連続テレビ小説「半分、青い。」スペシャルトークショーを開催しました

8月26日(日)に中津川文化会館において、連続テレビ小説「半分、青い。」スペシャルトークショー(主催:NHK岐阜放送局・中津川市)を開催しました。 ゲストに、永野芽郁さん(ヒロイン・楡野鈴愛役)・奈緒さん(鈴愛の同級生・西園寺菜生役)・上村海成さん(鈴愛の弟・楡野草太役)の3名をお迎えし、これまでの放送で思い出に残るシーンを映像やオフショット写真で振り返るとともに岐阜ロケの感想や撮影の裏話、共演者とのエピソードなどドラマの関係性そのままに仲良しトークを繰り広げられました。 会場には、約3000通の申し込みの中から当選したおよそ800人が来場し、イベントの最後には劇中でも歌われた「あの素晴しい愛をもう一度」をゲストにサプライズで合唱するなど、会場は大いに盛り上がりました。
Kankou_H300828_hanbunaoi1.jpg

【ゲスト出演を終えて】

●永野芽郁さん(ヒロイン・楡野鈴愛役) サプライズで皆さんが歌ってくれて本当に嬉しかったです!久しぶりに2人に会えて、 おかあちゃんやカンちゃんとのシーンを振り返ったら、またみんなに会いたくなりました。連絡してみようと思います!

●奈緒さん(鈴愛の同級生・西園寺菜生 ※旧姓 木田原) クランクアップして寂しいなという気持ちでいたので、こうしてまた2人と会えて、これまでのシーンを振り返ることができて、まだまだ物語が続いていることを実感するすてきな一日になりました。

●上村海成さん(鈴愛の弟・楡野草太役) 「半分、青い。」の故郷、岐阜の皆さんの一緒に時間を過ごすことができてとても楽しかったです。会場近くの中津川を少し散歩したのですが、地元の方に頑張ってくださいと応援いただいて嬉しかったです。

Kankou_H300828_hanbunaoi2.jpg

会場では、番組パネル展やワークショップなどドラマに触れられる企画も開催されました。

Kankou_H300828_hanbunaoi3.jpg

会場周辺では、ドラマにも登場した「五平餅」など中津川の特産品の販売を行ないました。