落合宿

中山道落合宿は、江戸から44番目の宿場町。落合宿本陣は中山道ぎふ17宿の中で唯一本陣が残っており、歴史の面影を感じることができます。

見どころ

中山道落合宿は、江戸から44番目の宿場町。落合宿本陣は中山道ぎふ17宿の中で唯一本陣が残っており、歴史の面影を感じることができます

Kankou.H290531.ochiaijyuku1.jpg

Kankou.H290531.ochiaijyuku2.jpg


落合宿の付近にある落合の石畳もハイカーに人気のスポットです。市内の旧中山道約20㎞のうち、信州・美濃の境から落合字新茶屋、山中地区の約840m間は中山道の面影がよく残っています。特に、3ヶ所(計70.8m)の石畳が当時のまま現存しており、その周辺についても昭和63~平成7年度「歴史の道整備事業」にて石畳の修復がなされ、中山道の風情を偲ぶことができます。
720px-H29.Kankou.ochiai.ishidatami.jpg

Kankou.H290531.ochiaijyuku1.jpg

往時の面影を残す貴重な建物であり、平成22年2月、国史跡中山道の一部として追加指定を受けました。平成29年3月より、毎週日曜日に一般公開されています。

【公開日時】 毎週日曜日 9:00~16:00
【料金】   無料
【その他】  ガイドが案内いたします。(ボランティアガイドの項参照)


ボランティアガイド

毎週日曜日に落合宿本陣を無料でご案内いたします。畳の間に上がることはできませんが、姿見の障子、殿様が危機から逃れるための抜け穴など、本陣の見どころについて説明いたします。
【受付】   毎週日曜日9:00-16:00まで 落合宿本陣に直接お越しください。
【所要時間】 15分~30分程度
【備考】   日曜日以外の公開・ガイドについてはお問合せ下さい。
【問合せ先】 落合事務所 0573-69-3201 文化振興課 0573-66-1111

アクセス

【電車の場合】JR落合駅より徒歩約25分
【お車の場合】中津川IC.より国道19号経由約11分、駐車場有(数台)



観光スポット

中山道nakasendo

自然nature

文化culture