市民の皆様、この機会に是非ご参加ください。

■日時  令和元年7月20日(土) 11時~12時

■会場  蛭子座(蛭川公民館)

     (中津川市蛭川2198-1)

■講師  日本ガス石油機器工業会 ガス機器業務委員長  前 田 純 一 氏

※参加者先着150名様に記念品を差し上げます。

7.20講演会.docx

 市連合女性防火クラブは、クラブ員71名が普通救命講習を受講し、心肺蘇生法とAEDの取り扱い方法を学びました。いざという時、自分にできることを身につけるため真剣に受講しました。

日時:令和元年6月22日(土)

場所:かたらいの里(川上公民館)

6.22a.jpeg

6.22b.jpeg

令和元年度甲種防火管理新規講習実施要領

 1.講習の目的  この講習は、消防法第8条第1項に基づく防火管理者の資格を取得させることを目的とする。

 2.講習区分   甲種防火管理新規講習

 3.講習実施機関 中津川市消防本部

 4.講習実施日  令和元年10月17日(木)・18日(金) 2日間講習

 5.講習時間   午前9時00分から午後5時00分(受付17日午前8時30分から、18日午前8時40分から)

 6.実施場所   付知公民館(2階大会議室)中津川市付知町4956番地43    

          アートピア付知交芸プラザ(18日午後)中津川市付知町4956番地52

 7.受講料    無料 (ただし教材費4,000円必要)

 8.申し込み   受講申し込み書に必要事項を記入、写真(縦4cm×横3cm)を添付、教材費

 9.申し込み先  中津川市消防本部予防課、各消防署、各分署

10.受講定員   60名 ※定員になり次第、申し込みを締め切ります

11.申込期限   令和元年9月1日(日)から9月30日(月)

12.その他    全科目を修了した方に限り、修了証を交付します

   リンク・・・ 甲種防火管理新規講習申込書 Word(36.0KB)

          甲種防火管理新規講習申込書 PDF(97.5KB)

           

危険物安全週間を実施しました

危険物安全週間を実施

令和元年6月2日(日)から8日(土)

「無事故への 構え一分の 隙も無く」

消防本部では、危険物を運搬する車両の安全な運行を目的として、検査を実施しました。

車両検査写真.JPG検査実施車両

移動タンク貯蔵所 47台   ミニローリー 55台   運搬車両 13

 おもちゃ花火で遊ぶ機会が増える季節となりました。こどもたちが楽しく安全に遊べるように大人がついてルールやマナーを教えてあげましょう。

おもちゃ花火しおり.pdf

おもちゃ花火リーフレット.pdf

※公益社団法人日本煙火協会HP引用

危険物安全週間のお知らせ

令和元年6月2日(日)から8日(土)までの一週間です。

令和元年度危険物安全週間推進標語

「無事故への 構え一分の 隙も無く」

R1 安全週間ポスター.jpg

危険物安全週間の目的

 石油製品をはじめとする危険物は、事業所等において幅広く利用されるとともに、一般家庭でも深く浸透し安全確保の重要性は益々増大しています。このため、事業所における自主保安体制の確立を呼びかけるとともに、広く市民の危険物に対する意識の高揚と啓発を図ることとしたものです。     

21件 発生しています

月ごとの発生件数

4月

0件

5月

3件

6月

1件

7月

5件

8月

12件

9月

10月


■熱中症を予防しましょう
熱中症は予防が大事!「高温注意情報」や「暑さ指数」の情報を活用し、十分な対策をとりましょう
  (政府広報オンライン)
熱中症から身を守る 予防法と対処法
  (政府インターネットテレビ)

ウェブページ

月別リスト

    アーカイブ