中津川市役所

文字色

メニュー

知りたい情報を検索する

消防本部

消防本部では、平成30年度6月の応急手当講習を下記のとおり開催しますので、受講を希望される方は救急課まで申込をお願いします。

日 時   平成30年6月30日(土)  9時から12時

場 所   中津川市消防本部 3階

内 容   普通救命講習Ⅰ

持ち物   筆記用具、実技のできる服装

受講料   無料

申込み   中津川市消防本部 救急課

問合せ先  救急課 (TEL 0573-66-2039)

        Eメール  kyukyu@city.nakatsugawa.lg.jp

北消防署では、平成29年度の警防技術総合訓練を、3月20日に実施しました。

迅速かつ効率的な活動を少人数で行い、トータルで被害を軽減していくことを目標に行っています。

今後も訓練を積み重ねていきます。

so-go-1.JPG

so-go-2.JPG

so-go-3.JPG

 中津川市消防本部では、平成30年3月5日(月)、総務省消防庁女性推進アドバイザーである、乙訓消防組合消防本部上田理枝さんを講師に招き、「女性消防職員の活躍推進とハラスメントの注意点」を演題とし、さまざま経験談を織り交ぜながら女性が活躍しやすい環境作りの講義を、中津川市消防職員並びに東濃地区消防職員約100名が受講しました。

 男性職員が多数を占める職場であるからこそ女性職員に対しての気遣い心配りを学ぶ上で非常に参考となる貴重な講習会となりました。

102.jpg101.jpg103.jpg104.jpg

問合せ先

消防本部消防総務課

☎66-1207

救急車を更新配備しました

 導入から15年以上が経過した坂下分署及び加子母分署の救急車を更新し、3月8日(木)から運用を開始しました。今回更新した救急車はディーゼルエンジンを採用し運行費用の低減を図るとともに、灯火類のLED化による視認性の向上やアラウンドビューモニターを導入し安全性の向上を図っています。

 車両の性能を最大限に生かし、これからも市民の皆さんが安心して暮らせるよう努めていきます。

 1.jpg2.jpg4.jpg3.jpg

問合せ先

消防本部消防総務課

☎66-1207

                               

平成30年3月1日(木)から3月7日(水)まで、全国一斉に「春の火災予防運動・山火事予防運動」を実施します。

○ 火災予防運動

統一標語

 「火の用心 ことばを形に 習慣に」 

 期間中の行事

  1 市内営業用大型バスの立入検査

  2 多数の方が利用する店舗等の立入検査 

○ 山火事予防運動

統一標語

 「小さな火 大きな森を 破壊する」

この時期は空気が乾燥し山火事が発生しやすいため、次のことに注意してください。

注意事項

1 強風時や乾燥時にはたき火をしないこと。

2 火を使う時には消火の準備をしてその場を離れないこと。

3 枯草等がある、火災の起こりやすい場所では、たき火をしないこと。

4 火遊びはしないこと。

※期間中、市内全域で午後7時に1分間のサイレン吹鳴を実施します。

平成30年春季火災予防運動実施要綱.pdf

ポスター.jpg

平成30年1月30日、大型観光バスで災害が発生した場合の対応について西消防署員と中部観光職員で傷病者の搬出方法について検証を行い、バス運転手、添乗員さんを対象に救命講習、災害対応訓練を実施しました。

観光バスの車内は通路が狭く救急車で使用している担架では搬出ができない事がわかりました。 写真は狭い場所で使用できるエアーストレッチャーによる搬出を行いました。

観光バスの窓からバックボードを使用し搬出を行いました。バスの窓は非常に高い位置にあり救急隊員3名だけでは救出が困難である事がわかりました。窓と椅子の間隔が合っていないとバックボードが出せない事もわかりました。

非常口の検証も行いましたが出口が非常に高い位置にあり、梯子等が必要である事がわかりました。