その他

家庭児童相談・虐待

◆家庭児童相談a◆

0歳から18歳までの子どもに関して、さまざまな問題や心配ごと等について、相談業務を行っています。子育て不安、子どもの性格、行動、非行、障害、学校での人間関係、家庭環境、経済的な問題で悩んでいませんか、子ども虐待などに関する相談を含め家庭児童相談員がご相談に応じます。なお、相談内容や秘密は守られますので、安心してご相談ください。相談は無料で、電話でのご相談もお受けします。

相談日:月曜日~金曜日(8:30~17:15)
場 所:中津川市健康福祉会館 1階 福祉相談室)

◆虐待通報にご協力を!◆

あなたの ご一報が 子どもの命を救います!
最近、子どもへの虐待問題が増えています。親の虐待によって、子どもの尊い命が奪われる痛ましい事件も起きています。虐待の種類は4つ、身体的・心理的・性的虐待、養育放棄(ネグレクト)です。いずれも早期発見、対応が重要です。

≪子ども虐待、早期発見のためのリスト≫
家庭児童相談・虐待 ・叩く音や叫び声が聞こえる
・小さな子どもを置いて頻繁に外出している
・子どもに性的な関係を強要する、ポルノを見せる
・激しい夫婦喧嘩が頻繁
・年齢にそぐわない厳しいしつけ
・不自然な傷が多い
・家に帰りたがらない
・衣服や体がいつも極端に汚れている
・家で食事を食べていない
・万引きを繰り返す
『虐待?』『ちょっとおかしい』と思ったら、速やかに下記の関係機関までご連絡ください。子どもの緊急保護や親への指導を行い、子どもの安全を守り、家族全体のケアにあたります。

子どもを虐待から守るための五か条
①「おかしい」と感じたら迷わず連絡(通告)   (通告は義務=権利)
②「しつけのつもり・・・」は言い訳   (子どもの立場で判断を)
③ひとりで抱え込まない   (あなたにできることから即実行)
④親の立場より子どもの立場   (子どもの命が最優先)
⑤虐待はあなたの周りでも起こりうる   (特別なことではない)

【 連絡先 】
市民福祉部 子ども家庭課
Tel:0573-66-1111(内)615・696
Fax :0573-66-5290

岐阜県配偶者暴力相談支援センター
Tel:058-274-7377

中津川警察署 生活安全課
Tel:0573-66-0110

※緊急時は110番してください

※虐待であるかどうかは専門機関が判断します。安心してご相談・ご連絡ください。ご連絡いただいた方の秘密は厳守しますので、ご協力お願いします。


中津川市からのお知らせ一覧はこちら